Twitter
Facebook
LINE

コールマンのおすすめランタン10選!用途別選び方とご紹介

sn1574

コールマンのおすすめランタン10選!用途別選び方とご紹介

sn1574

コールマンのランタンの魅力

アメリカ合衆国の開拓の歴史の中で、大きな役割を果たしのがコールマンのオイルランプでした。創業者のW.C.コールマンはある日オイルランプに出会いその明るさに驚愕したといいます。「これは、生活を一変させる光だ」。そう確信したコールマンはオイルランプを15台購入しレンタル業を開業したのがコールマンの始まりと言われています。その後ランプの改良を重ね自社製品を開発。1914年には屋外用ガソリンランタンを発表します。その光は闇に包まれていた当時の農村で「太陽の光」と呼ばれ大変重宝されることとなりました。「人々の暮らしに喜びと絆を」その思いは受け継がれ時代とともにガソリン、ガス、LEDなど、その形態は変わりましたが、その品質は変わらず、今でも道具へのこだわりの強い多くのキャンパーたちに支持されています。

コールマンのおすすめランタン・選び方とポイント

ランタンには大きく分けて「ガソリン式ランタン」と「ガス式ランタン」、「電池式ランタン」などの種類があり、種類によって特徴も変わりますので、どういったランタンにするか選び方が重要になります。また、単に明るく照らすだけではなく、夜のキャンプサイトやテントを優しく照らすランタンはよりキャンプを格別なものにもしてくれます。コールマンのランタンは明るさ、実用性、灯りの柔らかさなど様々な要望に応えるラインナップですので、その特性を知り自分に合った選び方をしましょう。

選び方ポイント①灯りは2つ以上が望ましい

ランタンは一つあれば充分、というわけではありません。一つはサイト全体を照らすもの、もう一つはテント内やテーブル、足元も照らせるものがあると安全です。夏場などはメインの明るいランタンをテントやタープから少し離して設置するとそちらに虫が集まるので快適に過ごすことができます。

選び方ポイント②光量・明るさで選ぶ



ランタンの種類の中でもっとも明るくてサイズも充実しているのがガソリンを燃料とする「ガソリランタン」です。ガソリンランタンはガソリンを扱うため、テント内の使用は禁止。使い方にはいくつかの注意点があり、使用後のメンテナンスを行うとサビてしまったり、劣化の原因になってしまうこともありますが、そのデメリットを含めてもメインのランタンとして購入するにはおすすめです。使用するにはポンピングという作業があり、使い方は結構面倒なのですが、使い込むほどに味わいがでてくるのも魅力で本格的なキャンパーにはガソリン式が選ばれているようです。

選び方ポイント③使い勝手の良さで選ぶ

手軽に明るさを確保したいならカートリッジのガスランタンがおすすめです。燃料のガスはカートリッジをセットするだけでの簡単設計なので使い方も簡単なランタンが揃っています。サブランタンとして購入する人も多いです。ガソリン式ランタンよりは明るさは劣えますが、コールマンのガスランタンは光量もパワーのあるものが揃い、メインとしても十分に対応できます。手間なく気軽に使えるので初心者キャンパーに選ばれています。温かみのある明るさが楽しめるのもいいですよ。

選び方ポイント④使用場所と安全性で選ぶ



ランタンの中で最も使い方が簡単で安全なのは電池式のランタンです。LDEランタンはランニングコストもよく、最近では充電式のタイプも出てきています。炎ではないのでテントで室内照明として使用したり、夜の移動に懐中電灯のかわりとして使うこともできるので場所を選びません。しかし光量はガソリン式やガス式に比べるととても弱いのでメインとしては十分ではなくサブの灯りとして使用するには一番おすすめです。

コールマンのおすすめガソリンランタン

ガソリンランタンは使用する燃料がホワイトガソリンという不純物の少ないガソリンを使うものと、無鉛ガソリンでも使えるものがあります。無鉛ガソリンは添加剤が入っているため、目詰まりや異常燃焼の原因となる場合もあるのでコールマンのランタンではホワイトガソリン使用を推奨しています。燃焼効率が高く、洗浄性もあり器具の内側を長持ちさせる効果が期待できる純正ホワイトガソリン「エコクリーン」の使用がおすすめです。

①コールマンの象徴 ワンマルトルランタン286A

コールマン|ワンマントルランタン 286A740J

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【明るさ】約200CP/130W 【燃焼時間】7.5~15間 【本体サイズ】約16×31(h)cm 【重量】約1.4kg ★プラスチックケース付き

ガソリンタンタンの代名詞的な存在のホワイトガソリンランタン。文句なしの明るさでテントやキッチン、テーブルまでカバーできます。寒い時期でもストレスなく使えオールシーズン活躍してくれる必須アイテムです。定番中の定番としてキャンパーたちに愛され、コールマンの中でも伝統的なスタイルを受けつぐ逸品といえます。使い方はポンピングやマントルの取り付け、空焚きなどがありコツが必要ですが慣れてしまえばその作業もキャンプの醍醐味の一つに。

ワンマルトルランタンの使い方

②パワーハウス(R)ツーマントルランタン

コールマン|パワーハウス(R)ツーマントルランタン

【明るさ】約300CP/190W相当 【燃焼時間】約7~14時間 【本体サイズ】約φ18×35(h)cm 【重量】約1.8kg ★プラスチックケース付き

コールマンの伝統的なデザインを受け継ぐ定番人気のツーマントルタイプのガソリンタンタン。マントルを二つ使用する300キャンドルパワーの明るさを誇る大型ホワイトガソリンランタンです。広いキャンプサイトでも隅々まで照らせるパワーが魅力。ワンマルトルランタンと同じマントルを使えるので、二つ揃えれば場所や人数に合わせて使い分けも可能。ただ、パワフルで明るい分、燃費はワンマントルよりも悪くなります。使い方はワンマルトルランタンと同様、ポンピング、マントル交換、空焚きの作業が必要です。

③ノーススターチューブマントルランタン

コールマン| ノーススターチューブマントルランタン 2000-750J

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【明るさ】約360CP/230W相当 【燃焼時間】約7~14時間 【本体サイズ】約φ17.3×34.3(h)cm 【重量】約1.8kg 

ホワイトガソリンを燃料とし、抜群の明るさに定評のあるガソリンランタンです。電球で例えるとフィラメントの役割をするマントルが簡単に取り付けられるチューブ型になっているのが特徴。使い方は、電池式着火システムつきで簡単にでき、ワンマルトルランタンよりも扱いやすく初心者でもおすすめです。燃焼時の音もキャンプの醍醐味として人気のあるランタンです。

コールマン|ノーススターチューブマントルランタン 2000-750J & マントル(95型)2枚入り 95-102J & エコクリーン1L 3点セット

出典: Amazon

名前の通りのチューブマントルは上下で固定できるようになっているので、マントルの破損も少なくて済みます。また発光部分になるマントルの表面積も広くなるため光量は抜群!明るさは360CPとなっています。ワンマルトルランタン286Aが200CP、ツーマントルランタンが300CPですので、コールマンのガソリンランタンの中で一番明るいですね。

ガソリンランタン使用時のおすすめアイテム

コールマン|フューエル ファネル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

フューエルファネルはホワイトガソリンをランタンに補充するときに便利なアイテム。使い方や取り扱いに注意が必要なガソリンなので補充も慎重に行いましょう。

コールマンのおすすめガスランタン

コールマンのガスランタンはアウトドア用のLPガスカートリッジ、OD缶を使用します。ガソリンランタンのようにポンピングやメンテナンスなどの準備がなく、使い方も簡単なのでキャンプ初心者にもおすすめ。ガソリンランタンには光量は及びませんが十分に明るさを確保できます。また、ガソリンランタンに比べるとコストがかかるとされていますが、バーナーやヒーターなど燃料を統一すれば荷物も少なくできるし結果的に安くつくことも。最近では冬用のOD缶も発売され、さらに便利になってきています。

①コールマン2500ノーススターLPガスランタン

コールマン | 2500ノーススターLPガスランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【明るさ】約320CP/200W相当(レギュラーガス使用時)約1,543lm(ルーメン) 【燃焼時間】約4~8時間(470g缶使用時) 【本体サイズ】約φ14.5×26(h)cm 【重量】約 1.3kg ★専用ソフトケース付き

コールマンのランタンの中でも不動の人気を誇るガスランタン。マントルはワイヤークリップ付きで簡単に取り付け可能。ジャバラ状のチューブマントルを使うので使用前の空焚きも失敗が少ないです。着火装置付きなので女性でも楽に着火できます。そしてキャンプサイトを全体に照らすことができる320キャンドルパワーの大光量が最大の魅力。パワフルながら暖かみのある灯が醸し出す雰囲気は、キャンプの夜を素敵に演出してくれます。

②コールマンのテーブルランプ ルミエールランタン

コールマン|ルミエールランタン ランタン ライト ガスカートリッジ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【燃焼時間】約28~38時間(230g缶使用時)  【本体サイズ【約φ7.3×6×18.3(h)cm 【重量】約210g ★プラスチックケース付き

マントルを使用しないキャンドルタイプのガスランタン。キャンプサイトのメインライトとしては光量は期待できないですが、テーブルランプとして人気。テーブルを優しく照らす揺れる灯りは夜の団らんに最適です。230gのOD缶使用で、約28~38時間燃焼。オリジナルのプラスチックケース付き。ナチュラルで温かみのあるデザインがが描かれた「ルミエールランタン インディゴ」も発売されています。全体にアンティーク調のレトロなデザインで、ガラスの部分が少し茶味かかっているため、光色が一段と暖かみのあるものになります。

テーブルを照らすライトとしてピッタリ。光量を調節するつまみがあるので簡単に好みの明るさにできます。炎の揺らめきと雰囲気を楽しむためのランタンといえます。

ナチュラルテイストのコールマンインディゴレーベル

コールマン| IL ルミエールランタン (インディゴ) 2000031624

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

★IL2500ノーススターLPガスランタン(ネイビー)【価格】18,144円(税込)

コールマンのインディゴレーベルの新作の中には、テーブルランプとして人気のルミエールランタンとIL2500ノーススターLPガスランタンもあります。ガラス部分のロゴやイラストが描かれたオシャレなデザインで、デニム生地をプリントしたインディゴレーベルオリジナル収納ケース付き。ルミエールランタンはテントやテーブルをオシャレに飾るのにピッタリです。新パッケージのLPガス(OD缶)も登場しています。

③コールマンランタン史上の№1の明るさ!ノーザンノバ

コールマン|ノーザンノバ

【明るさ】約3,000lm(ルーメン)/スーパーガス使用時 【燃焼時間】約2~4時間(470g缶使用時) 【使用時サイズ】約40×35×45(h)cm 【収納時サイズ】約20×18×29(h)cm 【重量】約1.7kg ★専用ソフトケース付き

2017年夏の新作、ガスランタンはコールマンのガスランタンの中では最も明るい約3,000ルーメンを実現。チューブマントルを二つ使用するので、2500 ノーザンスターLPガスランタンの約二倍の明るさです。メインのランタンとして文句なしの明るさ。グループキャンプなど広めのキャンプサイトにはうってつけです。燃焼時間は470gOD缶で2時~4時間。マントルの上下にワイヤークリップがついており、マントルの取り付や点火も楽にできて使い方も簡単。

ロケットのようなフォルムがかっこいいですね!足は折りたためて専用ケースにすっぽりと収まります。

コールマンのおすすめLEDランタン

現在、LEDランタンは各メーカーから多く販売されていますが、その中でもコールマンのLEDランタンは実用性に優れています。ガソリンランタンやガスランタンも製造するコールマンだからこそできる性能とデザイン性を備えたLEDランタンを販売しています。ガソリンランタンやガスランタンと比べると低価格なので、購入しやすくテント、テーブル、キッチンなど使う場所や用途に合わせて様々な選び方ができるアイテムが揃っています。

①進化するコールマンクアッドマルチパネルランタン

コールマン|クアッド マルチパネルランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【光量】最大800ルーメン 【本体サイズ】約ø14.5×23.5(h)cm  【重量】約1.2kg  【使用電源】アルカリ単一形乾電池×4本または8本(別売) ★防水性能IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)

2010年の発売からコールマンを代表するヒット作となったランタン。分割式採用のLEDランタンで4面分割パネルがマグネット式でスチールポールや車のボディにも固定することが可能です。取り外したパネルはテーブル用、キッチン用など使い分けもOK。分割パネルの上部にもフラッシュライトが搭載され、懐中電灯としても使用でき多様な使い方ができます。4つの発光パネルを取り外しても本体に灯りが残るのでLEDランタンとしてとても優秀です。キャンプサイトを照らすだけでなく、テントやテーブル、車での作業や洗い物、トイレに行くときなどとっても頼りになりますね。

さらに、USBポート付で本体からスマホの充電も可能!安全性&快適性では右に出るアイテムはないといえるかもしれません。

取り外したパネルは上部のフラッシュライトにより懐中電灯として使用可。さらにスマホの充電可能とありアウトドアだけでなく防災グッズとしても注目度は高いです。明るさは最大800ルーメン。パネル単体でも100ルーメンの光量を確保。パネルの背面のハンドルは持ち運ぶ取っ手として、またスタンドとしての使用もでき、暗闇の中の非常灯としても活躍してくれます。

②バッテリーロックUSBリチャージブルランタン

コールマン|ライト バッテリーロックUSBリチャージブルランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【光量】約350ルーメン 【本体サイズ】約直径13×28(h)cm 【重量本体】約845g 【使用電源】リチウムイオン電池(内蔵) ★ACアダプター、USBケーブル付

屋外用としては珍しい乾電池を使わない充電式、バッテリーロックシステム採用のLEDランタン。バッテリーロックとはバッテリーにロックをかけることで通電を防ぐシステム。これにより電池を入れたままでも抜いて保管しているのと同じ状態を保つことがきでるようになります。液漏れや製品ダメージをなくし長く使えるようになります。白色、暖色の切り替えや、USBを使ってのスマートフォンの充電もできます。約9時間の充電で連続点灯時間はhighで約5時間。スマートフォンへの充電は約2、3回可能。2016年グッドデザイン賞受賞。ナチュラルな木目プリントが印象的な多機能ランタンです。

USBを使ってスマホに(2~3回)充電できます。

③バッテリーロック295ノスタルジアランタン

コールマン|バッテリーロック295ノスタルジアランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【本体サイズ】約直径18×高さ35cm 【重量】約1.8kg 【光量】約700ルーメン 【使用電源】単一形乾電池×6(別売) ★ACアダプター付き

以前販売していた295ガソリンランタンのフォルムはそのままに、LEDランプとして誕生。ガソリンランタンの本格的な雰囲気を残したツーマントルランタンのボディを気軽に楽しめます。明るさは700ルーメン。連続点灯時間はHighで約15時間、Lowで約250時間 。 「バッテリーロック」とは乾電池を入れっぱなしでも液漏れの心配がないシステムのことで長期保管することができます。ACアダプター付きなのでコンセントにさして使用することも可能です。暖色系のやわらかな灯りなのでLEDの味気ない白色系が苦手な人にもおすすめです。テントやテーブルでの使用も安全です。

④楽しく飾り付け♪コールマンMYキャンプランタン

コールマン| MYキャンプ ランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

【光量】約20lm(ルーメン)【カラー】 オーシャン・サバンナ・ティンバーの3色 【本体サイズ】約Φ8 ×15(h)cm  【重量】約124g      【使用電源】アルカリ単三形乾電池×4本(別売)  ★防水性能IPX4対応(水没以外の雨や水しぶき等あらゆる天候で使用可能)

ポップなカラーでコンパクトなLEDランタン「MYキャンプランタン」。連続点灯時間は約40時間。カラーは3色あり、揃えてテントを可愛く演出したい人におすすめ。防水性能も備わっているので雨でも安心です。LEDですが暖色系の灯りで雰囲気作りにも◎!テント内の常夜灯としても便利です。

コールマンランタン 用途別選び方のまとめ

キャンプになくてはならない必需品、ランタン。単に暗闇を照らすだけでなく、よい物を選ぶとその後の人生のキャンプライフをより充実したものしてくれます。実用性だけでなくデザインや相性も選び方のポイントですよね。様々な種類の中からどのランタンを選ぶのか。。。それはこれからのキャンプライフをどのようの送るのかにつながってくると思います。ぜひ選び方の一つとして参考にしていただければ幸いです。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

このやり方で可愛くボリュームが出ます✨ハロウィンリボンカチューシャのおすすめの作り方解説🎀

今回は100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」を使って、かわいいリボンカチューシャを作る過程をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 リボン(約1m10cm使用・ワイ...

根がかりしても、それでもメタルジグを投げるワケ

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

手作りハロウィンプレゼントにおすすめ!こうもりガラスドームキーホルダー🦇

今回は100均セリアで購入した「蝙蝠の羽根のガラスドーム」を使って、かわいいキーホルダーを作る過程をご紹介しました。 ちなみにセリアには他にもカボチャ等、いろいろなタイプのものがありました! 用意す...