イカメタルを攻略しよう!初心者必見、釣り方の13のコツをご紹介!のイメージ

イカメタルを攻略しよう!初心者必見、釣り方の13のコツをご紹介!

人気高騰中のイカメタルゲームについてです。イカメタル初心者の方向けに押さえておきたいポイント、釣り方のコツを紹介しています。仕掛けがシンプルで操作性が良い釣りですが奥深いゲーム性も持っていので、基本を習得したら釣果アップを目指した工夫にも挑戦してみてください!

2020年06月06日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. イカメタルで沖釣りを始めよう!
  2. 1.イカメタルの楽しめる時期を確認しておこう!
  3. 2.イカメタルで釣れるイカの種類をご紹介!
  4. 3.イカメタルはナイトゲーム!対応出来る船宿を見つけよう!
  5. 4.イカメタルタックル ロッドについて
  6. 5.イカメタルタックル リールについて
  7. 6.イカメタルタックル ラインについて
  8. 7.イカメタルゲームの持ち物について
  9. 8.イカメタル仕掛けのスッテ・エギをチェックしよう!
  10. 9.イカメタルの仕掛けパターンをチェック!
  11. 10.イカメタルの釣り方をご紹介!
  12. 11.イカメタルのアクションを動画でチェック!
  13. 12.イカメタルのアクションパターンをご紹介!
  14. 13.イカメタル 釣り方のコツをご紹介!
  15. イカメタルはイカ釣り初心者の方にもおすすめ!

イカメタルで沖釣りを始めよう!

ルアー感覚で楽しめる本格的な沖釣り!

スッテを使った浅場のイカ釣りは 一部地域では夜焚きとして 古くから楽しまれてきた釣り方ですが もっとライトに、もっと手軽に、 ルアーゲームに近い感覚を持つ イカメタルゲームとして 全国規模で流行を見せ始めています。 この記事ではこれから イカメタルゲームを始める方のために 仕掛けとタックル、基本的な釣り方から 誘いのパターンまで押さえておきたい 釣り方のコツをまとめてご紹介! 良い日にあたれば数も出る釣りなので 初心者の方も是非チェックしてみて下さい!

1.イカメタルの楽しめる時期を確認しておこう!

イカの種類を変えながら通年楽しめる!

イカメタルは時期によって 複数のイカを楽しめる釣り方です。 暖かい時期はスルメやマルイカ、 寒さを感じる時期になってくると ヤリイカも浅い水深で釣れるようになります。 ピークとなる夏から秋は複数の種類が 混じって数が楽しめる時期なので 初心者の方にもおすすめ! 冬は大型を狙う釣りが楽しめます。 夜釣りが出来る時期や イカの解禁時期など 地域によって漁業規定に違いがあるので お住まいの地域で活発になる時期を チェックしてみて下さい。

2.イカメタルで釣れるイカの種類をご紹介!

イカメタルで釣れるイカ5種をご紹介!

イカメタルで釣れる代表的なイカを5種ご紹介! 地域や時期によって様々なイカが楽しめます。 イカを狙って大型の真鯛や青物が 集まる事もあるので リレーでの釣りもおすすめです!

1/5.ケンサキイカ

マルイカ釣りでお馴染みのケンサキイカは ツツイカ類で最も人気の高いターゲットです。 ヤリイカと良く似ていますが ケンサキイカは若干胴が太め、 非常に太く長い蝕腕を持っています。 甘みが強く美味しいイカなので このイカを狙って イカメタルに挑戦する方が多いです。 暖かい時期がメインのシーズンになります。

2/5.スルメイカ

スルメイカは 茶褐色のボディで足が長く 耳が小さい事が特徴です。 大きなサイズが釣れること、 引きが強いことから ゲーム性を好むアングラーに人気。 加工品が有名ですがワタが大きいので 一緒に調理するととても美味しいイカです。

3/5.ヤリイカ

ヤリイカは沖釣り全体の中でも 特に人気の高いターゲットです。 身が柔らかく味が良いので 通年高値安定、冷凍してもあまり味が落ちません。 お土産に喜ばれるイカなので 釣れたら大切に持ち帰りましょう!

4/5.ジンドウイカ

ヒイカと呼ばれる小型のイカです。 10cm程度なので掛けるのが 難しいイカでもあります。 地域によってシーズンが異なり 関東では寒い時期、 九州では暖かい時期に狙えるターゲットです。

5/5.アオリイカ

エギングで人気の高級ターゲット、 アオリイカもイカメタルで狙えます。 狙う水深と合致する秋のシーズン、 スッテよりもエギに対する反応が良いです。 ツツイカ類と違って丸みがあり 身質もしっとりしている事が特徴、 ケンサキイカ、ヤリイカ同様 釣れたら大事に持ち帰りましょう!

3.イカメタルはナイトゲーム!対応出来る船宿を見つけよう!

専門の船宿がおすすめ!

イカメタルは夜焚きと呼ばれる 明かりをつけてイカを集めるスタイルで 釣りを行います。 まずは夕方便、夜便を行っている 船宿を見つけてください。 ルアーゲームの要素が強いので ジギングやロックゲーム、バチコンなど ルアーに明るい船長がいる船宿がおすすめです。 船釣りが始めての方は予約サイトや ブログ等をチェックして 雰囲気を確認してから予約を入れてみましょう! イカメタル、で通じない場合は ライトタックルを使いたい事を必ず伝えておいてください。 オモリもヘビーなものまで用意しておくのがおすすめです。

釣割

4.イカメタルタックル ロッドについて

快適な釣りには専用ロッド

ダイワ|エメラルダス 68XULB-S・IM (イカメタルロッド)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

イカメタルのタックルはスピニング、 ベイトどちらでも楽しめます。 ロッドも両モデルが展開中、 リールシートやガイドセッティングが異なるので どちらの釣り方で挑戦するか事前に決めておきましょう。 長さは7フィートから8フィート、 ルアーウェイト40g程度を基準に ロッドを選んでみましょう。 イカのアタリは繊細なので 先調子、ソフトなティップのロッドが最適です。 専用ロッドがおすすめですが おためしの場合はタイラバのタックル、 バチコンのタックルを試してみてください。

ダイワ エメラルダス イカメタル 68XULB-S

5.イカメタルタックル リールについて

PE0.6号200m以上のキャパシティがあればOK!

ダイワ|ライトゲームICV 150H−L 00614806
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

イカメタルタックルのリールは PE0.6号200mのキャパシティがあれば どのタイプでもバッチリイカメタルが楽しめます。 浅場の軽い仕掛けを使った釣りにはスピニング、 深場の重い仕掛けにはベイトが定番ですが 仕掛けを落としやすいベイトリールが人気です。 ベイトは100番から200番、 スピニングは2500番前後でリールを選んでみましょう。 タナの把握が重要な釣りなので 初めての方にはカウンター付きもおすすめです。

ダイワ リール 15 ライトゲームICV 150H

6.イカメタルタックル ラインについて

細めのラインを使って仕掛けを落とし込もう!

ダイワ|UVF紅牙センサー+Si 200m 1号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

イカメタルは水深に対して 仕掛けが軽い釣りです。 タイラバや一つテンヤのように 仕掛けをスムーズに落とすには 水中での抵抗が少ない 細めのラインを使用する必要があります。 PE0.6号200mのセッティングから 釣りを始めてみてください。 タナの把握がしやすい色付きの製品、 テンヤ用やタイラバ用がおすすめです。 リーダーはフロロの2号前後、 メインラインに合わせて 8lb前後を選んでください。 ディープレンジの釣り、重い仕掛けで 使用する場合は0.8号に14lb程度まで 使用する場合があります。

ダイワ UVF紅牙センサー+Si 200m

7.イカメタルゲームの持ち物について

汚れてもいい服装で釣りに出かけよう!

TOPSHELL|RA-37 PUサロペット ライトグレー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

基本は他の船釣りと同じく クーラーボックスにライフジャケット、 タックルと仕掛けでOKですが イカは水や墨を吐きます。 他の釣りよりも服が汚れやすい釣りなので 当日は汚れてもいい服装で出かけてください。 釣り向けのエプロンやサロペットがあると便利です。 墨のついた仕掛けは警戒されるので ハブラシもイカ釣りのマストアイテムです。

阪神素地 RA-37 PUサロペット

8.イカメタル仕掛けのスッテ・エギをチェックしよう!

それぞれの役割を把握しておこう!

イカメタルで使用するルアーは 鉛スッテ、浮きスッテ、エギの3タイプ。 それぞれ異なる役割を持っているので 特徴を確認して効果的に仕掛けの 調整を行いましょう。 仕掛けの構造は非常にシンプルなので パーツの特徴を押さえておけば 初心者の方でもバッチリ楽しめます!

1/3.鉛スッテ

ダイワ|エメラルダス イカメタルスッテ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

イカメタルの主役となる 鉛で出来たスッテです。 自重が十分確保されているので 単体での使用も可能、 ダイレクトな操作感が楽しめます。 イカは手触りを重視するので 布巻き、綿入りからワーム素材まで 様々な製品が展開中、 カラーは赤に緑が定番です。

2/3.浮きスッテ

シマノ|セフィア フワフワスッテ QS−302M 201(赤白)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

単体ではなくエダスを出してセットする アシスト的な役割を果たすスッテです。 自重が無いのでフワフワと海中を漂います。 本体が小ぶりなのでアタリが出やすく 鉛スッテと組み合わせる事で イカ釣りで重要なアタリカラーの発見もスムーズ。 使用には必ずオモリとなるパーツを 仕掛けに組み込む必要がありますが メタルスッテゲームに欠かせないアイテムの1つです。

3/3.エギ

ダイワ|エメラルダス イカメタル エギ ノーマル 2.5号 夜光-ピンク
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

エギングでお馴染みのエギは メタルスッテよりもボディサイズがあるので 沈降速度を遅くする効果があります。 自重も十分なので仕掛けの オモリとしても使用可能、 姿勢が水平になる事で 反応しないイカの興味を 惹きつける効果も期待できます。 手返しの面で鉛スッテに劣るので 状況を見ながらローテーションして 釣果アップを目指してください。

9.イカメタルの仕掛けパターンをチェック!

代表的な仕掛け3種類をご紹介!

出典: http://www.daiwa.com

オバマリグ

イカメタルの仕掛けは 直結、中オモリ、エダスを出す アシストリグの3種類。 アシストリグは定番のオバマリグを紹介しています。 それぞれ仕掛けには特徴があるので 当日の状況に合わせながら 好みの釣り方でイカメタルを楽しみましょう! 初めての方には対応能力の高い オバマリグがおすすめです。

1/3.直結仕掛け

シマノ|セフィア ノリノリスッテ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ひとつスッテとも呼ばれるスタイルで メタルジグのように 鉛スッテのみでイカを狙います。 可動を妨げないように 接続にはエギングスナップを使用しましょう。 操作性抜群のセッティングなので 高活性時は手返し良く ダイレクトな釣りが楽しめる事がメリット、 デメリットは動きが単純になりがちで エギや浮きスッテに反応するパターンに 対応できない事です。

2/3.中オモリ仕掛け

エヌティスイベル|P入 三又サルカン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

中オモリは三又サルカンを使って オモリを仕掛け中央に接続する方法です。 沈降速度の遅いエギを使用する場合に 人気のスタイルです。 オモリの交換が簡単なので 当日の状況に合わせやすく オモリを鉛スッテに変更して 両方のパターンをチェックする事も可能。 エギは2号から3号を使用しましょう。

3/3.オバマリグ

現在定番になっている小浜発祥のスタイルです。 仕掛け最下部に鉛スッテをセットし 可動式のエダスに浮きスッテやエギをセットします。 当日のパターンチェックに優れ エダス位置を調整する事で タナも広く探る事が出来る仕掛けです。 可動式の編みこみが完了した リーダーセットでの販売も行われているので 初心者の方はこちらの仕掛けから イカメタルを始めてみましょう! エダスの出しすぎは感度低下に繋がるので ライトタックルで楽しみたい場合は 2本までを目安にしてください。

10.イカメタルの釣り方をご紹介!

基本的な釣りの流れを予習しておこう!

イカメタルの釣りは落として誘って上げる、 ルアーゲームをした事がある方であれば すぐに馴染むことができる釣り方です。 慣れる事で確実に釣果がアップする釣りなので 動画と各パートごとのポイントをチェックして 当日スムーズに釣りができるよう イメージを高めておきましょう! 初心者の方も1時間ほど練習すれば ルアーゲームの楽しさを バッチリ体験できます!

1/4.仕掛けの投入

集魚灯の効かない明るい時間帯は イカが底付近に集中している場合が多いので 仕掛けを底までつけてから 徐々に上げていく釣り方でイカを狙います。 軽い仕掛けで底を取るためには ラインの動きを見てたるむ瞬間を 捉える必要がありますが 難しい場合は重いオモリを使う方が簡単です。 暗くなってイカが浮いてきたら 指示されたタナの10m上から10m下までを 上から探る釣り方に切り替えます。 こちらの場合は底まで仕掛けを落とさず タナを直撃すればOKです。 海流でラインが斜めに入っていく場合は スピニングタックル、ベイトタックルとも ラインの放出を指で制御しながら 仕掛けを投入しましょう。

2/4.誘いながらアタリを待とう!

イカ釣りの誘いは静と動を意識する事が 最大のポイント。 激しく誘って興味を持たせて寄せてから 止めたりフォールさせたりする間を作って アタリを待つのが基本です。 アタリが無ければ巻き上げたり 落としなおしたりして 反応の出るタナを絞り込んでいきましょう。 各種誘いのパターンは別項目でも 紹介しているのでそちらも 是非チェックしてみて下さい。

3/4.アワセ方について

イカは魚と違って仕掛けを口に入れないので 違和感を感じるとスッテを離します。 キャッチ率を高めるために 違和感を感じたらアワセを入れてましょう! 身が柔らかくフックを貫通させる必要が無いので 素早くシャープなアワセをイメージしてください。 違和感があれば食い込ませの間は不要、 反射的な即アワセでOKです。 素直にググっと手前まで感覚が伝わるようなアタリから 竿先が揺れるようなアタリ、食い上げて竿先、 ラインからテンションが抜けるアタリまで アタリの質感は多彩です。 空振りも誘いになるので竿先に集中して 違和感を感じたらどんどんアワセを入れていきましょう!

4/4.取り込みについて

ラインが細いのでジェット噴射に ドラグを出しながらのやりとりになります。 身切れする事も多いので 初めての方はテンションが抜けないように注意しながら ゆっくり巻き上げてください。 竿は60度前後をキープし あまり角度を変えないことがポイントです。 縦方向の釣りなので障害物を気にする必要はありませんが サメや青物などイカを狙う魚に 横取りされるケースがあります。 大型の魚が船についてしまったら 身切れのリスクと相談しながら 回収速度を速めるのもひとつの方法です。

11.イカメタルのアクションを動画でチェック!

釣り方のポイント、誘い方を動画で確認しておこう!

初心者の方でも楽しめる 簡単な誘い方を紹介している動画です。 シンプルなアクションでも十分誘いになるので 釣り方イメージが湧かない方は 是非チェックしておいてください! もっともシンプルな誘い方は竿先を30cm程度 フワフワと動かすアクションです。 竿先の反発力を使ってソフトに 仕掛けを泳がせましょう。 2回ほど誘いをかけたら止める間を作る事も 忘れずに行ってください。 止めている最中にアタリが出るケースがほとんどなので 余裕が出てきたら竿先、ラインに集中して 違和感を感じる練習もしてみてましょう!

12.イカメタルのアクションパターンをご紹介!

色々な釣り方を試してみよう!

先ほど紹介した初心者向けの フワフワアクションに ローテーション用の動きを加えて パターンを探る釣り方にも挑戦してみましょう! 代表的なアクションパターンを 3つ紹介しています。

1/3.イカメタルアクション ただ巻き

イカメタルのアクション、 ただ巻きについてです。 他の釣りでも使われるこのアクションは 竿を動かさずリールをただ巻くだけ、 仕掛けは上方向に真っ直ぐ上がってきます。 竿先を上げて止める動きと 同じようなアクションを 長い距離で行うようなイメージです。 5mほど巻き上げたら止め、 ゆっくり落として止め、 これだけでも十分誘いになるので 初心者の方は是非パターンに組み込んでみてください。

2/3.イカメタルアクション 誘い上げ

誘い上げは竿を上げながら ロッドアクションを行う方法です。 他の釣りでは余り使わない動きなので イカメタルの釣りに慣れたら挑戦してみましょう。 動かし方はラインを張った状態で 竿を軽く上げて2回ほどシャクリを入れます。 30度、45度、60度と連続して行って下さい。 頂点で止め、ゆっくりおろして止めで アタリを待ち違和感があればアワセを入れます。 回数や幅、シャクりの速度など 当日の状況を探っていく釣りにおすすめです。

3/3.イカメタルアクション タタキ

タタキは竿先を水面で素早く揺する アクションです。 糸を張って下の鉛スッテを動かすシャクリと違い 張らず緩めずのテンションで ハリスだけ動かすイメージでアクションさせます。 マルイカ釣り定番のアクションです。

13.イカメタル 釣り方のコツをご紹介!

釣り方の工夫で釣果アップ!

釣果を伸ばすイカメタルのコツについてです。 まずは船揺れに合わせた竿先の固定です。 イカメタルアクションの静の部分、 ピタっと止まるような間を作ることで アタリが増えるので船の上下に合わせて 仕掛けが動かないよう竿先を固定しましょう。 しなやかな専用ロッドは竿の力で ある程度動きを吸収します。 2つ目はタナの把握です。 1m単位でなるべく正確に合わせたいので 手元から計るよりも海面から ラインマーカーを使って測定する方法がおすすめ。 船内アナウンスや他の方が釣れたレンジを 教えてくれた場合は素早くタナを合わせ直してください。 3つ目はパターンを色々試す事! イカ釣りの重要な要素となるカラーを始め 誘いのパターン、アクション距離など 様々な要素を色々試してみてください。 アタリパターンを見つけた時の 再現性の高さも大きな魅力のひとつです。 初めての船釣りで海面や竿先に集中すると 船酔いする方も多いので 初心者の方は休憩を取りながら 慣れてきたらコツを意識して 釣果アップを目指しましょう!

イカメタルはイカ釣り初心者の方にもおすすめ!

手軽な仕掛けでイカ釣りが楽しめる!

従来のディープな沖のイカ釣りに比べて タックル、釣り方共にライトな イカメタルゲーム。 テクニカルな面を楽しめる方であれば 道具や釣り方が手軽な分、 イカメタルのほうが よりイカ釣りを楽しめると思います。 大手メーカーから専用製品の展開も始まったので 対応する船宿も増加傾向、 イカ釣りファンの方は 是非一度イカメタルゲームに チャレンジしてみてください!

あなたへのおすすめ