Twitter
Facebook
LINE

【ノースフェイス】レディースモデルのリュックおすすめ7選!

yuko.t

【ノースフェイス】レディースモデルのリュックおすすめ7選!

yuko.t

アウトドアをする人で、ノースフェイスを知らない人はいないと思います。 機能的で、ずっと使えるアイテムが揃っているノースフェイス。 その中でもリュックはメンズ・レディース問わず人気です。 今回はレディースにおすすめのリュックをご紹介したいと思います。



ノースフェイスとはどんなブランド

ノースフェイスとは

ノースフェイス(THE NORTH FACA)は、1968年に設立されたアメリカのブランドです。 アウトドアウェア・アウトドア用品など様々なものを製作・販売しています。

老若男女問わず人気のブランド

ノースフェイスは老若男女問わず、とても人気があるブランドです。 自転車に乗った男性が、ノースフェイスのロゴが入ったリュックを背負っていたと思えば、公園で遊んでいる子どもがまたまたロゴ入りのTシャツを着ていたりします。 更には散歩中のおばあちゃんが、防寒着としてジャケットを着ていることもあります。 少し外に出れば、身に付けている人をすぐに見つけられる。ノースフェイスはそんなブランドです。

ノースフェイスが人気な理由

シンプルなデザインが人気



ノースフェイスには、シンプルなデザインのアイテムが多く、使いやすいので人気があります。 シンプルなデザインのアイテムは、何にでも合わせやすく飽きも来ないですよね。また流行りに左右されることも少なく、長い期間使うことができます。 ノースフェイスにはそんな長年重宝できる、シンプルなデザインのアイテムが沢山あり、様々な人の心を掴んでいます。

高品質・高機能だから人気

高品質・高機能なノースフェイスの商品は、アウトドアをする人にとても信頼されています。 どのアウトドアでも、適した装備をすることが命を守る為に大切です。 登山では、より軽量なリュックの方がいいですし、スキーなら防水機能に加えて、ウェア内の湿気を外に出す機能があれば、より快適です。 このように「より優れた商品」がノースフェイスには揃っています。

パープルレーベルが人気



ノースフェイスには「パープルレーベル」という人気のラインがあります。 パープルレーベルというネーミングの通り、ラベルのカラーが紫なのが特徴です。単純なネーミングなのに、すごくオシャレで特別に感じてしまうのは、洗練されたアウトドアブランド・ノースフェイスの商品だからでしょう。

パープルレーベルは「ナナミカ」という人気のセレクトショップと、ノースフェイスがコラボしている商品です。 タウンユースのアイテムがメインのパープルレーベルですが、素材や品質は、アウトドアでも使える上質なものとなっています。

アウトドアブランドのリュックの特徴

リュックの種類が豊富

アウトドアでは、両手が空くリュックが定番のアイテムとなっています。 なので、アウトドアブランドでは数多くのリュックを取り扱っており、ノースフェイスも例外ではありません。 アウトドア向けに作られたリュック、タウンユース向けに作られたリュック、キッズ用の小さく可愛いリュックなど、様々な種類のリュックが豊富にあります。

容量やサイズが豊富

アウトドアブランドのリュックの特徴といえば「容量やサイズが豊富」ということでしょう。 登山などのアウトドアでは、日帰りなのか、泊まりなのか。また何日泊まるのかで、リュックの大きさを決めることがほとんどです。 その際に目安となるのが「~L(リットル)」と表記された容量です。 様々なシーンに対応できるよう、幅広い容量やサイズのリュックを取り扱っています。

収納が多い

アウトドアブランドのリュックは収納がとても多く、1番の特徴と言ってもいいでしょう。 アウトドアをする際は、何かと荷物が多くなりがちです。 とくに泊まりがけになると荷物も増え、取り出したいものをすぐに取り出せないこともあります。そんな時、収納が多いと少ないのとでは全然違いますよね。 普段使いする際も収納が沢山あると、一瞬で物が取り出せとても便利です。

カラー展開が豊富

カラー展開が豊富というのは、アウトドアブランドの特徴の一つです。もちろんリュックも例外ではありません。 黒やネイビーなどのベーシックなカラーから、レッド・ブルー・グリーンなどの目立つカラーも多くあります。 普段使いをするならベーシックなカラーが使いやすいかもしれませんが、アウトドアで使うとなると明るい色を選びたくなったりしますよね。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:タウンユース3選

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック~タウンユース~3選・ご紹介の前に

ノースフェイスのリュックをアウトドアユースでなく、タウンユースする人がとても増えてきています。 その理由に、アウトドアテイストな服装が流行っていることや、素材がしっかりしていることなどが挙げられます。 今回はタウンユースに向いている、ノースフェイスのレディースにおすすめのリュックを3選ご紹介します。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:タウンユース.1

メトロデイパック(レディース)

ザ・ノースフェイス| メトロデイパック(レディース)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

●サイズ:38×26×12センチ(高さ×幅×奥行) ●容量:17リットル ●重さ:495グラム ●カラー:ブラック、ミリタリーオリーブ、グラファイトグレー、ダークネイビー

メイン収納とフロント収納からなるシンプルなデザインのリュックです。 背面は柔らかく、背負い心地を考えて作られています。 メイン収納にはパソコンが収納できる仕様になっています。

メトロデイパック(レディース):おすすめポイント

シンプルなデザインのリュックですが、背面が柔らかい仕様になっていたり、強い生地を使っているところがさすがアウトドアブランドです。 カラーも全色可愛いですしサイズ感も大きすぎず小さすぎずで、とても使いやすいリュックです。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:タウンユース.2

シャトルデイパックスリム

ノースフェイス| バックパック シャトルデイパックスリム

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

●サイズ:45×27×12センチ(高さ×幅×奥行) ●容量:18リットル ●重さ:850グラム ●カラー:ブラック、アーバンネイビー、ミリタリーオリーブ、ミディアムグレーヘザー

メイン収納には、パソコンやタブレット端末、書類が綺麗に収納できるようになっているので、ビジネス用としても人気のリュックです。 背面は背負い心地や疲れにくさを考えて作られています。 また背面には両サイドにスリットが入っており、スーツケースの持ち手部分を通し一体化させることができます。

シャトルデイパックスリム:おすすめポイント

なんと言ってもこのスリムなデザイン。なかなか無いのでは。 一般的にリュックといえばカジュアルな印象ですよね。きれいめなコーディネートにあえてリュックを背負い、可愛い雰囲気を作り出したり。 しかしこのリュックは、リュック自体が洗練された印象なので、カジュアルなコーディネートを引き締めてくれます。 そしてスリムながらも綺麗に収納できたり、スーツケースと一体化できる仕様が、さすがノースフェイスという感じです。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:タウンユース.3

BCデイパック

ノースフェイス | BC DAY PACK

出典: Amazon
出典: Amazon

●サイズ:44.5×30.5×16センチ(高さ×幅×奥行) ●容量:22リットル ●重さ:895グラム ●カラー:ブラックエンボス×24Kゴールド、ヴィンテージホワイト、ナイトライトプリント、アーバンネイビープリント

メイン収納は2気室になっており、内側のファスナーで1気室にすることもできるので便利です。 背面にパソコンやタブレットを収納できるようになっています。 汚れが付きにくいツルっとした素材で、普段使いに向いているリュックです。

BCデイパック~おすすめポイント~

可愛いシルエットのリュックで汚れも付きにくいので、気負わず背負え、おすすめです。 収納はとてもシンプルですが、メイン部分をファスナーで1気室にしたり2気室にすることができます。収納するものによって簡単に変えられるので便利ですね。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:アウトドアユース3選

アウトドアユース3選・ご紹介の前に

その機能性やデザインから、根強い人気を持つノースフェイスのリュック。様々なカラーやデザイン、大きさがあり、可愛いものからかっこいいものまで揃っています。 今回はアウトドアシーンでおすすめの、レディース向けリュックを3選ご紹介します。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:アウトドアユース.1

シングルショット

ノースフェイス| バックパック シングルショット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

●サイズ:44×31×18センチ(高さ×幅×奥行) ●容量:23リットル ●重さ:880グラム ●カラー: ブラック、バロロレッド、インクブルー、ブリティッシュカーキ、ペーパーカットプリント、マリタイムブルードットプリント、アーバンネイビープリント、ヴィンテージホワイト2

背面は長時間背負っていても疲れにくい、バックパネル構造です。 フロント部分にポールループがあり、ウエストのベルトは取り外しが可能です。またハイドレーションにも対応しています。 フロント部分やセカンド収納には、しっかりと小分けして収納できるようになっています。

シングルショット:おすすめポイント

ノースフェイスの定番リュックです。容量23リットルの小さめタイプで、アウトドアだけではなくタウンユースでも使いやすい大きさです。 ポール収納やハイドレーション対応など、小さいながらも高機能です。 カラー展開も多く、シンプルなデザイン・可愛いデザインなどきっと気に入るデザインが見つかるでしょう。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:アウトドアユース.2

ボレアリス

ノースフェイス|バックパック メンズ レディース Borealis

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

●サイズ:50×34.5×22センチ(高さ×幅×奥行) ●容量:28リットル ●重さ:1260グラム ●カラー:ブラック、ダークグレーヘザー、ケチャップレッド、アーバンネイビーライトヘザー、ダーケストスプルース

裏地がフリースになった収納スペースがあり、タブレットやパソコン、小物類を保護できます。 背面はクッション性に優れた構造で、疲れにくくなっています。 ウエストベルトは取り外し可能で、ハイドレーション対応です。

ボレアリス:おすすめポイント

アウトドアユースだけに終わらない、可愛いデザインが魅力的です。 パソコンやタブレット、小物類をフリース素材の裏地で保護しながら収納できるという、細かな配慮が嬉しいですね。 容量は28リットルで、日帰り登山に向いています。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:アウトドアユース.3

ビッグショット クラシック

ノースフェイス|ビッグショット クラシック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

●サイズ:55×35×25.5センチ(高さ×幅×奥行) ●容量:32リットル ●重さ:1270グラム ●カラー:ブラック、ダークグレーヘザー、アーバンネイビーライトヘザー、バロロレッド、ダーケストスプルース、ブラックグラフィティプリント、アーバンネイビープリント、ヴィンテージホワイト2

ノースフェイスの32リットル定番モデルです。 背面がメッシュとパッドになっており、荷物が多い時でも負担が少ないです。またショルダーハーネスもメッシュに仕様で通気性に優れています。 ウエストベルトは収納可能です。 パソコンやタブレットが収納できるようになっています。

ビッグショット:おすすめポイント

とにかく疲れにくさ・快適さを考えて作られているリュックです。 背面のクッションが体への負担を減らし、メッシュになっているので通気性も損なわれません。 もちろんノースフェイスの特徴のシンプルさもあり、タウンユースでも気軽に使えます。 カラー展開も豊富なので、可愛いもの・かっこいいものが見つかりそうですね。

【ノースフェイス】レディースにおすすめリュック:パープルレーベル

Book Rac Pack M

●サイズ:36.5×33×10.5センチ(高さ×幅×奥行) ●重さ:315グラム ●カラー:ブラック

以前ノースフェイスで作られたBook Rac Packの素材・ディティールをグレードアップしたもの。 雑誌などを入れやすいスクエア型のリュックです。 ナイロン素材で、軽くて丈夫です、

Book Rac Pack M:おすすめポイント

他には無い、パープルレーベルのデザインが素敵なリュックですね。 メンズ・レディース問わず持つことができ、可愛くもありかっこよくもあります。 このリュック一つでコーディネートがおしゃれになるので不思議です。

まとめ

ノースフェイスのリュックで出かけよう

ノースフェイスのリュックを7選ご紹介しました。 いいなと思うものや、ニーズに合うものは見つかりましたか? 今回は、タウンユース・アウトドアユース・パープルレーベルを分けてご紹介しましたが、使うシーンが決まっているわけではありません。 アウトドアユースのリュックをタウンユースで使うのも、その逆も全く問題ありません! 収納や背負い心地などを自身で確かめて、使うシーンを決めて下さいね。 お気に入りのリュックを見つけて出かけましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...

【ショアジギング】根がかりのはずし方完全攻略!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

【ショアジギング】初心者でも安心!ボトムの取り方!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめ!オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方✨【ゆめかわポニー】

今回は親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめの内容です!100均セリアで購入した材料を使って「オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方」をご紹介しました!お子様がお好きな、ゆめかわなポニーとなってい...

【Halloween🎃】セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方✨

今回は100均セリアで購入した材料を使って「セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方」をご紹介しました!ハロウィンデザインでゆめかわな雰囲気にしています♪ 用意するものは下記です。 ...