ポケバイを体験しよう!子供も楽しめる小さなバイクの魅力と体験場所情報!

ポケバイを体験しよう!子供も楽しめる小さなバイクの魅力と体験場所情報!

みなさんポケバイ知っていますかをますか?ポケバイは免許が無くても乗ることができるバイクで、小学生の子供も楽しめるモータースポーツです。これから始めたい初心者の方や、ポケバイに乗ってみたいと言っている子供の親御さんに体験場所やレンタル情報をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ポケバイとは
  2. 2.初めてのポケバイ
  3. 3.ポケバイの魅力
  4. 4.ポケバイ 初心者
  5. 5.ポケバイの体験場所
  6. 6.ポケバイレンタル
  7. 7.ポケバイ本体価格
  8. 8.ポケバイレース
  9. 9.ポケバイ安全性
  10. 10.ポケバイ練習場所
  11. 11.ポケバイ必需品
  12. 12.ポケバイまとめ

ポケバイとは

まずはポケバイの事を学びましょう。 ポケバイとは、ポケットバイクの略で1970年頃に誕生した小さなバイクのことです。 名前の通り車体は小さく子供でも簡単に扱うことができ、子供向けモータースポーツとして注目を集めました。 ポケバイは道路運送車両法の保安基準に引っかかるため公道の走行はできません。ですので免許なども必要がなく誰でも楽しむ事ができるバイクの事です。

初めてのポケバイ

初めてでも乗れちゃいます!!

動画をご覧ください。初めてのポケバイですがすぐに乗りこなせているのがわかりますね! それほど簡単で扱いやすいのです!

ポケバイの魅力

ポケバイの魅力①

ポケバイの魅力ですが、先ほども書いたように免許も必要なく初心者でも簡単に乗ることができるんです。 モータースポーツを手軽に楽しんだり、レジャー感覚で家族で楽しむことができるのも魅力の一つです。

ポケバイの魅力②

子供が大きくなったら一緒にツーリングするための練習やプロを目指す事ができる魅力的なスポーツです。 バイクレースのプロ選手のほとんどがポケバイからのスタートなんですよ!

ポケバイの魅力③

ポケバイ体験やレースを通じてルールやマナーも学べ、「競争心」「協調性」も養うことができます。 親子や家族の参加により家族全員が一丸となり家族の絆がより一層深まります! モータースポーツで子供のこれからの無限の可能性を引き出す事が出来るかもしれない魅力的なスポーツ。 これこそがポケバイです。

ポケバイ 初心者

ポケバイ 子供

子供さん(初心者)が突然ポケバイに乗ってみたいと言い出してもどうして良いのか分かりませんよね? まずは、補助輪なしの自転車に乗れるようになることです。ひとりで自転車に乗って走って曲がって止まることができますか?これは絶対条件!!これができなければポケバイに乗るのは早いでしょう。 自転車に乗ることをマスターすれば簡単にポケバイにのれますよ!

ポケバイ 大人

やはり大人の方も、自転車が初心者の方には難しいかもしれません。 もしご自身でポケバイ体験をしてみたいのでしたら、大人向けの体験がありますのでそちらに行けばスクールなどの受講などなくすぐに体験できます。もちろん自転車の基本が身に付けることは大切です。 すぐにサーキットデビューできるのでまずは子供に見せて「楽しそう」から始めてみてはいかがでしょうか?

ポケバイの体験場所

次に体験場所ですが、ポケバイといってもバイクはバイク。エンジンも付いていますしスピードもそこそこ出ます。いきなりエンジンのついたバイクに乗ってサーキットを走らせるのはのは不安ですよね? そこで子供や初心者に安心の、エンジンではなく電動ポケバイを体験をしてみましょう。

ポケバイ体験場所①三重県鈴鹿サーキット

体験できる場所は、三重県の鈴鹿サーキットにあるテーマパーク内の「キッズバイク」です。ここではバイクの乗り方や防護の付け方を一から学ぶことができ専門のスタッフが教えてくれるので知識がない親御さんも安心です!! サーキット(練習コース)も柔らかい素材の床ですので転んでも平気です。 さらに、このキッズバイクでは上達するとライセンスが貰えて電動ポケバイを好きなように乗ることができるアトラクションに挑戦することができます。

ポケバイ体験場所②神奈川県中井インターサーキット

神奈川県にある中井インターサーキットという場所でも電動ポケバイの体験をすることができます。この施設では講習なしで体験ができいきなり走ることができます。とは言っても講習も受け付けていますのでご安心ください。

ポケバイ体験場所③株式会社 ぴぃたぁぱん

体験場所というより、ポケバイ体験スクールを開催されている会社です。主に関西方面でのスクールをされていて、スポーツランド生駒、近畿スポーツランド、名阪スポーツランドといったサーキットでのポケバイ体験ができます。体験と言いましてもスクールですから本格的な体験をお望みの方にはベストなポケバイ体験ができます。 講師の方も元レーサーの方々や現役整備士達による安全指導やポケバイ操作、更にポケバイの各場所の説明など幅広く学ぶことができます。コースを走行して「ライン取り」まで教えていただけます!!! 定員も決まっていますので、本格的なポケバイ体験をしてみたい方は早めのお申込みをお勧めします!!

ポケバイ体験価格

価格ですが体験場所や内容によって少し違います。 電動ポケバイ体験は500円~とリーズナブルで初心者や子供にうってつけです!スクールなどに参加する本格的なポケバイは7000円~10000円程が価格相場です。

ポケバイレンタル

ポケバイのレンタルですが、基本的には先ほど紹介したようなサーキットでレンタルができます。 長袖、長ズボン、靴(運動靴)と、服装だけはレンタルできませんので気を付けてください。 特に子供の場合は、靴や服が「ボロボロ」になってしまう可能性大なので使い古した様靴のほうがいいですよ!! レースの体験の場合は、レーシングスーツのレンタルをしていただけるサーキットもあるようです。

ポケバイ本体価格

もし自分のポケバイを手に入れたいと言う方は購入してみてはいかがでしょうか?? 価格もリーズナブルな価格から本格的な価格まであります。いわゆる中華性のものは15000円ほどから。 本格的なレース使用の日本製の物は100000円程から。 価格もピンキリですが、とりあえずということならば安い価格のもので練習やレジャーにいかがでしょう。

ポケバイレース

ポケバイレースは各所で開催されています。 全日本選手権を始め、GPシリーズ大会など、かっこいい大会がたくさんあります!!子供だけのレースや大人だけのレース、さらには大人と子供が混ざったレースなどデッドヒートなレースが開催されています! 子供との触れ合いや絆を結ぶのにもってこいですね!

下の動画はポケバイレースです。

意外とスピードが速く迫力があってかっこいいですね!! 応援したくなります! 観客として見ていてもかなり熱くなりますしとてもヒートアップしますよ!

ポケバイ安全性

ポケバイと言いましても電気やエンジンで動かす自動車です。一歩間違えれば怪我につながります。 初心者の方がレンタルする場合、プロの整備士の方々が隅々までメンテナンスをしてくれているのでご安心ください。 体を守るものはヘルメットはもちろんのこと、ヒジ当てやヒザ当てをして怪我を防止します。服装も肌が露出しないものを着用する事が参加条件なのです。万が一に備え一日傷害保険などにも加入している(加入できる)サーキット場もあるので初心者も安心です。 ポケバイ専用のヘルメットなどのプロテクター類もレンタルしていただけます。

ポケバイ練習場所

ポケバイの練習場所ですが、結構限られますしわかりずらいです。どこでも乗って良いわけではありません。 ここではみなさんが思い浮かぶような場所で説明したいと思います。

駐車場

駐車場は走行することはできません。一般的に駐車場というのは私有地です。管理人さんが知り合いの場合でも一般車両が出入りできるような駐車場は走行不可なのです。 ですが、その駐車場があなたの管理している場所でその周りが柵などで囲われている、さらに一般車両が出入りできない駐車場なら大丈夫だと思います。 非現実的ですよね?やはり難しいでしょう。

河川敷

河川敷ですが、これは両論あるようです。 お住まいの市町村によって違うと思いますが、河川敷の管理局に許可を取れば走行できるようです。ですが一般の方や車両が出入りできる所はやはりだめでしょう。

公園

公園は絶対やめましょう!!一般の方、ましてや子供が走り回っている公園では走行してはいけません。 下手をすれば怪我だけではすみません。 障害物も多いですし練習なんてできませんね。 ポケバイと言ってもエンジン付きの物は騒音も出ますし、公園はやめておきましょう。

公道(一般道 高速道路)

これも絶対やめてください。 ポケバイは一般道を走ることができません。前にも書きましたが道路運送車両法の保安基準に満たさないためナンバーの取得ができません。基本的にはレース車両ですのでウィンカーやライト警笛も付いていません。 公道を走行すれば確実に取り締まりにあいます。

サーキット

やはり安全面や騒音を考えればサーキットが一番です。もちろんルールはありますがストレスなく練習するならばここです!! なんといっても専用道路です!! サーキットに勝る練習場所はないですね!!!

練習場所まとめ

ご自身で管理していて、人、車両などが入ってこれない、なお且つ敷地の周りが柵などで囲われている場所か、そのような管理されていて許可が下りる場所でなければ練習(走行)はできません。 イメージ的には自動車教習所のような場所です。 やはり専用サーキットがベストです。貸切でなければ価格も500円からですし、上達も早く安全に練習できますよ!

ポケバイ必需品

必需品ですが初心者の方とビギナーの方では違ってきます。ここでは初心者とビギナーに分けて説明します。

初心者

初心者の方は、何も持たずにポケバイ体験ができるサーキットに行きましょう。 ですが、やはり自分専用の物が欲しい方は、ヘルメット、肘当て、膝当て、グローブが必需品です。 私は人が使ったものというより形から入るタイプなので、まずは自分の身につけるものだけは買います。 気分もいいですし、やる気に満ち溢れてきますよ!! それと、自分の専用品を購入しましたらそれをしまうケース、さらにきわめつけはファブリーズ。 ポケバイはスポーツです!!夏場はもちろんですが冬場でも汗をかきますのでこれはかかせません!

ビギナー

初心者で書いた物+レースなどに出るようになってきましたら、消耗品(タイヤ、キャブレター、プラグetc...)などこだわりだしたらきりがないです。 ポケバイ初心者の方でも、バイクが好きな人はこだわりたくなりますよ。そんな時はmonotarouにおまかせです!!こまかいツールもここなら見つかります。

ポケバイまとめ

最後に、ポケバイとは誰にでも扱えて簡単に乗りこなせる夢のあるスポーツです。休日に家族でレジャーもよし、将来レーサーを目指すもよし! 人との繋がりやコミュニケーションを育むことができますし家族の絆も深まります!お手軽に挑戦することができて魅力的なことがいっぱいなんです!! なにより家族で笑顔になれる時間を作ってみてはいかがでしょうか??

KBT1001
ライター

KBT1001

釣りやサーフィン、スノーボードなどアウトドア大好きです!車やバイクも自分で整備するチャレンジャーです!よろしくお願いします!!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking