ぶっ飛び君とは?ヒラメ攻略におすすめルアーの使い方と選び方をご紹介

ぶっ飛び君とは?ヒラメ攻略におすすめルアーの使い方と選び方をご紹介

話題の遠投系シンキングペンシル、ぶっ飛び君についてです。ぶっ飛び君のターゲットや使い方、タックルセッティングについても紹介しています。磯向けとして開発されたルアーですがサーフでの実績も抜群!ヒラメゲームに欠かせない定番のルアーとして高い人気を持っています。

記事の目次

  1. 1.ジャンプライズのぶっ飛び君をご紹介!
  2. 2.ヘビーなシンキングペンシル ぶっ飛び君95s
  3. 3.使いやすさが人気の秘密!
  4. 4.ぶっ飛び君95sのターゲットをチェック!
  5. 5.ぶっ飛び君のモデルとインプレをご紹介!
  6. 6.ぶっ飛び君95sのカラーを選ぼう!
  7. 7.ぶっ飛び君95sのタックルセレクトについて
  8. 8.ぶっ飛び君95sの使い方について
  9. 9.ぶっ飛び君95sのフック交換について
  10. 10.飛距離重視で魚を見つけよう!

ジャンプライズのぶっ飛び君をご紹介!

ヒラメゲームにおすすめのシンキングペンシル!

ヒラメを狙うサーフだけでなく 磯でも飛距離を重視したルアーの人気が上昇中、 メタルジグではなく泳ぐタイプのルアーを 好むアングラーが増えています。

今回はヘビーで泳ぐヒラメゲームの人気ルアー、 ジャンプライズのぶっ飛び君をご紹介! 様々なターゲットを攻略できる シンキングペンシルをローテーションに加えて 磯、サーフの釣りを攻略しましょう!

ヘビーなシンキングペンシル ぶっ飛び君95s

抜群の飛距離と大きめのアクションが特徴

ぶっ飛び君95sはジャンプライズが販売する シンキングペンシルです。 シンキングペンシルの中でも 特にヘビーなルアーで 空気抵抗の少ない形状と合わせて飛距離抜群! アクションはシンキングペンシルの中でも 強めのスイングスイミング。

フォールでのアクションではローリングを伴い フラッシングでのアピールでソルトターゲット全般を 広く攻略できます。

デザイナーは井上友樹

ジャンプライズは磯ヒラで有名な 井上友樹氏のメーカー。 ドリフトペンシルなど 定番となっている名作の開発にも 携わってきたソルトゲームのスペシャリストです。 開発の背景を語った動画があるので インプレと合わせてルアーのイメージを 確認しておきましょう!

使いやすさが人気の秘密!

ウェイトと巻き感で初めてでも使いやすい!

飛距離、実釣性能の高さはもちろんですが ぶっ飛び君最大のポイントは 使用感の良さにあります。 良く飛び良く沈むので強風時や波が強い日でも 底が取りやすくキャスティングもバッチリ。

シンキングペンシルと言うジャンルでありながら 泳いでいる感覚が少し手に伝わるというのも 大きなポイントです。 キャスト回数の多い釣りなので 気持ちよく使えるルアーである事も 非常に重要なポイントになります。

ぶっ飛び君95sのターゲットをチェック!

代表的な魚種を3種ご紹介!

飛距離、フラッシングとソルトゲームに 必要な要素をバッチリ備えているので ベイトサイズさえ合っていれば 様々なターゲットに有効なルアーです。 特に人気の高い3魚種をチェックして さっそく釣りに出かけましょう!

1/3.スズキ

ルアー開発時のメインターゲットは 磯のヒラスズキ。 強い流れに負けないスイミングと 手付かずのコースを攻略するための 飛距離を兼ね備えたルアーとして開発されました。 ヒラスズキだけでなくマルスズキにも有効です。

重いルアーなので浅い場合や スローに誘いたい場合は 別モデルのぶっ飛び君ライトも試してみてください。

2/3.フラットフィッシュ

冬の釣りモノとして特に人気の高い サーフのフラットゲーム。 ヒラメとマゴチを中心に 青物やシーバスが混ざる釣りです。 釣り場は手前が浅い形状なので 飛距離を出せる事が大きな アドバンテージになります。

流れが強い釣り場ですが 磯向けに開発されたルアーなら スローなリトリーブでもしっかりアクション。 ぶっ飛び君が最も高く評価されているターゲットです。

3/3.青物

サーフ、磯どちらにも登場するターゲットです。 メタルジグでの攻略が定番ですが 飛距離抜群のぶっ飛びくんなら 同程度の遠投が可能。 早い動きを好む傾向が強いので 表層早巻きで逃げ惑う小魚を演出しましょう!

ぶっ飛び君なら表層の スキッピングアクションも可能です。 貫通ワイヤー非採用ですが 十分な強度が確保されているので ブリ、ヒラマサにも対応出来るルアーです。

ぶっ飛び君のモデルとインプレをご紹介!

3つのモデルとインプレをチェックしよう!

ぶっ飛び君はノーマルとライト、 限定生産のミディアムをラインナップ。 ミディアムは追加生産無しで入手困難です。 インプレも合わせて紹介しているので 購入を検討中の方は 是非チェックしてみて下さい。

1/3.ぶっ飛び君95s

ジャンプライズ ぶっ飛び君 95S

出典: Amazon
Amazon
楽天

95mm、27gのスタンダードなモデルです。 定価は1,900円(税別) メタルジグ並みの飛距離を持ちながら スローに巻いて横の動きで誘える 特性でヒラメでの人気が高いです。

インプレは飛距離や使用感について。 インプレにもあるとおりヘビーなので ミノーを意識したタックルより 少し強めの方が扱いやすいです。

飛距離は想像以上です。最高の飛距離です。ただし、フルスイングするには少し強めのタックルをセレクトされるとより飛距離を伸ばせます。 泳ぎも◎ 急深エリアで利用してますがリトリーブ速度と巻初めのタイミングでは遠浅エリアでも難なく使えます 泳ぎはやや強めです

2/3.ぶっ飛び君ライト95SS

ジャンプライズ(JUMPRIZE) ぶっ飛び君ライト95SS 95mm #103 クリアチャートグリッター【あす楽対応】

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

95mm、16gのライトなモデルです。 定価は1,900円(税別) ボディサイズはそのままに ウェイトを16gとして 浮き上がり速度がアップ。 表層を探る汽水や内湾のシーバスゲームに おすすめのモデルです。

インプレは飛距離と使用感について。 インプレにあるとおりレンジや釣り場に合わせて 95sと使い分けるのがポイントです。

シーバスのデイゲームで遠くのカレントを攻めたり、飛距離を出して魚の着き場所を探るには良いルアーです。

3/3.ぶっ飛び君ミディアム95SS

JUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー ぶっ飛び君ミディアム 95SS

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

95mm、21gの中間的なモデルです。 定価は1,800円(税別) 10万本販売を記念して 2016年に限定生産されたモデルです。 追加生産は無しなので 新品の入手方法はオークションのみ。 ノーマルとライトに こだわりのローテーションを加えたい方は Web情報をチェックしてみて下さい。

ぶっ飛び君95sのカラーを選ぼう!

フラッシングの強いカラーが充実!

ぶっ飛び君95sは磯で定番の 強いフラッシングを持つカラーを中心に 釣具店オリジナルカラーなど 膨大な数のカラーが展開されています。

メタルジグのようなイメージで 日中のシルバー系カラーと ローライトのゴールド系カラーに ブルーとピンクでローテーション出来る バリエーションを加えておきましょう。 ぶっ飛び君ライト95SSは カラーパターンが異なるので そちらもチェックしてみて下さい。

ぶっ飛び君95sのタックルセレクトについて

ぶっ飛び君タックルを3つに分けてご紹介!

ぶっ飛びクンの重さはメタルジグ近い27g、 フルキャストにはヘビーなルアーに対応出来る 強いロッドが必要になります。 対象魚と合わせて磯ヒラ、サーフヒラメロッドから 好みに近いものを選んでください。

リールやラインのセッティングも プラグより強めにしておくと 安心してキャスト出来ると思います。

1/3.ぶっ飛び君タックル ロッド

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)EARLY Plus 102MH(アーリー プラス)Slugger(スラッガー)【シーバスロッド】【シーバス】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サーフ、磯がメインになるので ロッドは9.6以上のロングモデルがおすすめ。 足場の高い場所や飛距離を出したい場合に活躍します。 ぶっ飛び君のウェイトは27gと プラグに比べて少し重めなので メタルジグやヘビーなバイブレーションに 対応出来るモデルを選びましょう。

後はメインターゲットの選定次第、 ヒラメとヒラスズキ、青物のロッドは パワーに差があるので ヒラメのノリも重視したい場合は 2本用意する方がベターです。

2/3.ぶっ飛び君タックル リール

シマノ(SHIMANO) 17ツインパワー XD 4000XG

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

リールサイズはシマノなら4000番~5000番、 ダイワなら3500番~4000番が人気です。 他に使いたいルアーや釣り場の状況、 狙いたい魚のサイズに合わせて サイズを選びましょう。

ギア比はハイギア以上、エクストラギアも人気です。 サーフ、磯ともにリールへの負荷が大きい釣りなので 剛性、耐久性を重視したモデルがおすすめ。 オフショアジギング向けの製品でもOKです。

3/3.ぶっ飛び君タックル ライン

YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X8 300m 2.5号 10mX5色 (ygk-336866)

楽天

ラインは強引なやりとりも考えて 30lb1.5号程度が安心。 釣りに慣れている方、飛距離を重視する方は もう少し細いラインでもOKです。 飛距離は100m近く出せるので 200m以上巻いておきましょう。

急深の磯でメタルジグの使用も考慮する場合は トラブルにも対応出来る300mがおすすめです。 リーダーはサーフなら道糸と同程度、 磯は擦れを考えて少し太めに設定してください。

YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X8 300m

ぶっ飛び君95sの使い方について

ぶっ飛び君の使い方を3つご紹介!

ぶっ飛び君の使い方、 基本となるアクションパターンを3つご紹介。 ただ巻き、テンションフォールと 組み合わせたリフトアンドフォールで ぶっ飛び君のポテンシャルを引き出しましょう! リトリーブレンジの調整や 速度変化などアングラーの好みに応じて 様々な釣り方が出来るルアーです。

1/3.ぶっ飛び君の使い方 ただ巻き

シンキングペンシルの基本操作、ただ巻きです。 ぶっ飛び君は比較的泳ぐタイプなので ルアーの動きを感じる程度の速度で巻きましょう。 サーフはボトムを取って 底を意識しながら巻いてくるだけでOK、 磯や青物を狙う場合は表層から 巻き始めてもOKです。

同じ巻き速度なのに抵抗が大きくなったと感じたら 流れの強い場所にルアーが入ったサイン、 チャンスになるので集中して探りを入れてください。 磯や青物狙いには水面を跳ねる様な高速巻き、 スキッピングも有効です。

2/3.ぶっ飛び君の使い方 テンションフォール

2つ目の使い方はテンションフォールです。 フォール時はボディローリングで アピールしながら落ちていくルアーなので アタリが取れるようラインを張った状態で フォールさせる方法がおすすめ。

重量があるルアーなので落ちる速度は速め、 ラインテンションを抜いてフリーにすると ストンと落ちるのでリアクションが狙えます。 目に見える障害物や変化がない場合は 流れの変化を感じて重くなったら フォールアクションを入れてみてください。

3/3.ぶっ飛び君の使い方 リフトアンドフォール

1/3と2/3のアクションを組み合わせた使い方です。 底を感じたら持ち上げて フォールアクションの繰り返し、 ボトムからルアーを離したくない ヒラメゲームにおすすめ。

持ち上げるアクションはロッドを上げるだけの スイミング、ロッドを振りながら持ち上げる トゥイッチングどちらも有効なので アクションの幅や速度と平行して 反応の良い動きを探してみてください。

ぶっ飛び君95sのフック交換について

標準はST46の♯4

ぶっ飛び君95sの初期装備フックはST46の♯4。 SP-MH♯3やRBMH♯5といった 別サイズのフックにも対応しています。 メーカー推奨のセッティングで 複数のフックが提示されているので サイズ変更したい場合はこちらを参考に フックを選んでみましょう。

曲がるタイプのフックと折れるタイプのフック、 好みがあると思うので お気に入りのフックを使って ぶっ飛び君を楽しんでください。

飛距離重視で魚を見つけよう!

人気のポイントでもバッチリ!

シンキングペンシルの強すぎない泳ぎは ルアーの波動を警戒するスレた魚に効果的。 ぶっ飛び君は飛距離とアクションを武器に 人気のポイントでも活躍出来るルアーです。

メタルジグやバイブレーションのような 使用感も併せ持ったルアーなので 操作に幅があり使い込みも楽しめます。 ぶっ飛び君を準備して サーフ、磯のルアーゲームに挑戦してみましょう!

sim0223
ライター

sim0223

おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。

Article Ranking