沖縄釣りの仕掛けとは?沖縄のおすすめ仕掛けと狙う魚をご紹介!【タマンなど】

沖縄釣りの仕掛けとは?沖縄のおすすめ仕掛けと狙う魚をご紹介!【タマンなど】

沖縄に生息する魚もパワフルな魚が数多く存在します。本土とは一風変わった釣り仕掛けを使うことがあります。沖縄の代表的な魚や、仕掛けを紹介します。また初心者やファミリー向けのお手軽フィッシングも紹介していきます!沖縄へ旅行へ行く方はぜひ釣りの参考にして下さい!

記事の目次

  1. 1.沖縄で大人気の魚たちを狙おう!
  2. 2.①タマン|ハマフエフキ
  3. 3.②ガーラ|ロウニンアジ
  4. 4.③マクブ|シロクラベラ
  5. 5.【魚種を選択しない釣り!】
  6. 6.④潮だまり釣り|熱帯魚類
  7. 7.⑤ちょい投げ|小物ときどき大物
  8. 8.⑥フカセ釣り|ブダイ類、ニザダイ類
  9. 9.⑦筏釣り|手ぶらでOK!予約も要らない!
  10. 10.旅行のついで!気が向いたら!沖縄で釣りをしよう!

沖縄で大人気の魚たちを狙おう!

日本最南端“沖縄県”釣りをしよう!

沖縄は、日本最南端の都道府県になります。 緯度は26°(沖縄県庁)であり、 気候な亜熱帯気候になります。

その為、本土ではあまり見ることのできない パワフルな魚が色々います。

旅行で沖縄へ訪れた際には、 ぜひ、一度沖縄の魚を狙って 釣りをしてみましょう!

魚種別に釣り方を紹介!

それぞれに生息場所や生態が異なるので その魚に合った仕掛けやポイントがあります。 最初は、それら魚を釣ることは自力では 難しいかもしれません。

なので、ぜひこのサイトを参考にして 大きな魚を釣り上げてください! また、このサイトで紹介しているのは 一般的な仕掛けなので、 本土でも釣りをしている方は ぜひ、ご自身の釣りの仕掛けを 試してみてください! もしかすると、沖縄の魚を 今までにない手法で攻略できるかもしれません。

下の方では、初心者・ファミリー向けの釣りを紹介!

サイトの下の方では、初心者やファミリー向けの 沖縄の釣りを紹介します! 安価な値段で道具一式をそろえられる他、 レンタル釣り具もあるので、 お気軽に釣りを楽しむことが出来る 方法を紹介します!

①タマン|ハマフエフキ

タマンは沖縄で大人気の魚!

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/フエフキダイ科

タマン(和名:ハマフエフキ)は引きが強く、 また、基本的に夜に狙う魚なので、 ゆったりしたうちなーんちゅには 人気の釣りです(笑)

砂浜で、ビールを飲みながら、 ケミホタルを眺め、ゆったりと タマンを打ち込みで狙う釣りが 人気です。

タマン釣り|沖縄仕掛け①打ち込み釣り

打ち込み仕掛けは、シンプルな仕掛けで、 一言で表現すると、 “捨てオモリ式のぶっこみ仕掛け” です。

沖縄のリーフ付近は根が厳しく 魚に走られる分、切られる可能性が 高くなります。 その為、太い仕掛けを使います。 また、大物(ロウニンアジ)が掛かる可能性が あるので、その大物にも対応しようと 太仕掛けを好む人が多いです。

↓【打ち込み仕掛け】の紹介動画

ロッド :ダイワ / タマンモンスター       シマノ / ボトムキング       がまかつ/ 沖縄スペシャル など リール :スプール系が大きく、深いもの       ダイワ / クロスキャストなど       シマノ / アクティブキャスト ライン :PE6号以上 リーダー:ナイロン20号以上 ハリス :ナイロン20号以上  針  :タマン針  餌  :シガヤーダコ・シルイチャー・魚の切り身など プラス:誘導天秤+捨て糸(5号位)+おもり40号

タマン:打ち込み釣りの動画

タマン釣り|沖縄仕掛け②ルアー釣り

最近では、タマンをルアーで狙う釣りも人気です。 タマンをルアーで釣る方法として、 “立ち込み釣り”“ボート(シーカヤック)釣り” の2種類の釣り方があります。

【タマンルアー釣り仕掛け】 ロッド :正解が無い。      グリッサンドが人気になりつつありますが、      硬さと投げれるルアーウェイトの問題で      好みが分かれます。      バスフィッシングのように、      状況に応じて数種類のロッドを      使い分けたいというのが本音です。 リール :PE1.5~2号が150mほど巻けるもの ライン :PE1.5~2号ほど リーダー:フロロカーボン10号ほど

【沖縄で人気のタマン狙いのルアー】

①マリア:ブルースコード ②エクリプリス:ドリフトペンシル ③蛙スプーン ④ラパラ:カウントダウン などなど。 基本的に色は、オレンジ系のルアーが人気です。 浅い~深いポイントも攻めるので 表層~底付近を攻めれるように ペンシルやミノー、ジグなど、 様々なルアーを用意しておくことが好ましいです。

タマン:ルアー釣り動画

打ち込み釣りのポイント

打ち込み釣りのポイントは、 ①干潮時に干上がる or 干潮時に潮位が低い ②砂地に岩が点在している ③干潮時には、カニなど甲殻類が多く観察できる この3つです。

ルアー釣りのポイント

ポイントは、リーフ全般です。 しかし、リーフでも、海草の生えている場所が タマンが多い傾向があります。

しかし、沖縄本島で釣れるポイントは 北部が良いです。 中南部は、釣り人が多く入っているので 結構釣れないです。 そのほか、津堅島など 近くても離島の方が釣果は絶対的に 良いです!

②ガーラ|ロウニンアジ

沖縄の方言でガーラと呼ばれるロウニンアジも 沖縄では人気の魚です。 しかし、釣り上げた釣り人というのは 少なく、大物のロウニンアジを釣り上げた際には 新聞にも取り上げられることもあります。

タマン釣りでは、時にこの大物ガーラが 掛かることがありますが、 釣り上げる事が出来る確率はとても低いです。 そのため、ガーラだけを狙った仕掛けが 生まれました。 それほど、釣り人を熱中させるガーラ・ロウニンアジは 船からのルアー釣りでも狙うことが出来ます。 こちらの釣りでも、釣ることは難しいです。 沖縄を代表する釣りなので、紹介します!

ガーラ釣り|沖縄仕掛け①打ち込み釣り

タマン釣り仕掛けをそのままそっくり 一つ一つの道具のサイズを大きくした仕掛けです。 ロッド :ダイワ / ガーラモンスター      ダイワ / 小笠原など リール :スプール系が大きく、深いもの      また、作りがしっかりしたもの      ダイワ / BG~ソルティガなどの             ハイスペックリール      ペンリール/ セネター4/0以上 ライン :PE6号以上 リーダー:ナイロン30号以上 ハリス :ナイロン30号以上  針  :タマン針・ガーラ針  餌  :ボラの1匹掛け、釣れた魚など プラス:誘導天秤+捨て糸(5号とか)+おもり40号~ コツとしては、餌として使うボラを、 事前に用意し、活き餌として元気なボラを 泳がすことです。 ↓【ガーラ・打ち込み釣りのやり取り】

ガーラ釣り|沖縄仕掛け②ルアー釣り

船からのキャスティングゲームでも ガーラを釣ることが出来ます。 GTのキャスティングゲームは 世界で人気の魚です。

↓【GTルアー釣りのタックル】

ガーラは、とてもサイズからもわかるように とても引きの強い魚です。 その為、適したタックルというのは、 釣り人で変わってきます。 体重、体力などが大きくタックルに 影響します。 ロッド:GTロッドは、色々なメーカーから     販売されています。     特に、小さなメーカーが作っているタックルも     多く存在します。     例えば、“カーペンター”などは     とても有名なGT専門メーカーです。     数あるGTロッドの中から、     自分の体重、体力に合ったロッドを選びましょう! リール:シマノ:ステラ     ダイワ:ソルティガ     といった、ハイスペックのリール。     PE8号が200m巻けるサイズを選びましょう! ↓【ガーラ・ルアー釣りやり取り】

ポイント

打ち込み釣りのポイントは、 タマン釣りのポイントと似ています。 また、水深のあるポイントや 河口にも、大物が回遊してきます。 船からのキャスティングゲームのポイントは 船長さんにお任せしましょう!

③マクブ|シロクラベラ

マクブは沖縄の3大高級魚の一角をなします。 その為、沖縄の釣り人の人気の対象魚です。 また、外道としても、ガラサーミーバイ(イシガキダイ)、 大物アーラミーバイが狙えます。 その為、地元のオジーたちにも、このマクブ釣りを している人が多いのも特徴です。

マクブ釣り|沖縄仕掛け①打ち込み仕掛け

出典: http://www.point-i.jp/index.php?id=1256

仕掛けは、“タマン釣りの仕掛け~石鯛仕掛け”を 使います。 それほど、大きく、引きの強い魚です。 大物の個体だと10キロにもなります!

釣れた場合には、すぐさま引き上げる必要があります。 餌は、カニやタコなど。 イシガキダイの外道としても釣れるので ウニの餌でも釣ることが出来ます。

ポイント

ポイントは、リーフが近くにある深場です。 テトラポット付近や、リーフの切れ目などを 狙いましょう!

【魚種を選択しない釣り!】

釣り上げるまで何が釣れているのか分からない楽しみ!

ここからは、魚種を選択しない釣りを紹介します! この釣りの特徴は ①初心者でも簡単! ②旅行者が釣りをしたい!と思った時 ③釣具屋で安くで道具一式をそろえる事が出来る ④“多種多様な魚が釣れる!”

レンタル釣り具もあり、手ぶらでも 釣りを楽しむ事が出来るので 初心者や旅行者におすすめで、 ファミリーフィッシングにも向いています。 特に、釣り上げるまで何が釣れたかわからない そういうわくわく感もとてもこの釣りの魅力です。

④潮だまり釣り|熱帯魚類

のべ竿仕掛け

出典: http://www.marukyu.com/9chanfishing/broadcast/150418.html

熱帯魚には、使う釣り道具が少なく、 釣具屋にて比較的に安価で道具がそろいます。

【のべ竿仕掛け】  竿 :のべ竿 ライン:2号程度 仕掛け:ワンタッチウキ釣り仕掛けなど ウキ :あってもなくても良し!

ポイント

ポイントは、干潮時の潮だまりです。 その為、この釣りが出来る時間というのは限られています。 中潮~大潮でこの釣りが楽しめます。

釣果なしのボウズということは、 ないと思います。 デートや家族での釣りにとてもおすすめの釣りになります! 詳しいポイントは、釣具屋の店員に聞きましょう!

⑤ちょい投げ|小物ときどき大物

ちょい投げ仕掛け

出典: http://www.marukyu.com/9chanfishing/broadcast/150711.html

ちょい投げでは、沿岸に寄って来る魚が 対象魚です。 フエフキ系の魚やアジなど 多種多様な魚が狙えます

こちらも、比較的シンプルな釣り道具を 使うので、安価で道具一式をそろえる事が出来ます。 【ちょい投げ仕掛け】 ①竿+リールセット(1500円程度) ②ジェット天秤 ③キス釣り用の仕掛け 餌には、ゴカイやオキアミなど。 針を大きくし、活きエビを使うと さらなる大物が狙えます。 また、時には、どうにもできないような 大物の魚。 おそらくタマンなどで50㎝以上の魚が 掛かります。 頑張って、釣り上げましょう! ↓【沖縄ちょい投げ釣り動画】

ポイント

ポイントは、ビーチのような砂浜です。 自然のビーチで、パラソルや日傘をもって、 釣りに挑みましょう!

砂浜は、とても熱いので、 水分補給はきちんと行いましょう! 詳しいポイントは、釣具屋の店員に聞きましょう! 付近のポイントならば、釣具屋の店員が 一番知っています!

⑥フカセ釣り|ブダイ類、ニザダイ類

フカセ仕掛け

出典: http://hirokyu.jp/pages/beginner/iso.html

フカセ釣りでは、大型の魚もかかりますが、 基本的に細い仕掛けになります。 本土のフカセ釣りよりも、各ラインが 1~2号程度太くします。 ちなみに私は、基本的に3号以上、 大物が狙える磯などに釣行する場合には 5号から使います。

【フカセ釣り仕掛け】  竿 :1.5~3号の磯竿 リール:レバーリール ライン:3号~5号 ハリス:1.5号~6号 全体的な仕掛けはフカセ釣りと一緒です。 今では、沈めフカセ釣りも人気になりつつあります。 ↓【沖縄フカセ釣り動画】

ポイント

フカセ釣りのポイントは、 水深が3m以上あり、潮通しがいいところです。 リーフの先端や防波堤など、 様々なポイントで出来ます。 別の餌として、撒き餌が必要になります。 ポイントを撒き餌で汚してしまったら、 きちんと水で流しましょう! しかし、沖縄のどこでもフカセ釣りが 出来るわけではありません。 その為、ポイントは詳しいポイントは、釣具屋の店員に聞きましょう!

⑦筏釣り|手ぶらでOK!予約も要らない!

筏釣りとは、会場に浮かべた筏の上で 行う釣りになります。 筏釣りには、釣具屋からの船に乗らなけらば なりません。 筏へのアクセスは、釣具屋で聞いてみましょう! また、仕掛け、道具のレンタルも行っているので 手ぶらで参加することが出来ます。 釣り具のレンタル料金も比較的安いので 旅行プランに含めてみてもいいと思います! ↓【本部イカダ釣り動画】

団子釣り仕掛け

出典: http://hirokyu.jp/pages/beginner/ikada.html

団子釣り仕掛けは、 刺し餌を団子に埋めて、そのまま仕掛けを 海中へ投入する釣りです。 エサ取りにも強く、集魚力も強いので、 底物狙いには効果抜群の釣りになります。

団子釣り仕掛けはレンタルを行っていない かもしれませんので、 自前で用意する必要があります。

沖縄胴付き仕掛け

がまかつ 沖縄 胴突仕掛 3本9 4 RR102

楽天

沖縄胴付き仕掛けは、 仕掛けに針が3つ以上ついている仕掛けです。 針の一つ一つに餌を付けるので、 そこがサビキ釣りと異なります。 レンタルでは、仕掛け料金も含まれています。

また、仕掛け自体の値段も安いので、 レンタルせずに、自前の釣り具を持ち込む ということもいいですが、 根掛かりした時の為に、仕掛けは数個用意しましょう!

ポイント

本部筏が一番おすすめの筏です。 次に糸満筏です。 本部筏には、“もとぶつりぐ” 糸満筏には、“つりぐのぞうさん” に聞いてみましょう! 渡船情報・釣り具レンタルなどを教えてくれます。

旅行のついで!気が向いたら!沖縄で釣りをしよう!

沖縄といえば、海!です。 海を楽しむには、釣りの他にも、ダイビングや 美ら海水族館など、さまざまなアクティビティが 存在します。 その中でも、“釣り”では、 直接魚に触れることができ、 亜熱帯の自然を身近に感じる事が出来ます。 ぜひ、旅行で沖縄へ訪れた際には 釣りを楽しんでみてください!

siosaikouen
ライター

siosaikouen


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking