ドンキのエアーベッドのおすすめ!寝心地や空気の入れやすさは??のイメージ

ドンキのエアーベッドのおすすめ!寝心地や空気の入れやすさは??

ドンキのエアーベッドを紹介します。空気を入れるだけで完成します、様々なメーカーから発売されています。口コミで広がっているドンキのエアーベッドの特徴を説明します。空気の抜き方や入れ方、などにも触れていきます。身近なドンキで気軽に買えるエアーベッド、必見です。

2020年06月06日更新

tryyua
tryyua
DIYやキャンプにサイクリング、旅行などに関する記事の執筆を心掛けています。基本情報からちょっと変わった情報まで、幅広い情報をお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. エアーベッドとは
  2. ドンキのおすすめエアーベッドその1
  3. ドンキのエアーベッドその2
  4. ドンキのおすすめエアーベッドその3
  5. ドンキのエアーベットの特徴
  6. ドンキのエアーベッドの使い方
  7. まとめ

エアーベッドとは

エアーベッドは、空気を入れることで完成する簡易式ベッドです。空気を入れる前はしぼんでいますが、空気を入れることで画像のようにベッドのような(人が寝られる)状態となります。 利点として挙げられる点は、小さくできるため持ち運びにとても便利である点、リーズナブルな値段設定(数千円で購入できます)、そして準備が簡単(空気を入れればすぐ完成)、などです。お家にももちろんですが、準備が簡単なことも含めて、キャンプや車中泊などにも人気を集めているアイテムとなります。

ドンキのおすすめエアーベッドその1

エアベッドシングル

出典: http://www.donki.com

型番:DMAB-002-BK
サイズ(約):190×97×高さ25(cm)
カラー:マットブラック

高速で空気を入れるハイスピードパワーエアポンプを取り付けたのがこのエアベッドシングルです。このベッドは、質の高い睡眠を提供するための工夫が施されています。

おすすめポイント①

1つは触感です。エアベッドシングルの表面をできるだけ肌触りが良いように仕上げています。エアーベッドのエアーによって生み出される弾力と共に、良質な睡眠を生み出す環境を整えてくれるのです。

おすすめポイント②

2つ目は材料です。このエアーベッドに使用されるクリアコイルの不純物が少なくされています、それによってエアーベッド全体の品質が向上し、寝心地をより高い水準へ高めてくれるのです。このクリアコイルに使用されている素材が透明なビニールということもあり、耐久性が向上しています。 キャンプや車中泊での使用も可能です。幅や長さが広めの3列シートの車(ハイエースなど)で使用すれば効果絶大です。

ドンキのエアーベッドその2

エアベッドダブル

出典: http://www.donki.com

■型番:DMAB-003-BK
■サイズ(約):190×132×高さ25(cm)
■カラー:マットブラック

エアベッドシングルをダブルサイズにしたのがこのエアベッドダブルになります。

おすすめポイント①

エアベッドシングルを大きくしたサイズということもあり、ハイスピードパワーポンプはもちろん内蔵されています。それだけでなくその触感なども残っています、もちろん寝心地は高品質のクリアコイルで保証されています。耐久性も同様に強化されています。 エアベッドシングルと比べて幅が35cm広くなっていますのでシングルサイズのエアーベッドよりも大きいサイズで余裕をもって休みたい方におすすめです。

おすすめポイント②

恋人・家族と一緒に共有される方々にもおすすめです。平らな場所を確保できる自動車などで使用することも可能です、車での長距離移動や車中泊などでも使用できると思います。既に口コミで車中泊でも十分使えたと声が上がっています。 布団一式を買う代わりにこのエアーベッドを来客用として利用するのもおすすめです。

ドンキのおすすめエアーベッドその3

ワンミニッツエアベッドシングル

出典: http://www.donki.com

■型番:DOAB-002
■サイズ(約):190×97×高さ25(cm)
■カラー:ベージュ×ホワイト、ベージュ×ブラック、グレー×オレンジ、グレー×ブルー

ワンミニッツエアベッドシングルはその名の通りワンミニッツ(1分)でエアー注入を完了する高性能なエアーベッドになります。質の高い睡眠を提供します。

おすすめポイント①

1つは触感です。エアベッドシングルの表面をできるだけ肌触りが良いように仕上げ、エアーベッドのエアーによって生み出される弾力と共に、ベッド上でのくつろぎをより質の高いものにしてくれます。 材料も工夫が施されていて、エアーベッドに使われるクリアコイルの不純物が少なくされています、高品質エアーベッドで睡眠の質はグッとアップです。クリアコイルの効果でエアーベッドの耐久性が高くなり、安定した寝心地を確保します。

おすすめポイント②

エアベッドシングルの特徴には、その豊富なカラーバリエーションも挙げられます。来客者ごとに色分けしておくのも便利です。 エアーベッドを購入しても枕や敷布団、掛布団などは付属しません。よりより睡眠や防寒対策などとしてこれらを追加で購入しておくと、自分用としても来客用としても非常に役に立ちます。

ドンキのエアーベットの特徴

2つの動画でエアーベッドを使ってみたという2人の方が紹介されています。動画をご覧いただくとお判りいただけると思いますが、自宅で十分使えるほどのスペックを備えています。簡易式ベッドということもあるので自宅でわざわざ使う必要なないとお思いになる方もいらっしゃるかもしれません、しかし自宅でも簡易式ベッドを使うメリットはあります。

ドンキのエアーベットを使うメリット①

空気を抜くことで小さくできるなど、収納が簡単でコンパクトにできる点。これによって定期的な片付けなどもより効率的にこなすことができます。同時に、自分の気分に合わせて就寝場所を変更することができるなど、持ち運びに便利です。

ドンキのエアーベットを使うメリット②

電動ポンプを内蔵しているという点になります。電動ポンプで60秒くらい空気入れに必要になるということは、手動での空気入れはかなりの体力を必要とするのです。その点を考慮すると、電動ポンプで空気を自動的に入れてもらうほうが合理的です、その点からもこのエアーベッドをおすすめします。全てのタイプに電動ポンプが内蔵しているので、どれもおすすめです。

ドンキのエアーベッドの使い方

空気を入れる

ドンキのエアーベッドの使い方を紹介します。 1.中身を確認します。取扱説明書にキット内容が記載されていますので、それらが不足なく入っているかどうかしっかり確認してください。 2.次にエアーベッドに空気を入れます。空気入れには内蔵しているエアーポンプを利用します。コンセントをプラグに繋ぎます、それからエアーベッドについているエアーポンプのスイッチをオンにしてください。オンにするとエアーベッドに空気が入り始めます、ある程度空気が入ったらスイッチをオフにしましょう。 これでエアーベッドの準備は完了です。あとは枕や湯たんぽなど、必要に応じて必要なものをオプションとして準備しましょう。

定期的にエアーチェックをしよう!

このエアーベッドですが、空気を入れてからも定期的にエアーをチェックしてください。少しずつ空気が抜けてしまう可能性があります。 エアーベッドに寝てみて、少し柔らかいと感じたら、空気を入れて調整してみると良いかもしれません。口コミでもそのような指摘があります(そもそもエアーベッドの特徴として空気は少しずつ抜けていくようです)。

空気の抜き方

空気の抜き方を紹介します。空気を抜く際は、空気を抜く専用の穴、キャップのようなものがありますのでそこから空気を抜いてください。そこに刺さっているゴム栓を抜くことで空気が抜けていきます。ゴム栓を抜く際は壊さないように丁寧に抜くようにしましょう。 自宅で常用する場合には空気を抜く必要がない場合もありますので、常用できるようにそのままにしておくのも良いかもしれません。どこでもできるように空気の抜き方をしっかり覚えておきましょう。

まとめ

ドン・キホーテのエアーベッドはおすすめです。現在様々なメーカーからエアーベッドが発売されています。メーカー品となると、種類がいろいろありすぎてどれを購入すればよいかわからない、または初めて買うからメーカーにはそれほどこだわらずにとにかく一度エアーベッドを試してみたい、そのような方々にもこれらのドン・キホーテのエアーベッドはとても手を付けやすいと思います。身近にあるドン・キホーテに買い物に来たついでなどにもふらっと立ち寄ってお手に取ってみてください。 性能的にも他メーカーに負けない品質と価格帯を備えています。車中泊や来客用にも利用でき、自分が常用として使うことも可能です。 今後も口コミで広がっていくこと間違いなしのドンキのエアーベッド、常用・来客用などにも是非お試しください。

関連するまとめ
おすすめの記事