ソロキャンプのまとめ!初心者や女子でも満喫できる楽しみ方とアイテムをご紹介

ソロキャンプのまとめ!初心者の方や女子でもひとりでのソロキャンプは不安が多少あります。その中でソロキャンプならではの楽しみ方、楽しいアイテムなどをご紹介していきます。不安もなくなりワクワクとしたソロキャンプになる事間違いなしです!

記事の目次

  1. 1.ソロキャンプをやってみよう!!
  2. 2.ソロキャンプ 初心者の楽しみ方っていったい何?
  3. 3.ソロキャンプの醍醐味とは
  4. 4.やりたい事を思いっきりやってみる!それがソロキャンプの楽しさ
  5. 5.ソロキャンプ キャンプ場に着いたらダラダラしよう
  6. 6.ソロキャンプで楽しむには!!
  7. 7.ソロキャンプ ワンランク上のスローなキャンプを過ごしてみよう!!
  8. 8.ソロキャンプ 夜はゆったり
  9. 9.ソロキャンプ 夜はゆったりアイテム
  10. 10.ソロキャンプ ゆったりアイテム ランタン
  11. 11.ソロキャンプ まったりアイテム 焚き火台
  12. 12.ソロキャンプで上手に焚き火を楽しむコツ
  13. 13.ソロキャンプ ゆったり森林浴&アイテム
  14. 14.ソロキャンプ まったりアイテム ハンモック
  15. 15.ソロキャンプ ゆったりと天体観測
  16. 16.ソロキャンプでゆったりと天体観測が出来るキャンプ場
  17. 17.ソロキャンプでゆったりと秘湯温泉に入る
  18. 18.ゆったりおすすめな秘湯温泉
  19. 19.北温泉旅館(栃木県那須町)
  20. 20.
  21. 21.松川温泉(秋田県湯沢町)
  22. 22.まとめ

ソロキャンプをやってみよう!!

私がソロキャンプを始めてみようと思った理由は、仲間とのキャンプも楽しいけどバイクでツーリングをやりながら景色の良い場所で止まって写真が撮れない、相手に合わせた走りをしなければならないので多少疲れる事もある。このような理由からソロキャンプ・ソロツーリングをやってみようと思いました。 初心者の頃は当然ながら不安も失敗も沢山ありました。この経験を生かしみなさんにソロキャンプがいかに「寂しくないもの」か「楽しいもの」なのかが伝われば良いなと思います。初めの1歩が大切です。女子キャンパーの方も初心者の方も恐れずにソロキャンプを始めてみましょう。

天気が良い日はバイクのツーリングキャンプも最高な気分です。

ソロキャンプ 初心者の楽しみ方っていったい何?

初心者ソロキャンプって早い話が「初めてひとりでキャンプをする」って事なのでソロキャンプの心構えやイメージ的なものを書いておきます。 みなさんのソロキャンプのイメージとはどんなものでしょうか? キャンプ場で、ひとりでまったりと焚き火をする?まったりとテーブルを出してコーヒーを飲む?ハンモックで昼寝をする?釣りをして楽しむ?そうです何一つ間違いではありません。何をしても良いのです。 私の場合はバイクでのソロキャンプが多いですが、中には車でのソロキャンパーさんや自転車でのソロキャンパーさんもいます。自転車の方などはバイクより荷物を少なめにしなければなりませんがその中でも自転車キャンパーさんは楽しみ方を十分に分かっているのです。私も自転車でのソロキャンパーさんに教えてもらうことは多いですね。

焚き火をする前の準備中です

ソロキャンプの醍醐味とは

ソロキャンプについての醍醐味や楽しみを少し考えてみました。 何度も書いているようにソロキャンプはひとりでのキャンプなので他の方に迷惑さえかけなければ自由に自分の思う通りの事が出来る。 また自由過ぎる反面、本当にひとりになった時にまわりの仲間や家族のありがたみに気が付くという精神面での気付きもあり、夜にはテント(布だけのハウス)で寝たり、野生動物の物音がしたりする場合もあるので現在の生活環境のありがたみにも気付くことが出来るのです。 普段の生活をしているだけでは絶対に気がつけない事をソロキャンプは教えてくれます。

ひとりでのソロツーリングキャンプは自由な反面トラブル処理などは全て自分で行わなくてはなりません。

やりたい事を思いっきりやってみる!それがソロキャンプの楽しさ

上記で書いたようにソロキャンプはひとりでキャンプなのです。誰に気を使うこともなく自分で思い描いた事を実際にやってみる。 また移動手段も自分で考えて何でも良いのです。車でも、バイクでも、自転車でも、電車でも、徒歩でも・・ 失敗したって良いのです。誰も笑う人もいなければ、バカにされたりもしないのです。 楽しみ方はその人によってそれこそ無限大にあります。 私の楽しみ方を少し紹介します。参考程度になれば嬉しいです。

綺麗な海を眺めているうちに入りたくなってしまい、思わず入ってしまいましたが、 これが結構楽しくて病み付きになりそうです。

ソロキャンプ キャンプ場に着いたらダラダラしよう

キャンプ場に着いたら、とりあえず一休みしたいですね。到着時間にもよるのですが3時位までに到着できた時には場所だけ確保してテーブルとイスを出して一休みしてダラダラと体を休めてから暗くならない時間までにテントの設営を行います。 着いていきなりテント設営、食事の準備などでバタバタすると折角の癒し時間が勿体無い気がします。

キャンプの自由時間です。ひとりでまったり何も考えない! またテーブルに美味しいコービーでもあると幸せ気分倍増です。

ソロキャンプ 少し休んでからテントの設営・食事の準備

時間があるときは少し休んでからテントの設営を行います。テント設営もソロキャンプ用なら初心者の方でも女子の方でもそんなに時間はかからないで出来るので休んでからでも十分だと思います。 ひとりなので焦る必要もありません。 また食事の準備もお水を汲みに行ったり、クッカーなどのアイテムを出したり、下ごしらえしたものをテーブルの上に置いておいたり、暗くならないうちにランタンをテーブルに準備しておくとスムーズにキャンプがおこなえます。

テントを設営したら炭にて火おこしをしておきます。このタイプのコンロはテーブルの上に置けるタイプなので とても便利です。

ソロキャンプで楽しむには!!

楽しみ方には色々あると思いますが、初心者の方は本当に何をして時間をつぶしたら良いのか?が不安の種だと思いますので代表的なものをご紹介していきます。

キャンプ場近くを散歩をする

テント設営や荷物を設置した後にキャンプ場の周辺をブラブラと散歩にでかけてみましょう。バイクでのツーリングや自転車での走行と違いゆっくりしたペースでダラダラと散歩をすると色々なものが発見出来たり、見落としがちな野草や花などが咲いている事にも気が付けて幸せな気分になれます。 その際、貴重品は必ず持ち歩くようにしましょう。

田植えの時期で綺麗だったので思わず写真撮影です。

キャンプ場でなにもしないで一杯飲む

これは女子の方より男性のソロキャンパーの方が多いように感じます。普段の生活から離れ昼間から大自然の中でイスに腰掛けて一杯お酒を飲む! テーブルにはおすすめのおつまみがあり、ほろ酔い気分で眠たくなったら昼寝をしてゆっくりする。 こちらも最高ですね。

昼間から飲むビールは格別、酔うのも早い気がしますが、美味しそうですね。もちろんテーブルには「おつまみ」ですね。

キャンプ場で写真を撮る

近くの景色の良いところの写真や、キャンプ場の写真など夜には星空の写真などを撮って楽しみます。 ソロキャンプ撮影は必ず三脚が必要になるのでコンパクトに収納できるダイプの三脚を持ち歩くと良いでしょう。三脚にカメラをセットしてタイマーをかけ、走ってポーズ。最初は恥ずかしいですが後から写真を見て見ると景色を撮っただけのものとは違い「自分がそこに行った」という記念になるので思い出は強くなります。 顔を映したくない場合は後ろ姿などでもかなり写真のイメージは変わってきます。 またキャンプ場によってはレンタル自転車などもあるのでテント設営後に自転車ツーリングをしながら色々な景色などを撮りにいくのも楽しいですね。

コンデジカメラですが性能も良く星の写真もバッチリ撮れます。昔は一眼レフでしたがバイクでのツーリングソロキャンプだと重くなりがさばる為、こちらを購入しました。 一眼レフよりコンパクトなのでバイクでのツーリングや自転車でのツーリングにはおすすめ商品です。

キャンプ場で美味しい食事を作る!!

女子キャンパーだけではなく男性キャンパーの方にも増えてきています。キャンプ飯!!いわゆる手の込んだキャンプならではの食事。 早い時間にキャンプ場に到着して下ごしらえをしながらゆっくりと食事の準備をする。 スモークや凝った食事を作る。 自然の中で食べる食事は最高ですね。

明るい時間に食事の準備をしておき夕方くらいから一杯飲みながら食事に入ります。

キャンプ場で本を読む

私もやりますが、食事を作る前やテントに入ってから眠くなるまでの時間にお気に入りの小説の本を読みます。 優しい風に吹かれながらイスに座りテーブルにはおやつにコーヒーを置きながらじっくり本に集中できる最高の時間です。持ち歩く本がいつもバイクひとり旅の小説だったりもするので次の日もイメージしながらツーリングで走れて楽しみが倍増します。

昔から大好きなバイク旅小説の中でもこの2冊が特におすすめです。 機会があればぜひ読んでみて下さい。

キャンプ場で焚き火をして楽しむ

春・秋・冬のキャンプ場での焚き火は暖もとれるので焚き火は重要です。また暖かい炎の光は暗い夜のキャンプ場を優しく照らしてくれる為、なんとも言えない落ち着ける気分になれます。 焚き火があることで、怖がりの方や初心者の方、また女子などは夜の闇の恐怖感が和らぐ効果もあると思います。

ここのキャンプ場は設備品としてU字溝が各サイトごとに設置されていたので、U字溝を使って焚き火をしてみました。

ソロキャンプ ワンランク上のスローなキャンプを過ごしてみよう!!

ソロキャンプと言っても野営などでない限りキャンプ場では色々な方がキャンプを楽しんでいます。 キャンプ自体にはルールは有りませんが、キャンプ場にはルールがあります。 それは、「相手を思いやる心」だと思います。 みんな個々にキャンプを楽しんでいるのでルールを守り楽しいソロキャンプにしましょう。

焚き火に静かにあたりながらひとりでツーリングキャンプ

ソロキャンプ 夜はゆったり

キャンプ場でひとりでいるわけなので騒いだりという事は有りませんが、夜10時を過ぎたらランタンの火を小さくして焚き火の明かりだけでゆったりとした時間を過ごしたりします。 月明りや焚火の明かりで飲むお酒は格別で、おすすめ癒され方法です。

焚き火の炎は優しい光でひとりで眺めていると、とても癒されます。

ソロキャンプ 夜はゆったりアイテム

夜にソロキャンプを充実させる為におすすめなアイテムをご紹介します。自分にとって何が必要になってくるかを考えながら準備をしてキャンプ場でひとりでまったりするイメージをするだけで楽しくなります。

ひとりでまったりとした癒され時間ツーリングの疲れもとれますね。イスとテーブルを準備してから暗くなるのをまってじっくりとひとりの時間を楽しみましょう。テーブルの上にはもちろん美味しいお酒かコーヒーを置いておきましょう。

ソロキャンプ ゆったりアイテム ランタン

夕方の6時位から大活躍するランタン。ランタンの種類は何種類かあります。私はガスランタンの光が優しくて大好きなので、ガスランタンを使用していますがLEDのランタンやガソリンランタンもあります。 暗くなってからテーブルの上の物や荷物を探すのにはランタンが大活躍です。

真っ暗なキャンプ場ではランタンが大活躍してくれます。またヘットライトなども暗闇を歩く際は明るく照らしてくれるので助かり女子でも不安がいくらか取れるでしょう。

ソロキャンプ ガスランタン

初心者の方でも女子の方でも、取り扱いが簡単である程度の光量もあるので、 ガソリンランタンよりおすすめです。 マントルの空焼きは必要ですが(慣れれば楽勝です)中にはマントル不要のワンタッチで点火出来る製品もあるのでマントルが心配の方は確認してみて下さい。 またホワイトガソリンのランタンと比べて本体価格も安めで手に入ります。

取り扱いが簡単ですぐに着火出来ます。女子にも初心者さんにも簡単でおすすめです。マントルの空焼きもなれてくればスムーズに出来るようになります。 テーブルの上を明るく照らしてくれています。

ソロキャンプ ホワイトガソリンランタン

ガスランタン、LEDランランと比べて光量が多く明るいです。長時間使用しても燃料の継ぎ足しやポンピングすることで、光量を一定に保つ事が出来ます。また寒冷地や冬季でも光量は安定しています。 しかし、燃料タンクのポンピングやマントルの空焼きなど、点灯するための準備が必要で多少コツがある為、初心者の方や女子の方は慣れるまで難しく感じるかもしれません。ガスランタンに比べて燃料は良いですが、本体価格は高めです。

ソロキャンプ LEDランタン

このタイプのランタンは補助的な光源として必ず必要となってきます。ガソリンランタンやガスランタンはテントの中に持ち込めないからです。万が一倒してしまえばテントが燃えてしまいますし、燃焼時に酸素を使うので危険となります。 LEDランタンの中にはコンパクトに折りたたみが出来る物があったり、お洒落な物もある為女子に人気がある商品が多くあります。 またテーブルの上においておくとその周りをお洒落に演出してくれます。

ソロキャンプ まったりアイテム 焚き火台

食事の時は炭にて焼き物をして、夜遅くなってからは焚き火の明かりでまったりタイム大人のワンランク上のソロキャンプのやり方です。 焚き火台にも色々なタイプがありますのでご紹介していきます。

食事がすんだ後はまったりと焚き火を見つめながらまったりタイムです。

ソロキャンプ コンパクト収納タイプのBBQ&焚き火台タイプ

あまり荷物を増やしたくないバイクでのキャンプツーリングや自転車などでのツーリングキャンプでもバーベキューや焚き火を楽しみたい。そんな人におすすめなのが、コンパクトに収納できるバーベキューグリル&焚き火台のものがおすすめです。 しっかりと焼き物も出来る上に食べたあとに焚き火も出来る素晴らしいアイテムです。 また小さいサイズのものを選ぶとテーブルの上などに置いて食事が出来る物も発売されています。

黒いバックにスッポリと収納できます。組み立てると2~3人分の食事が作れる大きさとなります。 初心者の方でも女子でも簡単に組み立て&収納が出来て便利です。

ソロキャンプ ファイヤースタンドタイプ

特殊耐熱網を利用した、巻いてたためる超コンパクトな焚き火台です。空気の取り込みも優れているので非常に薪も燃えやすいしメッシュ部分が細かいものを選べば火が下に落ちる心配もなくおすすめです。 ただしこのタイプは焚き火のみの商品となります。

ソロキャンプで上手に焚き火を楽しむコツ

焚き火台を使うとき上手にスムーズに出来るコツをご紹介します。 初心者の方も女子の方もベテランキャンパーさんも参考にしてみて下さい。

焚き火に3~4種類の薪を準備

使用するのは3~4種類の異なる太さの物を用意しておくと着火しやすいでしょう。 もし準備できない時は火が着きやすい乾燥している小枝などでも代用できます。 使い方は、焚き付け用の新聞紙を軽く丸めて1番下に敷いたら、細かい薪から焚き火台に乗せて中間の太さの薪までを焚き火台にくべていきます。 着火して炎が大きくなってきたところで太い薪をくべるのがベストなやり方です。 もしキャンプ場に松ぼっくりなどが落ちている場合は油をよく含んでいるので着火剤の役割となります。最初の新聞紙と同じタイミングで使いましょう。 裏ワザとして、火吹き竹なども使用すると火付きが早いでしょう。

薪をくべて着火した状態です。また穴の開いた竹筒(火吹き竹)にて火力を強くします。 初心者の方でも大丈夫です。

火が着いたら放置

薪に火が着いたら焚き火台の中であまりいじらず放置しましょう。薪を何度も動かすと火の粉が散り燃えやすくなる為すぐに燃え尽きてしまいます。 また焚き火台の下に火の子や灰が落ちないように配慮しマナーを守って焚き火を楽しみましょう。

薪に火が着いたらそのまま眺めていましょう。すこし炎が弱くなってきたなと思ったら次の薪をくべましょう。

ソロキャンプ ゆったり森林浴&アイテム

森林浴とは、樹木のふれあいを通じて心を癒す方法です。 日常の疲れを忘れ森林の香りを感じ、深呼吸をすると清清しい気持ちになれます。

とても清々しくて癒されます。私がソロキャンプ初心者の時に始めて泊まったキャンプ場です。 管理人さんもいる牧場なので女子でも安心して泊まれます。

ソロキャンプ 森林浴の科学的報告

調べてみた書物によると森林浴には血圧や血糖値・ストレスホルモンを低下させる力があり 自立神経を整えてくれる力がある。との報告が記載されていました。 晴れた日に思い切ってキャンプ場にハンモックなどを設置して森林浴で癒されてみるのもおすすめですね。

広い草原や自然が沢山ある場所に行くと元気になります。キャンプ場付近をレンタル自転車などで散策してみても良いですね。

ソロキャンプ まったりアイテム ハンモック

女子にも人気のハンモックを使ってキャンプ場で思いっきり癒されてみましょう。 森林浴をしながらうたた寝などひとりの自由時間におすすめなハンモックを紹介します。 ハンモックには「寝るタイプ」と「ハンモックチェアー」の2種類があるので自分に合った物を選んでみるのが良いですね。

ハンモック(寝るタイプ)

ハンモックと聞くとこちらのタイプをイメージする人も多いでしょう。横になってひとりでまったり仮眠をとるのにおすすめなのが「寝るタイプの」ハンモックです。 寝るタイプのハンモックには、ネットタイプのハンモック(紐)とクロスタイプ(布)のタイプがあります。 また、ハンモックに寝る場合にはハンモックに対して並行に寝てしまうと寝心地が悪くなる為、ハンモックに対して斜め、または垂直になって寝ると寝心地が良く眠れます。その為購入する際は自分の身長に合った幅のハンモックを選ぶ事をおすすめします。

ハンモックチェアー(座るタイプ)

ハンモックチェアーと呼ばれるタイプです。幅が狭くなっていて腰をかけるような形で使用します。 生地も種類がありブラジリアン生地(素材がコットンで出来ていて肌触りが良い、比較的丈夫で長持ち) とメキシカン生地(細い綿の糸で編みこまれたネットタイプ、通気性は抜群)とコロンビア生地(布タイプで1年を通して使用可能、屋外で乾燥させると匂いが取れやすいので匂いが敏感な女子にはおすすめ)などがおすすめの人気生地になっています。 また木に吊るしたりという面倒な手間がないので初心者の方や女子にはおすすめなタイプです。

ソロキャンプ ゆったりと天体観測

みなさんは最近夜空を見上げていますか?空気の澄んだキャンプ場では満点の星空を望めます。 日常生活で忘れかけている夜空をじっくりと見上げてみる事。これもまたバイクツーリングや自転車ツーリングなどで疲れた体や日ごろ疲れている精神状態を癒してくれる効果があります。 まさに宇宙の神秘だ!と思います。天体望遠鏡が無くてもイスに座り机に暖かいコーヒーを置きじっくりと星を眺めているだけでOKです。 大切なのは人口の光が少ない場所から眺めることです。湖などでは星空が水面に反射されて奇跡的な絶景が見られる事もあります。

テーブルにコーヒーを置きイスに座りひとりで空を眺める。幸せなひとときです。

ソロキャンプでゆったりと天体観測が出来るキャンプ場

静岡県の朝霧高原にあるふもとっぱらキャンプ場、ここから見る富士山+星空は格別です。 サイトもかなり広いので他の人のキャンプの明かりが気になる場合でも場所をずらしてテントを設営すれば かなり星が綺麗に見られます。車・バイク・自転車などの乗り入れも可能なのでおすすめのキャンプ場です。

朝霧高原に位置するキャンプ場です。標高も高いので星空も綺麗に見れます。

ソロキャンプでゆったりと秘湯温泉に入る

山奥にあるキャンプ場では近くに必ず源泉が沸いている事が多いです。バイクキャンプや自転車でのソロキャンプの方は汗だくになりながらキャンプ場へ到着する事が多い為近くにある秘湯温泉などを見つけて入るのも楽しみ方のひとつです。 またキャンプ場に着いてからでも管理人の方などは地元の方が多いのでおすすめの温泉などを聞いてテント設営後に バイクや自転車などで出掛けて行っても良いと思います。 香り高い湯に浸かって日ごろの疲れとバイクや自転車などでのツーリングの疲れも一緒に癒しましょう。 美肌効果や疲労回復を期待するなら「源泉かけながし」の天然温泉が一番です。

お風呂は小さいですが源泉かけ流しでとても温まるお湯でした。

ゆったりおすすめな秘湯温泉

各地に色々とありますが、東北・関東圏内おすすめな場所をご紹介します。

北温泉旅館(栃木県那須町)

テルマエロマエⅠのロケ地になった宿です。また日帰り入浴は8:30~16:30受付までとなり 大人¥700で入浴できます。 男女別のお風呂ももちろんありますが混浴もある秘湯です。 栃木県那須郡那須町大字湯元151

松川温泉(秋田県湯沢町)

日帰り入浴は大人¥500で入れます。源泉かけ流し、高温と低温の2種類の源泉と白乳の湯があります。 温泉からは自然豊かな風景が楽しめ森林の暖かさと川のせせらぎが疲れた体を癒してくれます。 岩手県八幡平市松尾寄木 松川温泉

まとめ

今回は、ソロキャンプのまとめとして初心者さんでも女子の方でも楽しめる楽しみ方とアイテムを特集してみました。やはりソロキャンプの良さはやってみないと分からないものです。 色々と体験や経験をして徐々に慣れていけば良いと思います。まずは怖がらずに初めの1歩を踏み出してみませんか?

HANA0087
ライター

HANA0087

キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品など自分で使って良かった製品や気になる最新のアイテムなどをご紹介していきます。キャンプの他にもサーキットやツーリング・一人旅・オフロードなどのバイク関連や全国のおすすめスポットの紹介などもしています。バイクやキャンプ・一人旅の楽しさをお伝えできればと思っております。本当の楽しさを一緒に探していきましょう。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking