キャンプにおすすめコット10選!おすすめ人気ブランドもご紹介!のイメージ

キャンプにおすすめコット10選!おすすめ人気ブランドもご紹介!

キャンプの上級者アイテム、コットの選び方とおすすめ商品を徹底紹介。コットは夏の暑さ、冬の寒さ対策に効果的で、テント泊での寝心地を抜群に良くしてくれるます。コットがなくてもキャンプはできますが、あればとっても便利なんです!

2020年06月06日更新

sn1574
sn1574
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプにコットが欲しい!人気コットで快適キャンプライフ
  2. コットの魅力と使い方
  3. コットの選び方とポイント
  4. 人気キャンプブランド別一押しコット10選
  5. 1/10. ドッペルギャンガーのキャンプにおすすめコット
  6. 2/10. コールマンのキャンプにおすすめコット
  7. 3/10. ユニフレームのキャンプにおすすめコット
  8. 4/10. キャプテンスタッグのおすすめコット
  9. 5/10. バイヤーのキャンプにおすすめコット
  10. 6/10. ロゴスのキャンプにおすすめコット
  11. 7/10. スノーピークのキャンプにおすすめコット
  12. 8/10. サーマレストのキャンプにおすすめコット
  13. 9/10. ヘリノックスのキャンプにおすすめコット
  14. 10/10. ゴーコットのキャンプにおすすめコット
  15. まとめ

キャンプにコットが欲しい!人気コットで快適キャンプライフ

コットとは、キャンプで使う簡易型ベットのことです。組み立てが簡単で、コンパクトに収納できて便利、マットに比べて寝心地も格別に良くなります。地面から離れた高い位置に寝ることができるので、冬は底冷えする寒さをやわらげてくれます。また通気性が良いので、夏は涼しく快眠することができます。 また、サイトによっては石がゴツゴツしていたりすることもありますが、コットがあれば地面の状態に左右されることもありません。数年前から注目され、今では欲しいキャンプギアの一つとして成長しています。

コットの魅力と使い方

使い方はキャンプでは基本的にベットとして使いますが、就寝中以外はテントから持ち出して、タープ内での荷物置きやベンチ代わりに使用することもできます。組み立てて簡単に自分の好きな場所に持ち運べるので、木陰に持ち出してゴロンとお昼寝したり、子供たちの遊び場にしたりなど使い方は自由。アウトドアだけでなく自宅のベランダや子供部屋、ソファ代わりなど日常使いもおすすめです。

コットの選び方とポイント

キャンプスタイルで選ぶローコットとハイコット

コットにはローコットとハイコットの2種類があります。ローコットは高さや20~30センチ、ハイコットは約40センチです。ローコットは安定感があり、寝返りをうっても座っていてもぐらついたり、倒れることはありません。テント内では天井からの距離があるので開放感がえられます。見た目もオシャレで子供の遊び場としてもおすすめです。 ハイコットは、テント内で使うには少々圧迫感がありますが、ベンチとして利用したい場合におすすめ。荷物置きとしても使いやすく、高さがある分コット下に荷物の収納が可能なので空間を有効活用できます。自身のキャンプスタイルで選びましょう。

出典: http://hicota.naturum.ne.jp

奥がハイコット、手前がローコット

出典: https://ec.coleman.co.jp

荷物を置いたり、ベンチとして利用したい場合はハイコットを選びましょう。

寝心地を確かめる

ハイかローかを決めたら、次に重要なのがやはり寝心地です。コットはマットのようなクッション性ではなく、布のテンションで体を支えます。そのため、張り具合が快適性を左右することになりますから、実際にアウトドアショップやホームセンターに足を運んで寝心地を確かめてもらうのが一番です。しかし、一度に試せる場所はなかなかありませんので、レビューや口コミ、ブログなどを利用してじっくり検討して選びたいですね。

収納スペースが確保できるか

たたんだ時の軽量性やコンパクト性も必ず確認しましょう。コットが人数分必要な時はそれだけの収納スペースが必要になりますので、車への積載スペースを確保できるかどうかも重要です。買ってみたものかさばりすぎて、車に載らない!ということがないように注意して選びましょう。 また、コットをテント内だけでなく、用途に合わせてあちこち移動したいとときには軽量性も大切です。お気に入りの場所を見つけてお昼寝したいときなどは気軽に動かせるほうが便利ですね。

設営のしやすさ

比較的お値段が安い物や通向けのコットの中には設営が難しく面倒なものもあります。せっかく買ったものの、設営&撤収に時間がかかりすぎて結局お蔵入りという話もよく聞きます。購入前に、店員さんに聞いてみたり動画で確認すると安心です。

値段

コットは安いもので3千円台からあり、高い物だと6万円を超えます。軽量性やコンパクト性を重視するハイスペックなコットはやはりお値段も高くなりますが、有名ブランドでも1万円以内で買えるものが多数揃っていますので使い方や重要視するポイントを考えてじっくり選びたいですね。

耐荷重・サイズのチェック

最後に、男性か女性か、大人か子どもかなど使う人の体格もチェックして選びましょう。それに合わせてサイズと耐荷重も確認せておくことが必要です。コットのサイズにはワイドとスリムサイズがあります。体格の良い人ならワイドサイズが安心ですし、子供ならスペースをとりすぎないスリムサイズで十分です。耐荷重も80キロのコットを体重80キロの人が使用するとなるとちょっと不安ですので、使い方もしっかり考えて選びたいものです。

人気キャンプブランド別一押しコット10選

今回は、国内外から10ブランドをセレクトしてその中のおすすめ&人気コットを紹介。機能、価格、デザインなどを考慮してバランスよくセレクトしましたのでぜひコット選びの参考にしてください。

1/10. ドッペルギャンガーのキャンプにおすすめコット

ユニークでファッション性の高いアウトドア商品を展開するドッペルギャンガー。コットも買いやすい価格で提供しているので、コットを気軽に試してみたいビギナーからも注目される人気ブランドです。

ドッペルギャンガーアウトドア|ウルトラクールキャンピングベッド

☆高さ 190㎜ ☆サイズ L1900×W770×H190mm ☆重量 約5kg ☆耐荷重 100kg ☆収納サイズ L800×W200×H40㎜ ☆価格 オープンプライス

詳細はこちら

素材は涼しくて頑丈なテスリンメッシュで通気性に優れています。耐荷重は100kgと頑丈で、ゆったりワイドサイズのため大人の男性も安心です。使い方も比較的簡単にできるうえ、お手頃な価格で人気です。

出典: http://www.doppelganger-sports.jp

側面についているサイドポケットが小物収納にとっても便利です

出典: http://www.doppelganger-sports.jp

専用キャリーバッグが付属。長さ80×幅20×厚さ4㎝でコンパクト収納できます。

2/10. コールマンのキャンプにおすすめコット

アウトドアのトップブランド、コールマンのコットはソロ、ハイ、ローとラインナップも豊富。用途に合わせて様々なタイプがそろっていますのでコット選びの選択肢に加えてみて下さい。

コールマン|トレイルヘッド コット

☆高さ 40㎝ ☆重量 9kg ☆サイズ 約190×87×40(h)cm ☆収納サイズ 約14×18×93(h)cm ☆耐荷量 約80kg/約70kg×2(ベンチ)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

手頃な価格ながら、とってもタフなコット。サイズは十分に広く、頑丈ななスチール製でその分、重さは9kgと重いですが、安定感は抜群。ベンチにも荷物置きにも便利です。組み立てやすいバー付きフレームで力もいらず、使い方も簡単です。スチール製なのでサビやすいため、おて手入れは丁寧にした方が良いですね。

3/10. ユニフレームのキャンプにおすすめコット

日本の国産アウトドアメーカーとして独自のキャンプスタイルを提案するユニフレームのおすすめコット。上級キャンパーのニーズにこたえるシンプルで機能的なアイテムが人気です。

ユニフレ | リラックスコット用交換シート(レンチ付) 722145

☆高さ 45㎝ ☆重量 7.5kg ☆耐荷重 約80kg(1スパンあたり) ☆使用サイズ 約193×69×(高さ)45cm ☆収納サイズ 約77×32×18cm

Amazonで詳細を見る

生地を斜めにカットすることで、シート面全体が均一に伸びるため、快適な寝心地を実現。

出典: https://www.uniflame.co.jp

組み立ては広げるだけのワンタッチ動作。サッと広げてあっという間にゴロンと寛げます。もちろん撤収も簡単。とにかく組み立てが簡単なものが欲しいという人に人気です。

出典: https://www.uniflame.co.jp

専用収納ケース付きです。収納時のサイズは少々大きめですので、積載スペースの確保に気を付けてください。

4/10. キャプテンスタッグのおすすめコット

使いやすさと購入しやすさを考え、より快適で楽しいアウトドアライフをサポートする総合的なアウトドアブランド。幅広い品ぞろえで手に取りやすい価格が魅力です。

キャプテンスタッグ| CSフォールディングベッド M-3465

☆高さ 55㎝ ☆重量 5.7kg ☆使用サイズ 幅56×長さ182×高さ55cm ☆収納サイズ 56×66×厚さ8cm、 ☆耐荷重 約80kg

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

収束型なので収納、組み立ては広げるだけでとっても簡単。寝ころんだ時に生地が沈み込むタイプでまるでハンモックのような寝心地が人気です。高さはありますが、重さが偏ると倒れてしまうためベンチとして使用するには注意が必要です。

出典: http://www.captainstag.net

重さも軽くて持ち運びも便利。使い方も簡単で手頃な価格が嬉しいコットです。

5/10. バイヤーのキャンプにおすすめコット

1880年に創業したBYER(バイヤー)はリラックスできるハンモック製品や、無垢の木とキャンパスを組み合わせた野外用の家具を提供するアメリカの老舗ブランドです。

バイヤーオブメイン|BYERメインヘリテージウッドコット

☆高さ 45㎝ ☆重量 11.34kg ☆耐荷重 170kg ☆使用サイズ 76×45×213cm ☆収納サイズ 12.7×22.8×109cm

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

がっしりとした木製フレームコットは、キャンパーの憧れの逸品。33㎝角の頑丈な堅木としなやかで丈夫な600デニールのポリエステルカバーは耐久性も高く、コットとしてもベンチとしても大活躍してくれます。安定感があり寝心地は抜群です。コンパクトさには欠け、重さ、お値段ともにかさばりますが、長く使えるオシャレなキャンプアイテムとして人気です。

コットの生地を張り替えて楽しむこともOK。存在感も抜群でキャンプサイトをよりオシャレに演出してくれます。自分好みにアレンジすればアウトドア以外の使い方も楽しめそうですね。

6/10. ロゴスのキャンプにおすすめコット

合理的な機能性と使いやすさ、親しみやすさで人気のファミリーブランド「LOGOS」。紹介するアッセムコットのアッセムとは、「アッセンブル」の略語で組み立てるという意味を含んでいます。使い方は簡単で自分で組み立ててカタチにする楽しさを味わえるロゴスの新しいラインです。様々な工夫とデザインを施し軽量化を図りながら使いやすい製品がそろっています。

ロゴス| ベッド プレミアム イージーアッセムコット

☆高さ 40㎝ ☆重量 6.0kg ☆使用サイズ 約190×76×40cm ☆収納サイズ 約92×12.5×20cm ☆耐荷重 約120kg

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アルミ製のフレーム採用でとっても軽いのに、耐荷重約120kgと大変しっかりした作りが特徴。組み立ても簡単で収納もコンパクトに出来ます。

7/10. スノーピークのキャンプにおすすめコット

ハイスペックな製品を提供するアウトドアブランド、スノーピークはそれまでのキャンプ用品を機能的でおしゃれなものへと転換させたキャンパー憧れの一流ブランド。オーバースペックと呼ばれるほどの高いクオリティが魅力のアウトドア用品がそろっています。

スノーピーク|コット ハイテンション

☆高さ 30㎝ ☆重量 6.0kg ☆使用サイズ W200×D65×H30cm ☆収納サイズ W1,250×D280×H200mm 

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

寝る人の重さでテンションがかかり安定する作りになっています。適度なクッション性があり快適な寝心地を保証します。組み立て方は折りたたまれている2本の脚を開いて、4本のパイプを両サイドにスライドするだけ。簡単に設営できてベンチがわりに使うにも便利です。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

同レベルのコットの中では収納サイズはかなり小さめでコンパクト。軽くて持ち運びも便利です。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

ベットやベランダにおいても絵になるデザイン。快適な寝心地は、空の下でのお昼寝にピッタリです。

8/10. サーマレストのキャンプにおすすめコット

アウトドアシーンで「最高の眠りを提供する」という目標を追及し製品開発を続けるサーマレスト社のコットは、シンプルで頑丈な構造が特徴。軽量、コンパクト性では文句なしの有能なキャンプギアブランドです。

サーマレスト| ラグジュアリーライト ウルトラライトコット レギュラー

☆高さ 10㎝ ☆重量 1195g ☆使用サイズ 61×183cm ☆収納サイズ 41×13cm ☆耐荷重 147.5kg

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

地面からわずか約10㎝の高さで、岩場や斜面など、どこでも使用することが来ます。多くのキャンパーや登山家たちの間では一度使うと手放せなくなる逸品として愛されています。重さはわずか1195g!業界最軽量を謳う驚きの軽さを実現しています。

出典: https://www.e-mot.co.jp

収納もコンパクトで使い方も簡単。お値段は張りますがバックパックやツーリングなど装備が限られる際にも寝心地をあきらめたくない人にはかなりおすすめです。

9/10. ヘリノックスのキャンプにおすすめコット

軽量チェアの代名詞ともいえるヘリノックスは、軽量キャンプファニチャーの先駆的な存在。独自の開発で軽量、コンパクトなギアを次々と世に送り出し最も注目を集める最強ブランドです。実はコットもかなり優秀で、高い耐久性を維持しながらも軽量&コンパクトを実現しています。

ヘリノックス|アウトドアベッド コットワン コンバーチブル

☆高さ 16㎝ ☆重量 2.19kg ☆使用サイズ 68×190×16cm(幅×奥行き×高さ) ☆収納サイズ 54×16×16cm ☆耐荷重 145kg

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

軽量で丈夫なアルミポールを使用し、耐久性に優れたロータイプのコット。少ない力で簡単に組み立てることができ、キャンプサイトの地面の状況に左右される心配もありません。別売りの「コットレッグ」を取り付ければハイコットとしても使用できて便利。生地の肌触りやテンションの具合など絶妙なバランスで値段に見合った高評価が得られています。

出典: http://webshop.montbell.jp

片手で軽々と持ち運べるほどコンパクトに。収納専用袋もかっこいいですね!

重さは2.19kgと超軽量!どこへでも気軽に連れていけるお気に入りアイテムとして重宝しそうです。

10/10. ゴーコットのキャンプにおすすめコット

1978年、アメリカ南部アラバマ州にて創業。“US Made”にこだわり、シンプルで頑丈な作りがアウトドア好きから絶大な支持を集めるブランド。アメリカスピリッツを感じさせる色とデザインのコットが豊富にそろっています。

ゴーコット|レギュラー レッド

☆高さ 18㎝ ☆重量 3.85kg ☆使用サイズ 188(L) x 66(W) x 18(H) cm ☆収納サイズ 71 x 18 x 7.6 cm ☆耐荷重 158kg

詳細はこちら

素材選びから製造までの工程をすべてアラバマの工房で行う、シンプルで美しいデザインと耐久性を併せ持ったキャンプコット。US特許取得の上部なヒンジと1000デニールナイロン採用。強靭な鋼脚とアルミパイプフレームで158kgまでを支えます。組み立ても脚をサイドのポールにはめ込むだけで簡単。

出典: https://www.amazon.co.jp

カラーとデザインのバリエーションがとにかく豊富!自身のテーマーカラーで統一したサイトの実現も可能に♪収納サイズは71 x 18 x 7.6 cm。少し大きめでコンパクトさには欠けます。可愛くてオシャレな専用収納袋付きです。

人気のカモフラージュ柄

まとめ

コットはキャンプだけでなく、山登りやツーリング、レジャーにとアウトドアシーンで活躍してくれる注目アイテムです。寝心地の良いコットがあればよりキャンプを快適なものにしてくれますね。ベットとしての使い方以外にも利用できるコットをぜひキャンプアイテムの一つに加えてみて下さい。

関連するまとめ

おすすめの記事