検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

シーバスロッドの決定版!インプレ含むおすすめ30選をランキング形式でご紹介!

シーバスロッドのおすすめ30選です。人気のロッドをモデル別、レベル別に分けてランキング形式で紹介しています。シーバスゲームは釣り場やルアーによって必要なロッドが異なる釣りなので、選び方とインプレをチェックしてお気に入りの1本を見つけてください!
2020年8月27日
sim0223

目次

人気のシーバスロッドをチェックしよう!

ランキング形式でクラスごとにご紹介!

人気のシーバスロッドをランキング形式でご紹介!硬さとレベル別に分けて紹介しているので、自分に合ったロッドがチェックできます。インプレを参考に、お気に入りのロッドを見つけましょう!


シーバスロッドの特徴

シーバスロッドの特徴を3つに分けてご紹介!

シーバスゲームの特徴についてです。使用頻度の高いルアーと魚の特性に合わせた専用ロッドで、快適な釣りを楽しみましょう。

1/3.バラしやすいシーバスに向けた設計


シーバスは掛かりにくくバレやすい魚です。周りの水を吸い込むように捕食するので、フックがどこに刺さるかは魚次第。エラ洗いと呼ばれる水面での首振りは、ルアーの重さがフックを左右に揺らしてフックアウトに繋がります。シーバス専用のロッドは操作性だけでなく、上記のような特性をフォローできるよう、先が柔らかく胴が強いセッティングで作られていることが特徴です。しっかりアワセる事、竿の立てすぎに注意しながらシーバスとのファイトを楽しみましょう!

2/3.対応ルアーはモデル次第

シーバスロッドの硬さは、L、ML、M、MHと複数のモデルが用意されています。パワーのあるモデルであれば大型と力勝負する事ができますが、魚のサイズよりもルアーの重さに合わせて選ぶ方法が基本です。比較的軽いルアー、ワームを使いたい場合はL寄り、重いメタルジグを使いたい場合はH寄りを選びましょう。ロッドに表記されている○gから○gの中間あたりが快適な重さになります。


3/3.人気の釣りらしい豊富な選択肢

ルアーゲーム入門としても人気の高いシーバスゲーム。おもちゃ感の無い本格的なルアーロッドであっても、手頃な価格で入手する事が出来る釣りです。長さ、対応ルアーなど、選択肢は非常に豊富なので、好みや予算に合わせた道具選びで、シーバスゲームを楽しんでください。

初めてのシーバスロッド選び

初心者向けのチェックポイントを3つご紹介!

シーバスロッド選びでチェックしておきたいポイントを3つご紹介!河口や港には8.6フィートのML、サーフや大規模河川には9フィートクラスのMLがおすすめです。釣り場や使用ルアー、流用を考慮して、お気に入りの1本を見つけてください。

1/3.釣り場を選ぼう!

まずは、シーバスゲームに挑戦する釣り場の情報をチェックしておきましょう!定番の大規模河口、港だけでなく、サーフや小規模な河川でもチャンスがあります。釣行頻度が高そうな場所にあった長さ、ルアーのウェイトを確認してからロッドを選んでみてください。

2/3.硬さを選ぼう!

釣り場が決まったら、使用ルアーに合わせてモデルを選びます。シーバスゲームの王道、ミノーにはMLクラス、大規模河川やサーフで活躍するバイブレーションには、Mクラスを選択する方法もあります。場所やルアーはこれから、という場合はMLクラスがおすすめです。

3/3.長さを選ぼう!

キャストの邪魔になるような障害物が少ない場所はロングロッド、橋脚や植物が気になる場所では、短めのロッドが活躍します。サーフや大規模河川には9フィートクラスを選びましょう。場所が決まらない場合は8.6フィートモデルがおすすめです。

釣り場別のポイントを4つに分けてご紹介!

釣り場にあったモデルを見つけよう!

釣り場の特徴とロッドの選び方を合わせてご紹介!身近な釣り場の情報と合わせて、ロッド選びの参考にしてみてください。

1.港湾部にオススメのシーバスロッド

1-1.ストラクチャーを狙う港湾部の釣り

港湾部の釣りは、明かりと障害物がポイント。橋脚や護岸、テトラポットなど変化のある場所を狙って、ルアーを投げる釣りになります。

1-2.キャスト精度重視のロッド選び

大規模な港は遠投が必要になるケースもありますが、タイトにルアーを投げる、キャスト精度を重視したロッド選びがおすすめ。8.6フィートまでの長さでロッドを選んでみましょう。軽量ルアーを使用する場合もあるので、MLクラスがおすすめです。

2.河口部にオススメのシーバスロッド

2-1.橋脚、流れについたシーバスを狙おう!

河口に掛かる大きな橋の橋脚はシーバスの1級ポイント。明かりが多いので、明暗を狙う釣りも楽しめます。ミノーを基本に、深い場合や届かない場合は、バイブレーションを使用する釣りがメインになります。

2-2.86MLがスタンダード

この釣り場も8.6フィート、MLクラスがおすすめ。橋脚が遠く、バイブレーションがメインになる場合は、Mクラスがベストになる場合もあります。

3.サーフにオススメのシーバスロッド

3-1.ベイトが入れば期待大

ヒラメや青物のイメージが強いサーフも、シーバスが釣れる釣り場です。イワシやシラスなど、青物が集るベイトの接岸があればシーバスもサーフを意識。河口が近い場所だけでなく、他の釣りで人気の高い砂浜もチェックしてみて下さい。

3-2.飛距離を出せるロングロッドがオススメ

手前は浅い地形が続くフィールドなので、飛距離が稼げる長いロッド、重いルアーが有利です。9.6フィート以上の長さで挑戦してみましょう。硬さはMクラス、サーフを意識したモデルなら、MLでも35g以上のルアーに対応しています。

4.磯にオススメのシーバスロッド

5-1.2種類のスズキが登場!

磯ではマルスズキとヒラスズキ、2種類のスズキが登場。ヒラスズキは荒れた磯で波が砕けて出来るサラシを好み、マルスズキは比較的穏やかな流れを好みます。ベイトが多く魚が多い釣り場ですが、安全への配慮が必要になる上級者向けのフィールドです。

5-2.パワフルなロッドが必要!

ヒラスズキ、青物などパワーのある魚が混じる釣り場なので、MHクラスの強いロッドが必要です。遠投能力の高い9.6フィート以上のモデルからロッドを選びましょう。大型青物を強く意識する場合は、ヒラスズキロッドや青物ロッドを選ぶのがおすすめです。

オススメのシーバスロッドをランキングでご紹介!

モデルと価格帯別にランキングでご紹介!

おすすめのシーバスロッドを、硬さとレベル別に分けてランキング形式でご紹介!人気のロッドをチェックして、シーバスゲームに挑戦してみましょう!

Lクラスのシーバスロッドランキング

ワーミング、ミノーゲームにオススメ!

シーバスロッドの中でも、小型のルアーやワームの釣りに対応するLクラス。小さなルアーを快適にキャスト出来るので、精度が必要になる釣り場、繊細な釣りに適しています。ヘビーなルアーで飛距離を稼ぐ釣りにはワンランク上のMLがおすすめ、港湾部や橋脚を狙う河川の釣りには、Lクラスを選びましょう!

初心者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.シマノ ルアーマチック S80L

シマノ ルアーマチック シーバスS80L

出典: Amazon
出典: Amazon

シマノのルアーマチックS80Lです。大手メーカーシマノ製、初めてのルアーゲームをサポートする、ルアーマチックシリーズのシーバスモデルです。硬さはLとなっていますが、シーバスロッドのLと比べると少し硬めで、他の釣りにも使いやすいセッティング。予算を抑えながら色々なルアーを使いながら、初めてのシーバスゲームに挑戦する方におすすめです。

初心者なのでとりあえずはこれで腕を磨きたいと思います。

2.メジャークラフト ファーストキャスト シーバスFCS-862L

メジャークラフト ロッド ファーストキャスト シーバスFCS-862L

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

各ジャンルの入門向けロッドで定番となっているメーカー、メジャークラフトのシーバスロッドです。20g以下のミノーやワームが快適に楽しめるモデルで、河口、港湾部デビューにピッタリ!初級者の入門にはもちろん、中級者のセカンドとしてもおすすめです。

河川や港湾でのシーバスゲームやチニングで使用してます、メインフィールドが中小規模河川なのでこのレングスにしました、硬さ(軟らかさ)がLなのでキャスト時、ファイト時はいい感じでしなってくれます。

1.ダイワ シーバスハンターX 86LL-S

ダイワ シーバスハンターX 86LL-S

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノに並ぶ大手メーカー、ダイワのシーバスロッドです。価格は他の2本よりワンランク上ですが、クセの無い使いやすさ、シーバスロッドらしい、しなやかな曲がりが楽しめます。チヌや大型のメバルなど他のターゲットにもバッチリで、作りの良さも高評価。良い道具から釣りを始めたい方に、おすすめのロッドです。

LL表記。第一印象は硬い:exclamation: でもショートバイトも弾かず、魚が乗ったらスムーズに曲がる。粘りもある。価格以上の良品でしたです

中級者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.メジャークラフト トリプルクロス シーバス TCX-892L

メジャークラフト(Major Craft) トリプルクロス TCX-892L

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

2017年10月発売の新モデル!港湾部、河川の釣りで使いやすい長さのモデルです。メジャークラフトロッドで初となる4軸カーボンを始め、3つのカーボン素材を組み合わせたトリプル仕様。各ジャンル合計40を越えるロッドがラインナップされており、メジャークラフトミドルクラスの主力と呼べるロッドです。

2.ダイワ ラテオ 86LL-S・Q

ダイワ ラテオ 86LL-S・Q (シーバスロッド) (大型商品)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

コストパフォーマンスが高く評価されている、ダイワのシーバスロッドです。中でも86LLは専門性が高く、バチ抜け、ショートバイトを強く意識したモデル。シリーズ中唯一メガトップを採用し、しなやかな穂先で小さなアタリを捉えます。ワーミングはもちろん、小型ミノーや小型シンキングペンシルでも活躍するロッドです。

軽くて快適です。 数グラムから半オンスちょっとまで投げても不安な感じはしませんでした。

ダイワ ラテオ 86LL-S・Q

1.シマノ ディアルーナXR S806L-S

シマノ(SHIMANO) ディアルーナ XR[DIALUNA XR]S806L-S

シマノのシーバスシリーズ、ディアルーナのLモデルです。シマノロッドらしいハリの強さから若干強めの印象を受けるので、MLからの持ち替えにもおすすめ。806-L-Sは、タフテックと呼ばれるソリッドティップを搭載し、感度としなやかな食い込みを重視したセッティングです。軽量ルアーを中心にシーバスゲームを楽しむ方は、是非チェックしてみて下さい!

今回バチ抜け用に購入しました。 まずカッコイイ!あー今まで使ってたバーサタイルの竿がいきなり使いたく無くなってしまうぐらいに。そして軽いルアーがよく飛ぶ。先が柔らかいので当たりは解りにくいと思ってましたが、結構感じます。

上級者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.アピア  風神Rアートマジック 87LX

出典: http://www.apiajapan.com/product/rod/foojin-r/

シーバスゲームで人気のアピア、風神シリーズ。Lより強め、ML弱めのLXモデルです。繊細な操作と掛けを重視したファーストテーパー。ハリが強く、フッキング能力の高さが評価されています。操作性を重視したショートグリップ仕様なので、ロッドを抱えず腕で保持してリトリーブするスタイルのロッドです。

2.ヤマガブランクス バリスティック 86L TZ/NANO

ヤマガブランクス バリスティック 86L TZ/NANO

出典: Amazon

近年のルアーロッドは軽く高弾性なロッドから、強く曲がるロッドへと流行が変化しつつあります。一貫して後者のロッドを作り続けてきたヤマガブランクスは、近年もっとも注目を集めているメーカーかもしれません。バリスティックTZ/NANOは最新技術、ナノアロイとトルザイトリングの採用で、シャープな曲がりと感度を両立。86Lは15g前後のルアーを余す事無く楽しめる、こだわりのバーサタイルモデルです。

使い勝手もよく、性能、使用感、利便性どれをとっても満足の一品でした。

1.ダイワ モアザン エキスパートAGS 87LML

ダイワ モアザン エキスパート AGS 87LML

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ダイワのハイエンドシーバスシリーズ、モアザンAGSのエキスパートモデルです。バチ抜けからマイクロベイトのスローなパターン向けに設計、湾奥スペシャルと呼べるロッドに仕上がっています。軽くしなやかなブランクスで、キャストの精度も向上。自分の理想に近づくためのロッドを求める、シーバスエキスパートにおすすめのアイテムです。

MLクラスのシーバスロッドランキング

バイブレーションやシンキングペンシルも視野に

ワームは扱いにくくなるものの、バイブレーションでの遠投にも対応出来るMLクラス。対応範囲が広いので、使用ルアーや釣り場が定まっていない場合の1本におすすめです。大型河川やサーフ、水深のある釣り場で楽しむ場合は、MLクラスを選びましょう!

初心者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.メジャークラフト ファーストキャスト シーバスFCS-862ML

メジャークラフト シーバスロッド スピニング ファーストキャスト シーバスFCS-862ML 釣り竿

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ライトクラスのランキングでも登場した、メジャークラフトの入門ロッドです。ルアーロッドらしいシャープな使用感で、パックロッドからの乗り換え先におすすめ。初めての釣りにもおすすめできます。予算を抑えながら、本格的な道具で釣りを楽しみたい方は、是非ファーストキャストをチェックしてみて下さい!

購入から一年と数ヶ月以上たったので経過レビュー。 40回くらいの釣行で使用しましたが今のところ不具合らしいものはなく難無く使用できてます。 価格的に一年保てばいいかな・・・くらいでしたが、まだまだいけそうで頼りになる良い竿です。

2.アブガルシア クロスフィールド XRFS-902ML

●アブガルシア Abu クロスフィールド XRFS-902ML

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

バスフィッシングで人気、アブガルシア製のルアーロッドです。様々なルアー、フィールドでの使いやすさをコンセプトに設計されています。シーバスはもちろん、エギング、ワインド、チヌ、ロックフィッシュと1本で幅広く楽しみたい方におすすめです。

魚類専用の竿には敵わないけど オールマイティーに使えるって事で軽くてしなりもあり使いやすい。 値段以上の価値はあり。

1.ダイワ クロスビート 965TMFS

ダイワ クロスビート CROSSBEAT 965TMFS

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

持ち運びに便利な振り出しタイプ。仕舞寸法70cmながら、引き出すことで2.9mで使う事が出来るロッドです。自転車や電車での移動、車に2ピースロッドを積んで置けない方におすすめ。35gまでのルアーに対応、価格とモバイルロッドである事を考慮すれば、コストパフォーマンスは十分と評価されています。

シーバスからちょい投げまで汎用性の高さに満足しています。仕舞寸法が短いので車に常時つんでおいて、通りすがりによさそうなポイントがあればすぐにキャストできます。

中級者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.ヤマガブランクス アーリープラス 88ML

ヤマガブランクス アーリープラス 88ML メインステイアーム

話題のヤマガブランクス製、ミドルクラスのシーバスロッドです。純国産のクオリティー、強くて曲がる使いやすさで、シーバスゲームに慣れた方からの評価も高い1本です。88MLはバイブレーション、ミノー、シンキングペンシルと、シーバスゲームのメインとなるハードルアーに照準を合わせた、万能なモデルです。

新しくなったアーリープラス、前のモデルより重量も軽くなり扱いやすくなりました。派手なコスメなどは無く見た目は正直安っぽいですが、使ってみるとわかる魚を釣る為の道具としては、全く手を抜いて無いのが解ります。使いやすく素晴らしいロッドです

2.ダイワ ラテオ 100ML・Q

ダイワ ラテオ 100ML・Q

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Lクラスだけでなく、Mクラスでも特に評価の高いダイワのラテオシリーズ。1000MLはサーフを視野に、大規模河川にも対応するモデルです。大きな河口の釣り、シーバスだけでなくヒラメも狙ってみたい方は、1000MLモデルを選びましょう!

軽いし何回でも振れそうです。 河口でやっているため飛距離も満足いく距離出てます。 シーバスはセイゴクラスばかりですが90超えのヒラメにもパワー負けしなかったので期待してます。

1.ダイワ ラテオ 86ML・Q

ダイワ(Daiwa) LATEO(ラテオ) 86ML・Q 01474610

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Mクラスの中級者向けランキング1位もダイワのラテオです。橋脚の下に入って釣る場合や、港での釣りで使いやすい長さで、新しくシーバスを始める方におすすめ。実績が高いロングセラーの製品、定番の製品をお探しの方は、ダイワのラテオをチェックしてみましょう!

ステップupにこの竿に乗り替えましたが飛距離、感度共に最高ですいい買い物をしました。 それと、短いので取り回しも楽です!

上級者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.シマノ エクスセンス S1006M/RF

シマノ(SHIMANO) エクスセンス S1006M/RF 36740

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノのハイエンドシーバスロッドです。S1006M/RFはロングレングスと操作性の両立を目指し、軽さと振り抜き感をブラッシュアップしたモデルです。使い心地はスタンダード、飛距離はロングレングスのシャープなロッドをお探しの方におすすめ。42g対応のパワーを武器に、干潟の釣りからサーフ、磯まで対応出来るロッドです。

ようやく憧れのエクスセンス1006Mを手に入れました。 まずは何と言っても軽い!そして同サイズのロッドよりも細身なので、振りぬけも抜群です。 同サイズのロッドと比較しても、飛距離が出るように感じます。

2.ダイワ モアザン エキスパート AGS 98ML

ダイワ(Daiwa) モアザン エキスパート AGS(スピニングモデル) 98ML 01480334

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

モアザンシリーズの中でも、感度や軽さ、取り回しを重視するエキスパートAGS。98MLは遠投を重視するスタイルの中で、堤防から河口、サーフまでカバーできるロッドです。35gまでのルアーに対応出来ますが、軽量ルアーの使用も思いのまま、高い次元での対応力を求める方に、おすすめのロッドです。

素直なファーストテーパーでキャストしやすく、感度も良い。バランスの良い竿だと思います。 25gを超えてくると若干投げにくいかも?

1.ダイワ モアザン ブランジーノ AGS 87MLM・J

ダイワ(Daiwa) モアザン ブランジーノ AGS 87MLM・J 01480206

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

モアザンの中でもブランジーノはパワーを重視、大型を手にするための能力に磨きをかけたシリーズです。キャスト精度と飛距離を重視したセッティングながら、ブランジーノらしいパワーでランカーとのファイトをサポートします。ショートレングスの78M/MH・J、ロングレングスの97ML/M・Jと比較しながら、自分のやりたい釣りが出来る1本を選んでみてください!

MHクラスのシーバスロッドランキング

メタルジグ、大型プラグにも対応

MHクラスのシーバスロッドは、ヘビーなメタルジグやバイブレーション、シンキングペンシルに対応出来るモデルです。大型のプラグ類にも対応。サーフでの遠投や、磯での釣りに適しています。青物やヒラスズキを狙う場合は専用のロッドがおすすめですが、強いシーバスロッド、兼用の効くロッドをお探しの方におすすめです。

初心者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.メジャークラフト ファーストキャスト シーバスFCS-1002M

《送料無料(一部離島など除く)》メジャークラフト ロッド ファーストキャスト シーバスFCS-1002M

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

安価なロッドはMHのラインナップが少なめです。ショアジギングロッドより柔らかめ、重いルアーまで使えるモデルをお探しの方には、ファーストキャストの1002Mがおすすめです。MAX42gで30g前後のメタルジグを快適に使える設計。シーバスとライトなショアジギング、両方に使えるロッドをお探しの方は、是非チェックしてみて下さい。

竿の重量は非常に軽いですが、キャスト時に若干のブレが感じるが価格からすれば合格点。 全体としてわらかく感じましたが、そこそこバッドは強く強引なずり上げでもOKでした。 ルアーウエイトはMAXは42gですが、自分的には30~35g前後が使いやすかったです。

2.アブガルシア ソルティースタイル フラットフィッシュ STFS-1032MH-KR

【ロッド】アブガルシア:ソルティースタイルフラットフィッシュ STFS-1032MH-KR 【スピニングロッド/釣り竿・釣竿】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

こちらも42gまで対応する、サーフゲーム向けのロッドです。シーバス、ヒラメの遠投におすすめ。15g程度から快適に使用出来るので、ヘビーなジグヘッドを使ったワーミングも楽しめます。砂浜での釣りをメインにお考えの方は、是非チェックしてみて下さい!

値段もお手頃だし、扱い易い。 ソルティスタイル、コスパ高い。 まだ釣果は有りませんが、釣れそうな予感、、、。

1.ダイワ シーバスハンターX 100MH

ダイワ シーバスハンターX 100MH

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

入門向けの価格ながら、60gまで対応出来るパワーロッドです。同じ価格帯の製品にはあまり無いルアーウェイトなので、ヘビーなロッドをお探しの方は要チェック。ライトなショアジギングはもちろん、磯でのマルスズキ、ヒラスズキにも対応します。予算を抑えながら、パワーのあるタックルを揃えたい方におすすめの1本です。

近くの釣具屋で現物を触れてからの購入でしたので間違いありませんでした。少し重さが気になるくらいで、それ以外は値段も性能も満足です。

中級者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.アブガルシア ソルティーステージ KR-X シーバス SXSS-1102MH Hira SP-KR

アブガルシア ソルティーステージKR-Xシーバス SXSS-1102MH Hira SP-KR〔仕舞寸法 171.0cm〕 【保証書付き】 【大型商品1/代引不可】 【ショップレビューを書いて次回使える送料無料クーポンGET】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ヒラスズキに対応するパワフルなモデルです。手頃な価格で破損の多い磯の釣りに対応します。ヒラスズキとファイト出来る強さと、ショアジギングロッドには無いしなやかなティップを搭載。プラグの動きと食い込みをサポートします。サーフがメイン、磯にも時々出かけたい、そんな方におすすめのロッドです。

ガチンコタックルじゃなく、お手頃に磯マル、ヒラを狙えるロッドであり、磯では思わぬ転倒やトラブルはつきもの!こーゆー安い竿で充分です!

2.ダイワ ラテオ 100MH・Q

ダイワ ラテオ 100MH・Q(東日本店)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

度々ランキングに登場している、ダイワのラテオシリーズです。60g対応でヘビーなルアーをしっかり振りぬけます。パワーの評価も高く、磯ヒラ、青物にもバッチリ。シーバスロッドの特性をしっかり備えながら、ライトショアジギングロッドとしても高く評価されているアイテムです。

コスパ最高です!! 張りがあって良い竿です!!

1.ヤマガブランクス アーリープラス 102MH

【ヤマガブランクス】アーリープラス 102MH スラッガー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

中級者向けランキング1位は、しっかり曲がって気持ち良くキャスト、ファイトが出来るヤマガブランクスのアーリープラスです。3Kgの青物も射程圏内に納めるパワーで、大型のマルスズキ、ヒラスズキをコントロール。強さを求める方に、是非手に取っていただきたい1本です。

シマノ、ダイワと迷った末にヤマガを購入 魚を掛けるとロッド全体がしなりシーバスのエラ洗いも難なくいなすしなやかとパワーを兼ね備えた1本 この値段でこのクオリティなの??と驚きました! やっぱり日本の技術は素晴らしい!

上級者にオススメのシーバスロッドはこちら!

3.ヤマガブランクス バリスティック 96MMH TZ/NANO

【ヤマガブランクス】バリスティック96MMH TZ/NANO

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

評価の高いヤマガブランクスのバリスティックから、96MMHをご紹介。シーバス、フラットフィッシュをターゲットに、強さの中にしなやかさを持つようなロッドに仕上がっています。ヒラスズキや青物をメインにお考えの方は、102MHやバリスティックHIRAをチェックしてみましょう。強めのシーバスゲームをメインにして、丁度良いセッティングであることがイチオシのポイントです。

2.シマノ エクスセンス S803MH/R

シマノ(SHIMANO) エクスセンス S803MH/R 37150

出典: Amazon

パワーを重視したモデルでありながらショートレングス、シマノらしいハリの強さでクイックな操作感を楽しめるマルスズキ向けのロッドです。河川や港湾部でピンポイントに攻めながら、ランカークラスを狙う方におすすめ。硬さがあるので感度は抜群、乗せよりも掛けにこだわったセッティングのロッドです。

持ち重り無くめちゃ軽いけどバットパワー凄いですよ。 シーバスロックフラットをいままでエギ竿MHでしてたのですが バットパワーの無さに不満がありましたがこれはすばらしい。 14g前後のワームリグを軽快にボトム操作できました。

1.ダイワ モアザン ブランジーノ AGS 1010M/MH・J

●ダイワ モアザンブランジーノ AGS 1010M/MH・J

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

上級者向けランキングはMHクラスもモアザンシリーズです。サーフゲームの中でも、特にパワーにこだわって設計された1010M/MH・Jはヘビーなルアーの遠投に最適。青物やオオニベにも対応出来るバットセクションと、食わせを重視した専用のティップで快適な釣りを楽しめる1本です。贅沢な時間を過ごしたい方、徹底して釣果を伸ばしたい方、どちらにもおすすめ出来ます!

前に使用していたモアザンより少し重くなってますが、そこはやはりモアザン!サーフでマゴチ、スズキ、ダツ、ヒラメとマルチに釣ることができました。ただ、竿が凄すぎて瞬殺的なところがありますが…(笑)

ベイトリールを使った新しいシーバスゲーム

PEライン対応のリールが展開中!

強烈なバックラッシュ、糸噛みなど従来の問題点を克服した、PE向けのベイトリールがダイワ、シマノから展開中です。シーバスゲームにも新しい釣り方が登場しています。ビッグベイトなどヘビーなルアーを快適にリトリーブできるパワー、遠投力とキャスト精度の両立など、ベイトリールのメリットがバッチリ楽しめます。両軸専用ロッドのランキングをチェックして、新しい釣りに挑戦してみましょう!

ベイトモデルのシーバスロッドランキングはこちら!

3.ダイワ ラブラックス AGS 87MLB

ダイワ(Daiwa) LABRAX(ラブラックス) AGS 87MLB 01480034

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

モアザンに迫る性能で、コストパフォーマンスが高く評価されているロッドです。ベイトモデルは77LMLBと87MLBをラインナップ。感度はもちろん、ベイトキャスティング向けに設計されたブランクスで、初めてのベイトキャスティングでも違和感無し!ブランクスタッチ出来るリールシートで、一体感のあるベイトキャスティングゲームを楽しみましょう!

特に不満はないです。まさにDaiwaシーバスロッドのMLといった感じです。28g程度なら不安なく振り抜けます。

2.フィッシュマン ブリスト ベンダバール 89M

Fishman(フィッシュマン) ブリスト ベンダバール 89M

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ランカーを狙う釣りで高く評価されているメーカー、フィッシュマンのベイトキャスティングロッドです。5.10を2種、6.10と8.0をラインナップ。ムチのようにしなるブランクスで飛距離、キャスト精度を両立しています。3ピース、重めでバランス重視とクセが強いロッドなので、自分の釣りにマッチしているか、確認してから検討してみましょう!

よく曲がりしっかり粘る良いロッドです。バランサーの為総重量こそ重いですが、先重りが感じ無いためシャープに使えます。 何よりバイトを弾かないティップセクションは特に気に入っています。

1.ダイワ モアザン AGS 87MLB

ダイワ(Daiwa) シーバスロッド ベイト モアザン AGS 87MLB 釣り竿

出典: Amazon

スピニングロッドでのノウハウを活かした、モアザンのベイトキャスティングモデルです。ご紹介している87MLBに加え、810MB、97MLBの計3モデルをラインナップ。贅沢に仕上げられたブランクスは、感度、操作性だけでなく、ベイトキャスティングロッドとしての使いやすさも考慮されたセッティングです。クセがない、使いやすい、そして高い次元で釣りが楽しめるロッドをお探しの方は、是非チェックしてみて下さい!

モアザンの中でもデザインが少し変わっていますが、このロッドは凄く扱いやすいです。ピーキーさが無くルアーコントロールもしやすい、その上飛距離も問題無し。気がつくといつも手にしているロッドです。

お気に入りのシーバスロッドを見つけよう!

ランキングを参考にロッドを選んでみよう!

気軽な釣り場から本格的な釣り場まで、幅広い場所で楽しめるシーバスゲーム。都内の川でも楽しめる釣りです。これから釣りを始める方にはもちろん、釣りに慣れている方が新しく始める釣りとしてもおすすめです。ロッドを選んで、新しい釣りを始めてみましょう!