スントのハイスペックな腕時計おすすめ5選!種類別比較でご紹介!のイメージ

スントのハイスペックな腕時計おすすめ5選!種類別比較でご紹介!

大きくて丸い文字盤が印象的なスントの腕時計。アウトドアシーンでも評判のよさが目立ちます。この記事ではそんなスントの腕時計の人気モデルを種類別に比較し、おすすめをご紹介していきます。スントに詳しくない人も是非読んでいただきたい記事です!

2020年06月06日更新

田中 健
田中 健
田中です!元気です! 最近は世界一周クルージングに憧れています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. SUUNTO(スント)とは
  2. SUUNTO(スント)の腕時計のその歴史
  3. SUUNTO(スント)の人気モデルを種類別に比較
  4. 1.スント-ベクター
  5. 2.スント-コア
  6. 3.スント-トラバース
  7. 4.スント-アンビット
  8. 5.スント-スパルタン
  9. SUUNTO(スント)の人気の理由と評判
  10. 腕時計以上の精度
  11. 腕時計とは思えない強度
  12. SUUNTO(スント)の腕時計の使い方
  13. 基本的な使い方
  14. SUUNTO(スント)の腕時計のみんなの使い方
  15. SUUNTO(スント)の腕時計についてのまとめ

SUUNTO(スント)とは

正確なコンパスの大量生産から拡大した機能性腕時計ブランドです。 「SUUNTO]スントそのブランドロゴを見たことはたくさんいらっしゃると思います。丸い文字盤に大きめのボディ。そんな他社の腕時計とは一風変わったスントの腕時計は、もともとオリエンテーリングという山岳アクティビティのプロ選手が発明したコンパスが始まりと言われています。こんなところからも現在の評判は高かったりします。

SUUNTO(スント)の腕時計のその歴史

スントがブランドとして設立されたのは1936年。今から約80年前になりますね。先に述べたように始まりはコンパス、その精度と強度に悩んでいた設立者のトーマス・ヴォホロネンはエンジニアとして安定した製造方法を発明し特許を取得。 その後のスントは軍の精密機器としてや、ダイビングコンピュータとしてマリンスポーツに、ある時はオリンピックは、または冒険家や登山家など様々な用途をされてきました。現在ではランニングや釣り、ダイビングにミリタリー、男性だけでなく女性からの人気も得ているようです。

SUUNTO(スント)の人気モデルを種類別に比較

ここまでスントの腕時計について詳しい歴史を見てきました。 とはいえ、なかなか選びにくく自分に合ったものが見つからないのが腕時計選びの難しさですよね? なのでここからは人気モデル5種類・ベクター・コア・トラバース・アンビット・スパルタンをそれぞれ使える用途や、実際に使われているシーンを比較しながらおすすめしていきます。

1.スント-ベクター

1998年以降の発売以降アウトドア・コンピュータウォッチ界をけん引し続けてきたのがこのモデル”ベクター”。長年愛され続けているスントの定番です。2014に生産終了したこのモデルは50,000円代で取引されていることも少ないようです。

1-1 スントの腕時計といえばコレ

やはりスントの腕時計といえばこのモデルです。発売以来初のABC時計(高度、気圧、コンパスの3つの機能を装備)として世界を魅了してきました。なんといってもその歴史に価値があるでしょう。他の腕時計と比べ歴史が深く長年の愛用者も多いベクター。10年以上使い続けることもできるようです。

1-2 生産終了としてのプレミア

このモデルは生産終了後も広く愛用されているスントのベクター。一部からはそのプレミア感からさらに愛着がわいているということもあります。長年続くスントファンからはもちろん手に入らないかもという外部からのコレクターからも支持を得ているようです。

1-3 シンプルな性能

ベクターには余分な機能がありません。できることといえばABC時計の機能に加え、アラーム、ストップウォッチくらいでしょうか。腕時計としては十分な機能です!

1-4 こんな人におすすめの腕時計

以上のことから、 ・機能よりもデザイン重視、ちょっとレアなスントの時計がほしい! ・できるだけシンプルに、だけどしっかりとした精度と強度がいい! なんて方には評判のいいおすすめのモデルです。スントの入り口としては入りやすく値段も他のモデルと比較しても安いことも特徴の1つです。実際にはデイリーユーズに使われています。

2.スント-コア

スントの”コア”は2007年に発売されて以来ベクターに代わる二代目定番モデルというのがスントの中での立ち位置です。オールブラックに始まる様々なカラーリングに加え、日の入り時間や水深計などベクターに登山やスキーの機能を付け足したような機能が特徴です。

2-1 デザイン性

他のスントのモデルと比べても一目瞭然。特にほとんど無地の文字盤というデザインは今どきのスントとしてのアイコンでしょう。ランニングや登山に加え、野外フェスからトラッドなシーンにも選ばれています。高級感漂うモデルもコアならではです。

2-2. シーンを選ばない凡庸性

コアの愛用者はカテゴリー分けできないほど幅が広いです。デザイン性からファッションとして、気圧計から釣り愛好家、スント店舗に行ったらこれをおすすめされた、など様々。

2-3 こんな人におすすめの腕時計

以上のことから、 ・高級感の漂う機能もばっちりな時計がほしい! ・釣りなどのアウトドアでもちょっと便利なものがいい! といった方におすすめのモデルといえるでしょう。ほかのモデルと比較しても最低限の機能のモデルという立ち位置でしょう。

3.スント-トラバース

スントのミリタリー系ウォッチといえばこの”トラバース”でしょう。見た目にも表れているこのモデルはより深いアウトドアにコミットした機能が追加されています。トラバースという名のごとく登山道を斜めに横切るようなワイルドなシーンにも対応してくれます。

3-1 さらなるアクティブ機能の追加

このスントのトラバース、上記に2つに比べて機能が追加されています。例えばGLONASSというロシアの衛星位置システムを搭載することにより世界中どこでも自分の位置やたどったルートをより正確に把握することができるように! 中でもヒートマップの機能はコミュニティに参加することでランニング、サイクリング、スキー、スイミングなどのコースの共有がされており、人気のコースを自ら進むことができます。その冒険心をくすぐ機能はミリタリー要素を強めたトラバースならではです。

3-2 天気傾向や日照時間表示

気圧の変化により天気の傾向を予測、日の出も日の入りも計測してくれます。ストームアラームと言って非難の必要があれば警告までしてくれる機能も。暗闇でのフラッシュ機能もありどんな過酷な場所でも対応してくれそうですね!

3-3 こんな人におすすめの腕時計

スントのトラバースの機能をまとめると、ベクターよりも上級の立ち位置ではあるが、次に紹介するアンビットよりは軽量化されたモデルと比較することができるでしょう。なので、 ・週末アウトドアや登山が趣味のあなた  ・少し挑戦したアウトドアウォッチが欲しい なんて方におすすめの機能が備わっています。公式ページのプロモーションビデオはいかにも旅、アウトドアに出発したくなるような広大な自然を感じるものになっているのでこちらもぜひ見てください。 余談ですがトラバースにはアルファという上級モデルが存在するのはご存じでしょうか?軍用企画をクリアしミリタリー要素を追加したモデルでハンティング向きに造られています。

4.スント-アンビット

”スントの最上級GPSモデル” 高度計と大容量バッテリーを備えたマウンテンスポーツモデルが売りのスントのアンビット。現行モデルはVer.3となっており多くのアクテビティ特にトレーニング要素をサポートする機能が特徴です! ちなみにアンビット3にはさらに”PEAK””RUN””SPORT””VERTICAL”の4つに細かく分かれています。

スント アンビット
楽天で詳細を見る

4-1.冒険の相棒に

スントのアンビットの一番の特徴はその機能に充実性にあります。最大200時間のバッテリーとスント史上最高のGPS精度を備えたアンビットはまさに相棒。どんな冒険も深いところまでサポートしてくれます。やはり評判はプロの冒険家やアスリートに高いようです。 さらには地形図や高度情報をあらかじめルート情報として作成し、そのルート通りに案内してくれる機能も。リアルタイムでの現在位置の把握や頂上までの標高差までもこアンビットにかかればお手の物というわけです。これは人気が根強いわけです。

4-2.実用的なスポーツ機能

このアンビットの魅力は何も険しい道のりの冒険家だけのものではありません。高度に加えてペースや心拍数、距離も正確に測定することでランニングやサイクリング、スイミングにも対応することができるんです! 記録したアクティビティデータを用いてさらなるトレーニングやリカバリーテストを行うこともできてしまいます。

4-3.こんな人におすすめの腕時計

以上をまとめるとこのアンビットはかなりの高性能モデルであり、最上級。限界に挑戦する人たちの腕時計を超えたサポート機能を持ち合わせていることがわかりました。そこで、 ・最難関に挑戦する冒険家、登山家 ・自らの限界に挑戦し続けるアスリート におすすめの機能を備えたスントのモデルといえるでしょう。

5.スント-スパルタン

”アスリート向け”をうたっているのがスントのこのモデル、スパルタン。 なんと80種類以上のスポーツをサポートし、オンラインコミュニティでのトレーニング分析も可能なこのモデル。では具体的な特徴をほかの種類のモデルと比較してみましょう。

スント スパルタン
楽天で詳細を見る

5-1.アプリとの連携で広がるコミュニティ

Suunto Movescountという分析ツールを搭載し、その情報を共有できるアプリで自分以外との世界とつながります。自らの限界に挑むアスリートにとっては外部からの刺激はいい栄養になりますね! インターバルなどの情報も共有することで自分の得意不得意も理解できるのでまた一歩成長することにも役立ってくれます。

5-2.ロード以外のコースでもトレーニングに!

高性能なGPSとその軽さという機能はほかの種類と比較してもアスリート向け。ロード以外のトレイルランやオリエンテーリングにも最適。もちろん防水機能も備えているので雪山やスイミングにも最適。場所や手段を選ばずに挑戦するアスリートそのものを具現化したようなモデルですね。

5-3.こんな人におすすめの腕時計

スントの中でもアスリートにはうってつけの機能ばかりが備わっていますね。なので。 ・場所を選ばずにどんな場所でも挑戦したい! ・コミュニティで刺激を受けたい! なんて方におすすめのモデルと言えるでしょう。

SUUNTO(スント)の人気の理由と評判

そんなスント、アウトドアとの深い歴史を持ち、アウトドアウォッチとして、またはファッションアイテムとしても人気なスントの腕時計には人気の秘密があります。どうやら老若男女問わず人気があるようです!スントのモデル数種類に共通する特徴と評判も見ていきましょう。

腕時計以上の精度

歴史的にもスントは精度を売りにしています。高精度なコンパスを求めていたブランドだけあって現在の他社モデルと比較してもその精度は一目置かれているようです。 スントの公式ページのレビューでは登山やダイビング、ランニングやトライアスロンなどのシーンでの数値計測、心拍数やGPSなど高度や方角だけにはとどまらない機能についての評判が挙げられています。 なお、最近ではfusespeedというGPSセンサーの速さと正確さについてのプログラムも特許を出願しているんです!研究熱心ですよね。

私はトレイルランや日常のトレーニングに利用しているが、地図上に軌跡が記録されたり、movescountから傾斜とスピードが確認できたり(レースペースの算出や予測に便利)、デザインで満足感が満たされる以外にも日記帳的な使い方、身体・パフォーマンス管理が可能。

心拍センサーが便利。リストハートレイトが想像以上に便利。エクササイズ時だけでなく、オフモードの際も心拍管理されて、体調管理でき、有効。

腕時計とは思えない強度

スントの腕時計は大きくデザイン性の高いフルカラータッチスクリーンは防水機能100mやトップベゼル付き一体型複合物ケースなど丈夫な強度も評判の秘密。1939年、戦争中にシャツの胸ポケットに入っていたスントのコンパスによって命を取り留めたというストーリーがあります。以来、スントの強度、丈夫さは他社の腕時計と比較しても特徴であり、人気の理由の1つです。

-20℃前後の冬山でも日帰り程度ならバッテリー切れの心配が無いのが良いです。
色々な機能があるのでバックカントリーだけじゃなくゲレンデスキーヤー、スノーボーダーにもおすすめです。

SUUNTO(スント)の腕時計の使い方

ある時は街で、ある時は深海、ある時は雪山で。 スントの腕時計には多くの種類の機能とシーン別の使い方があることがわかりました。もうハイスペックすぎて使いこなせるのか不安!と思う方もいらっしゃるかもしれません。ではここで基本的なスントの腕時計の機能と使い方をご紹介しておきます。

スントの腕時計の機能

ではまず、スントの腕時計でできること、その機能をご紹介します。 ・高度計 ・心拍計 ・気圧計 ・カロリー計算 ・コンパス ・GPS ・トライミックス などです。トライミクストは主に水深50-100mでの空気変化に対応する機能で登山などにもその道のプロには重宝されている機能です。こうやって機能を見てみると、身の回りのフィットネスやランニングなどのスポーツシーンでも活躍する機能があって役に立ちそうでおすすめですね! その評判はモデルによって違いますがそれぞれ特徴があります。人気モデルどうしを比較していくとわかりやすいかと思います。

基本的な使い方

スントの腕時計は単に腕時計として以上のハイスペックを持っていることが評判からわかりました。そんな機能の使い方を簡単にご紹介します。言葉よりも動画で見たほうがわかりやすいのでいくつか動画を紹介しますね。

腕時計 時刻の合わせ方

腕時計 電池の交換

他にもスントの腕時計には、高度の設定やトライアスロンモードの設定など詳しい解説動画が公式アカウントにてアップされているようです!気になったら確認してみてください。せっかくなのでいろんな機能を使いこなしたいですよね。

SUUNTO(スント)の腕時計のみんなの使い方

それでは実際に皆さんがどのように使っているのか見てみましょう!評判のいいスントはその種類ごとに様々な形で愛用されています!

高精度な高度計も評判の高いスントの特徴。

トラバースはミリタリーアイテムとして人気の種類。

女性の普段使いとしても評判が高いようです!その鮮やかなカラーリングはファッションアイテムの1つとしても目を引くデザインです。

こんな風にインターバルの記録を残せばモチベーションも上がりますね!使い方は人それぞれのようです。

少し小さいですが、腕につけているのはスパルタンです。がっつりスイミングにも対応している種類ですね。

SUUNTO(スント)の腕時計についてのまとめ

以上、スントの5種類のモデルを比較していきました。それぞれいい評判がありますが、種類ごとに目的があり使い勝手も違うということがお分かりいただけたかと思います。 日常をちょっといいものにグレードアップしてくれるような腕時計ですね!

関連するまとめ
おすすめの記事