Twitter
Facebook
LINE

40Lバックパックのおすすめ10選!便利なリュック・ザック特集

40Lバックパックのおすすめ10選!便利なリュック・ザック特集

mmkk9944

40Lバックパックは用途が広い

バックパックは一般的に容量で使い道が決まります。タウンユースなら15Lくらい、ディパックと呼ばれているバックパックです。30Lになると、通勤通学、ハイキングから登山まで対応できるでしょう。45L以上は長期旅行や縦走登山などで使え、連泊登山や世界旅行のバックパッカーには60Lが適当と言われています。

しかし、これらの中間に位置するのが40Lバックパック。もっともおすすめのリュックです。ほとんどあらゆるシーンに対応できる非常に重宝な大きさで、マルチバックと呼ばれています。

バックパックを使うシーン

改めてバックパック、ザック、リュック、リュックサックを使う場面をまとめてみました。

●アウトドア:キャンプ、遠足、ハイキング、修学旅行など ●登山:日帰り登山、小屋泊登山、テン泊登山、クライミング、トレッキング、沢登りなど ●通勤通学:キャンパスリュック、通勤用、通学用、タウンユースなど ●旅行:出張旅行、観光旅行、国内旅行、海外旅行など ●防災:防災用 結構色々な場面で使われていることが分かります。

バックパックにはそれぞれ使途目的がある

バックパックの使途範囲はどれも非常に広くとってありますがメインの使途目的が必ずあります。登山が主な使途目的のバックパックは頑丈で簡単には破れない素材が使われていますからそれ自体に重量があります。しかし旅行用のバックパックにはそこまで必要のない機能です。真逆な感じがします。

さらに登山用には登山道具を装着するパーツやハイドレーションシステムなどの機能が装備されているものもあります。 旅行用のバックパックは、ポケットが多く小物収納がしやすく、コンパートメントも広く、雨に降られてもいいように防水性能が施され、とにかく軽い。

長時間背負っていても背中に汗がかきにくいメッシュ構造のバックパネルとショルダーハーネス仕様となっています。 通勤通学、タウンユースのものはどちらかというとデザインが優先される傾向にあります。かっこいいリュックでないと売れません。もちろん素材にも工夫が見られます。 そして海外旅行用ですが、一般的に登山用の丈夫なものが選ばれます。

そこに加えて飛行機に持ち込める機内持ち込み制限以内のサイズと重量も考えておかなければなりません。この仕様にあうバックパックもあります。 しかし、用途別にバックパックを揃えるわけにはいきませんから、上記のようなポイントを念頭において、主な使用目的をまず一番に考え、できるだけ広く使えるバックパック、リュックを選びましょう。

[広い用途に使える40Lバックパック10選]

ここでは広い用途に使える40Lバックパックのおすすめ10選をまとめて紹介したいと思います。 きっとあなたの気に入るものも見つかるはず。

1.カリマーSFトール40Lミリタリーバックパック

【正規輸入代理店直売】 karrimor SF THOR 40 ・ カリマー SF トール 40 【送料無料】ミリタリー バックパック リュックサック

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サイズ:60×42×32㎝ 重量:1.6kg

イギリス海兵隊、イギリス警察で使われている、強靭なバックパックです。耐久性、快適性は実証済みで根強い人気のあるおすすめのリュックです。登山やトレッキング、アウトドア全般、旅行、通勤通学などで広く使われているマルチユース多機能高品質のモデルです。



主な仕様

収納が楽です。

仕様 素材:500デニールナイロン生地 サイズ:60×42×32㎝ 重量:1.6kg 機能:パッド付ショルダーストラップ、クイックリリースパックル付ウエストベルト、S字型ショルダーハーネス、レインカバー付、他

2.ドイターACTライト35+10

★エントリーでポイント5倍!deuter ドイター ACTライト 35+10 SLスティール×ネイビー D3340015女性用 ネイビー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サイズ:70×27×22㎝ 重量:1.58kg

主目的が女性の登山縦走用として設計されたバックパックです。強靭な構造となっていますが、軽量化が図られ、アウトドア全般、国内旅行、海外旅行、通勤通学あるいは防災用としても使用できます。優れた機能をいっぱい詰め込んだおすすめのリュックです。

主な仕様

仕様 素材:ドイタースーパーポリテックス サイズ:70×27×22㎝ 重量;1.58kg 機能:フィット感のする背面システム採用、チェストストラップ、雨フタ高さ調節、ヒップベルトパット、2気室X型内蔵フレーム、SOSラベル、他

3.ゲレゴリー2WAYリュックサックボストンバック40L

サイズ:30×56×25㎝ 重量:950g 容量:40L

シーン別にスタイルが変えられる2WAY型リュックです。リュックとボストンバッグとして使用できるように設計されています。 アウトドアから旅行用、通勤通学、登山など様々なシーンでの使用ができます。

主な仕様

仕様 素材:ナイロン、ポリエステル サイズ:30×56×25㎝ 重量:950g 容量:40L 機能:メイン開閉ダブルファスナー、ベルトを固定するストラップ付、チェストベルト付、ハンドルを束ねるホック式ストラップ付

4.KAKA2050アウトドア3WAYスクエア型バックパック40L

アウトドア リュックサック 40L 大容量 登山用バックパック オックスフォード グリン KAKA-2050

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サイズ27×52×17㎝ 重量1.1kg

サイズ27×52×17㎝ 重量1.1kg

3WAY(リュック、手提げバッグ、肩掛け)バックパックで、日帰り登山、ハイキング、遠足などのアウトドア、通勤通学、ビジネス、旅行などマルチユースとして使える多機能型のバックパックです。定番中の定番として人気の高いおすすめの商品です。

摩耗に強い素材を使い、耐久性、防水機能に優れ、軽くて丈夫です。通気性も確保してあります。

主な仕様

仕様 素材:ナイロン、ポリエステル サイズ:27×52×17㎝ 重量:1.1kg ショルダー長さ:81~145㎝ リュックショルダー:49~82㎝ 機能:S字ショルダーストラップ、内外とショルダーにポケット7個

5.スイスウインリュック多機能バックパック

サイズ:31×49×23㎝ 重量:1.2kg 容量:38L

ビジネス、通勤通学、タウンユース、アウトドア、登山などに対応した多機能のマルチユース型、おすすめのバックパックです。 スイスウインの優れた加工技術により、大容量だけでなく、人間工学に基づいたデザインによる数々の機能が実現されています。

背中の汗を逃がすペンチレーションや高反発クッション、そしてタフで摩耗に強い防水性のある高品質の生地も使用されています。

主な仕様

仕様 素材:ナイロン、ポリエステル サイズ:31×49×23㎝ 重量:1.2kg 容量:38L 機能:撥水性、耐久性、肩掛部分に強ストレッチ発泡メッシュ使用、イヤホンホール付、他

6.SUPERIORバックパック40L

グラナイトギア メンズ バッグ バックパック・リュック【Granite Gear Superior Backpack】Enamel Blue / Midnight Blue

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

収納性に優れ、軽量なバックパックです。通勤通学、旅行、タウンユース、登山などに使えるマルチユースとなっています。 背面ショルダー、ウエスト部は通気性のよいパッドを採用、ムレない快適な背負い心地を実現しています。防水性もあります。おすすめのリュックです。

主な仕様

仕様 素材:ナイロン サイズ:49×33×23㎝ 重量:1kg 機能:メインコンパートメントとサブコンパートメント構成、外側にも大きなオープンポケット、ノートパソコン収納可、ベルトのポケットにスマホ収納可、レインカバー付、他

7.WDYKアウトドアバックパック30+5L

サイズ:57×33×20㎝ 容量:30+5L

大容量、多機能のマルチユースのバックパックです。価格もリーズナブル、使いやすいおすすめのリュックです。 傷に強い撥水性のある高強度のナイロンを使用し、防水性にも優れています。 通勤通学、旅行、登山、アウトドア全般に対応しています。

主な仕様

仕様 素材:ナイロン サイズ:57×33×20㎝ 容量:30+5L 機能:メインコンパートメントとサブコンパートメント構成、トレッキングポール収納用コード、ベルトに小物入れ付、レインカバー付、他

8.KAZOKUアウトドア登山リュックサック多機能バックパック

サイズ:33×18×52㎝ 重量:650g

軽量、多機能が特徴のバックパックです。リーズナブルです。登山、ハイキング、トレッキング、キャンプ、旅行などで使えるマルチユースとなっています。

主な仕様

仕様 素材:ナイロン サイズ:33×18×52㎝ 重量:650g 容量:35L 機能:合計7か所の収納、メインコンパートメントは大容量、様々なポケットがついている。生地表面には撥水加工が施されている。両肩のショルダークッションも厚くして負担軽減、腰回りベルトはパックルで固定力が高い。

[広い用途に使える40Lバックパック+海外旅行]

40Lバックパックは海外旅行でも使い勝手のよいおすすめのリュックです。国内での登山やハイキング、キャンプ、タウンユース、旅行などで使っているバックパックがそのまま使えますが、海外旅行の場合にはあった方が良い機能があります。

●ポケットの数が多いこと。できれば6か所以上は欲しい。収納が楽で整理して収納できます。 ●バックパネルとショルダーハーネスはメッシュ仕様であること。暑い国を訪問するときは必須です。 ●ウエストハーネスがあること。小物の出し入れが簡単。 ●メインポケットにはファスナーでカギがつけられること。

●容量の目安は、旅行スタイルによってまちまちですが、40L~50Lが適当、旅行期間3か月から半年まで。

●荷物の重量(収納物+バックパック)は男性15kg、女性12kgが限度です。荷物の軽減工夫をしてなるべく軽量にする必要があります。 ●Lccを使用する場合は、各社の規定以内の重量、容量にしないと機内持ち込みができません。超過した場合は受託手荷物料金が別途に必要です。

LCC(ローコストキャリア)対応バックパック

最近の海外旅行ではLCCがごく普通に使用されるようになりました。数週間、数か月を海外で過ごす人、旅費を大幅に圧縮したい人にとっては、誠に重宝な旅行手段です。 LCCは機内食などのサービスは有料です。機内も多少狭い場合もあります。そして機内への持ち込み荷物の制限があり、これを越えると手荷物受託料金が別途にかかります。

ジェットスターをはじめ、アジア各国の国際線では受託料は4,000円です。その他の国についてはあらかじめ機内持ち込み制限について確認が必要です。 日本から出ているLCC各社の機内持ち込み、規定サイズと重量を下記します。

これを超えると手荷物受託手数料が発生します。 ジェットスター、アエアアジア、バニラエア共に、規程サイズは56×36×23㎝となっています。 重量は、ジェットスターが1人2個まで計7kgまでで、エアアジアが1人1個7kgまでです。バニラエアは、1人2個まで計10kgまで機内持ち込みが可能です。 LCC仕様が加わったバックパックを2銘柄紹介しましょう。

9.KAKAアウトドア登山用バッグ40LオックスフォードブラックKAKA-2070

登山用リュック サック 大容量リュック 登山旅行屋外用リュック ビジネスバッグ 通学 通勤用 アウトドア 容量40L【並行輸入品】【スポーツ】◇KAKA-2070

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サイズ:32×55×20㎝ 重量:1.95kg 容量:40L

LCCの機内持ち込み規定サイズに収まる3WAYの多機能バックパックです。海外旅行をはじめ、国内旅行、ビジネス、通勤通学、登山、ハイキングなどに使えるマルチユースのおすすめのリュックです。

通気性能に優れ、丈夫な生地を使用して壊れにくく耐久性能も抜群です。 リュック、手荷物バッグ、手提げかばんの3種類の使用方法がある3WAY方式となっています。

主な仕様

仕様 素材:ポリエステル サイズ:32×55×20㎝ 重量:1.95kg 容量:40L 機能:3WAY仕様、ウエストベルト方式、多機能収納ポケット

10.メルモンドバックパック40L登山レインカバー付

MerMonde(メルモンド) 40L 登山 バックパック 背面通気構造 (ピンク)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サイズ:50×25×20㎝ 重量:1,2kg 容量:40L

LCCの機内持ち込み規定サイズに収まる多機能バックパックです。海外旅行から国内旅行、登山、ハイキングそして防災用としても使用できます。 肩や腰への負担を和らげるクッションパッド、縦横アルミフレーム構造となっています。

背面には通気性抜群のメッシュタイプで腰ベルトは太くしてあります。ハイドロシステムとなっていません。 リーズナブルなザックです。

主な仕様

仕様 素材:600Dナイロン、ポリアステル サイズ:50×25×20㎝ 重量;1.2kg 容量:40L 機能:アウトポケット4個、インナーポケット1個、メッシポケット3個

まとめ

40Lのバックパックは、使い勝手の良い標準的なサイズでおすすめです。海外旅行から国内旅行、ビジネス、通勤通学、登山、ハイキング、防災などおおよその使い道を網羅しているバックパックを紹介しました。

この40Lを基準として、目的に応じた荷物の量や、種類を調整すればいいことになります。 中には海外旅行や登山に特化したザックもたくさんあります。

ここではそうしたバックパックは紹介しておりません。多機能バックパック、マルチユースのバックパックをキーワードとして紹介しました。 他にも非常に多くのバックパックがあります。紹介しましたリュックの仕様などを参考にされて、バックパック選びをしていただければ幸いです。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...