検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

クロスバイクのグリップおすすめ8選!デザインや機能性もこだわろう!

クロスバイクのグリップは最近だと色々なデザインがあったり、機能性も抜群だから実際に購入する時に参考にすると良いです。そうすればクロスバイクのグリップを選ぶ時には全く困らず、しっかりと自分に適しているグリップを見つけられます。
2020年8月27日
つばめ99

クロスバイクのグリップおすすめ8選!デザインや機能性もこだわろう!

クロスバイクのグリップとは

クロスバイクのグリップはクロスバイクの部品の中でも特に大切な物になっています。 手軽にカスタマイズをできたり、使い心地が良い物に変える事が可能で様々にも活用できます。 自分に合っているクロスバイクのグリップを数ある中から探すと良いです。


グリップの交換

クロスバイクのグリップの交換は必須になっているので、定期的に変える方が適切です。 手からでる汗や雨によってグリップが劣化していき、べたべたになっていきます。 そうすると使い心地は悪くなり、使いたくなくなってくるので交換をする事を忘れない様にするべきです。

グリップの交換時期

グリップの交換時期はそれぞれのクロスバイクで異なってくるので、できる限りグリップの状況を把握しておくと適切です。 そこから使えないと判断したならば他のグリップに変える様にして、少しでも良い状態のグリップを使う方が良いです。


グリップの種類

クロスバイクのグリップの種類は数えきれないほどあり、効果も様々だとされています。 デザイン性や機能性もそれぞれのグリップで異なってくるので、積極的に色々なグリップを使うと良いです。 そうするとどれが自分に合っているかを把握できて、普段走る時に活かせます。

グリップの活用

クロスバイクのグリップの活用の仕方は、やはりクロスバイクをよりかっこよく魅せる事と自分の身体にかかる少しでも負担を減らす部分です。 どちらも非常に大事になってくるため、それを考慮に入れて、どのグリップにするかを考えると良いです。

グリップの外し方


初めてグリップを外す人は外し方が分からないだろうが、エアツールと言う物を使えば簡単です。 エアツールは全く使用した事が無い人でも簡単に使う事ができるため、何も心配はいらないです。 他のグリップに変えたい人がいれば、エアツールを積極的に使用すれば良いです。

クロスバイクのグリップの交換のメリット・デメリット

クロスバイクのグリップの交換

クロスバイクのグリップを交換する事は一見メリットしかない様に思えるが、デメリットもあるので、そこも知っておくと良いです。 それを知っているかどうかでグリップの選び方も変わってきて、より適切なグリップを選ぶ部分に繋がってきます。

メリット1

クロスバイクのグリップの交換のメリットは、クロスバイクの見た目をかっこよく出来る所と疲れにくくなる事です。 新しいグリップだとクロスバイクの印象も今までと変える事ができる上に、手にかかる負担も減る事で疲れもためにくくなるので、どれだけ運転しても大丈夫です。

メリット2

グリップの交換のメリットは自分のクロスバイクをよりおしゃれにできる事です。 どのクロスバイクも非常にかっこよいが、より際立出せるためにはグリップをどれにするかだから、それぞれの人のセンスが問われます。 グリップを選ぶ時はなるべくおしゃれなグリップすると良いです。

デメリット1

クロスバイクのグリップの交換のデメリットは、買うごとによりお金がかかる事と交換が面倒な部分です。 新しいグリップを買うためにお金が必要になる上に、たまに外しにくいグリップがあり、手間がかかるからです。 グリップの交換時にはデメリットもあるので覚えておくと良いです。

デメリット2

グリップの交換のデメリットは外し方がそれぞれのグリップで変わっているので、どうやって外すかが分からなくなる事です。 グリップにも様々な種類があり、それに応じて外し方も複数存在しているから覚えておくと良いです。 グリップを外す時には細心の注意を払う方が無難です。

クロスバイクのグリップの価格

クロスバイクのグリップ価格について

クロスバイクのグリップを買う時に多くの人が気になる所はやはり価格です。 価格は一つの基準に成り得るので注意深く見ておくと良いが、割とどのグリップも安いので誰でも手軽に買う事ができます。 しかもどのグリップもおしゃれで使いやすいため、価格以上に価値があります。

クロスバイクのグリップのサイズ

クロスバイクのサイズについて

グリップを購入する前に自分のクロスバイクにちゃんと合うか、サイズを確認しておくべきです。 折角購入してもサイズが合わないと使えないから、充分に気を付けておくと良いです。 グリップのサイズも重要になってくるから、しっかりと合う様にすれば大丈夫です。

おすすめのグリップ

おすすめのグリップについて

グリップを選ぶ時には何かしらの基準がある方が早めに決める事ができます。 しかしながらどこにその基準を置くかも難しい部分があるから、おすすめのグリップを参考にすると良いです。 実際に自分に合っているグリップを見つけられるかもしれなく、良い出会いを期待できます。

おすすめ1つ目 ERGON(エルゴン) GP1 ロング Lサイズ HBG08001

ERGON GP1は非常にデザイン性がかっこよく、特に男性に人気になっています。 ERGON GP1はバーエンドが無いため、坂道が全くない様な道を走る時に有効です。 平坦な道をずっと走る機会がある場合にはERGON GP1を使用してみると良く、クロスバイクの走りをより快適にする事ができます。

ERGON(エルゴン) GP1 ロング Lサイズ HBG08001

出典:Amazon

2つ目 2015年モデル ERGON【エルゴン】 GP5 グリップ

ERGON GP5はかなり長いバーエンドが付いており、バーエンドだけを握ってだけの走りも割と簡単にできます。 バーエンドが長い分、坂道を上る時には大きな力を発揮するため坂道を上る機会が多い人にとってはERGON GP5がとても有効です。 坂道に関してはERGON GP5を選べば全く問題は無いです。

TOPEAK/ ERGON コンフォートグリップ GP5 S

出典:Amazon
出典:Amazon

3つ目 ERGON(エルゴン) GS2 グリップ

ERGON GS2はERGONのGPシリーズと比較すると、かなり角ばったデザインをしています。  特にERGON GS2はコンパクトな形や大きさに設計されている事もあるため、シンプルかつ細い見た目が好きな人がいれば実際に使ってみると良いです。 周りから見ても良い感じに見えるので、かっこよさが増します。

【送料無料】 ERGON(エルゴン) グリップ GS2 S ブラック

出典:Amazon

4つ目 TRELC 自転車 ハンドルグリップ φ22.2mm

TRELCはデザインが非常におしゃれになっており、握り心地も良いです。 それに長距離を走ったとしても手にかかる負担を無くして、雨が降った際にも滑りにくさがあるので手が滑る事は無いです。 TRELCは使いやすさを重視しているので、使いやすいグリップを探しているならば選ぶと良いです。

TRELC 自転車 ハンドルグリップ

出典:Amazon

5つ目 SyuuYou

Syuu youは滑り止め加工されているため、運転の快適さが非常にあります。 天気が悪い日に乗ったとしても滑る心配が無いので、安定した運転を行う事が可能です。 バーエンドバーの角度の調節もできて、自分に最も合った角度にする事が可能だから身体の負担も減ります。

SyuuYou 自転車グリップ 自転車ハンドル用グリップ 握りやすいソフトラバー クロスバイク マウンテンバイク等に最適 左右ペアで1セット

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

6つ目 Perfectgoing

Perfectgoingはダブルロックオン式になっているので、途中で外れる心配は無いです。 親指に近い内の部分はなるべく細めにしてあり、手のひらに接する外の部分は広めになっているから手にかかる負担を最小限に抑えられます。 長時間走っていても疲れずに、充分にクロスバイクをこげます。

Perfectgoing サイクル 自転車用 ハンドル グリップ マウンテンバイク クロスバイクに対応 (ホワイト)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

7つ目 Oture

Otureは材料で高品質のゴムを使っている事もあり、握り心地が非常に良い上に滑りにくさがしっかりとあります。 握り心地と滑りにくさはクロスバイクを運転する際にとても大事な部分で、無いといけない物です。 その握り心地と滑りにくさを体感したいならば、Otureを使えば良いです。

自転車グリップ Oture ハンドルグリップ 人間工学設計 滑り止め 握りやすいソフトラバー φ22.2mm

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

8つ目 ColorGo

ColoreGoは誰の手にも上手く馴染む様にTPRゴムが使われていて、どれだけ大きい衝撃があったとしてもちゃんと吸収してくれます。 このグリップは手に力が入りやすい構築にしてあるので、山道などでも充分にクロスバイクをこぐ事ができます。 山道を走る機会がある時にはColereGoが最適です。

まとめ

クロスバイクとグリップ

クロスバイクとグリップの関係性には非常に大きい物があります。 グリップがあるおかげでクロスバイクの運転が非常に楽になるため、しっかりと自分に合っているグリップを選ぶと良いです。 そうすると今まで以上にクロスバイクの運転が楽になる上に楽しさも増します。