検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ウェーディングジャケットおすすめ10選!機能や素材など選び方もご紹介!

ウェーディングジャケットのおすすめ10選です。ウェーディングジャケットの機能や選び方、レインウェアとの違いについても紹介しています。ウェーディング以外でも活躍できるので、秋冬のアウターをお探しの方も是非チェックしてみて下さい!
更新: 2022年12月2日
sim0223

人気のウェーディングジャケットをチェックしよう!

人気の製品と選び方をご紹介!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

肌寒い季節のウェーディングは、ウェーディングジャケットがマストアイテム!アウトドアに必要な動きやすさ、透湿性や防寒機能を備え、快適な釣りが楽しめます。人気のジャケットをチェックして、エキサイティングなウェーディングゲームに挑戦してみましょう!


春秋冬のウェーディングにはウェーディングジャケット!

釣りのエリアが広がるウェーディングゲーム!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

サーフや干潟、河口から渓流まで、水深が浅い場所が続くエリアでは、腰まで水に入って歩きながら釣るウェーディングが楽しめます。狙えるエリアが拡大、届かなかったポイントまでルアーをキャストできるので、釣果アップは間違いなし!

水に入っての釣りになるので、夏以外の季節には耐水、防寒機能を備えたウェーディングジャケットを用意しておきましょう!

レインウェアとしての使用もOK!


耐水機能はバッチリ!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

突然の雨、気温の低下や強風時もウェーディングジャケットが活躍。レインウェアとしての役目を果たします。レインウェアよりも丈が短いので、簡易的ではありますが防水はバッチリなので、船釣りでの使用もOKです!

ウェーディングジャケットの特徴について

レインジャケットとの違いをチェック!


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

レインジャケットとウェーディングジャケットの違いについてです。ぱっと見てわかるのは丈の長さで、ウェーディング時に、裾が水面に接触しにくい設計になっています。袖口も特殊な設計の製品が多いです。

また、サイズ感はインナーを考慮したモデルが多く、おかっぱりのレインより少々大きめ。立体裁断はタイトな設計なので、普通の衣類よりフィッティングが重要になります。バッグを使わない釣り向けの製品なので、ポケットが多いのも特徴です。

上記のような違いがあるレインウェアとウェーディングジャケットですが、メーカーによってはあまり区別していない場合もあるので、ご自身のイメージに近いものであれば、どちらでもウェーディングに使用できます。

ウェーディングジャケットにはポケットが沢山!

バッグが使えない分はポケットで補おう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ウェーディングは腰まで水に入る場合があるので、フィッシングバッグが使えない釣りです。ライフジャケットとウェーディングジャケットは、バッグを補えるように、大型のポケットが沢山付いていることが特徴です。おかっぱりで使用する場合も、ヒップバッグの可動を妨げず便利なので、他の釣り方でもバッチリ活躍します!

ウェーディングジャケットの素材はゴアテックスがおすすめ!

高い防寒性能を支える透湿機能

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

インナーを着込んで動き回ると、汗をかいて蒸れやベタつきが気になります。この湿気を外に逃がしてくれるのが透湿機能です。各社さまざまな素材を使って製品を展開していますが、最も効果が高いと評価されているのがゴアテックスです。

生地の価格が高いので製品も高価になりますが、機能の違いも相応、機能の高いものをお探しの場合は、ゴアテックス素材の製品からウェーディングジャケットを選んでみてください。

ウェーディングジャケットの選び方をご紹介!

3つのポイントをチェックしておこう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ウェーディングジャケットの選び方を3つのポイントに分けてご紹介!時期や使用場所を事前に検討、釣り具メーカーの製品から、お気に入りの1着を見つけてください。

1/3.ウェーディングジャケットの選び方 釣りメーカー製品

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ウェーディングジャケットや近い性質を持つレインジャケットは、アウトドア系のメーカーから沢山の数が展開されています。登山用のジャケットは軽くコンパクトにまとまることを重視。

釣り向けは耐水性能と防寒を重視しているので、迷ってしまう場合は釣りメーカーの製品をおすすめします。特にソルトで使用する場合は、塩分に対する耐性も必要になるので、必ず機能をチェックしておきましょう!

2/3.ウェーディングジャケットの選び方 キャストフィーリング

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ウェーディングの釣りは飛距離が必要になる場合が多いです。大きく振りぬくために肩部分の可動域が確保されたモデルや、立体裁断で作られたモデルは高価ですが、使用感にも相応の差があります。

釣りの頻度が高い方、長時間楽しむ方は上位のモデルを選ぶのがおすすめです。立体裁断はサイズ感がタイトなので、気になる方は実店舗で何着かフィッティングしてから選んでみましょう!

3/3.ウェーディングジャケットの選び方季節とグレード

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

防寒としての機能も備えるウェーディングジャケットですが、真冬早朝の海で使用できるモデルは、特に冬を意識したモデルに限られます。

インナーを沢山着こんでの釣りになるので、透湿機能の影響も大きくできれば、ゴアテックスのモデル、グレードの高い製品を選びたいところです。真冬は釣りをしない方も多いと思うので、春秋用と真冬用で分けて用意する方法をおすすめします。

おすすめのウェーディングジャケットはこちら!

1.mazume レッドムーンウェーディングショートジャケットⅡ

mazumeから販売されているこちらのジャケットは、全6色からデザインを選べます。夜間でも目立つようなカラーもあるため、使用する目的やシチュエーションに合わせて選んでみてください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、こちらのウェーディングジャケットは、ビスロン止水のダブルファスナーを使用。そのため、突然雨が降ってきてしまっても安心して利用できます。ただし、完全防水ではないので注意しましょう。

2.リトルプレゼンツ サーマルウェーディングジャケット

シンプルなデザインのウェーディングジャケットを探している方には、リトルプレゼンツのウェーディングジャケットがおすすめです。1年中利用できるので、これさえ持っていれば安心。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

またリトルプレゼンツのウェーディングジャケットは、着心地のよさが抜群です。防寒対策としても利用できるため、肌寒いと感じる日は、リトルプレゼンツ サーマルウェーディングジャケットを着用しましょう。

3.パズデザイン BSストレッチウェーディングジャケット

パズデザインのウェーディングジャケットは、チャコールホワイトとブラックグリーンの2色から選択可能です。ストレッチ素材を採用しているため動きやすく、透湿性に優れていることから常に快適さを保てます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、こちらのウェーディングジャケットはセミショート丈を採用。止水ファスナーを使用したポケットもあり、機能性に優れているジャケットです。デザイン性も高いため、おしゃれに着こなしたい方にもおすすめとなります。

4.リトルプレゼンツ ライトウェーディングジャケット

リトルプレゼンツ ライトウェーディングジャケット

出典:Amazon

おしゃれでコーディネートに合わせやすいウェーディングジャケットを探している方には、リトルプレゼンツ ライトウェーディングジャケットがおすすめ。優しいオリーブカラーは自然にも馴染みます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、リトルプレゼンツ ライトウェーディングジャケットは、透湿防水素材を採用。蒸れを防いでくれるため、動きによって汗をかいてしまったとしても、常に快適な状態を保つことができるジャケットです。

5.ダイワ レインマックス ウェーディングジャケット

ダイワ レインマックス ウェーディングジャケットは、軽量性と耐久性に長けたウェーディングジャケットです。透湿防水素材を採用することで、ドライな状態を保ちます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、フルジップオープンのデザインを採用することで、脱着しやすいです。裾からの浸水や風を防ぐとともに、ウェアのずり上がりを軽減するクロロプレンゴムも搭載しています。ベンチレーションと雨返しを搭載しているのも特徴的です。

6.MZX TIDE MANIA ALL WEATHER JACKET POP IV

柄のあるデザインが好きだという方には、MZX TIDE MANIA ALL WEATHER JACKET POP IVがおすすめ。カモフラージュを採用したデザインで、一気にコーディネートがおしゃれになります。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、フードの取り外しが可能だったり、袖から風が入るのを防ぐ二重カフスを採用しているのが特徴的。搭載されているポケットにはファスナーを使用することで、雨の侵入を防ぎます。

7.シマノ(SHIMANO) DURAST ストレッチジャケット

こちらのウェーディングジャケットは、スタイリッシュなデザインを採用しており、体にフィットします。そのため、アウターと合わせてさらに防寒性を高めることも可能。冬の釣りに活躍すること間違いなしです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、袖口にはストレッチ二重袖口を採用することで、雨風の侵入を更に防ぎます。フードなしなので1枚で大雨に対応はできませんが、フードが苦手だという方にピッタリです。

8.リバレイ タイドウェーディングジャケット

RBBタイドウェーディングジャケット

出典:Amazon

動きやすさに特化したウェーディングジャケットをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。高い透湿性と耐水性を持っているだけでなく、スムーズに動けるのが魅力ポイントの1つです。

袖口にはクロロプレンベルトを搭載しているほか、ポケットには無縫製仕様を採用しているため、水が浸入するのを防ぎます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのウェーディングジャケットには耐水性のほかに、腐食に強いという点も備わっています。フロントファスナーに、Aquaguard VISLONを使用することで、水による腐食を防止。

また、2万円以下で購入できるというのもおすすめポイントの1つです。気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

9.フォックスファイヤー ミズリープ ジャケット

フォックスファイヤー ミズリープ ジャケット

出典:楽天

いろいろなデザインから選びたいという方には、フォックスファイヤー ミズリープ ジャケットがおすすめです。全5色から選べるので、好みの色を選択してみてください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、フォックスファイヤー ミズリープ ジャケットは内側にもポケットを搭載。防水性に優れていますが、さらに雨から守りたい小物は内ポケットに入れておきましょう。シンプルなデザインで、取り入れやすいのが特徴的です。

10.Orvis メンズ PRO ウェーディングジャケット

Orvis メンズ PRO ウェーディングジャケット

出典:楽天

身体にフィットしやすいデザインのウェーディングジャケットを探している方には、Orvisのウェーディングジャケットがおすすめ。丈は長すぎず、動きやすくフィットします。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

また、Orvisのウェーディングジャケットには、防水性と通気性に優れた生地を採用。シームはテープにより、耐候性に優れています。ファスナー付きハンドウォーマーポケットで快適に過ごすことができるでしょう。

ウェーディングジャケットのお手入れ方法について

大切に使って長持ちさせよう!

ニクワックス(NIKWAX) ツインパック

出典:Amazon

高い防水、透湿性を持つ素材釣り向けのウェーディングジャケットですが、汚れや撥水機能の劣化で、本来の性能が発揮できなくなります。ウェーディングは海水との距離が近く、塩が残りやすいので、お手入れ方法をチェックして、ウェーディングジャケットを長持ちさせましょう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

釣りから帰ったら、お湯で塩分を流して水気を切り、陰干しするのが基本です。ジッパー部分の金属は、塩噛みやサビを避けるために、確実に洗い流すようにしてください。

シーズンの変わり目には、NIKWAXなど撥水剤を使った本格的なお手入れがおすすめ。洗剤が通気口に詰まることなく、汚れが落ち撥水性も回復します!

快適なウェーディングを楽しもう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

釣果アップ間違いなしのウェーディングですが、水の中に入るので防寒や安全性の確保がマストです。道具の準備は確実に行いましょう。暖かく軽いウェーディングジャケットで、快適なウェーディングを楽しんでください!