テンカラ竿おすすめ10選!失敗しない竿選びと合わせてご紹介

テンカラ竿おすすめ10選!失敗しない竿選びと合わせてご紹介

先人が編みだしたジャパニーズ・フライフィシイング「テンカラ」。竿も短めで初心者でも振りやすく日本の渓流にジャストフィット。比較的手軽に始められるのも大きな魅力です。ここでは簡単なテンカラの基本と、今おすすめのテンカラ竿についてご紹介して行きたいと思います。

記事の目次

  1. 1.テンカラとは?
  2. 2.テンカラの特徴
  3. 3.テンカラの道具と仕掛け
  4. 4.テンカラのラインとリーダー
  5. 5.テンカラの毛バリ
  6. 6.テンカラ竿
  7. 7.竿の調子
  8. 8.胴調子の竿と先調子の竿、どちらがいいの?
  9. 9.おすすめのテンカラ竿10選
  10. 10.日本のテンカラは世界のTENKARAへ
  11. 11.お好みの愛竿を手に、いざ釣り場へ!

テンカラとは?

テンカラは古より伝わる日本伝統の毛バリ釣りで、渓流のイワナ、ヤマメ、アマゴなどを対象とした職業漁師の川魚漁の一つでした。 その歴史は古く、少なくとも200年以上前には確立されていたと言われています。 馬の尻尾の毛をより合わせた馬素(バス)と呼ばれる道糸の重さを利用して毛バリを投じ、面倒なエサの付け替えを省き、手返しを早くして数を釣る釣りだったようです。

テンカラの特徴

毛バリ釣りと言えば、真っ先にフライフィッシングを頭に描く方も多いことでしょう。 ラインの重さで毛バリを投じる原理は共通ですが、欧米では紳士や貴族の釣りであり、優雅でスポーツ性に富んでいます。 それ故に装備も複雑であり、実際の釣行までに習得しなければならないテクニックも少なくありません。 始めるには少々ハードルの高い釣りの一つと言えると思います。

その点で言えば、テンカラは初心者でも比較的気軽に始められる渓流釣りです。 もちろん毛バリを飛ばすキャスティングの技術習得はある程度必要ですが、ほんの少しのコツさえつかめば決して難しいものではありません。 装備も軽微で済みます。 何よりも様々なメーカーから発売されているテンカラ竿やラインは年々進化し、ひと昔前とは比べ物にならないほどキャスティングを楽にしてくれています。 難しい釣りのイメージがあるテンカラですが、こうした道具の進化などで手軽に始められる釣りのひとつになりました。

テンカラの道具と仕掛け

極論から言えば、ライン(道糸)、リーダー(ハリス)、毛バリ、竿、この4つがあればテンカラを始めることができます。 川歩きのためのウエーダーがあればなおOKですが、管理釣り場などからデビューしてみたい方は前述の4アイテムがあればすぐにでもテンカラを始めることができます。 次の項では、それらの選び方についてご説明いたします。

テンカラのラインとリーダー

テンカラ用のラインは様々なメーカーから発売されておりますが、大きく分けて「テーパーライン」と「レベルライン」の2種類があります。 それぞれに長所と短所がありますので、選び方のヒントをご紹介いたします。

テーパーライン

テーパーラインは、竿先から徐々に細くなるよう、ナイロン糸を自分で寄り合わせたものや、糸を混紡したものに樹脂コーティングを施したフライフィッシイング用のラインと同様の素材のものなどがあります。 振った際にラインの重さを感じ取りやすく、ビギナーでも扱いやすいのが特長です。 後述のレベルラインよりも太いため、川の流れなどに左右されやすく、毛バリを自然に流す場合少々困難を有する場合があります。 ライン寿命は長いですが、その分価格も少々高めです。

レベルライン

最近主流になってきているのは、フロロカーボンやナイロンなどの素材でできた単糸のレベルラインです。 こちらもラインの重さで毛バリを飛ばす点は同じですが、テーパーラインよりも軽いためキャスティングには少し慣れが必要です。 価格も手ごろで、何よりも毛バリを自然に流すことが容易にできるのも大きな特徴です。

ライン選びのポイント

ラインの選び方のポイントとしては、テンカラの初心者であればテーパーラインをおすすめします。 ある程度釣りの経験のある方でしたらレベルラインでも良いと思います。 どちらのラインも、装着する際の長さは竿と同じか1.5m程度長めが良いでしょう。 ラインが長ければより遠くのポイントへのアプローチが可能にはなりますが、当然キャスティングが難しくなりトラブルの原因になります。 またリーダーは0.5号から1号を、1.5m~2m程度の長さで結びます。 慣れるまでラインとリーダーを合わせた長さは竿よりも1~2m以内にした方が良いでしょう。

テンカラの毛バリ

フライフィッシングの場合は、分厚いパターンブックが何冊も発行されるほど様々な種類の毛バリが使われます。 一方テンカラの毛バリは至ってシンプルな作りで、パターンも精々数種類あれば十分事足りてしまうほどです。 この辺も、シチュエーションによってパターンやサイズの選び方を駆使するフライフィッシングとは大きく異なるシンプルさが魅力です。 自分で作る楽しみもありますが、最初は市販の毛バリでも良いでしょう。 ただし、枝葉に引っかけたり合わせ切れでロスしてしまう事も少なくありませんので、釣行の際は相応の数を準備した方が無難です。

テンカラ竿

テンカラに必要な4アイテムの中で、最も重要なのがテンカラ竿でしょう。 テンカラ竿は、短いもので長さ約2.5m、長いものでは約4.5m程あります。 長いモデルは、近年話題になっている本流域でのテンカラを想定して設計されたものです。 本来のテンカラのフィールドは、川の中流域から上流部になります。 主力モデルの多くは4m未満の長さがほとんどです。 竿の選び方の第一のポイントは、自分が主とする釣り場が何処かで決まります。 カーボンの素材や形成技術の発展によって、最近の竿は細く振りやすく、また軽くなっています。 釣り人の負担も軽減され、長時間釣っていても疲れにくくなりました。 とは言え、キャスティングは竿が短い方が比較的簡単で、フィールドでのさばきも楽です。 とくに初心者の竿の選び方のポイントとして、少し短めのモデルを選ぶことをおすすめします。

竿の調子

調子とは竿のアクション(曲がり方)のことです。 大きく分けて「胴調子」と「先調子」に分類できます。 胴調子は、竿全体の中心寄りが曲りの頂点になり、先調子は竿の穂先近くが曲りの頂点になります。 よくカタログの値に6:4調子、7:3調子などの記載がありますが、これが竿のどの部分が曲がるかの一つの目安になります。

胴調子のテンカラ竿

胴調子の竿のメリットは、全体にしなやかに曲がることで、軽いテンカラ用のレベルラインも比較的楽に飛ばせること。 また、掛った魚とのファイトの際に力を上手く分散してくれるため、バラしや糸切れの危険性を軽減してくれることです。 ただしキャスティングの際に狙ったポイントへ正確に毛バリを飛ばすことは少々難しく、魚をフッキングするための合わせ操作への反応も若干遅れ気味になります。

先調子のテンカラ竿

先調子の竿は全体的に張りがあり、狙ったポイントへの正確なキャスティングが容易です。 またレスポンスが早いため、釣り人の動作に瞬時に反応してくれる鋭敏さが魅力です。 ただし、軽いレベルラインをキャスティングするには少々コツが必要で、操作にはある程度慣れが必要となります。 どちらかと言えば、テーパーラインとの相性が良い竿と言えるでしょう。

胴調子の竿と先調子の竿、どちらがいいの?

テンカラ竿の調子は釣り人のレベルや好みに大きく左右される部分で、選び方の目安も様々です。 ただ、最近のテンカラ竿の多くは比較的胴調子のタイプが多い傾向にあります。 これは前述した軽いレベルラインを飛ばしやすい事が要因と思われます。 選び方のポイントとしては、初心者ならば短めの胴調子の竿にテーパーラインの組み合わせがおすすめです。 ある程度釣りの経験がある方でしたら、少し長めの竿にレベルラインの組み合わせでも良いでしょう。 以上の事を念頭に、様々なメーカーの中からおすすめのテンカラ竿を選んでみましょう。

おすすめのテンカラ竿10選

1、ダイワ テンカラキット 33

ダイワ(Daiwa) テンカラキット 33 06319440

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

●全長:3.3m ●継数:9 ●仕舞:45cm ●自重:84g ●調子:7:3

釣り具のトップメーカーであるダイワから発売された竿、ライン、ハリス、毛バリ、全てがそろったビギナーに最適なオールインパックモデルです。 付属する専用ケースも、これらの仕掛け一式を全て収納できるスグレモノ。 竿も扱いやすい7:3調子の3.3mです。 45cmという短めの仕舞寸法は、源流域への釣行に携行する際にも重宝します。 これよりも一回り長い3.6mの「テンカラキット 36」もあります。

2、ダイワ NEO テンカラ 36

ダイワ(Daiwa) NEOテンカラ36 06319005

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

●全長:3.59m ●自重:85g ●仕舞寸法:47.6cm ●継数:9 ●調子:6:4

ダイワの誇るカーボン形成技術によって誕生した「高密度HVFカーボン」採用。 さらに竿のネジレを抑制する「X45」を搭載した新時代のテンカラを見据えた意欲作です。 テーパーライン、レベルラインどちらでも軽快なキャスティングが可能で、フライフィッシングからの転向者でも違和感のない操作性を備えたモデルです。

3、宇崎日新 テンカラ スターターセット 320

宇崎日新 テンカラ スターターセット 320

出典: Amazon
Amazon
楽天12,128円

●全長:3.15m ●継数:7 ●仕舞:57cm ●自重:60g ●調子:7:3

様々なジャンルの釣り竿を数多く手がけるメーカー、宇崎日新製のまさにテンカラのスターターモデルです。 ダイワのテンカラキットと同様、ラインから毛バリまでこのセット一つで全てそろえることができます。 付属している竿は重さを感じさせないバランスに優れた「プロスクエアー・スーパーテンカラ」の7:3調子で、竿単体でも購入可能です。 一回り長い3.6mのセットもラインアップされています。

4、宇崎日新 PRO SPEC 2WAY テンカラ

宇崎日新(NISSIN) 渓流竿 PRO SPEC 2WAY テンカラ 7:3 3.6m(3.60-3.10)  

楽天

●全長:3.1~3.6m ●自重:70g ●仕舞寸法:57cm ●継数:8 ●調子:6:4

2WAYの名のとおり、2通りに長さに調整できるのがこの竿の大きな特長です。 中流域から上流域まで、状況に応じてこの竿1本でカバーできるのも魅力です。 コルク性のひょうたん型グリップも、しっくりと手に馴染み重さを感じさせません。 6:4の胴調子で、レベルラインのキャストも楽にこなすことができます。

5、アルファタックル WIZZ テンカラ ST36

アルファタックル(alpha tackle) WIZZ テンカラ ST 36 68151

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天3,375円

●全長:3.6m ●自重:88g ●仕舞寸法:52cm ●継数:9 ●調子:7:3

こちらのメーカーは、何といってもリーズナブルな価格設定が魅力です。 本格的にテンカラを始めるかどうか迷っている方にとって、お試しとしての初期投資が低く済むのは嬉しいポイントと言えます。 比較的低価格とは言え、テンカラ竿として十分なポテンシャルを持っており、30cmクラスの魚とのファイトも苦にしません。 釣行先での万が一のアクシデントに備えて、予備の1本として用意しても良いと思います。

6、アルファタックル PS テンカラ 超飛 36

アルファタックル(alpha tackle) PS テンカラ 超飛 360 68342

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

●全長:3.6m ●自重:94g ●仕舞寸法:50cm ●継数:9 ●調子:6:4

同じくアルファタックルから発売されている「テンカラ 超飛シリーズ」3.6mです。 前述のSTシリーズ同様、リーズナブルな価格帯が魅力のテンカラ竿です。 STシリーズに比べて胴調子で、レベルラインもキャストすることができます。 グリップが独特の形状で握りやすいのも特長です。

7、シマノ 渓峰 テンカラ NX LLH 36

シマノ(SHIMANO) 渓峰テンカラ LLH36NX 36 ケイホウテンカラLLH36NX

Amazon
楽天

●全長:3.64m ●自重:73g ●仕舞寸法:48.7cm ●継数:9 ●調子:7:3

シマノは世界最大の自転車部品メーカーとしても有名ですが、釣竿もトップクラスの性能を有しています。 この渓峰は、シャープで軽快な振り感が持ち味。 上級者はもちろん、初心者でも扱いやすい重量バランスに優れたモデルです。 振った後の竿先のブレを抑えるシマノ自慢のチューブラー穂先「トップストップ」によって、レベルラインを狙ったポイントへ正確なキャストできます。

8、シマノ 渓流 テンカラ ZL

シマノ 渓流 テンカラ ZL 34-38 / 渓流竿 (S01)

出典: Amazon
Amazon
楽天

●全長:3.4~3.81m ●自重:80g ●仕舞寸法:70.5cm ●継数:7 ●調子:7:3~6:4

愛知工業大学教授にしてテンカラ大王の異名を誇る、シマノの渓流アドバイザー石垣尚男氏の監修で誕生したテンカラ竿です。 正確なキャスティング能力に加え、フッキングからランディングまで、全てのプロセスで満足できるテンカラ竿です。 竿の長さを調整できるズーム機能を搭載。 また竿のアクションを最大限に引き出すため、仕舞寸法を犠牲にしてあえて継数を少なめの7にするなど、釣味へのこだわりが感じられます。

9、パタゴニア シンプル・フライフィッシング・テンカラ・フライ・ロッド 8'6"

【Patagonia】 パタゴニア 12010 Simple Fly Fishing Tenkara Fly Rod 8' 6" シンプル・フライフィッシング・テンカラ・フライ・ロッド 8'6"(259cm) 釣り竿 アウトドア 0601楽天カード分割

Amazon
楽天

●全長:2.59m ●自重:167g ●仕舞寸法:51cm ●継数:7 ●調子:2:8

アウトドアウェアなどで有名なパタゴニアから発売されたテンカラ竿です。 かなりの先調子ですので、テーパーラインに向いています。 8'6"(2.59m)という短さと操作感覚は、フライロッドに近いものがあり、フライフィッシング経験者ならば、違和感なく操作できるおすすめのテンカラ竿です。 万が一に備えた、替えの穂先とセカンドセクションが付属しているのも嬉しい点です。 付属の専用フックを竿に取り付けることで、仕掛けの収納を容易にできるのも秀逸です。

10、がまかつ がま渓流 MFテンカラ水舞EX 4m

【がまかつ】がま渓流 MFテンカラ水舞 EX 4.0M

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

●全長:4m ●自重:85g ●仕舞寸法:60.5cm ●継数:8 ●モーメント:6.6

言わずと知れた、釣り針や竿などの専門メーカーです。 販売価格は高めですが、重さ、操作性など、トータルバランスに優れており、ベテランを中心に根強い人気を誇ります。 ポイントによって即座に長さを変えることのできるマルチフレックスシステムは、3m~4mまで3段階に長さ調整が可能です。 中流域から源流域まで、広くカバーすることができるのも特長です。

日本のテンカラは世界のTENKARAへ

現在欧米でもテンカラが静かなブームとなっています。 仕舞寸法の短い竿や、リールや高度なキャスティング技術を必要としないシンプルさと手軽さによって、徐々に人気が高まっているようです。 テンカラは、まさに日本発祥のシンプル・フライフィッシングなのです。

お好みの愛竿を手に、いざ釣り場へ!

全ての竿に共通して言えることですが、テンカラ竿は繊細にできており、強い力や瞬間的な衝撃を加えると、とくに穂先が簡単に折れてしまう恐れがあります。 軽快で重さを感じさせない故に、ついつい力任せに扱ったが為に折れてしまい、泣く泣く帰らなければならなくなった。 そんな事の無いよう、竿を伸ばす際などは慎重に丁寧に扱うことはもちろん、障害物に引っかかった際も無理に煽ることはせず、慎重に対処する事が鉄則です。 多くの渓流魚たちが、きっとあなたの訪れを待っていることでしょう。

久石 一刀
ライター

久石 一刀

幼いころから秋田の自然の中で遊び、学び、成長してきました。 山や川は、様々な不思議と発見に満ちあふれたとびきりの宝箱です。 自分の経験などを交えながら、自然の面白さと大切さ、遊び方などをお伝えしたいと思います。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking