『ガーミン』時計おすすめと選び方をご紹介!自分にあった時計を選ぼうのイメージ

『ガーミン』時計おすすめと選び方をご紹介!自分にあった時計を選ぼう

ガーミンの時計は、登山などのアウトドアの時に欠かせない抜群の機能性を持った製品です。 いざという時の為のGPSや充電機能なども付いていて、本格的なアウトドアシーンでも実用性抜群。 そんなガーミンの時計の様々な機能を、比較しおすすめの製品をご紹介します。

2018年05月19日更新

Catharine
Catharine
幼少期に登山をはじめ、大人になってからは本州の山を回っています。これから登山を始める幅広い年齢層の方々に、分かりやすく登山の面白さを発信したいです。コスパとユーザビリティーの高い優秀な登山グッズも日々研究しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ガーミンの時計がおすすめ!
  2. 充電が必要なガーミンの時計
  3. ガーミンの時計のGPS機能とは
  4. ガーミンの時計の価格帯
  5. ガーミンの時計製品を比較してみました。
  6. ガーミンのおすすめ時計製品比較.1
  7. ガーミンのおすすめ時計製品比較.2
  8. ガーミンのおすすめ時計製品比較.3
  9. ガーミンのおすすめ時計製品比較.4
  10. ガーミンのおすすめ時計製品比較.5
  11. ガーミンのおすすめ時計製品比較.6
  12. ガーミンのおすすめ時計製品比較.7
  13. ガーミンのおすすめ時計製品比較.8
  14. ガーミンのおすすめ時計製品比較.9
  15. ガーミンのおすすめ時計製品比較.10
  16. ガーミンの時計製品比較まとめ

ガーミンの時計がおすすめ!

出典: http://www.garmin.co.jp

登山に普通の防水時計を持って行っていませんか? アウトドアやスポーツを楽しむ方なら1つは持っていると、更にパフォーマンスを向上させることができると評判のガーミンの時計。 高級宝石素材を使ったバンドや、ダイアモンドの次に耐久性があると言われているサファイアガラスを使用するなど、高級感溢れるデザインが人気なんです。

出典: http://www.garmin.co.jp

しかし、ガーミンの魅力はその洗練されたデザインだけではなく、あらゆるスポーツや気候下で最高のパフォーマンスと抜群の快適さを提供する事にも起因しています。 心拍数や最大酸素摂取量など、パフォーマンスを数値化する為のあらゆる測定技術が盛り込まれていて、まるでプロのトレーナー付きでトレーニングしているような効果を得る事ができるんです。

充電が必要なガーミンの時計

充電が必要な時計とは

出典: http://www.garmin.co.jp

タウンユースの時計の感覚からすると、充電が必要なガーミンの時計は、一見不便で手間がかかるものに感じるかもしれません。 ガーミンの時計は、普通の時計というよりは、「スポーツに必要な測定技術のアプリを詰め込んだスマートウォッチ」という感覚に近いです。

出典: http://www.garmin.co.jp

腕時計ながらスマートフォンと連動させることで、スマートフォンから通知を受け取る事ができ、またスマートフォンで流している音楽も腕時計で操作することができます。 それによって、ハードな重ね着が必要でスマートフォンが取り出しにくいような服装時でも快適にアクティビティーを続けることが可能に。

1回の充電で長時間持続します

ガーミン社の技術の改良によって、従来の激しい電池の消耗をやわらげ、従来よりも更にバッテリーが長持ちするモデルをリリースしています。 なので、充電が必要といっても、使い方によっては最大で1週間以上連続して使用する事も可能なんです。 なので、長旅や電気へのアクセスがない場合も安心してお使いできます。

ガーミンの時計のGPS機能とは

GPS機能とGセンサーで正確な位置確認が可能に

出典: http://www.garmin.co.jp

GPSセンサーが他機能と連動していて、移動スピードによって運動の質を見極める事が可能になりました。 それだけではなく、室内でのトレーニングなどGPSの電波が届きにくい場合、自動的にGセンサーに切り替えることで通常の電波の通りにくい場所でも問題なく計測機能を使用できます。

ABCの機能付き

高度計(Altimeter)、気圧計(Barometer)、コンパス(Compass)のABC時計機能がGPSセンサーと相互に情報を交換し、トラックの追跡や行く先の気候分析を可能にします。

ガーミンの時計の価格帯

5万円~10万円程度の価格帯

出典: http://www.garmin.co.jp

気になるガーミンの時計の価格ですが、正規ウェブサイトでの販売価格で大体5万円~10万円程度に収まっています。 大人が身に付けれるようなファッション性のノーブランドの時計だと、大体2000円から2万円で、ブランドのものだと数万円から数百万円のものがあります。 スマートウォッチだと、一番安いもので3万円程度からスタートしている事が多いようです。

価格は高めでもコスパは良い

大部分の人にとっては、正直安いお買い物ではないと思います。 ただ、スマートウォッチの機能を持っている事、サファイアガラスなど最高級の宝石素材で作られている事、そしてあらゆるスポーツで使える計測機能を搭載している事などを考慮すると、コストパフォーマンスの面で言えば非常に優秀ではないでしょうか。

ガーミンの時計製品を比較してみました。

出典: http://www.garmin.co.jp

そんな機能性とデザインがマッチしたガーミンのアウトドア用の時計ですが、種類が多くて悩んでしまうのも事実ですよね。 そこで今回は、現在14種類あるガーミンの時計のうち10種類を比較し、特徴についてまとめてみました。

比較するポイント

防水機能が50mから100mのものまで少し異なっていたり、日本の詳細道路地図が予めプレロードされている製品もあるので、登山に特化した製品か、それともマリンスポーツでの着用を想定して購入するかで、チョイスも異なってくると思います。

それでは、ガーミンの時計を比較してみましょう!

ガーミンのおすすめ時計製品比較.1

fēnix 5S Sapphire Champagne Gold

ガーミン |fenix 5s Sapphire Champagne Gold
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

本格派アスリートや本格的な登山家仕様になった、ガーミンのハイパフォーマンス時計。 ユーザーの運動を分析しパフォーマンスや健康状態を常にフィードバックする連動型アプリを搭載しています。 スマートでハイエンドなデザインで、アウトドアシーンに限らずデイリー使いにも着用できるオールラウンドモデルです。

GPS機能付き

fēnix5シリーズには全て搭載されているGPS機能。 GPSとGLONASSのデュアルナビゲーションにより悪天候下や複雑な環境下でも正確に位置を追跡することができます。 画面本体は防水仕様なので、最悪の環境でも時計はしっかり起動し登山家の命を守る役割を果たします。

美しいディスプレイ

出典: http://www.garmin.co.jp

Garmin Chroma Display™はバックライト付きの高解像度を持ち、 昼夜関係なく見やすいディスプレイになっているのが特徴。 当たっている光の量を感知し透過する半透過機能で真夏の強い日差しの下でもくっきり文字や画面を見ることができます。 カラーディスプレイで情報を一瞬で正確に視覚認知することができます。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.2

fēnix 5X Sapphire

フルカラーの登山地形図や日本の道路地図が全てインプットされた、 ガーミンの時計の中でも登山家向けの製品。 しかしその機能は登山家に必要な機能だけにとどまらず、スイマーのトレーニングやゴルフ、ランニング向けの敏感な振動受信センサーを装備。 オールタイプのスポーツで、自己記録の登録や健康状態をチェックできる名品です。

GPS機能と登山に不可欠なグループトラック機能

出典: http://www.garmin.co.jp

人里離れた自然下での使用を想定し、GPSに加え、ABCセンサー機能などによって都市部でも舗装されていないトレイルでも最適な道程をユーザーに示します。 GroupTrack機能に仲間の情報を事前に入力しておくことで、万が一はぐれてしまった場合での追跡が可能になりました。

長時間の連続使用も可能な充電式

充電式リチウムイオン電池によって、セーブモードでは、追跡機能はそのままに最大12日間充電をせずに持続することができます。 ウルトラトラックモードと光学心拍計をバックに起動させている状態では、最大30時間再充電していない状態で使用ができます。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.3

fēnix 3J Sapphire RoseGold

最大で約50時間稼働するウルトラトラックモードの完全防水仕様な高機能時計。 アプリサイトからウィジェットやウォッチフェイスをダウンロードすれば好みにカスタマイズすることができます。 日本百名山のデータが予め入っているので、登山時に確認する事ができます。 また昭文社の「MAPPLEデジタルデータ」など複数の地図がインプットされているため安心して旅に出かけることが可能になりました。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.4

epix:tm:J

スクエアなフォルムで更にスポーティになって登場したガーミンの登山時計。 ユーザーがクライミングをしていると認識するクライミングセンサーなど、 ユーザーのアクティビティーに応じて自動的に切り替わる多彩なセンサーによって パフォーマンスをバックアップします。

GPS機能とGセンサー付き

日本詳細道路地図と連動し正確な位置を教えてくれるGPS機能によって、アウトドア中もコンパクトで正確なアクティビティーが可能になりました。 また室内やトンネルなどGPSの信号が届かないエリアではGセンサーがスピードや位置情報を分析することであらゆる環境や場所でのサポートを備えています。

トレーニングサポートのための測量技術

ランニング時のピッチや上下動を記録し、パフォーマンス向上に役立てる際の材料として活用できます。 また1分間に摂取できる最大酸素摂取量なども記録し表示するので、体の負荷レベルを知ることができます。 これらを測定することはパフォーマンスの重要な指標となり、到着時間などの予想の基準になります。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.5

fēnix 3J Sapphire HR

あらゆる気候下での衝撃に強いサファイアガラスをはめ込んだ高質ディスプレイのガーミン時計。 光学式心拍計など、体の変化を敏感に感知するセンサーが常時体調を伝えてくれるだけでなく、 気圧や経緯度の測定も自動的に行うなど、アスリートのハイパフォーマンスを徹底サポート。 トレーニングや、実際の登山やトレッキングなどでマルチに役立ちます。

登山を始めトライアスロンなど、全スポーツ対応型

防水機能付きで、あらゆるスポーツ時での各運動を計測する機能付きです。 例えば、水泳時にはストローク数とタイムを測定し、停止中には休憩時間モードに自動的に切り替わります。 また、トライアスロンなど異なるスポーツに切り替わる時に内蔵されたセンサーが感知し、計測シフトもスムーズです。

GPS、みちびき。位置情報キャッチ機能が充実

出典: http://www.garmin.co.jp

高いビルや深い渓谷でも電波を受信しやすくする「みちびき」機能搭載。 またGセンサーはGPSが追跡できないトンネルや屋内でも正確な位置情報を確認できるので、アウトドアアクティビティーだけでなく旅行のお出かけなどにも役立ちます。 その他、水平状態でなくとも測定のできる電子コンパス機能が付いています。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.6

fēnix J Chronos Hybrid

ガーミン|サファイアレンズ チタニウムベルト
Amazonで詳細を見る

ガーミンのスポーツタイプ時計と、ビジネストリップにも最適な洗練されたデザインを融合した高級宝石素材をふんだんに使ったハイブリッドモデル。 1.2インチのサファイアガラスをあしらったディスプレイは、強い直射日光を受けても見やすい半透性。 ユニセックスなデザインが人気です。

通知機能付き高耐久のスマートウォッチ

出典: http://www.garmin.co.jp

スマートフォンと連動させることで、スマートフォンをポケットから出す手間を掛けずに様々な遠隔操作や情報のチェックが可能になりました。 天気予報を始め、音楽の再生や停止、スマートフォンの通知などを指1本で操作できる便利さがおすすめです。 カレンダーやソーシャルメディア共有なども兼ね備えたモダンモデル。

抜群の充電機能

UltraTrac:tm:モードでは最大約25時間連続で稼働する事ができ、スマートウォッチモードでは最大7日間を稼働する抜群の充電機能付きです。 長期の旅行や充電がしにくい状況でも安心して多機能を十分に使う事ができます。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.7

fēnix J Chronos Classic

ガーミン| fenix J Chronos Classic
Amazonで詳細を見る

正統派のクラシックなフォルムに充電、防水、ランニング測定モードなど多様な機能を仕込ませた製品。 陸や水中などで行われる様々なスポーツでのアスリートのパフォーマンスをより強力なものにするフォローとサポート機能搭載。 ゴルフや登山、スイミングなど全アクティビティー対応。

特徴的なスティールバンドでタウンユースにも

出典: http://www.garmin.co.jp

アウトドアシーンで役立つ機能性はそのままに、特にデザインが顕著にタウンユースに適しているモデル。 スティールバンドはスポーツ用の時計には見えない洗練さをたたえて、アクティブなエグゼクティブを連想させるようなラグジュアリーな雰囲気が人気です。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.8

fēnix 5S White

軽量で洗練された製品とデイリーユースにも使いやすいデザインが人気のガーミンの時計。 アウトドアシーンでもおしゃれなウォッチを持ちたい方におすすめ。 アプリを通じてウォッチフェイスをダウンロードすれば、好きにカスタマイズでき、ガーミンの時計の個性に更なる個性を付け加える事ができます。

登山やトレッキングに便利なGPSナビゲーション機能

従来のGPS機能に、電子コンパスや気圧計を搭載したモデルで、登山やトレッキングでも正確に位置情報や天候をお知らせします。 この機能はスーパートラックモードにすることで充電なしでも長時間使用が可能。 寒暖計も短時間での変化を常時測定することで、急な気候の変化にも対応します。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.9

fēnix 3J Sapphire Titanium

ガーミン|fenix3J Sapphire Titanium
楽天で詳細を見る

人気のサファイアシリーズからボディーにダイアモンドライクコーティングを施し、贅沢な光沢と屈強さを得たチタン製品。 頑丈なサファイアガラスをディスプレイにはめ込み、外部からの衝撃や厳しい気候下でも摩擦や傷を受けにくい為長く使用することができます。

1回の充電で最大50時間以上連続使用可能

GPSやGセンサーなど、追跡機能などだけにフォーカスするウルトラトラックモードで、最大50時間連続して使用する事ができます。 また多機能を備えつつ、アクティビティー時にその瞬間に必要な測定モードだけピックアップし自動的に切り替える為無駄な電池の消耗を抑え、1回の充電でより長い時間仕様ができるようになりました。

ガーミンのおすすめ時計製品比較.10

fēnix 2J

従来の製品に本当に登山やスポーツに必要な機能を更に付け加えデザインもアウトドア仕様に進化した、完全スポーツモデルな製品。 精巧な測定技術に基づきアクティビティー中のユーザーの動きを心拍数から上下運動、そして水泳時のストローク数まで計測し、運動を常時フィードバックしてくれます。

オールラウンドにあらゆるスポーツで活躍します

ランニング時には最大酸素摂取量を計測し、それによってランを終える時刻やペースを測ることができ、1人だけの練習でもトレーニングを更に数値化して行うことが可能。 また100m防水機能なので、ハードコアなマリンスポーツも着装した状態で楽しむことができます。 リカバリーアドバイザー機能は運動量を測定した後に、リカバリーに必要な回復時間を通知してくれます。

ガーミンの時計製品比較まとめ

出典: http://www.garmin.co.jp

室内や野外でのアクティビティーを更に快適に、そしてパフォーマンス性を高めてくれるガーミンの時計。 デザインや仕様も幅広く、細かなニーズに対応している多機能な製品が多いです。 是非ご自分の用途に合わせて、気に入ったものを選んでくださいね。

関連するまとめ
おすすめの記事