ウンベラータの育て方!間違うと木に危険も!?元気に育てるには?のイメージ

ウンベラータの育て方!間違うと木に危険も!?元気に育てるには?

ウンベラータの育て方は、注意するポイントを知れば難しくありません。部屋をよりオシャレに飾るインテリアにもなることから、ウンベラータはインドアプランツの中でも大変人気がある樹種です。個性的で素敵な観葉植物、ウンベラータの上手な育て方をご紹介します。

2019年06月20日更新

gaewrina
gaewrina
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ウンベラータって、どんな樹?
  2. ウンベラータは大きさは?
  3. ウンベラータの育て方は?
  4. ウンベラータを買う前に考えること1
  5. ウンベラータを買う前に考えること2
  6. 素敵なウンベラータをどこで買う?
  7. メンテナンス/ウンベラータの育て方
  8. ウンベラータの植え替え方法
  9. 挿し木
  10. まとめ

ウンベラータって、どんな樹?

@flowershop.parcさんの投稿
19624473 1948026305481054 1720678351066103808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータは学名“Ficus umbellata”といいます。Ficus(フィカス)というのはゴムノキの属名で、同じく観葉植物として有名なガジュマルも同じファミリーに属します。共通するのは、枝を折ると白い樹液を出すことです。ウンベラータという名は、ラテン語“umbella”、つまり「傘」という言葉に由来しています。

@nao10932さんの投稿
19985751 111254599524710 3593530356956921856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータの原産地は、熱帯アフリカ原産で、東南アジアでは高さ10mほどに成長した樹木として、豊かな日光の下、いたるところで見ることができます。

@anadjahiさんの投稿
20181054 180589669147594 530610370100854784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータの魅力は、何と言ってもその美しい樹形でしょう。ゴムノキの仲間ですが、薄い緑色の柔らかい葉を持ち、バランスの良い葉間が、美しい影を作ってくれます。柔らい日光の中の姿も美しいですが、ライティングで生まれる影も魅力的です。

ウンベラータは大きさは?

さまざまな大きさの鉢植えのウンベラータがあります。ウンベラータは大きい鉢植えほど、より魅力が増します。

@m._.m165さんの投稿
20635426 827974094050345 5020381667362078720 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

高さ30cm位のものから、200cm以上のものまで、さまざまなものが揃っています。観葉植物の場合、鉢サイズ(号数)で区別されています。号数に3cmを乗算すると、直径と高さが把握できます。例えば5号鉢植えの場合は、3cm×5=15cmなので、直径と高さが約15cmの鉢植えであると判ります。ただ実際に選ぶ際は、鉢サイズではなく、樹形の大きさを見て、検討して下さい。

@text5さんの投稿
12950268 1028795117194043 689091011 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータの育て方は?

大きさや栽培方法で、さまざまなウンベラータがあります。

@yuutsutsuiさんの投稿
20398852 339898943110372 773778262915547136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

生産されていた状態によって栽培方法が変わってくるので、注意すべきポイントです。最も多いのは土壌栽培で育てられた鉢植えです。 1.土壌栽培+プラスチック鉢(生産地からそのままの状態) 2.土壌栽培+プランター (販売者が1の状態からプランターに植え替えた状態) 3.土壌栽培+鉢カバー/ウェア (販売者が1の状態から鉢カバーを付加した状態) 4.水耕栽培+プラスチック鉢(生産地からそのままの状態) 5.水耕栽培+鉢カバー/ウェア (販売者が1の状態から鉢カバーに植え替えた状態)

※鉢カバー/ウェアとは鉢底穴のないプランター(ウェア=ware)と捉えて下さい。

@mimt38さんの投稿
19932482 113757532586762 8424564843431854080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータを買う前に考えること1

設置環境を確認

@roomclipjpさんの投稿
20481847 501748186843404 1719349591263936512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

観葉植物はすべて耐陰性を備えています。ウンベラータは、より日光を好む部類に入ります。レースカーテン越しの日光があれば元気に育成可能です。北向きの部屋は日光の入る窓の近くに設置して下さい。暖房やエアコンの風が直接当たらないようにして下さい。冬場は5℃以下でなければ育成に支障がありません。ただしウンベラータは、寒さを嫌う種類に入ります。冬場は、日光をある暖かさの残る場所において下さい。

設置場所を決める

観葉植物は「生き物」ですが、素敵な「インテリア」です。高さ180cmの鉢植えのウンベラータの設置は、大きな家具をレイアウトすることと、同じ意味を持ちます。ウンベラータは成長に従い、元気に枝を広げていきます。設置する場所の上部に障害物がないか等、買った時の150%の高さ・幅の大きさをイメージして、ウンベラータの設置場所を決めて下さい。

@589littlegardenさんの投稿
17495356 1646263155416085 1632605829003739136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータを買う前に考えること2

プランターや鉢カバー(ウェア)を決める

プランターはできるだけ早い時期に考えて下さい。ウンベラータを買う前に考えておく方がうまくいきます。お部屋に観葉植物を置く場合、プランターやウェアのデザインやテクスチャーが、お部屋全体のインテリア性に大きく影響します。植物よりも使用期間が長いため、より重要になります。お部屋の大きな家具などの色やテクスチャーを合わせて、プランターや鉢カバーを選んで下さい。

前項の栽培方法No.1/No.4のように、プラスチック鉢植えの場合、別途購入をおススメします。お部屋に合わせた色調・素材感のものをお選び下さい。

前項の栽培方法No.2/No.3/No.5のように、プランターや鉢カバーにセットされている場合は、ぴったりのものがあればそのまま利用できます。

@naomi_ishiyamaさんの投稿
20225877 1887110831611542 1762864267171725312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

またテラコッタプランターを使う場合は注意が必要です。水やりの際に水が染み漏れする場合があります。既に屋外でテラコッタプランターを使っている場合は、室内は本焼のセラミックプランターを使った方が、バランスが取れて綺麗なコーディネートになるでしょう。

鉢カバー(ウェア)を使用する場合、プラスチック鉢がすっぽりと入るものを選んで下さい。

@betty_shitamatsuさんの投稿
11363655 1622538767994781 826444719 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

育て方を決める

前項でお話したように観葉植物の育て方は、主に2種類あり、土壌栽培と溶液栽培です。双方のメリットとデメリットは下記の通りです。

@dearfang.amikenさんの投稿
20479051 107741399903145 4822655615165792256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

1.土壌栽培 ○メリット 土壌栽培で販売しているものが多く、そのまま使える。 ○デメリット 土壌から起因する害虫が発生しやすい。 2.溶液栽培(代表的なハイドロカルチャーの場合) ○メリット 水やりの頻度が土壌栽培より少なくて済む。 ○デメリット 土壌から起因する害虫が発生しにくい。

選択基準はどの程度の手間をかけられるかになります。観葉植物のメンテナンス作業の大部分は水やりです。ハイドロカルチャーをはじめとする溶液栽培は、育成にかかる労力を軽減することになり、結果的に、枯らすリスクを軽減するメリットもあります。ただし最初に購入したウンベラータの栽培方法が、土壌栽培だった場合は、その栽培方法で育てて下さい。買ってすぐにハイドロカルチャーに変更することは、新しい環境にやってくる植物にはおススメできません。

@55nu111さんの投稿
19933125 251061835393038 7358404633141706752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

そこでこんな方法をおススメ致します。用意する鉢はプランターではなく、鉢カバー(ウェア)を合わせて購入して下さい。元気に成長すると1〜2年後に植え替えの時期がきます。そのタイミングで、鉢カバーにそのまま植えて、ハイドロカルチャーに変更することをおススメします。

@iebiyoriさんの投稿
20066788 1385246544844584 2707967658833215488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

素敵なウンベラータをどこで買う?

ホームセンター・グリーンショップ等の店舗で買うか、インターネットの店舗で探すことでしょう。気をつけるべき点を説明します。

店舗で買う場合

実際に成長した鉢植えを見て買うメリットは大きいです。幹の部分(茶色の部分)が太く長いものがおススメです。葉色が良く、葉先が枯れていないものを選びましょう。(葉先は根の状態を表しています)根元がしっかりして、ぐらつかないものを選んで下さい。

インターネットで買う場合

実際に見て買うことができないデメリットがありますが、多くのウンベラータから選べるメリットもあります。実際に届けられる、元気なウンベラータの画像を、事前に確認してから買うようにして下さい。もしこのやり取りをお店側が渋る場合は、WEBサイトが綺麗でも、その店舗で買わないことです。

ウンベラータ|茶色エッグポット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メンテナンス/ウンベラータの育て方

育て方/水やり

枯れる原因の多くは、水のやり過ぎに起因するものです。土壌栽培の場合は土壌表面がしっかり乾いてから、水やりをするようにして下さい。ハイドロカルチャーの場合も、すっかり水が切れてから、水を補充するようにして下さい。どちらに場合も、若干遅れ気味で構いません。

Haws | プラクティカン ガーデニング ジョウロ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

育て方/肥料

肥料は液体肥料がおススメです。肥料も水やり同様、やり過ぎはよくありません。根腐れの原因になります。2〜3ヶ月に一回、水やりの際に肥料をあげて下さい。肥料は若干遅れ気味で構いません。

液肥|ハイポネックス原液 800ml(6-10-5)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

育て方/散水(木酢液の噴霧)

月に1回、霧吹きや噴霧器を使って、葉面から滴り落ちる程度散水して下さい。病害虫の予防とウンベラータに活力を与えます。

アイビル |エアリーミストスプレー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
家庭菜園用|木酢液 100倍希釈タイプ 1.58L
楽天で詳細を見る

育て方/病害虫

ウンベラータにつく害虫は主にハダニとカイガラムシです。葉が落ち始めたら疑って下さい。ハダニは発生した葉を剪定して木酢液の噴霧、カイガラムシはブラシ等で駆除して下さい。その後、オルトラン粒剤を土壌の上に散布して下さい。

殺虫剤|住友化学園芸 GFオルトラン粒剤 1kg
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

育て方/冬場対策

冬場でも室内が5℃以上であれば問題ありません。ただしウンベラータは寒さに敏感です。冬場の窓際は冷えるので注意が必要です。長期不在にする際は注意して下さい。また暖房の風が直接当たらないようにしてください。

@annabelle.2.2さんの投稿
20687949 115136349144789 6076402116996366336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

育て方/葉落ち対策

葉落ちは、何らかの環境の変化が原因です。病害虫や根詰まり、温度変化などが考えられます。日光が減り、成長が衰える冬場に起こりやすい現象です。冬場にすべて葉落ちしてしまった場合、対応措置をしても、すぐには回復しません。暖かい季節になるまで、気長に回復を待ちましょう。

@shintarogさんの投稿
13696897 1125040954236560 21727355 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

育て方/剪定

茎が伸びて樹形が崩れてきたら剪定して下さい。冬場は避けた方がいいでしょう。剪定した切り口から白い樹液が出ますが、樹液が目を入らないように注意して下さい。剪定した枝は挿し木が可能です。挿し木のタイミングと合わせると良いでしょう。

@m_wさんの投稿
19764716 1226762027451082 6036931569409589248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウンベラータの植え替え方法

植え替えのタイミングは、鉢底から根が出ている状態で、葉が落ちはじめたり、元気がなくなったと感じた時です。植え替えは、お二人で作業することをおすすめします。

@no_garden_さんの投稿
14294853 307127672978814 106825634 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

また植え替え直後は、吸水状態が正常ではなく、植物は、大変ストレスの高い状態です。植え替え直後は、肥料の必要はありません。1ヶ月後に肥料を与えて下さい。また葉の乾燥防止に散水を多めに行って下さい。

@oyasumiyabiさんの投稿
12917774 1016452151775596 56771033 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ハイドロカルチャーへの変更

ハイドロカルチャーにすることは、植物にとって「吸水口」である根毛の変更を余儀なくされます。土壌栽培のウンベラータは、細かい根毛状態ですが、ハイドロカルチャーで、根毛少ない根に変化します。

@nao_mi_1101さんの投稿
19429247 1893235950934090 5857347544970952704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

1.根に付いている土壌を落し、根を水で洗う。 2.ウェアに根腐れ防止剤を入れる。 3.ウェア内の底部に着くように、水位計を設置。 4.ウンベラータをウェアのバランスの良い位置で支え、  ウェア内へハイドロボールを入れていく。 5.箸などの細い棒状のものを使い、  ハイドロボールを押し込み、しっかり植え込みする。 6.ウェア容量の約20%程度の木酢液入りの水を  容器内に入れる。

@ricocciさんの投稿
19985665 487857988231521 8877457539793420288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

土壌栽培の植え替え

1.新しいプランターの底穴に鉢底ネットを敷く。 2.その上に鉢底石を敷く。 3.植物を古いプランターから抜き、2/3の土を落す。 4.黒ずんだ根や腐った根があればカットする。 5.ウンベラータをプランターのバランスの良い位置で 支えながら、新しい培養土を入れていく。 6.箸などの細い棒状のものを使い、 培養土を押し込み、しっかり植え込みする。 7.鉢底からしっかり流れ出るくらいに、 木酢液入りの水を水やりする。

@urbangarden_jpさんの投稿
20589830 2032435090325562 5363795308046188544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

挿し木

ウンベラータは簡単に挿し木が可能です。挿し木のタイミングは剪定の時期が最適です。挿し木の枝を剪定するポイントは、上部が枝分かれしている部分をカットすることです。

@rei_hirano_architectsさんの投稿
17267623 119678595232769 641542297250430976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

1.挿し木用に30cmの枝になるようにカット。 2.カットした枝の下の方の葉はカットしてしまう。 3.切り口をよく洗浄して下さい。 4.水を入れた容器に入れて発根を待つ。  (微量の木酢液を入れると発根が早くなります) 5.挿し木用の枝が発根するまで水を毎日入替え。 6.十分に根が伸びたのを確認し、土壌に植え替え。

まとめ

“元気に成長させる方法”をテーマに、ウンベラータの育て方や魅力を紹介してきました。ウンベラータの元気に成長させる育て方のコツは…「暖かめ + 日光多め」です。ただし植物を枯らす最大の原因は、過保護に扱うこと。神経質にならずに、楽しく育てて下さい。ウンベラータのフォルムは大変美しく、インテリア全体を美しく仕上げてくれます。お気に入りのウンベラータを見つけて、おしゃれで、素敵なインテリアに挑戦して下さい。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ