検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

登山ファッションおすすめコーデ特集ーメンズ編ー

昨今の登山ブームもあり、日曜になると電車内でもおしゃれな登山ファッションにコーディネイトされたメンズを多く見かけます。 今回は春夏秋冬のオールシーズンで使える、おしゃれな登山メンズ服&ファッションコーデのご紹介をしていきたいと思います。
2020年8月27日
takuzoufuufuu

登山でのファッションの重要性

登山をするときにかっこいいから、おしゃれだからとファッションから入る人は多いですが、一番大事なのは何か? それは安全性や軽量化による動きやすさ、そして機能性です。 そのうえでおしゃれコーデを楽しむことを意識すれば安全に楽しく登山が楽しめるはずです。 ただ、最初だと。 何を買えばいいの? おすすめの服装やコーデは? カラーは? ブランドは? そんな疑問が誰しも際に所に出てくるかと思います。 今回はその点も含めて登山ファッションのおすすめコーデやおすすめカラー、おすすめブランドをご紹介させて頂きます。

おしゃれも大事だけど軽量性も重視


登山ではファッションに限らず、装備の軽量化というのがポイントです。 はじめのうちはそこまで軽量化を意識しなくても大丈夫だと思いますが、一通り装備をそろえた後からだと、余分にお金もかかってしまいます。 なので最初のうちから、軽量化を意識して登山ファッションを選んでいくのがおすすめです。 ちなみにですが、軽くなればなるほどブランドも高くなってきますので自分に合ったブランドと軽さを選ぶことも大事な点になります。

おしゃれも大事だけど機能性も重視

登山ファッションの基本は機能性と重ね着です。 簡単に説明しますと、『アンダーウェア』『ミッドウェア』『アウタージャケット』を順番に着込んで体温コントロールをしやすい機能性を重視します。 つまり、アンダーウェアで汗を吸収し速乾性で乾かし、ミッドウェアで保温して、アウタージャケットで風雨を防ぐ機能性というのが基本的な考え方です。 「吸収」「拡散」「冷涼」「保温」「防風」「通気」という機能性がありそのうえでおしゃれコーデを楽しむものとお考え下さい。

春服のおすすめコーデ:メンズおしゃれな登山ファッション


春は植物が芽吹く季節で空気も程よく乾燥していて登山には最適です。 ただ、山によっては標高や時間帯、早春に行くのか晩春に行くのかなどによって寒暖差にも差がある為、いざ服装選びという観点においては難しくなっています。 ただ、概ね夏山ファッションよりも着込み、冬山ファッションよりもライトにと言うのが春山登山のコーデにおけるイメージです。

ベータ SL ジャケット メンズ

夏服のおすすめコーデ:メンズおしゃれな登山ファッション

『夏山』の説明をすると、大きく分けて3つの環境の変化があります。 一つ目が低山のハイキングや日帰りトレッキングに適した1000メートル前後の山です。 2つ目が中級の山岳で、2000メートル程度の山々です。 日帰りは可能な山々ですが、温度の変化は多少肌で感じる事になります。 3つ目が高山3000メートル超えの山々です。 富士山やアルプス山系などになります。 3000メートルを超えると朝晩などの時間になると真冬と同じぐらいの気温になりますので服装も真冬でも対応できる服装が必要になってきます。


イラオ シャツ メンズ

空気をお通す通気素材で風を通すので群れを逃します。 服の内側の温度調整も特異な素材ですので暑い夏にはかなりおすすめです。

ランパート ロング メンズ

ショートパンツが好きなメンズでしたらこちらのランパートロングがおすすめです。 軽量化されたモデルで、通常のトレッキングはもちろん鉱山の岩場や枝や葉っぱが引っかかるような登山道などでも可動性がありますので動きやすいデザインです。

秋服のおすすめコーデ:メンズおしゃれな登山ファッション

秋は紅葉が鮮やかで色とりどりの色彩を楽しめることから登山に行く人口も多くなる季節です。 考え方は春と同じで行く場所などにより気温差の違いがありますが、気を付けないといけないのは、日が沈む時間が早くなるので春先よりも肌寒さを感じる点です。 春登山よりももう1枚ぐらい羽織るものを持っていくようなコーディネイトがおすすめです。

グライソン LS シャツ メンズ

ソフトで起毛フランネルの長袖格子柄シャツです。 肌寒くなるような秋でもアンダーシャツの上にこれ一枚で快適に登山できます。 カラーもうれしい3色から選べますのでお好みの色で登山に行けます。 そして、下山してからもカジュアルなルックスですのでそのまま都心部を街歩きしても不自然さが全くありません。 最新のカジュアルな外見と動きやすい機能面、軽量化されたスタイルを贅沢に盛り込んだ1点です。

冬服のおすすめコーデ:メンズおしゃれな登山ファッション

冬の山は標高1500メートルぐらいでも雪山になっていたりします。 とっても寒い過酷な環境も考えられますので。 完全防寒を意識したスタイルも大事になってきます。 ただ、雪山だと周りが雪で真っ白といった環境になりますので原色系のファッションが鮮やかに映し出されるので雪映えするんです。 赤、青、黒など原色系ファッションがおすすめかもしれません。 冬の登山ファッションは軽量化された高機能なモデルをお選びいただくのがいいでしょう。

おすすめコーデはブランドから:メンズおしゃれな登山ブランド

これから紹介するブランドはそれぞれ、得意な分野が違うところもありますが、一般登山者が良く山に行くと大体このブランドのどれかを着こなしてる登山者が多いのでおすすめさせて頂きます。

ARC’TERYX:アークテリクス

ARC’TERYX:アークテリクスは、カナダのバンクーバーにて1989年に創業した老舗ブランドです。 「最高のパフォーマンスを発揮する」をコンセプトにしていて、最高レベルの高機能性が評価されているで人気ブランドです。

THE NORTH FACE:ザ・ノースフェース

THE NORTH FACE:ザ・ノースフェースはアメリカのファッションブランドです。 機能性も評価されていますが、高いファッション性が若者に人気のブランドです。登山はもちろんのこと、街中でもフェスでもあらゆる生活シーンにおいて着る事ができる高いデザイン性のラインナップが人気のブランドです。

columbia:コロンビア

columbia:コロンビアはアウトドアブランドの中ではコストパフォーマンスの良さが際立っているファッションブランドです。元々が帽子をメインに扱うブランドとして発祥してることもり、登山ファッションでは帽子が人気です。 ファッションなども値段以上に機能性が高いので、登山初心者の方にはおすすめモデルです。

karrimor:カリマー

karrimor:カリマーは1946年にイギリスで生み出されたブランドです。 創業時はサイクルワークショップとしての出発でしたが、現在ではウェアやリュックを中心としてクライマーたち愛用者も多い人気の登山ブランドです。

MILLET:ミレー

MILLET:ミレーは若者よりは登山を知り尽くした中高年のベテラン登山者に指示を受けているブランドになります。特にホワイト系の配色を基調にしたデザインカラーはMILLET独自のカラーパターンでオリジナリティに溢れたカラーが人気です。

mont-bell:モンベル

mont-bell:モンベルは国内最王手の日本が誇るアウトドアブランドです。 登山用品としては一つ一つが安くて最もコストパフォーマンスが良いブランドかもしれません。 登山を始めて一通りの登山道具をそろえる人におススメのブランドです。

BlackDiamond:ブラックダイアモンド

BlackDiamond:ブラックダイアモンドはアイゼンやトレッキングポール、ピッケルなどが日本でも流行中です。 主に雪山登山の装備が得意なブランドで軽量化されながらもしっかりした機能性を維持したアイテムは初心者から上級者まで幅広い登山者のニーズを満たしています。

登山ファッション:メンズおしゃれポイント

おしゃれをして登山に行くって言っても、何をどうすれば? と思ってしまうメンズも多いですよね。 おしゃれコーデのポイントをわかりやすく解説してみます。

おしゃれに見えるカラーの使い方

おしゃれに見える簡単なポイントは、同じカラーばかりを使ってまとめないということです。 カラーをブラック系だけで統一、ブルーだけで統一といったコーデはメリハリが無い為に結果としてバランスが悪くなってしまうのです。 登山コーデの場合だと、リュック、ウェア、トレッキングシューズ、帽子など派手なカラーと地味なカラーをバランスよく身に着けることがおしゃれに見えるカラーの使い方です。

ブランドごとのテイストの違いも意識しておく

色々なブランドを使ってコーディネイトした服装やファッションでいいのですが、一つだけ考えておいた方がいいのはブランドによってカラーパターンなどテイストが違うと言う事です。 例えばノースフェイスならシンプルなカラー使いが多いですが、モンベルなどはカラフルなカラーパターンとなっています。 その点を意識して服装を選ぶのがおしゃれコーデへの第1歩になりますよ。

メンズおしゃれコーデのおすすめカラー

先ほどの項目でブランドによってカラーパターンが違うとお話ししましたが、具体的には服装の上下をシンプルなノースフェイスのパンツとジャケットで揃えて、帽子や靴、リュックなどのワンポイントをカラフルなモンベルで揃えるなどのメリハリをつけるとおしゃれに見えますよ。

メンズのおしゃれな登山ファッション1

帽子

帽子はおしゃれのみならず紫外線対策、熱中症対策、怪我防止はもちろん、小石や虫などからも頭を保護してくれます。 そしておおむね登山ファッションというのは地味になってしまいがちなのですが、帽子をカラフルなカラーにするなどしておしゃれを楽しむアイテムとしておすすめです。 帽子と言っても『キャップ』『ハット』『ニット』と3種類のモデルがありますので、今回は3種類ご紹介させて頂きます。

メンズのおしゃれな登山ファッション2

トレッキングポール

トレッキングポールは登山やトレッキングの際にひざや足腰などの負担を柔和してくれるアイテムです。 ダイレクトに疲労に直結するアイテムですので、グリップの握るフィーリング、軽さ、使用した時の強度、持ち運ぶ際のコンパクトさなど機能性や軽量化されたモデルを第一に考えて、そのうえでおしゃれなカラーなど、外観にもこだわって選ぶといいと思います。

メンズのおしゃれな登山ファッション3

リュック

登山においてリュックというのは最も大事な道具です。 中には生きるための水や食料なども入れて持ち運びますし、重い荷物を背負ったときの背負いやすさなども疲労具合に違いを及ぼします。 そうはいってもおしゃれなモデルも多数揃っていますので選ぶのが一番楽しいアイテムでもあります。 まずは自身が気にいったモデルを選んでみてください。 選ぶだけでその時間はきっと楽しいはずです。 用途によって使い分けるアイテムなので色々なモデルがありますが、まずは30Lのモデルをご紹介させて頂きます

メンズのおしゃれな登山ファッション4

サングラス

登山用のサングラスの選び方のポイントは自分に合ったフィット感とフィーリングです。 地上よりも1000~5000メートルほどの標高だとそれだけ太陽に近く紫外線を浴びる量も多いので目の保護といった面で標高が高ければ高いほどサングラスは必要です。 サングラスも多数のモデルがありますので、着用しやすいモデルを見つけてください。

メンズのおしゃれな登山ファッション5

グローブ

怪我防止や防寒対策はもちろん、日焼け防止などでも使われる登山グローブ。 保護や防寒の意味合いも強いですが、おしゃれなメンズが必ず付けているのがグローブです。 手元の色合いがおしゃれだと目を引きます。 かっこいい登山グローブ探してみてください。

メンズのおしゃれな登山ファッション6

トレッキングシューズ

山道を歩くときに大地とダイレクトで接点となるのが足ですね。 普段のアスファルトの様に舗装された道では無くデコボコしている路面に木の枝や石、岩など不規則な障害物も多数ある登山道においてはしっかりしたトレッキングシューズは欠かせません。 トレッキングシューズも各ブランドから様々なモデルが出ていますので、選んでいて楽しいと思いますし、自分にあったモデルを見つけてくださいね。

メンズのおしゃれな登山ファッション7

時計

登山に行くときに絶対的に必要かつ、おしゃれを追及したいアイテムと言ったら時計ではないでしょうか? 多くの時計ブランドでも登山に適したメンズ向けのモデルが多数あります。メンズは時計好きですからね。 機能面で見ても時刻を知るのはもちろん、コースタイムの到着時刻から下山の時刻を要したり、時間によって行程を良しくしたりすることは安全面の遭難回避でも大事なことです。 また、標高差や気圧変化、温度などを把握しながら登山することで登山の楽しみ方も変わってくると思います。 そんな登山用のおしゃれで高機能な時計をご紹介させていただきます。

登山の時計の実用性

時計に関してはかなり大事なアイテムですのでもう少しいろいろなブランドをご紹介いたしますね。 まず、登山時計の細かい機能をご紹介します。 『時刻』:視認性に優れていて確認しやすいものがおすすめです 『コンパス』:現在地点を確認し、安全なルートを進むため方角を確認できます 『高度計』:現在地の高度を計測できます。げんざいの進行状況を測定して進めます 『気圧計』:気圧の変化を確認して天気の急速な変化を予測できます 『温度計』:外気温を測り、汗などで気温の変化を感じにくい登山において正確な温度を知れます 『ストップウォッチ』:コースタイムの計測に使えます 『防水機能』:雨が降っても壊れることなく安心です 『バックライト』:夜間、就寝時などに確認できます 『Bluetooth』:スマホと連携して自動時刻泡でができます

メンズのおしゃれな登山ファッション8

カラビナ

登山やクライミングでロープの接続には欠かせないカラビナですが、ロープの接続以外でもザックにつけてマグカップや水筒、クマよけの鈴など様々なものをつるして使うなど便利に使えるツールなんです。 そして各社の登山ブランドからおしゃれなカラビナが出ています。 リュックにつけるワンポイントのアクセサリーとしてぜひ一つどうでしょうか?

メンズのおしゃれな登山ファッション9

スマホケース

登山に行くときスマホって重要なアイテムですが、いつ雨に降られるかわからない環境ですので防水ケースに入れて持ち歩きたいです。 そんなときの防水ケースをご紹介です。 かなりおしゃれなアイテムもいっぱいあります。

メンズのおしゃれな登山ファッション10

マグカップ

リュックに吊るして持ち運ぶおしゃれアイテムと言えばマグカップです。 機能的にも湧水をすぐ飲めたり、山頂でコーヒーを飲んだりと何かとマグカップがあるとおすすめですが、ワンポイントでリュックに吊るされてるとおしゃれだなと思う登山者は多いと思います。 軽量化で軽さは正義と思っててもつい持って行ってしまうものです。 そんなマグカップをご紹介させていただきます。

大事なのは自分自身が好きかどうか

登山ファッションのブランドは本当に数多くあります。 デザインやファッション性を重視する人もいますし、機能性や軽量性を重視の人もいると思います。 おすすめブランドをこれだ!と紹介するのは難しいと思います。 あえておすすめは?と聞かれれば、 「自分で気に入ったブランドのものを着る。」 というのが1番では無いでしょうか。

メンズ登山ファッション:まとめ

登山でのファッションコーデは、やっぱり自分が好きなファッションでコーディネイトすることが一番テンションが上がるはずです。 そもそもファッション自体がそういう物だと思います。 好きなブランドの物を買ってそれを装備して登山に行けば、より一層登山も楽しくなるのではないでしょうか。 登山ファッションと言っても、今回ご紹介した様にジャケットやウェアだけでなく、リュックやサングラス、トレッキングシューズやトレッキングポールも含めて全体がファッションだと思います。 ブランドを一つだけに固定せずに、色々なブランドでコーディネートをするのも楽しいですし、はたまた『ノースフェイス』オンリーで身を固めるのも楽しいと感じる人もいるでしょう。 あとは、全部一度に買わずに、一つ、、また一つ。 と順々にそろえていってもいいと思います。 ぜひあなただけの登山ファッションに身を包んで、春夏秋冬の日本の山々で登山を楽しんでいただければ幸いです。