検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ツーリングバイクおすすめ7選!選び方や装備、グッズもご紹介

ツーリングバイクのおすすめだけではなく、選び方や装備、グッズを紹介いたします。実際にツーリングバイクをしたい人なら参考になるかと思います。どのバイクにするべきか、装備の仕方やグッズの探し方もご説明しますので、初心者の方もぜひご覧ください!
2020年8月27日
つばめ99

目次

ツーリングバイクとは?

ツーリングバイクとは?

ツーリングバイクは、日本全国の観光地や景色が良い所を見るためにツーリングをする時に使うバイクです。 普通の生活で使うバイクとは違い、ツーリング専用の物なので性能も良く、長い距離を走る事に非常に長けています。しかもかっこいいデザインが多いので、そこも良いです。


ツーリングバイクのおすすめは?

選び方

自分が乗るツーリングバイクを決める時にはどれだけの距離を走るかや、自分に合っているかで選ぶと良いでしょう。 間違った選び方をするとツーリングを楽しめないので、慎重に選ぶと良いです。もし初めての場合は周りの人に聞いてみても良く、しっかりと考えてから判断する方が賢明です。

250CC


250CCの排気量のツーリングは、バイクは割と近くの距離を走る時に適しています。気分転換などにバイクを走らせたい場合などに非常に便利となっています。 ほんの少しの旅も出来るくらいに燃料も持つので、近場であれば250CCで充分に楽しむ事が出来ます。

400CC

400CCは快適にツーリングを楽しみたい人向けの物で、長い距離を走る場合にもほとんど不自由が無いです。 それにとても乗りやすいから疲れもあまりため込まずにすむため、ゆっくりと景色を見ながらバイクを走らす事も出来て、ツーリングを心の底から楽しめます。

大型


大型は燃料もたくさん入るので、日本全国であればどこにでも行く事が出来ます。250CCや400CCに比べるとよりツーリングの楽しさを感じられるので、大型に乗る事も良いです。 大型だとバイクでの旅をする事の面白さがどこにあるかも分かってくるため、はまる人が多いかもしれないです。

どういう選び方をすれば良いか

基本的な所

基本的な所としては自分がどこに行きたいかと、距離がどれくらいかを見極めるべきです。そこからどのツーリングバイクにすれば良いかが決まってきて、最終的に乗るべき物が決まってきます。選び方は人それぞれにあるが、やはり行きたい所と距離をまずは考慮に入れる方が良いです。

ヤマハ トリッカー

ヤマハ トリッカーは250CCバイクで、簡単に乗る事が出来るため初心者にも非常に乗りやすいです。 単気筒のバイクだから誰でも扱いやすく、実際に乗る時にも不自由は無いので非常に安心です。 だが燃料の容量があまり大きくないので、どこかに行くとしても近場にしておく事が無難です。

ホンダ VTR-F

250CCのバイクでもっと長い距離を行きたければホンダ VTR-Fを使用すれば良いです。 普通の250CCのバイクよりも環境性能に適している上に、燃料の容量も多いため少し長い距離の所まで行くとしても全く問題は無いです。250CCでよりツーリングを楽しみたい時には、ホンダ VTR-Fに任せるべきです。

400X

400CCのバイクに乗りたい時には400Xを使うと良く、乗りやすさが非常にあるので疲れにくいです。 それにどんな道のりだとしてもしっかりと対応して、走る事が可能だから性能は充分にあります。 大型のバイクと変わらない様に感じられるが、400CCで大きな馬力を出せるため有効活用出来ます。

スズキ グラディウス

400Xは自分にとって大きいと感じた場合にはスズキ グラディウスを使用すれば良いです。 何故なら400Xに比べると小さいが、使いやすさや性能としては似ている所が近いのでそれほど違和感を感じないからです。 それに加えて加速が良い感じなのではまる人が増えてくるかもしれないです。

カワサキ W800

大型のバイクでおすすめはカワサキ W800で見た目は非常にレトロな雰囲気を醸し出しているが、長い距離を走るとしても全く心配はいらないです。 乗りやすさや使い勝手も非常に良く、高い性能を持っているので遠くに行きたい人にとっては相性が抜群です。

ホンダ NC750X DCT

大型でホンダ NC750X DCTは少なからず外せないと言われています。 他のバイクとはあらゆる所が違っているが、性能的には非常に良いので遠くに行く際にも大丈夫です。 それにデザイン性も抜群にあり、男性であれば一度は乗ってみたいと思わせるほどに綺麗です。

T-MAX530

T-MAX530は見た目でスクーターに思われがちだが、ちゃんとした大型のバイクの一つです。 しかも二気筒エンジンを所持している上に低速から高速まで扱う事が出来るため、使い方も幅広いです。 機能性が充分にある上に乗っていると快適と感じられるので、どれほど良いバイクかが分かります。

ツーリングバイクで旅に行く時にいる物

初めに何をするか

ツーリングバイクで旅に行く事は最近だと非常に人気になっており、多くの人が実際に行っています。 だが初めて行く人にとっては何を持っていけば良いかが分からない事がたくさんなので、そういう場合にはネットを活用するべきです。ネットだと簡単に情報が手に入り、困らないです。

どういう装備をすれば良いか

装備の仕方についてはキャンプ道具を活用すると良く、旅をする際には非常に役立つ物が多いです。 一人で旅に行く場合にもご飯を炊く事や寝泊りをする時にはキャンプ道具があると非常に安心です。 なのでキャンプ道具があるかどうかでツーリングバイクでの旅の質も変わってきます。

コールマン テント ツーリングドーム

複数人でツーリングに行く際にはコールマン テント ツーリングドームを使うと良いです。 それはやはりかなり大きいテントになっているので、これがあるだけで寝る場所を充分に確保出来るためです。良いテントが見つからなかったら、検討してみるべきです。

LIBERTA(リベルタ)

テントを持っていかない場合には、LIBERTA(リベルタ)の寝袋を活用すれば良いです。 これは男性だけではなく、女性も非常に使いやすいと言われているので誰が使用したとしても寒さを充分に凌げます。しかも通気性良いため深い眠りに就く事が出来て、疲れをしっかりと取れます。

どういう便利グッズがあれば良いか

必要な便利グッズに関して

ツーリングをする際には自分に必要な物だけで良いが、便利グッズがあればより楽しむ事が出来るので積極的に活用すると良いです。 様々な種類があるため、それらをどういう風に使用するかもツーリングを良い物にするための鍵になっています。 なのでそれぞれの人の使い方が大事です。

ツーリングマップル R 関東 甲信越 2017 (ツーリング 地図 | マップル)

自由気ままにルーリングをする事も良いが、ツーリングマップルを見て名所やグルメがどういう物かを事前に調べておくと時間を有効活用出来ます。 しかも行くコースを決めておけば迷わなくてもすむので、そういった所もツーリングマップを活用すれば安心です。

DUHAN(ドゥーハン) バイクジャケット

バイクに乗っていると強い風の当たる事がほとんどなので、それを出来る限り防ぐためにはDUHAN(ドゥーハン) バイクジャケットを着る方が良いです。 これはどの季節に着たとしても有効で暑さや寒さ関係ないため、ツーリングをする際には活用すると充分に効果を発揮します。

DUHAN(ドゥーハン) バイクジャケット

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

NET-O

ツーリングバイクに乗る時には色々な物を詰め込むためのサイドバッグが必要になってきます。 それにはNET-Oと呼ばれるサイドバッグが最も適切で、防水なため雨が降った時にも非常に有効です。天気が悪かったとしても荷物を守ってくれるから、他のサイドバッグよりも性能は高いです。

Coleman(コールマン) タフスクリーンタープ/400

コールマン テント ツーリングドームを紹介したが、Coleman(コールマン)タフスクリーンタープ/400と言うテントも非常に良いです。 何故ならタープと呼ばれる物はキャンプなどに有効で、ツーリングをする際にも一つあるだけで便利なためです。 複数人、中に入っても大丈夫で使い方も様々です。

楽天トラベル

便利グッズには当てはまらないかもしれないが、宿を探す時に有効なスマートフォンのアプリです。 どこの都道府県にいたとしても良い宿を探してくれるので、事前に予約していない時にも全く問題は無いです。自由気ままにツーリングをしたい人におすすめの物になっています。

まとめ

ツーリングバイクのおすすめをご紹介しましたが、いかがでしたか? ぜひ参考にしていただいて、すばらしいご旅行を!