Twitter
Facebook
LINE

朝顔(アサガオ)の支柱とは?!知っておきたい6つのコト!

container4

朝顔(アサガオ)の支柱とは?!知っておきたい6つのコト!

container4

朝顔にはつるを絡ませる支柱と朝顔の世態を知る必要があります。 初めて育てる方でも楽しめる内容を盛り込みました。支柱のほかに100均を利用した用具の購入、おしゃれに飾る方法なども紹介します。 朝顔の生態を知って、自分なりの栽培を楽しみましょう。



1.朝顔(アサガオ)の生態

朝顔は一年性の植物です。生育が早く、短い期間で花に変化が表れることから、理科の授業によく使われます。初夏の植物で5月の初め頃から、種を植えて育てます。つるを伸ばして育ち、ほかの植物や棒、建物などに巻きつきます。左に巻いて成長するため、支柱に巻きつけたいときは、つるを左巻きにして留めると、支柱やひも、縄などに巻きつきます。

育てる環境

つるの成長に伴って、根を伸ばします。そのため、つるを長く伸ばす品種に合わせた植木鉢・プランターを用意する必要があります。 日当たりのよいところでよく育ちます。たっぷりと日が当たる場所で育てると、つるを伸ばして、じょうごの形をした鮮やかな花を咲かせます。 つる性、根の長さ、日当たりに気を付けると、手間いらずの育てやすい植物です。

2.朝顔(アサガオ)の育て方

朝顔は種や苗から育てます。発芽する温度(20度)を保てていれば、種からでも育ちます。 種から育てる場合は一昼夜の間、水に浸けたり、カッターなどで傷をつけたりすると芽が出やすくなります。 芽をつけて葉を出した朝顔は、子葉が大きくなって本葉が出てくる前に、大きな植木鉢へ移し替えます(成長すると根が大きくなり、移すときに根を傷つけてしまう危険が高いため)。

水やりの頻度は?

水やりは土が乾いたときに行います。気温が高い日には朝に加えて夕方も、水を与えてください。また、日中の暑いときには、水やりを避けましょう。土に与えた水が蒸発すして鉢の中の温度が上がり、根を腐らせてしまいます。 肥料は、10日をおきに与えます。追肥は植えつけた鉢の土から養分が失われる1~2週間あたりを目安に始めましょう。

肥料の与え方について



肥料を与える前には必ず、含まれている成分を確かめてください。花は葉と茎へ送る養分が減ることで、花や実をつけます。葉と茎の成長を促す窒素が多いと、葉と茎ばかりが育ってしまい、花はなかなか咲いてくれません。 花と実をつけるときには、リン酸が必要です。 そのため肥料を与えるときは、朝顔の成長に合わせて配合を変えてください。枯さずに花と実をつける朝顔を育てられます。

3.朝顔(アサガオ)の支柱の作り方

朝顔はつる性の植物だとわかりましたが、つるが巻きつくための支柱はどのように設置すればよいのでしょうか。 支柱の作り方はいくつか紹介します。 育てる環境や植木鉢・プランターの大きさ、イメージする朝顔の状態によって、好みの作り方を選びましょう。

支柱の作り方1、行灯仕立て【植木鉢】



植木鉢を使った栽培で、よく見られる作り方です。 植木鉢の四隅に竹、プラスチック製の支柱を立てます。 あとは、麻ひも・シュロ縄を支柱に巻きつけて、完成です。 行灯仕立てで支柱を立てると、つるの重なりを防げます。ひも・縄につるが辿り着いたら、つるを巻きつけて横へ伸ばしてください。支柱に行き着くと、今度は縦に伸ばしていきます。これでつるが伸びても重ならずに上まで伸ばすことができます。 ちなみに、朝顔のつるは左に巻いてほかの植物や柱、ひもなどに絡みつきます。巻きつけたいひもには左に巻いて、軽く留めておくと、巻きついて欲しいにひも、縄、支柱へ導くことができます。

支柱の作り方2、らせん仕立て【植木鉢】

1本の支柱と針金を使って作ります。 らせん状に曲げた針金を用意します。植木鉢の真ん中に1本の棒を立てて、曲げた針金の一番上と棒を固定して完成です。 らせん仕立てで朝顔を育てると、一度巻きついたつるはそのまま針金に絡まり、上へを伸びていきます。つるを誘導する必要がないため、少ない手間で育てられます。

支柱の作り方3、アーチ支柱【植木鉢】

出典: https://item.rakuten.co.jp/nou-nou/2201105003004/

曲げた竹、園芸用のアーチ支柱を使います。 植木鉢に2本の竹を刺して、交差した箇所を麻ひもなどで結びます。 次に、つるが絡むためのひもを巻きつけます。下かららせん状にてっぺんまでひもを結んでください。 きつく縛るとアーチが歪んでしまいます。ひもは程よい張りを保って結びましょう。

支柱の作り方4、プランターを使った仕立て

「つるがよく伸びる品種を育てる」「緑で覆うカーテンが作る」場合には、プランターを選びましょう。高いところまでつるを伸ばす朝顔が育てられます。 プランターは長方形の容器のことです。大きな容量が特徴でベランダや庭先、室内などで重宝されています。 プランターを使った仕立ては、まず竹・プラスチックなどの園芸用の支柱をプランターの四隅に立てます。前後の支柱を交差させて、交わる箇所をひもなどで結び、固定します。 強度を保つため、前と後ろにも水平にした棒を繋いでおきましょう。 あとは、支柱の上にネットを被せて、外れないように結びつけて、完了です。取り外しやすいように、ひも・縄で縛ると、種を摂り終えたあとの片付けが簡単です。

支柱を組んだ仕立て

ネットを張らずに、支柱を組んでつるを導く方法もあります。 格子に組んだ棒をプランターに刺した仕立てです。格子の間を広げると、より高い所へつるを導くことが可能です。 育てる環境に合わせて、立てた支柱につるを導く「仕立て」の方法を検討しましょう。ベランダなどで育てる場合は、つるを絡ませるひもの本数を増やしたり、網の細かいネットを選んだり、格子に組む支柱の間隔を狭くして、つるの成長を調整してください。

4.支柱に合わせた100均で購入できる園芸用品

朝顔の仕立てにはつるを導く支柱・ひも・縄・網のほか、植えつけには植木鉢・プランターが必要です。 朝顔は一年草のため、種を播かないと翌年には芽を出しません。ひとシーズンを楽しむだけに必要な用具をそろえると、出費はかさみますが、100円均一でも必要な物はそろえられます。 朝顔の栽培を始めてみたい方は、100均一を利用した用具の購入がおすすめです。

朝顔の仕立てに必要な道具

朝顔の支柱を立てるにはこのような道具が必要です。 ・麻ひも、シュロ縄、、曲げた竹 ・竹・プラスチック製の支柱 ・ネット ・植木鉢(5、6号) ・プランター 100均一では、つるを絡ませるための輪っかがついた商品も売られています。 ただ、長さや大きさ、素材などは変えられません。手作りで自分なりに仕立てを作りたい方は、ひもや支柱、植木鉢などの最低限必要な商品を買いそろえて調整をしましょう。素材も決められた物ではなく、ほかの商品を代わり使うことで、おしゃれな仕様に変えられます。

5.手作りでできる支柱を使ったおしゃれな仕立て方法

「味気ない」「色使いが地味」「花が咲くまでは色が暗い」など、植木鉢やプランター、麻ひもなどは落ち着いた色が多いため、華やかさに欠けてしまいます。 素材を変えてみましょう。中には華やかで明るい色・素材を使った商品も売られています。

ひも・縄

編み物で使われる麻ひもを園芸用に代用します。 茶色だけの園芸用とは違い、鮮やかな色がそろっています。支柱と植木鉢の色を合わせ、手作りの仕立てを造りましょう。 園芸用で使う緑の支柱と、色を合わせたい場合は園芸用のワイヤーを使いましょう。針金を緑のビニールで包んだワイヤーです。つると同じ色・質感により、仕立てに統一感を持たせられます。

格子状の支柱

園芸用のネットと格子状に組んだ支柱の裏に、よしずをかけてみましょう。 また、よしずの薄い茶色を背景して、つると葉っぱの緑や、花の色が引き立ちます。価格は200円~300円と100円では買えませんが、窓から入る日光を遮ってくれるため、暑さをやわらげ、見ているだけで涼しさを感じられます。

朝顔(アサガオ)の支柱に合わせた植木鉢・プランター

素材を変える

金属製や樽、陶磁器など植木鉢ではあまり見かけない製品を代用してみましょう。ベランダと庭先の印象を変えられます。

変わった形

植木鉢には縁が波型に広がるタイプや、正方形・長方形などの四角い形も売られています。

素焼きの鉢に色を塗る

必要な大きさや、欲しい色がそろわないときは、鉢に色を塗って手作りしましょう。 模様を描いたり、欲しい色が作れたりするため、自分好みにアレンジをすることができます。

植木鉢にカバーを取りつける

購入した植木鉢にカバーを被せます。100均一では植木鉢に取りつけるためのカバーが売られています。ただし、購入するときには、植木鉢の底を確認しておきましょう。根腐れを起こさないためには、穴が開いたタイプを買う必要があります。 カバーのほかにも、代用する容器に穴があけられていない製品がほとんどです。手作りで容器を作るときは、水を通すための穴を作っておきましょう。

6.朝顔(アサガオ)を枯らさないポイント

せっかく育てた朝顔が花を咲かせる前に枯れてしまっては、元も子もありません。 朝顔は品種や植木鉢、日当たりなどによって育ち方に違いが表れます。 朝顔を枯らさないための育て方を学びましょう。

品種による違い

朝顔には大きく分けて、日本アサガオと西洋アサガオがあります。西洋アサガオは日本アサガオよりもよく育ち、つるを長く伸ばします。 そのため、日本アサガオに合わせて鉢植え・プランターでは、根が育つための広さが確保できず、生育が抑えられてしまいます。 朝顔を植える植木鉢・プランターを選ぶときは、余り物の鉢を使わず、朝顔の種類に合わせたサイズを購入してください。

プランターに植える苗は3つ~4つ

横に長いプランターには、ついつい苗を詰めて植えてしまいます。苗の間隔が狭いと、土の中で伸びた根がぶつかったり、十分な栄養が得られなかったりと、生育に影響を与えます。 1つのプランターには3つ~4つの苗に抑えましょう。 また、西洋アサガオは根をよく伸ばすため、底の深いプランターを選んでください。

まとめ

朝顔の仕立てをおしゃれに飾るためには、朝顔の生態をよく知ってから行いましょう。花を咲かせて種をつけるまで、朝顔の栽培が楽しめます。 用具は100円均一でもそろえられます。既製品をそのまま使うよりも、材料を組み合わせたり、色を変えたりすることで、思い思いの仕立てができあがります。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

レジン初心者におすすめ!セリア材料で簡単に作れるレジン封入ピアス✨【ハロウィン】

今回はUVレジンでネイルシールを封入したレジン封入ピアスの作り方をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 ネイルシール(セリア) メタルプレートパーツ(セリア) ピアス+丸カン お好み...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の8」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の8の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは8についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の7」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の7の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは7についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の6」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の6の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは6についてご紹介しています。...

シンプルでおすすめ!ダブルガーゼの手作りストールの作り方【マーガレットアレンジも◎】

今回は「ダブルガーゼのストール」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ダブルガーゼを使って簡単なストールを作ります。 シンプルですがマーガレッ...