アウトドアブランドのリュック人気20選!容量別にご紹介!のイメージ

アウトドアブランドのリュック人気20選!容量別にご紹介!

アウトドアには欠かせないリュック・バックパックも多くのブランドから発売されていますので、アウトドアショップにいっても迷ってしまいますよね。そこで、今回は代表的なアウトドアブランドの中から、人気でおすすめのリュック・バックパックを容量別に紹介していきます。

2019年06月23日更新

sawayaka_1
sawayaka_1
アウトドア大好き人間です! 鈴鹿の山を中心に年中山歩きをしています。 若い頃は、春になると腰まで雪に埋もれての八ヶ岳の山行、夏はテントを担いで北アルプスの縦走をしていました。キャンプ、スキー、シュノーケリング、ヨットなどもやっています。サイクリングでは能登半島一周などをしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. リュックサック・バックパックって何?
  2. アウトドアブランド リュックサック・バックパックの選び方
  3. アウトドアブランド リュック・バックパックを厳選
  4. アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量20L5選
  5. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:①.モンベル
  6. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:②.ドイター
  7. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:③.ジャックウルフスキン
  8. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:④.ザ ノースフェイス
  9. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:⑤.カリマー
  10. アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量40L 5選
  11. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:①.モンベル
  12. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:②.ドイター
  13. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:③.ジャックウルフスキン
  14. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:④.ザ ノースフェイス
  15. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:⑤.カリマー
  16. アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量50L 5選
  17. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:①.モンベル
  18. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:②.ドイター
  19. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:③.ジャックウルフスキン
  20. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:④.ザ ノースフェイス
  21. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:⑤.カリマー
  22. アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量65L以上 5選
  23. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:①.モンベル
  24. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:②.ドイター
  25. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:③.ジャックウルフスキン
  26. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:④.ザ ノースフェイス
  27. アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:⑤.カリマー
  28. まとめ

リュックサック・バックパックって何?

リュックサックやバックパックという言葉はよく使いますよね。でもそれって何?って聞かれると意外に答えられないのではないでしょうか? そもそも、リュックサック・バックパックというものは何なんでしょう? リュックサックはドイツ語のrucksack、バックパックは英語のbackpackのことで、それらは背中に担ぐ荷物袋をあらわす言葉なんです。つまり、ドイツ語と日本語の違いってことですね。

tk.takeokikuchi_officialさんの投稿
23824169 1552096074903670 5600821058325184512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドアブランド リュックサック・バックパックの選び方

多くのアウトドアメーカーから、デザインも豊富なリュックサック・バックパックが多数売り出されていますので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね?

アウトドアの日数で大きさを決める!

日帰りのハイキングやBBQなどのアウトドアに使うのなら、サイズもコンパクトで軽量なものを選ぶ方が使い勝手も良いでしょう。 テント泊の登山なら、大型のリュックが必要になってきますよね!

aiko3_5さんの投稿
20766526 497486843918604 7756171742086692864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬山で使用なら大型のものを・・・

冬山やロッククライミングなどに使うのであれば、ウインターグッズやクライミンググッズなどが収納できるものが便利です。 遠征登山ともなればかなり大型のリュックが必要になってきますので、リュック自体が軽量化されていてさらに丈夫でスリムなデザインのものがベストですね!

hirotsugu19501950さんの投稿
16464414 992734517525076 1975144945626906624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドアブランド リュック・バックパックを厳選

容量別にご紹介

アウトドアメーカーのリュック・バックパックは星の数ほどありますが、今回はモンベル・ドイター・ジャックウルフスキン・ミレー・カリマーの6メーカーを取り上げてみました。 収納容量が20Lの軽量コンパクトリュックから、収納容量が65Lを超える超大型リュックまでを収納容量別に、各メーカーのリュック・バックパックの特徴などを20商品紹介していきます。

gami2009さんの投稿
23824825 342391456228253 963423261129965568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量20L5選

コンパクトで軽量なリュックです。 日帰り登山から、街歩きにも使えるリュックになります。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:①.モンベル

ディナリ パック20

(mont-bell) モンベル ディナリ パック 20 (シルバー) (montbell)

収納容量:20L、 サイズ:高さ48×幅28×奥行き17cm、 本体重量:575g、 生地:本体:100デニール・バリスティック®ナイロン・トリプルリップストップ[ウレタン・コーティング] 、背面:3Dメッシュ、 日帰り登山やトレッキングに最適なバックパックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

トップジッパーになっているのでの荷物の出し入れもしやすく、さらにサイドにポケットの収納が付いていて、コンパクトでスマートなデザインで軽量なので、人気のあるデイパックになります。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

背面の3Dメッシュ構造による通気性に優れたバックパネル機能が背中の汗を防いでくれて、しかも軽量でコンパクトなので背負いやすいリュックです。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:②.ドイター

FUTURA 20 SL

deuter ドイター フューチュラ 20 SLペトロール×ミント D34194女性用 ブルー

収納容量:20L、 サイズ:高さ48×幅30×奥行き19cm、 本体重量:1110g、 生地:ナイロン・ポリエステル、 ドイターのSLシリーズは、女性向に作られたリュックですが、小柄な男性にもおすすめできるリュックになっています

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

女性や小柄な男性は肩幅も小さいので、通常のリュックでは荷重を体の中心で受けられません。 しかしこのSLシリーズなら、コンパクトでスリムなデザインなので、小柄な体にもしっかりとフィットしてくれて、背負いやすく荷重負荷も軽減される人気のリュックです。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

リュックの背面がメッシュなっていて、さらにメッシュばね機能が付いています。 これにより、背中とリュックの間に隙間ができ、歩行の時にも常に空気に流れが作られるので、背中の蒸れを防いでくれて快適な背負い心地のおすすめのリュックです。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:③.ジャックウルフスキン

モアブジャム24

JACKWOLFSKIN(ジャックウルフスキン) モアブジャム24/1127クラシックブルー W2002302リュック バックパック バッグ デイパック デイパック アウトドアギア

収納容量:24L、 サイズ:高さ50×幅30×奥行き24cm、 本体重量:850g、 生地:ナイロン、ポリエステル ツーリングなどのアウトドアに最適な軽量リュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツーリングでも実力を発揮してくれるおすすめのリュックですが、日帰り登山や1泊程度の山小屋泊りの登山でも背負いやすくお洒落なデザインのリュックです。

おすすめポイント

出典: http://www.wolfhouse2.jp

コンパクトなデザインでありながら、ヘルメットやLEDフラッシュランプのアタッチメント機能が付いているので、ツーリングにも最適で人気のあるリュックになります。 また、トレッキングポールなども取り付けられ、レインカバー機能も付いているので、日帰りの登山なんかにも使いやすいリュックですね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:④.ザ ノースフェイス

BCデイパック

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) BC DAY PACK(BCデイパック) 22L ZG(ジンクG) NM81504【SMTB】

収納容量:22L、 サイズ:高さ44.5×幅30.5×奥行き16cm、 本体重量:895g、 生地:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン コンパクトなデザインで日常でも気軽に使えるリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

毎日使いたくなる、しずく型をしたお洒落で軽量な人気のリュックです。 背面にはパッドが入っているので、背負い心地がとても良くなっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトなデザインなのに、メイン収納スペースはジッパーで2気室に分けられる機能になっているので、荷物の整理も出し入れもしやすいおすすめのリュックです。 背面には15インチのパソコンを入れられるポケットも付いているので、ビジネスシーンやキャンパスライフにも活躍してくれるリュックになります。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量20L:⑤.カリマー

cadet 20

カリマー karrimor リュックサック デイパック cadet 20 カデット リュック レディース キッズ 568

収納容量:20L、 サイズ:高さ43×幅28×奥行き26cm、 本体重量:460g、 生地:210デニール リップストップナイロン デュラマックス (KS-N210D RS DM), KS-N210D RS DM コンパクトにまとまったさらにデザインなので、女性や子供に人気のリュックになっています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メイン収納スペースは、開閉しやすいジッパー式になっているので、お子様でも簡単に荷物の出し入れができます。 また、引き裂きにも強い生地になっているので、お子様でも安心して使うことができますね!

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

コンパクトなサイズですが、お子様に人気のネームプレートホルダーや反射素材が付けてあったり、両サイドには飲み物が入れられるポケットが付いていたりします。 さらにチェストストラップが付いているので、通学や遠足などに最適な背負いやすいリュックです。また、アウトドアや登山にも使いやすい設計になっているおすすめのリュックです。

アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量40L 5選

アウトドアメーカーから多く出ている中型のザックです。 アウトドアや山小屋泊の山歩きに向いているタイプになります。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:①.モンベル

ランドナー パック40

mont-bell モンベル ランドナーパック40 #1123968 バックカントリー/スキー/スノーボード/ザック/リュック/40L

収納容量:40L、 サイズ:高さ72×幅33×奥行き20cm、 本体重量:1430g、 生地:210デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング] ウィンタースポーツに必要な道具を持ち歩けるリュックです。

楽天で詳細を見る

メイン収納スペースが薄く設計されたコンパクトなデザインになっているため、ウィンタースポーツグッズを装着したときにも、優れた安定感を持った機能的なリュックになっています。

おすすめポイント

出典: https://webshop.montbell.jp

軽量化を徹底して作られたリュックですが、緊急時に使用するツェルトやエマジェンシーグッズなどの収納もできる容量を持っているので、登山リーダーの方でも使えるモデルになります。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:②.ドイター

ACT LITE 40 + 10

[ドイター] deuter ACTライト 40+10 D3340115 5510 (ファイヤー×グレー)

収納容量:40L+10L、 サイズ:高さ73×幅30×奥行き23cm、 本体重量:1670g、 生地:ナイロン・ポリエステル 雨ブタの調節により、本体容量プラス10Lの容量を増やすことができます。

Amazonで詳細を見る

スリムなデザインで軽量設計の背負いやすいリュックなので、縦走登山やトレッキング、小屋泊まりなどにおすすめのリュックです。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

背面には中空パッド機能が付いているので、長時間の山歩きでも背中に熱がこもらず、快適な登山をすることができる人気のパッドです。 メイン収納スペースがジッパーで2気室構造になるので、荷物の整理がしやすくておすすめです。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:③.ジャックウルフスキン

アルパイントレイル40

Jack Wolfskinアルパイントレイル40ハイキングバッグブラック2016トレッキングバッグby Jack Wolfskin

収納容量:40L、 サイズ:高さ71×幅33×奥行き28cm、 本体重量:1460g、 生地:ナイロン、ポリエステル 雨ブタが上下に調整できるタイプで、上部の収納容量を増やすことができるリュックです。

Amazonで詳細を見る

丈夫で軽量な設計がされていて、背面は通気性機能を持った作りで、さらに全体的にスリムなデザインになっているので、長時間の山行でも背負いやすく背中も蒸れない人気のリュックになっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

インサイドポケットはハイドレーションパック(水分補給装備)の収納がでるので、歩きながらの水分補給が簡単にできるおすすめのリュックです。 ピッケルやトレッキングポール、ヘルメットなどが取り付けられるオプションも用意されているので、リュックにギヤ類をコンパクトにまとめることができますね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:④.ザ ノースフェイス

エフピーハイブリッド40 M

[ザ・ノース・フェイス] リュック FP Hybrid 40 NM61702 M MO ミリタリーオリーブ

収納容量:40L、 サイズ:高さ54×幅28×奥行き21cm、 本体重量:870g、 生地:70Dジオリップストップナイロン(表:シリコンコーティング/裏:PUコーティング)、210Dリップストップナイロン/ポリエステル 日帰り登山から小屋泊りの縦走登山にまで使える人気のリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コンパクトのまとまったデザインになっていて、歩行時の安定感を求めて荷重を上部に持って行く設計になっているので、長時間歩行でも背負いやすくおすすめのリュックになっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

背面には通気性の良いメッシュ機能になっているので、背中の湿度の上昇を防いでくれます。さらに、縫い目の少ない設計になっているので、防水機能も高くおすすめのリュックです。 ポケットも9か所もあるので、小物類もコンパクトにまとめることができますね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量40L:⑤.カリマー

ridge 40 type3

カリマー(karrimor) リッジ40 タイプ3 ridge 40 type3 K.Blue バックパック (Men's、Lady's)

収納容量:40L、 サイズ:高さ53×幅33×奥行き30cm、 本体重量:2300g、 生地:KS100e(マルチカムのみ:500デニールナイロン IRR(赤外線反射コーティング加工) ) 山小屋泊でもテント泊でも使えるスタイルのリュックです。

楽天で詳細を見る

収納スペースは2気室に分かれているので、収納荷物の整理もしやすくコンパクトにまとめることができておすすめのリュックです。

おすすめポイント

出典: http://www.karrimor.jp

背面のバックパネルには、新設計のコンフォートインナーパネルというものが付いているので、背中へフィットしながらも通気性が確保されるので、快適な背負い心地になっているリュックです。 さらに、レインカバーも内蔵されているので、突然の雨でも安心して対応できますね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量50L 5選

大型のリュックになってきます。 テント泊での縦走登山にも使え、長期の旅行にも使えるサイズですね。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:①.モンベル

アルパイン パック50

(mont-bell) モンベル アルパインパック50 ショート インディゴ (montbell)

収納容量:50L、 サイズ:高さ73×幅30×奥行き23cm、 本体重量:1620g、 生地:本体:330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング](底部)1000デニール・バリスティック®ナイロン[ウレタン・コーティング]/ 背面:E.V.A.フォーム、 テントでの2~3泊の登山に適したリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

大容量なのにリュック幅がコンパクトなデザインになっているので、狭い山道でも無理することなく安全に歩くことができます。 また、荷重の分散にも優れているので安定した背負い心地が人気で、さらに軽量化と防滴性を向上させるために、シンプルなデザインになっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

メイン収納スペース部が大きく開くので、荷物の出し入れもしやすく、ふたの部分に20mm幅のテープが通せる樹脂パーツが4カ所に付いているので、荷物を載せて固定することもできる仕様になっているので、すぐに取り出したい物を載せたりできます。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:②.ドイター

ACT LITE 50 + 10

ドイター ACTライト 50+10 (アークティック/ネイビー) deuter ACT Lite 50 + 10 バックパック リュック D3340315-3329 02P03Dec16

収納容量:50L+10L、 サイズ:高さ76×幅32×奥行き26cm、 本体重量:1730g、 生地:ナイロン・ポリエステル 雨ブタの調節により、本体容量にプラス10Lの容量まで増やすことができます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

テント泊での縦走登山や旅行に向いたリュックになっています。 全体的にコンパクトにまとまった軽量設計になっているので、背負いやすく長時間の歩行でも疲れを感じさせない人気のリュックです。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

分散してくれた重い荷重を、クッション性の高いヒップベルトによって支えてくれるのがおすすめです。 また、背負いやすいように背面にはパッドが付いていて、その中央部には隙間が空いているので、背中に熱がこもりにくいので背中が快適に保たれているのも人気ですね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:③.ジャックウルフスキン

ハイランドトレイル48

[ジャックウルフスキン] Jackwolfskin ハイランドトレイル 48L ¥25,380 (#6000 ブラック)

収納容量:48L、 サイズ:高さ74×幅33×奥行き34cm、 本体重量:1690g、 生地:ナイロン、ポリエステル 数日間のテント泊の登山に威力を発揮してくれるリュックです。

Amazonで詳細を見る

背面にはアルミ製の交差したフレーム機能が付いているので、大容量荷物でも荷重を腰などに分散してくれるので、肩への荷重を軽減してくれる背負いやすく歩きやすいリュックになっていて人気です。

おすすめポイント

出典: http://www.bybackpack.party

収納容量が大きくてもスリムな設計になっているので、狭い場所などでもスムーズに行動をすることができるので、安全でおすすめできるリュックです。 ウェストベルトにボトルホルダーが付いているので、行動中にも容易に水分補給ができるのも人気ですね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:④.ザ ノースフェイス

カイルス50 L

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) NM61652 Caelus 50 カイルス50 トレッキングパック バックパック リュック ザック

収納容量:50L、 サイズ:高さ64.5×幅25.5×奥行き21cm、 本体重量:1200g、 生地:70Dジオリップストップナイロン(表:シリコンコーティング/裏:PUコーティング)、210Dリップストップナイロン/ポリエステル 背面がトランポリン構造になった背負い心地の良いリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

背面のトランポリン構造は、通気性がとてもよく背中の汗を防いでくれる機能になっているので人気のあるリュックになっています。

おすすめポイント

comi050302さんの投稿
19984544 152146132002376 5967554039259332608 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

軽量な素材でできたコンパクトなデザインの本体は、荷重の分散をしてくれる設計になっています。 さらに軽量でありながら、重要な部分にはしっかりと補強がされているので安心して使用できるリュックです。また、立体成型されたレインカバーが内蔵されているので嬉しい仕様ですね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量50L:⑤.カリマー

alpiniste 50+10

karrimor カリマー alpiniste 50+10 アルピニステ 50+10 エアフォース リュック ザック アウトドア

収納容量:50L+10L、 サイズ:高さ72×幅36×奥行き28cm、 本体重量:1720g、 生地:ナイロン(KS-Two-Ply 420d HD) オールシーズンで活躍できるリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

冬のアイスクライミングから夏のテント泊の縦走まで使えるおすすめのリュックです。 高度なクライミングを視野に入れた機能性と、テント泊にも対応できる拡張性と収納性を持った、オールラウンドに活躍できるリュックになっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

背面のバックパネルには、カリマー独自の3Dインナーパネルが内蔵されていて、荷物の容量が変わっても荷重を分散させてくれるので、常に安定したフィット感で背負い心地が抜群のリュックです。 また、クライミングハーネスの機能を邪魔しないように、ヒップベルトのパット部分を背面に収納することができるなどの細やかな設計がされています。

アウトドアブランドのリュック・バックパック:容量65L以上 5選

大型のザックになります。 オールシーズンで長期のテント泊の登山などに使われるリュックです。 各メーカーの最大のリュックを紹介していきますね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:①.モンベル

スーパーエクスペディションパック110

スーパーエクスペディションパック110 ( 品番 #1223330 )

収納容量:110L、 サイズ:高さ92×幅41×奥行き29cm、 本体重量:2020g、 生地:本体: 本体:330デニール・ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング](底部)1000デニール・バリスティック®ナイロン[ウレタン・コーティング]/ 背面:E.V.A.フォーム、 大型でも安定感のある背負い心地を実感できる人気のリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

大容量のバックパックでありながらも、高さをコンパクトに抑えた設計によって、優れた安定感を実現させてくれたおすすめのリュックになります。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

モンベルが独自開発したフレーム機能が採用されていて、さらに選ぶ抜かれた素材を使用することによって、大型リュックなのに超軽量化を実現したリュックです。 フロントパネルは大きく開いて、荷物の出し入れが容易にできるので、荷物の収納時でもスムーズに行動することができますね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:②.ドイター

AIRCONTACT PRO 70 + 15

deuter(ドイター) エアコンタクト プロ 70+15パイン×ネイビー D3330317-2312男女兼用 グリーン リュック バックパック バッグ トレッキングパック トレッキング大型 アウトドアギア

収納容量:70L+15L、 サイズ:高さ90×幅36×奥行き28cm、 本体重量:3280g、 生地:ナイロン・ポリエステル 可動式機能の雨ブタにより、容量がプラス15Lも増やせる仕様のリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ピッケルホルダーやハイキングポールなどもつけられる機能が付いているバックパックで、テント泊での縦走や長期遠征登山などの重装備にも耐えられるリュックになっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

メイン収納スペースは、ジッパーによって2気室に分かれる機能になっているので、大量の荷物もコンパクトに仕分けできておすすめですね。 メイン収納部には、前面から荷物が出し入れできるジッパーが付いているので、大量の荷物の中からでも中央部の荷物が出し入れしやすいのが人気です。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:③.ジャックウルフスキン

エクスペディション トランク

ジャックウルフスキン Jack Wolfskin エクスペディショントランク65 W2001531-6000

収納容量:65L、 サイズ:高さ32×幅70×奥行き38cm、 本体重量:1600g、 生地:ナイロン、ポリエステル、 長期の旅行やアウトドアで使えるリュック(トラベルバッグ)です。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

手さげスタイルで持つことも、背負って運ぶこともできるリュック(トラベルバッグ)です。

おすすめポイント

出典: http://www.wolfhouse2.jp

旅先やアウトドアに持って行くのに便利なリュック(トラベルバッグ)で、大容量なので荷物が多くても安心です。 さらに防水素材で底部は2層構造になっているので、雨が降っていても気にしなくて良いのでおすすめです。

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:④.ザ ノースフェイス

フォベロ70 L/XL

THE NORTH FACE (ノースフェイス) フォベロ70 #NM61603_K

収納容量:75L、 サイズ:高さ63×幅38×奥行き31cm、 本体重量:2325g、 生地:本体: 210Dリップストップナイロン、420Dリップストップナイロン、 テント泊の長期登山にも耐えられるリュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

リュックの背面は、通気性に優れたエアメッシュ構造になっているので、長時間の歩行でも背中を快適に維持してくれるおすすめの機能になっています。

おすすめポイント

出典: http://www.goldwin.co.jp

メイン収納スペースは2気室に分割できる機能になっているので、荷物の状況に応じたアレンジができるので、荷物の出し入れにも役に立つ設計になっているのでおすすめのリュックになります。 さらに、デイパックとして使える取り外し可能なトリップリッドが付いているので、テントや山小屋からの散策にとても便利で嬉しい人気のアイテムですね!

アウトドアブランドのリュック・バックパック容量65L以上:⑤.カリマー

cougar 75-95

karrimor カリマー cougar75-95 クーガー75-95 レジオン リュック ザック アウトドア

収納容量:75L~95L、 サイズ:高さ82×幅41×奥行き33cm、 本体重量:2800g、 生地:KS-N600d Twisted/KS-N210d Nailhead テント泊などの長期の縦走向けに開発された大型リュックです。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

重心を高く保つことができるので、安定感と動きやすさを兼ねそろえているので、長時間の歩行でも安定感がある背負いやすいリュックになっています。

おすすめポイント

出典: https://www.amazon.co.jp

雨ブタが調節で後部へ移動させることがきるので、ヘルメット装着時にも東部の動きを邪魔しない設計になっています。 背面にはアルミチューブとアルミバーが内蔵されていて、荷重の分散とリュックの安定性を常に確保してくれるので、長時間の山行でも疲れにくくなっています。

まとめ

今回はリュック・バックパックについて紹介してきました。 アウトドアショップに行っても、色々な種類や大きさのリュック・バックパックがありますので、使うシチュエーションによって使い分けることも必要ですね! あなたも、自分はどういう使い方をしたいのか、何を運びたいのかなどを思い浮かべながら、今回紹介したことを参考にして、あなたにピッタリのリュック・バックパックを選んでみてください。

ykracoさんの投稿
23824020 1247074982103523 6035755929486491648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ