Twitter
Facebook
LINE

冬キャンプの服装はこれで決まり!初心者におすすめの防寒対策をご紹介

弓元一馬

冬キャンプの服装はこれで決まり!初心者におすすめの防寒対策をご紹介

弓元一馬

冬キャンプをしてみたいけど、寒さが厳しい冬キャンプでどんな服装で行けばいいかわからないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。そこで今回はそんなあなたのために、冬キャンプにおすすめの防寒対策を施した服装についてご紹介します。



冬キャンプの魅力とは?

キャンプといえば、夏のイメージが強いです。現に、冬は、キャンプにとってはオフシーズンといわれています。 そんな冬キャンプですが、冬キャンプでしか味わえない魅力もあります。

冬ならではの遊びが楽しめる!

冬キャンプでは、雪山へ行く機会も多くあります。雪山といえば、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが楽しめます。ウィンタースポーツまではという方でも、雪合戦や雪だるま作りなどの雪遊びは、いくつになってもテンションが上がるアクティビティではないでしょうか。

キレイな星空が楽しめる!

冬の寒さは、空気を澄んだものにしてくれますので、他のどの季節よりも星をキレイに見せてくれます。防寒対策さえしっかりしていれば、キレイな星を見ながらの贅沢な時間が過ごせるのも冬キャンプの魅力です。

虫が苦手な人におすすめ!

冬以外のj季節のキャンプでは、つきものとなっている虫ですが、寒く空気もすがすがしい冬のキャンプでは、虫に悩まされることはまずありません。キャンプには興味はあるけれど、虫が苦手なので参加できないと悩んでいる方こそ、冬キャンプはおすすめです。

暖の取り方そのものにも趣がある!



冬キャンプでは、ストーブや焚き火など数々の暖の取り方があり、それぞれに日常生活では感じることのできない趣があります。特に焚き火は、暖をとるだけではなく、ろうそくの炎などと同じく「1/fの揺らぎ」という、人を癒す波長を持っています。

冬キャンプでは重ね着が重要!

このように、魅力が詰まった冬キャンプを心から楽しむためには、どのような防寒対策をすれば良いでしょうか。 冬キャンプの基本は、重ね着です。もちろん、防寒対策として着込むということもありますが、冬キャンプでは朝晩と日中の寒暖差が非常に大きいのです。 冬キャンプでは、下着であるベースレイヤー、中間着であるミドルレイヤー、ジャケットなどのアウトレイヤーで服装を考えます。 では、各レイヤーでどのように服装を選べばよいでしょうか。

ベースレイヤーの服装は?

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%82%A2-patagonia-Neck-44445-NCBX/dp/B00OZAXMXS%3Fpsc%3D1%26SubscriptionId%3DAKIAIMP5X5T4BOPMJ2PA%26tag%3Dvivit0a-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00OZAXMXS


ベースレイヤー選びは、防寒対策以上に蒸れや汗冷えなどを防ぐためにも重要な項目です。特に吸湿速乾性に優れたものを選ぶようにしましょう。 一番のおすすめは、各アウトドアブランドから出ている高性能な肌着です。 しかし、お持ちであればヒートテックで代用することも可能です。最近のヒートテックは、暖かさだけではなく吸水性や速乾性にも長けています。

ミドルレイヤーの服装は?

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%8F%96%E6%89%B1%E5%BA%97%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%80%91patagonia-%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%82%A2-%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E7%94%B7%E6%80%A7%E7%94%A8-22800-%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AD/dp/B075XJ9HTN/ref=sr_1_1_mimg_1_apparel_display_on_website?ie=UTF8&qid=1510211633&sr=8-1&keywords=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9

ミドルレイヤーは、ベースレイヤーとアウトレイヤーの間に着るウェアです。主に、保温を目的としているレイヤーですので、フリース素材のものがおすすめです。さらに、アウトドアブランドの商品であれば、保温性だけではなく、吸湿速乾性や軽量性やストレッチ性など、冬キャンプに適した高機能なものが揃っています。

アウトレイヤーの服装は?

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01MR1EDV0/ref=twister_B01B45HGAQ?_encoding=UTF8&psc=1

アウトレイヤーとは、一番上に着るジャケットのことをいいます。選び方としては、風雨や雪から身を守ってくれる上に、ベースレイヤーやミドルレイヤーの暖かさを逃がさないものが理想的です。最近のジャケットは、防寒機能や防水機能だけではなく、透湿性があったり、ファッション生も高い見直的なものが多く揃っています。

冬キャンプでパンツや靴はどんなものがおすすめ?

冬キャンプの上半身の服装は、重ね着をすればよいことがわかりました。では、防寒対策をする上で、大切な下半身のパンツや靴はどうすれば良いのでしょうか。

冬キャンプにおすすめのパンツは?

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01B44P5QE/ref=twister_B00TIKLR1Y

冬キャンプのパンツは、防寒対策として裏起毛のものが一番おすすめです。さらに、下にタイツなどを重ね着すれば寒さを感じにくくなるでしょう。 防寒対策として最強なのは、なんといってもダウンパンツです。しかし、寒さに強い反面、火の粉などで穴が開くということも考えられますので、注意も必要です。

冬キャンプにおすすめの靴は?

冬キャンプの寒さに負けないために、靴は高い保温性が必要です。さらには、ぬかるんだ地面や雪などの水気にふれる機会も考えられますので、防水加工や撥水加工も必要になってきます。 そして、安全のためにはすべることのないグリップ力も見逃せない性能です。 また、保温性が高いときになるのが蒸れではないでしょうか。そうなると、透湿性にも優れているとなお安心です。透湿性に優れていると、汗戻りによる足の冷えも防いでくれます。 機能面ではこのような機能が理想的ですが、デザイン面ではどうでしょうか。防寒対策としては、靴の丈は皮膚が薄くて冷えやすい足首までカバーしてくれる靴が良いでしょう。 このような機能面やデザイン面をカバーしてくれるのは、アウトドア用のウィンターブーツです。 また、防寒対策としてタイツの着用や、靴下の重ね履きなどの工夫も忘れないようにしましょう。

冬キャンプで女性におすすめのファッションアイテムとは?

インナーダウンにも使える軽量ダウン!

冬キャンプの定番アイテムになりつつある軽量ダウンは、もちろん女性にもおすすめです。 ファッションに敏感な女性は、防寒対策も気になりますが重ね着による着膨れも気になるのではないでしょうか。 しかし、軽量ダウンをインナーダウンに使えば防寒対策になる上に、上からお気に入りのジャケットを着れば、好みのコーデやファッションを楽しむことも可能です。 薄くて軽くて暖かい軽量ダウンは、冬キャンプの必須アイテムです。

ファッションも機能性も備えた裏ボアスカート!

寒さに弱い女性の下半身の防寒対策には、ブランケットをかけておくのもファッションとしておしゃれですが、何かと動く機会の多い冬キャンプでは不便になりがちです。 そんな時におすすめしたいのが、裏ボアスカートです。裏ボアスカートなら、はいてしまえば移動も作業も楽々できます。しかも、寒さを感じたときにパンツの上からサッと吐くだけで、かなりの防寒対策になります。さらに、パンツとのコーデを考えたりして、ファッションを楽しむこともできます。 冬キャンプに使うのであれば、スウェット素材などは伸びやすく動きやすいのでさらにおすすめです。

冬キャンプで子供の服装の選び方は?

大人であれば経験などである程度の防寒対策は可能ですが、子供となるとどのような点に注意して服装を選べばよいか悩むところですね。 冬キャンプの子供の服装の選び方で、注意すべき点をご紹介します。

大人と同じく重ね着!

基本的には寒暖差の大きい冬キャンプですから、子供も重ね着をして脱ぎ着できる服装が理想的です。さらに、いつもと違う環境に子供ははしゃぎがちですので、重ね着をしつつも手足が動かしやすいものを選びましょう。 また、大人以上に汚す可能性のある子供ですから、汚れても良いものであるのはもちろんのこと、洗濯可能なジャケットであればのびのびと遊ばせて上げることができるでしょう。

大人と違う点もあり!

子供は大人と違い、汗をかきやすいことを忘れてはいけません。ただでさえ汗をかきやすいのに、運動量も大人より多いものです。子供の年齢や性格によっては、冬キャンプといっても日中は半そでや半ズボンが必要になってくる可能性も考えられます。 冬キャンプの子供の服装選びは、汗をかいたときの半そでや半ズボン、防寒対策のベストなど広い範囲で細かい調整が可能な重ね着を意識しましょう。

冬キャンプの服装は時間ごとに変化させよう!

冬キャンプの朝・晩の服装とは?

冬キャンプで最も防寒対策が必要な時間帯は、朝晩です。朝晩の冷え込みは冬キャンプの中で最も厳しくなります。 そうはいっても、基本的にはこれまでお伝えしたことを意識すれば大丈夫ではないでしょうか。 しかし、アウトレイヤーにジャケットを着ても、まだ寒さを感じることもあるかもしれませんので、寒さを感じやすい女性や子供などは、防寒対策にカーディガンを1枚用意しておくと良いでしょう。

冬キャンプの昼間の服装は?

冬キャンプといっても、昼間は暖かくなりますし、何かと動くことが多いので意外とインナーレイヤーとミドルレイヤーのみで、ジャケットなしで過ごせることも多いでしょう。 そうなると、重ね着とはいえミドルレイヤーのファッションセンスも問われそうです。おしゃれに敏感な女性であればなおさら、ミドルレイヤーのコーデにも気を配りたところです。

重ね着コーデでファッションも楽しもう!

今回は、冬キャンプの服装はこれで決まり!初心者におすすめの防寒対策についてご紹介してきましたがいかがでしたか。 重ね着をするのに、アウトドア専用の様々なアイテムがありました。 しかし、アウトドア専用のウェアはハイスペックであるために、高価なものも多く全てをそろえるのは大変になりますね。 ですから全てを揃える必要はなく、例えばジャケットはアウトドア専用のものにするが、ベースレイヤーは持っているヒートテックを活用しようということも可能です。 大切なことは、ヒートテックなど暖かいものを着ていくことです。 また高価な服装や大切にしているようなお気に入りの服を着るには覚悟も必要になりそうです。 炭火で穴が開くことや、汚れる可能性があるからです。 それを避けたいなら、冬キャンプの服装は防寒対策はしっかりして、汚れても大丈夫な服装で行くことが望ましいですね。 そのなかで、あなたの好きなファッションやコーデを楽しんでみましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

グランデージ アトラス100HH【開封の儀】

新型グランデージアトラス先行実釣インプレッション!【4K】 https://youtu.be/nRc29B9tL0A 詳細情報解禁!新作グランデージアトラス試投インプレッション! https://y...

【2021年釣具大セール!】コルトスナイパーが激安!いや、安すぎる!

★ナチュラム祭 公式ページ★ https://www.naturum.co.jp/sale/top/211203_nfes/?ref=topcarousel_d_pc ・20ソルティガ 14000-...

【かぎ針編み】初心者の方向け!円の編み始め・輪の作り目の基本のやり方を解説✨How to knit a crochet circle

今回は「かぎ針編みの円の編み方・輪の作り目(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編みの動画はこちら↓ https://yo...

【かぎ針編み】初心者の方向け!三つ巻き長編み(みつまきながあみ)の基本のやり方を解説✨How to double treble crochet knitting

今回は「三つ巻き長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編みの動画はこちら↓ https://youtu.be/lqs...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長々編み(ながながあみ)の基本のやり方を解説✨How to treble crochet knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長々編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...