ジカリグ・ゼロダンとは?自作方法と使い方のコツまでご紹介!のイメージ

ジカリグ・ゼロダンとは?自作方法と使い方のコツまでご紹介!

バス釣りの人気仕掛け、ジカリグについてです。ジカリグに必要なパーツや作り方、使い方を紹介しています。作成の手順は簡単、実釣ではカバー打ちからズル引きまで幅広く使える便利なリグとして人気高騰中なので、バス釣りファンの方は是非チェックしてみて下さい!

2020年06月06日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. バスから根魚まで!流行のジカリグをチェックしよう!
  2. ジカリグ・ゼロダンとは
  3. ジカリグのメリット
  4. 手軽なジカリグ完成仕掛けをご紹介!
  5. ジカリグのパーツを3つに分けてご紹介!
  6. 1.ジカリグのフックを選ぼう!
  7. 2.ジカリグのシンカーを選ぼう!
  8. 3.ジカリグを接続するリングを選ぼう!
  9. ジカリグの作成方法
  10. ジカリグの作成方法を動画でチェック!
  11. ジカリグにセットするワーム
  12. ジカリグのボリュームアップに!ジカリグラバー
  13. ジカリグのアクション
  14. ジカリグの使い方
  15. ジカリグで釣りを楽しもう!

バスから根魚まで!流行のジカリグをチェックしよう!

シンカーとフックがリングで一体化!

シンカーとフックを直接繋げる事で高い操作性と釣果を両立したジカリグについてです。仕掛けのパーツ、作り方と使い方を紹介しています。完成仕掛けも紹介しいているので、バス釣り初心者の方も是非チェックしてみて下さい!

ジカリグ・ゼロダンとは

ジカリグとゼロダンは同じリグ

ジカリグ、ゼロダンは同じ仕掛けを表す言葉です。パンチショットとも呼ばれます。シンカーとフックをリングで繋げる事で各パーツは可動式に、高い操作性と釣れるアクションの両立に成功しました。ダウンショット、テキサスと使い分ける事で釣果アップに繋がるので特徴と使い方をチェックしてみましょう!

バスフィッシングから誕生、根魚でも活躍

バスフィッシングから誕生したジカリグはソルトの根魚、チニングなどソルトの釣りでも活躍しています。打つ使い方、巻く使い方どちらでも楽しめるので、お気に入りの釣りにジカリグを導入してみましょう!

ジカリグのメリット

ジカリグのメリットを4つご紹介!

ジカリグを選ぶメリット、ジカリグの特徴を4つに分けてご紹介!優れているポイントをチェックして、活かせる釣り方でジカリグを楽しんでください。

1/4.釣り場での準備が簡単!

フックとシンカーの接続を自宅で行っておけば釣り場での準備は簡単!テキサスの結び替えと比べると時間効率にかなり差があります。ラインブレイクした場合も同様なので、ワンタックルのボトムゲームにおすすめの仕掛けです。

2/4.垂直に落ちる

テキサスリグとの比較で特徴的な部分です。必ずラインが先行するテキサスとシンカーが先行するジカリグはフォールの軌道が異なります。テキサスはラインの抵抗で手前にフォールしながら落下するので、出来るだけ真っ直ぐ落としたい場合はジカリグを選びましょう。

3/4.貫通する能力が高い

垂直に落ちる特性と関連するポイントです。小さな穴を正確に捉えたり、力の分散を抑えて貫通させる使い方におすすめ。横方向の力が働くテキサスリグよりも軽いシンカーで貫通を狙える事が高く評価されています。

4/4.ズル引きでも使いやすい!

ズル引き時はシンカーが底についた状態、ワームは少し浮いた状態でアクションします。シンカーが底の小さな変化を捉えて揺れ続けるのがポイントです。大きな変化に対するジャンプは下方向の力が強い分ドスンと落ちるので、ゆっくりフォールさせて使いたい場合はテキサスリグを選びましょう。浮かせてスイミングさせたい場合もテキサスリグの方がコントロールしやすいです。

手軽なジカリグ完成仕掛けをご紹介!

おすすめの完成仕掛けを3つご紹介!

まずは1回試してみたい方には、各パーツ接続済みの完成仕掛けがおすすめです。複数入りのパーツを買い集めるほうがお買い得ですが、量が必要ない場合はこちらを試してみてください。初めての方の見本としてもおすすめです。

1/3.オーナー ジカリグ #1/0

オーナー ジカリグ #1/0
Amazonで詳細を見る

オーナーのジカリグ #1/0です。価格は675円(2017/11/6現在)タングス素材でシンカーを小型化。小さな穴にも入れやすいタイプの完成仕掛けです。始めて挑戦する方の見本におすすめ。各パーツは全て別売りがあるので、交換や作成も手軽に楽しめます。

2/3.カツイチ ゼロダンヘビー ワーム317

カツイチ ゼロダンヘビー ワーム317
Amazonで詳細を見る

カツイチのゼロダンヘビー ワーム317です。価格は338円(2017/11/6現在)ヘビーなセッティングで貫通力を重視。カバーを貫通させる使い方におすすめの製品です。#2-5gはライトロックにもバッチリです。

これからキジハタ狙いに使用してみようと思います。

3/3.カツイチ ゼロダン ワーム217

カツイチ ゼロダン ワーム217
Amazonで詳細を見る

カツイチのゼロダンヘビー ワーム217です。価格は353円(2017/11/6現在)♯1から♯5/0までラインナップするスタンダードなタイプの完成仕掛けです。価格を抑えながら、カバー打ちとズル引き、両方試してみたい方におすすめ。ベイトフィネスで試してみたい方は小型モデルを選んでみましょう!

リルラビットに使ってみようと思います。ウィードの中にもスルリと入っていくのでオススメです。

ジカリグのパーツを3つに分けてご紹介!

好みのパーツでお気に入りのジカリグ・ゼロダンを作ろう!

数を揃えて使い込みたい方にはパーツごとの購入と自作がおすすめ!フック形状やシンカータイプの組み合わせも楽しめます。スプリットリングオープナーを用意してシカリグの自作に挑戦してみましょう!

1.ジカリグのフックを選ぼう!

フック選びのポイントを3つご紹介!

ジカリグのフックを選んでみましょう!ポイントを3つに分けて紹介しています。基本的には自分の好みに近いもの、既に持っているものから使えばOKです。

1/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ 基本はオフセットフック

根掛り回避性能の高さ、ワーム姿勢が大きな特徴なのでフックはオフセット形状のものを選びましょう。アイがスプリットリングに接続できる製品が必要なのでスタンダードなタイプがおすすめです。特殊な構造の製品でなければこの部分はあまり問題にならないので、持っているものから試してみてください。

2/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ フックサイズを選ぼう!

小さいフックを使いたい場合は前述したラインアイのサイズが問題になります。全体のバランスを弱めに設定して、細いリングを選ぶのがおすすめです。大きいフックを使う場合は強度を優先しましょう。バスフィッシングであれば#2のスプリットリングに通るもの、ワームのサイズに合ったものを選べばOKです。

3/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ ストレートフックもあり

ジカリグは構造上フリッピングに向いていませんが、フッキングを考慮してストレートフックを選択する方法もあります。近距離戦で上アゴに刺さりやすい特性を持っているので、10m程度の距離から打つような釣り方で試してみてください。ロングキャストとズル引きの組み合わせなら、オフセットフックがおすすめです。

2.ジカリグのシンカーを選ぼう!

シンカー選びのポイントを3つご紹介!

ジカリグのシンカーは専用製品からエサ釣り用のオモリまで、選択肢は膨大です。抜けがよく根掛りが少ない棒型シンカーからジカリグの釣りを始めてみましょう!

1/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ 棒型シンカーが人気!

丸型に比べて根掛りしにくい棒型シンカー。バス釣りだけでなくソルトルアーゲームや投げ釣りでも根掛り回避に使用されています。底を感じる面が小さくなってしまう事がデメリットですが、シンカーとフックが繋がっているジカリグなら操作性は十分確保できます。貫通力を高める場合は先の尖った涙型を選びましょう!

2/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ シンカーウェイトの選び方

メインとなる重さは7g前後。ヘビーなカバーを突破するために1ozクラスを使用する場合もあります。タックルや釣り方によって大きく変化する部分ですが、カバーを抜けるギリギリの重さでフォールスピードを落とすセッティングがスタンダードになっています。テキサスリグより抜けやすいので、ワンランク落とすようなイメージでシンカーを選んでみてください。

3/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ 8面体シンカーが人気!

円柱型よりも接地面積の大きくなる角型のタイプが人気です。専用製品は6面体が多いです。手元に伝わってくる底の感覚を受ける部分が広がるので着底、ズル引き時の感覚ともに向上します。繊細な操作が出来る感度がほしい場合はシンカー形状にもこだわってみましょう!

3.ジカリグを接続するリングを選ぼう!

リング選びのポイントを3つご紹介!

フックやシンカーを接続するためのパーツ類を3つに分けてご紹介。スプリットリングとスイベルを用意してジカリグのパーツ選びは完了です!

3/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ スプリットリングについて

スプリットリングは#2が標準です。強度を上げるために太いものを選ぶとフックのラインアイに通らない場合があるので注意してください。大きいものはゴミを拾いやすくなるので、小さくまとめるのがポイントになります。

3/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ スイベルについて

スイベルは3番がおすすめ。安価な物は強度が低いので、信頼できるものを選んでください。魚が掛かった場合、ゴミを拾った場合だけでなくワームが大きい場合も回転するのでヨリ取りとしての機能も重要です。

3/3.ジカリグ・ゼロダンパーツ オープンスベイルで簡単接続!

リング無しで接続できる手軽なアイテムも販売中です。アイがオープンなスイベルにフックとシンカーをセット後、プライヤーで力を掛けて閉めればジカリグの完成!溶接リング無しで組めるので手間が省けますが、可動域がやや狭まります。

デコイ オープンスイベル

ジカリグの作成方法

3つのステップでジカリグを作成!

パーツの選び方、構造を把握しておけば作成作業は簡単!素手や爪でリングを開けようとするとケガに繋がるので、必ずオープナーを使って作成してください。

1/3.ジカリグ・ゼロダンの作成 スイベルとシンカーの接続

スプリットリングをオープナーで開いて、スイベルとシンカーを接続します。向きや順序は問いません。オープナーは先の出っ張りをスプリットリングの2重になっている隙間に入れて、力を掛けるとリングが開きます。

2/3.ジカリグ・ゼロダンの作成 フックの向き、位置を確認

フックの向き、位置を確認を確認します。スイベルを摘んで持ち上げるとシンカーが真下に来ます。真ん中になるような位置にフックを接続しましょう。向きは針先が上を向くように付けてください。逆方向に付けた場合は、取り外してもう一度接続です。

3/3.ジカリグ・ゼロダンの作成 フックの接続

位置と向きを確認したらスイベルとシンカーの接続と同じ要領でリングをあけてフックを接続して完成です。釣り場でシンカーの重さを変えたい場合も同じ要領でリングを開けて入れ替えることができます。

ジカリグの作成方法を動画でチェック!

ジカリグ・ゼロダンの作成を動画で確認しておこう!

ジカリグの作成方法を紹介している動画です。オープナーを使うのが初めての方は動画で使い方をチェックしておきましょう。作業は簡単なので一連の流れを動画でチェックしておけばすぐに完成させる事が出来ます!

ジカリグにセットするワーム

おすすめワームタイプを3つに分けてご紹介!

ジカリグと合わせるワームタイプを3つに分けてご紹介!様々なワームで楽しめるリグなので、各ワームの特徴をチェックしてお気に入りのワームで釣りを楽しんでください。

1/3.おすすめワーム クロー系ワーム

テキサスリグでも定番になっているタイプのワームです。大きく爪が揺れるフォール、着底時の倒れ込みとジカリグとの相性はバッチリ。移動距離の少ないシェイクやボリュームを活かしたアピール力が必要な場合はクロー系のワームを選んでみましょう。

2/3.おすすめワーム ストレート系ワーム

動く部分が大きいストレートワームもジカリグと相性の良いワームです。長めのサイズでもシンカーを先頭にしてしっかり入っていくので大きめがおすすめ。ノーシンカーで飛距離を出すための高比重タイプは底を這うように沈んでしまうので、ソルトの少ないワームを試してみてください。

3/3.おすすめワーム シャッド、グラブでもOK!

フィッシュライクなシャッド、グラブもジカリグで楽しめます。スローに動かすケースが多いリグなので、ゆっくり動かしても泳ぐタイプを選びましょう。フォールでテールがアクションするようにジャンプさせるイメージでアクションさせてください。

ジカリグのボリュームアップに!ジカリグラバー

ラバーの揺れでバスにアピール!

スピナーベイト、スモラバなどラバーの動きを使って誘うルアーはバスフィッシングの定番です。小さな流れでもフワッと揺れる不規則な動きでバスの食性を刺激します。ボリュームアップだけでなく、根掛りを回避する効果もあるのでジカリグとの相性はピッタリです!

おすすめラバーを3つご紹介!

ラバー付きのオフセットフック2種類と、フックを選べるラバーのみのタイプをご紹介。ラバーの巻きつけが面倒な方はワンタッチで楽しめる完成品から試してみましょう!

1/3.おすすめラバー カルティバ 直リグラバー

カルティバの直リグラバーです。価格は676円(2017/11/6現在)ジカリグ向けにリングがセットされたラバー付きオフセットフックです。組み立てが手軽なので完成品から始めた方の交換用フックにもおすすめ。気軽にラバー付きの使用感をチェックできます。

2/3.おすすめラバー リューギ ラバーショットオフセッター

リューギ ラバーショットオフセッター
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カルティバの直リグラバーです。価格は562円(2017/11/6現在)ズレを抑えるワームキーパーツ付き。リングは付いていないので他のリグにも使ってみたい方におすすめのラバー付きオフセットフックです。ベイトフィネス向けのサイズも展開されているので、好みのサイズで楽しめます。

なかなか手に入らなかったので気に入っています。
フッキングですっぽ抜ける時はWフックをアシストにしています。
他のサイズも手に入れる予定です。
シャッドテールのワームと組み合わせて使うのが一番です。

3/3.おすすめラバー ジャッカル ワンタッチラバー

ジャッカル ワンタッチラバー
Amazonで詳細を見る

ジャッカルのワンタッチラバーです。価格は299円(2017/11/6現在)フックを選びながらラバーを使ってみたい方におすすめのアイテムです。中央の穴にフックを挿して使います。豊富なカラーラインナップから好みの色を見つけましょう!

ジカリグのアクション

ジカリグアクションと他のリグアクションを比べてみよう!

リグによるアクションの違いを紹介している動画です。ジカリグは2:24秒あたりに登場。他のリグに比べて動きがクイックなので細かいロッド操作でバスにアピールしてみましょう。

ジカリグのアクションを動画でチェック!

ジカリグとストレートワームの組み合わせを紹介している動画です。倒れ込みアクションだけでなく不規則な揺れでのアピールも可能。フォール後のステイと細かいロッドアクションを使い分けてバスを攻略しましょう!

ジカリグの使い方

ジカリグの使い方を3パターンご紹介!

ジカリグの使い方を3つご紹介!アレンジ次第で様々な釣り場を攻略出来ますが、まずは基本的な使い方からジカリグの釣りに挑戦してみましょう。

1/3.ジカリグの使い方 水草を貫通!

ジカリグで最も人気の高い使い方です。水面だけでなく琵琶湖のカナダ藻ドームなど目に見えないウィードにも有効、強いタックルと太いラインでバスをキャッチします。貫通にはジカリグ、乗せて誘う釣りにはテキサスリグのイメージで使い分けを楽しんでください。

2/3.ジカリグの使い方 タイトに落とす!

様々なストラクチャーに対して有効な釣り方です。杭や護岸、橋桁など縦系の障害物にピッタリの仕掛けなので真っ直ぐ落ちる特性を利用してギリギリを狙いましょう!

3/3.ジカリグの使い方 遠投でのズル引き

シンカー先行で飛んでいくので遠投性能が高くおかっぱりのバス釣りでも評価の高いジカリグ。根掛りへの耐性も高く、野池から大規模河川まで活躍できます。ボトムを感じる事が出来る仕掛けは初場所の攻略にも最適です。

ジカリグで釣りを楽しもう!

ダイレクトなアクションでバスを誘うジカリグ

クイックなアクションと高い操作性が魅力のジカリグ。使いやすいリグとして野池からボートまで広く使われるようになりました。脱初心者を目指す方が挑戦する仕掛けとしてもバッチリなので、レベルアップを目指す方も是非ジカリグに挑戦してみてください!

あなたへのおすすめ