【登山用品】初心者が揃えておくべき20のアイテムをご紹介!

【登山用品】初心者が揃えておくべき20のアイテムをご紹介!

登山する時に、初心者が揃えるアイテムって何でしょうか?と、初心者は思います。ここでは、登山する時に装備用品を紹介します。リスト作って、一つ一つ揃えてみて下さい。色々な登山用品があるので、チェックしながら準備すると良いでしょう。

記事の目次

  1. 1.山に登る時に」揃える登山用品とは?
  2. 2.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:①靴
  3. 3.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:②ザック
  4. 4.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:③水筒
  5. 5.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:④服
  6. 6.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑤帽子
  7. 7.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑥レインウエア
  8. 8.初心者におすすめ!揃えておきべき登山用品:⑦行動食
  9. 9.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑧軍手
  10. 10.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑨タオル
  11. 11.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑩サングラス
  12. 12.初心者におすすめ!揃えておきべき登山用品:⑪救急セット
  13. 13.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑫登山地図
  14. 14.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑬防寒具
  15. 15.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑭ペーパー類
  16. 16.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑮ビニール類
  17. 17.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑯ザックカバー
  18. 18.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑰携帯電話
  19. 19.初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑱ナイフ
  20. 20.初心者におすすめ!備えておくべき登山用品:⑲レジャーシート
  21. 21.初心者におすすめ!備えておくべき登山用品:⑳登山スパッツ
  22. 22.初心者におすすめの登山用品を揃えて快適登山をしよう!

山に登る時に」揃える登山用品とは?

登山用品は色々あります。初心者が揃えておくべき登山用品を紹介します。ザックやトレッキングシューズ、その他持っていると良い登山用品の、おすすめメーカーやおすすめ道具がたくさんあります。初心者だからこそ揃えてほしいものばかりなので、しっかり装備して、楽しい登山をしましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:①靴

登山用品で初心者が揃える時、失敗するのが、靴だと言われています。なぜでしょうか?初心者は登山経験もなく、街歩きと違うという事の意識が、ほとんどないのではないでしょうか?靴を選ぶとき、登山用品ガイドで見た口コミや、販売店でデザインが気にいったから選んだ、という事が多いと思います。登山靴で一番重要な事は、足にフィットしているかどうかです。 販売店に並んでいる各メーカーのブランド品は、高機能で優れた物ばかりです。登山初心者は、登り方を知らないので最初から高い山に登るのではなく、低山から始めましょう。低山に適している靴は、柔らかいトレッキングシューズや、ローカットが良いでしょう。フィット感がベストであれば装備しましょう。

1.初心者におすすめ登山靴メーカー:キャラバン

Caravan(キャラバン) キャラバンシューズC1_HIKE/670ネイビー/27.5cm 10110男女兼用 ネイビー ブーツ 靴 トレッキング トレッキングシューズ ハイキング用 アウトドアギア

楽天

初心者の低山歩きにおすすめのメーカーは、「キャラバン」です。とても軽くて柔らかいのが特徴でハイキングやウオーキングに適しています。フィット感も優れていて、防水加工も備わっているので、気持ちよく歩くことが出来るシューズです。販売店で履いてみて下さい。靴のインソールも必須です。シューズとセットで購入すると良いでしょう。インソールは疲れの軽減になり、自分の足にピッタリフィットさせてくれます。

2.初心者におすすめ登山靴メーカー:メレル

メレルのハイキングシューズは、荷物が少なくて、日帰りできる低山登山に最適です。傾斜が少なく岩場がないお気軽登山向けで、材質も柔らかく歩きやすく、初心者に向いていると言えます。販売店で履いてみて確認してみて下さい。

3.初心者におすすめ登山靴メーカー:モンベル

初心者の軽登山で日帰り登山に最適のシューズです。どんな天候にも適応している優れもののシューズで、快適に歩けます。販売店で必ず履き心地を確認しましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:②ザック

登山に欠かせない装備と言えば、ザックです。ザックは必須の登山道具で、初心者の揃えて置くべき重要な装備です。低山登山と言えども、安物のザックはおすすめできません。なぜなら、安物のザックは腰ベルトがない物が多く、背中のフィット感もない場合が多いからです。腰ベルトは荷物を腰で支えることが出来ます。しっかり締められる物を選びましょう。

1.初心者におすすめザックのメーカー:MILLET(ミレー)

登山装備に欠かせない、ザックの人気メーカーMILLET(ミレー) は、通気性も良く機能もいろいろあり、多くの登山者が選ぶメーカーです。小型の10リッターから、90リッターの大きなザックまで揃うメーカーです。初心者におすすめは20リッターが良いでしょう。低山登山だからといって、あまり小さいザックを選んでも、色々な道具が入らなくなります。ザックの選ぶポイントは、背中にフィットして背負いやすいかどうか、腰ベルトがしっかりしまるか、どんな機能が付いてるかをチェックして選んで下さい。

2.初心者におすすめザックのメーカー:mont-bell(モンベル)

低山登山の日帰りにおすすめは、モンベルの15リッターザックです。背中にピッタリフィットするデザインで、軽いので背負っていても快適!水洗いもできるザックです。左右に600ミリのペットボトルが収納できます。日帰り登山に充分対応できる嬉しいザックです。販売店で実際背負って見て、自分の体に合うか確認してみて下さい。

3.初心者におすすめザックメーカー:karrimor(カリマー)

日帰り登山から山小屋1泊に良い、30リッターザックです。ザック本体の重さを肩と腰に分散するように作られ、ハーネスは、人間工学に基づいて設計されたザックです。山登りの疲労や負担を軽減してくれるザックです。カリマーのザックは、将棋の藤井4段が愛用していると言われています。販売店で背負い心地を確認し、自分の背中にフィットするか確かめましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:③水筒

登山に欠かせないのが、水筒です。ペットボトルは、冷たい飲料や暖かい飲料を保温・保冷出来ません。水筒なら可能です。色々な水筒があるので参考にしてみて下さい。機能性やデザインが良く、特に登山水筒は丈夫に出来ています。

1.初心者におすすめ水筒メーカー:LAKEN(ラーケン)

ラーケンはスペインのメーカーです。保冷・保温に優れたステンレス製真空2重ボトル。飲み口が広く、氷も楽々入ります。夏山登山で氷入りの冷たい飲み物が欲しくなりますが、ラーケンのボトルは大きめの氷も入ります。ステンレスは高品質の18/8ステンレスで丈夫に出来ています。登山道具として、ぜひ装備してみて下さい。

2.初心者におすすめ水筒メーカー:STANLEY(スタンレー)

アメリカのメーカー、スタンレーは、孫の代まで使えると言われるくらい、品質が良いボトルです。真空スイッチバックの蓋はプッシュ式で、押してる間飲み口が開く構造です。0.53リッターで、保温力は12時間(60度以上)、保冷力は16時間(10度以下)。サイズは色々あるので、お好みで装備してみて下さい。

3.初心者におすすめ水筒メーカー:mont-bell(モンベル)

登山道具と言えば、モンベルと言うくらい、登山用品が揃うモンベルです。水筒も山専用ボトルとして人気の道具です。モンベル水筒は軽量でコンパクト。本体は強度に強いステンレス、内側は腐食に強いステンレスを使っています。保温・保冷に優れたボトルです。モンベルの水筒を装備してみましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:④服

登山もファッション性が豊かなこの頃、山ガール。山ボーイの登山はお洒落な服で登ってます。一番重要なポイントは、汗をかいても、すぐ乾くかです。そして、伸縮性があると、歩いていても軽快に歩くことが出来ます。

1.初心者におすすめアンダーウエアメーカー:mont-bell(モンベル)

モンベル スーパーメリノウール L.W.Uネックシャツ レディース ブラック サイズ:M(1107579)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

登山道具の揃うメーカーと言えば、モンベルです。アンダーウエアもあり、機能性に優れているのでおすすめです。メリノウールは保温性と伸縮性があり、登山に最適です。この上にTシャツを着るとお洒落になります。お好きな色を選んでみて下さい。

初心者だからこそ、最初から良い物を装備して、快適な登山ライフをおすすめします。登山メーカーのモンベルは、機能性に優れたアンダーウエアがあります。汗をかいて寒くなっても、メリノウールなら保温性があり寒くありません。山は虫などの防止のため、長袖がおすすめです。

2.初心者におすすめのスポーツタイツメーカー:CW-X(シーダブリュウーエックス)

スポーツタイツのメーカー、シーダブリューエックスはテーピング原理をタイツに組み込むという発想から出来たタイツです。このタイツを穿いて歩くととても軽やかに歩くことが出来ます。タイツの上にショートパンツを組み合わせるとファッショナブルになります。初心者は服装もステキに着こなすと、また登山したい気分になるのではないでしょうか?難しいテーピイングの必要はなく、タイツを穿くだけOKです。

3.初心者におすすめのパンツメーカー:(モンベル)mont-bell

モンベルのパンツは軽くて動きやすく初心者におすすめのパンツです。撥水性、伸縮性があるので登山に最適です。ぜひ装備して快適な登山をしましょう。

初心者はジャージでも良いのでは?と思っていませんか?季節にもよりますが、ジャージは水分を吸収して重くなります。歩いていてトゲのある雑草などあると付いてしまったりするので、登山するなら、最初から登山用品店で揃えて、完璧な装備で歩くのが良いでしょう。モンベルのパンツは撥水性があるので快適に歩けます。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑤帽子

帽子は登山するのに大切な道具の一つです。夏は日差しよけ、冬は防寒になり、雨を防いだり、転んだ時に頭の保護をしてくれます。服と同様に透湿性の良い物がおすすめです。雨の時はゴアテックの帽子がおすすめです。安物の帽子は濡れると不快な思いをします。気持ちよく登山するなら材質の良い物を選んでみましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑥レインウエア

登山の必須アイテム、レインウエアはたとえ天気が良くても装備しましょう。山の天気は変わりやすいので天気の急変を意識しなけれなりません。また、寒い時は防寒にもなるので必ず装備しましょう。100円ショップのレインウエアは、強い雨の時は水が中に入ってしまい、体感温度が下がります。レインウエアはゴアッテクが最適です。登山メーカーのモンベルのレインウエアがおすすめします。好みのデザイン、色を選んで装備して下さい。

初心者におすすめ!揃えておきべき登山用品:⑦行動食

山登りの食べ物と言えば、頂上で食べるおにぎりが定番ではないでしょうか?ちょっとしたハイキングならそれでも良いでしょう。登山はとても体力を消耗します。こまめに食べることの出来るもの(行動食)を装備することをおすすめします。登山はダイエットしてるのでゼロカロリーのものを、と考えるのはやめましょう。登山にはカロリーがあり。栄養価の高い物を選んで下さい。バテ防止になります。 おすすめは、栄養価の高いドライフルーツや、汗をかくので塩分のあるナッツ類はすすめです。疲れをとれる甘い物もおすすめです。羊羹は人気で片手で食べることの出来る、スポーツ羊羹はいかがでしょう?手軽に食べれる、行動食を選んでみて下さい。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑧軍手

登山になんで軍手が必要?と初心者思うのではないでしょうか?軍手と言っても、作業用の綿の物はおすすめできません。雨でぬれた時重くなり、手が冷えます。登山には登山用のグローブが良いです。グローブは寒さ防止、転んだ時のケガ防止に役立つ登山道具の一つです。ぜひ装備しましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑨タオル

登山にタオルは必要です。フェイスタオルかスポーツタオルが良いでしょう。モンベルのタオルは吸水速乾性があり薄くて軽いタオルです。ストラップ付になっているので歩いているときは、ザックに引っ掛け乾燥させながら行動出来ます。

登山に普通のタオルを持っていく人が多いと思いますが、登山では大量の汗をかくので綿生地ではなく、速乾性の高いタオルがおすすめです。モンベルのマイクロタオルの特徴はストラップ付でザックに引っ掛けることが出来る便利なタオルです。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑩サングラス

登山にサングラスは必要なの?と思ってませんか?登山で歩く時、日差しは強く紫外線も浴びます。サングラスは日差しで目を焼かれるのを防止したり、眩しさや紫外線を低減する役割があるので必要な登山道具です。低山登山にトライする場合、調光レンズ(紫外線、可視光線の量で色が濃くなったり薄くなったりするレンズ)がおすすめです。山の緑を満喫できる緑色のレンズがおすすめでです。 高山は紫外線が強く、雪山は照り返しが強いです。場面に合わせたサングラスが良いでしょう。販売店でどんな山に登るかを相談し、選んでみて下さい。JINS(ジンズ)は日本人の顔の形に合わせた設計で、フィット感良いと言われています。場面と自分に合ったサングラスで快適登山を楽しんで下さい。

初心者におすすめ!揃えておきべき登山用品:⑪救急セット

登山に行く時に、有ると便利なのが、救急セットです。自分に合わせた救急セットを作って持参しましょう。傷絆創膏、小分けになったアルコール消毒綿、カットガーゼ、シップ、サージカルテープなどあると便利です。伸縮性のテーピイングもおすすめです。救急セットは、登山道具の大事な装備です。必ず持参しましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑫登山地図

登山地図は必要です。初心者ならなおさらです。登山地図を見ることで、登山のコースがわかります。標準のコースタイムも書かれているので、登る目安になります。水場や山小屋の有無もわかり、持ち歩く水の量や食べ物の量も調節することが出来ます。地図によっては、おすすめスポットが書かれている登山地図もあり、景色も堪能でき楽しく登る事が出きます。登山道具の一つに入れて下さい。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑬防寒具

登山で途中休憩や、頂上で休む時に寒くなったら羽織るアイテムです。レインウエアでも兼用出来ますが、雨が降った時はレインウエアと別に持参すると良いです。セーター、フリース、ウインドブレーカーなど、家にあるものを持参しましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑭ペーパー類

登山用に持参すると良いのが、トイレットペーパーです。ティッシュペーパーならいつも持っていることでしょう。ですが、ティッシュペーパーは水に溶けません。邪魔にならないように、小分けにして折りたたんだ物を用意しましょう。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑮ビニール類

登山であると便利なビニール袋!ザックに濡れた物を入れるのを防止出来たり、雨が降った時に、レインウエアのズボンをはくのに、靴を脱がずに履けます。山で山菜や栗など発見した時にも。、あると重宝します。登山道具として持参すると良いでしょう。高い袋ではなく、スーパーの買い物袋で充分です。綺麗に折ってると使いやすいです。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑯ザックカバー

登山のザックに雨が降った時にかぶせるカバーです。ザックの容量に合ったカバーを装備して下さい。合わないとザックから外れて風で飛ぶ場合があります。ザックが30リッターならカバーも30リッター用を用意しましょう。ただし長い時間の登山は、背中側が濡れてきます。ザックの中の物は袋に入れておくと濡れずにすみます。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑰携帯電話

登山をしていて写真を撮る時、カメラを使うという方は少なくなったと思います。今の携帯はカメラ機能が付いています。画像もカメラに負けないほど美しい画像が撮れます。頻繁に画像を撮るとバッテリーが減るので、予備のモバイルバッテリーを持参すると良いでしょう。メールの受信モードをオフにするのも効果的です。街で使うように頻繁に使う事は避けましょう。万が一電話連絡する時に使えなくなります。バッテリー切れに注意しながら、上手に使って下さい。

初心者におすすめ!揃えておくべき登山用品:⑱ナイフ

登山に便利な道具、ナイフは、お弁当の箸を忘れた時、木を削って箸を作ることが出来ます。色んなものがセットになってるナイフは重宝します。登山道具の一つとして装備しましょう。

初心者におすすめ!備えておくべき登山用品:⑲レジャーシート

登山ではこまめに行動食をとりますが、頂上でランチタイムになった時、山小屋か座れるような木や岩など、椅子代わりなるものあれば良いのですが、ほとんどの場合、レジャーシートを持参して靴も脱いでくつろぐことが多いのではないでしょうか?登る山によって違いますが、低い山やハイキング程度の山はレジャーシートがあると便利なので持参することをおすすめします。人数によってシートの大きさを用意すると良いでしょう。

初心者におすすめ!備えておくべき登山用品:⑳登山スパッツ

登山スパッツは雨の時の泥はね防止や、山歩きの時、ズボンの裾が汚れるのを防止したり、小石が靴に入るのを防止できるアイテムです。登山用品で購入しても良いし、自分でオリジナルの登山スパッツを作るのも良いでしょう。靴に石が入ると、登山靴を脱ぐのが面倒です。登山スパッツはそんな時に活躍する装備です。

初心者におすすめの登山用品を揃えて快適登山をしよう!

登山に必要な装備をご紹介しました。初心者は、レインウエアや救急セットを持参すると言う方は多くないのではないでしょうか?低山であっても天気の急変や、万が一ケガしないとも限りません。山に病院は無いので、自分の身は自分で守らなければなりません。街と山の気温差もあり、山の方が気温が低いです。十分な装備をして、快適に登山するためのアイテムなので、自分でチェックリストを作り、ザックに収めたか確認しながら登山の準備をしましょう。 紹介したもの以外でも、自分で絶対必要と思うものは持参しましょう。ただしザックが重くならないように装備するアイテムは吟味して下さい。荷物が重すぎると、初心者には負担が大きく疲れの原因になります。何度か登ることで登山用品の準備もスムーズに出来るようになるのではないでしょうか?ご紹介した登山装備、快適な服装で楽しく登山することが出来ます。

wisura2519
ライター

wisura2519


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking