Twitter
Facebook
LINE

キャンプツーリングの必須アイテム25選!持ち運びやすい道具をご紹介!

TxKxM91

キャンプツーリングの必須アイテム25選!持ち運びやすい道具をご紹介!

TxKxM91

キャンプツーリングとは?

文字通りバイクでキャンプに出かける事をキャンプツーリングと言います。バイクが趣味の方は一度は聞いたことがあると思います。

キャンプツーリングに必要な道具の選び方

ガッツリ料理をしたい、必要最低限の道具でサバイバルに近いキャンプをしたいなど、自分がどういったキャンプがしたいかによって必要な道具は変わってきます。 まずはこれから出かけるキャンプツーリングのテーマを決めてから道具を検討してみるといいかもしれません。

キャンプツーリングに必要な道具は?

軽量でコンパクトな道具を3つずつ紹介



まず、キャンプツーリングをするのに必要最低限の道具を おさらいしておきます。 〇テント 〇シュラフ 〇マット 〇ランタン 〇ヘッドライト 〇テーブル 〇椅子 〇バーナー 〇コッヘル 〇ナイフ この辺の道具があればいいと思います。 上記の道具からおすすめの軽量かつコンパクトな道具を3つずつ紹介していきます。

1/7キャンプツーリングおすすめ道具~テント~

キャンプツーリング(ソロ)で使うテントは2~3人用を使用することをお勧めします。 ソロだからといって1人用を買ってしまうと、狭いので着替えなどのパッキングしてきた荷物が入れられなくなりかなりストレスになってきます。 十分な休息をとるためには、伸び伸びと体を動かせたほうが良いですよね。 キャンプにおいて一番重要になってくる道具だと思いますのできちんと選びたいものです。

NEMO(ニーモ・イクイップメント) タニLS 2P NM-TNLS-2P



〇サイズ 130×220×104cm(使用時) 〇重量 約1.23kg 軽量かつコンパクトに収納できるニーモさんのタニLS2人用テントです。収納時のサイズが公表されていないのですが、かなりコンパクトに収納することが出来ます。バイクに積載するのも楽だと思います。お値段が6万円台とちょっとお高い感じはしますがおすすめできると思います。

スノーピーク(snow peak) ファル Pro.air2

〇サイズ W143×D245×H110cm (外寸) W130×D210×H110cm(インナー内寸) 〇重量 1710g(本体・フレームのみ) 約1.7kgということでかなり軽量に出来ているテントです。収納ケースもφ17×33cmとコンパクトにできています。 こちらは山岳用のテントになります。フライシートにフレームをセットする構造なので、インナーを外して小型のシェルターとして使うこともでき、非常に便利です。

コールマン テント ツーリングドームST [1~2人用]

コールマン ツーリングドームST

出典: Amazon

〇サイズ 210×120×100(h)cm(使用時) 約φ23×54cm(収納時) 〇重量 約4.4kg こちらは私も愛用しております、コールマンさんのツーリングドームSTテントです。上記のものと比べて軽量ではないものの、広い前室はかなり便利です。なんと言ってもお値段が1万円前半と言うことで、これからキャンプツーリングを始めようかと思っている方には手の出しやすい価格帯になっており、機能も十分なのでおすすめできるテントです。

2/7キャンプツーリングおすすめ道具~シュラフ~

シュラフはキャンプツーリングに出かける季節によって数種類必要になって来るかと思います。テントと比べて軽量ではあるものの、積載時にやはりかさばってしまう道具の一つです。バイクに積載しやすいコンパクトなものをご紹介します。

コンパクトな「ダウン」を選ぼう

シュラフの中綿には「化学繊維」と「ダウン」の2種類があり、前者は繊維を特殊加工し保温性を上げているので圧縮しづらいのに対し、後者は羽毛が何枚も重なって空気の層を作るのでその分圧縮がしやすくコンパクトにすることが出来ます。

出典: http://www.goodon.co.jp/index.php?page=5

春~夏

モンベル(mont-bell) 寝袋 アルパイン ダウンハガー800

〇重量 416g 〇サイズ φ12×24cm(2.2L)(収納時) EXダウンという高級ダウンが使われており、軽量、コンパクトかつ高性能なシュラフになっているようです。バイクに積載するのもかさばらないです。 伸縮性に富んだ「スパイラルストレッチ」が採用されており、寝返りが打ちやすくキャンプツーリングで疲れた体を快適に休ませることが出来ます。

イスカ(ISUKA)エア ドライト 290 ショート

〇重量 530g 〇サイズ φ14×24cm(収納時) シュラフを中心にリリースしているメーカーさんです。 ボックス型を使用し、保温性と軽量性を両立させています。 少々お値段張りますが、春~夏のキャンプツーリングで大活躍してくれることでしょう。 収納時の動画がありますので載せておきます。

Naturehike 高級ダウン 寝袋

〇重量 840g 〇サイズ 直径15×25cm(収納時) ナンガ社と山渓が共同企画したシュラフです。 表側の素材は多孔質ポリウレタン防水コーティングが施されており、10um以上の雨の粒子を弾きつつ0.0004um以下の水蒸気は放出するといった優れた機能を持っています。

秋~冬

mont-bell モンベル アルパイン ダウンハガー650

〇重量 1216g 〇サイズ 径19×38cm(8.6L)(収納時) 650フィルパワーダウンを使用し、高い保温性とコストパフォーマンスを実現したモデルです。「スパイラルストレッチシステム」が採用されており、快適な睡眠をとることが出来ます。冬にソロキャンプツーリングに出かける方はそんなにいらっしゃらないと思いますが、冬山でも使える便利なシュラフですのでお勧めできます。

コールマン タスマンキャンピングマミー L-15

タスマンキャンピングマミー L-15

出典: Amazon

〇重量 約1300kg 〇サイズ φ17×33cm(収納時) シンセティックダウンという保温性の高い素材を使用し快適な睡眠をとることが出来ます。 突然の夕立などでシュラフが濡れてしまっても大丈夫なように、速乾性に優れた素材を使用しているのが特徴です。コンパクトに収納できるのでバイクへの積載時も非常に便利です。

LOGOS 丸洗いアリーバ・-15

〇重量 1420g 〇サイズ 20×32cm(収納時) ホワイトダックダウンを使用しており高い保温性とコンパクトさを兼ね備えたシュラフです。 丸洗いできるので清潔に保つことが出来ます。 こちらのシュラフは適正温度が-15度なので真冬メインでの使用になるかと思います。一年中ソロキャンプツーリングに出かける猛者の方々におすすめです。

3/7キャンプツーリングおすすめ道具~マット~

マットはシュラフとセットで考える道具

テントを張っている場所に石があったり木の根っこが張っていたりしていて、いざ横になってみるととても寝れたもんじゃないと思うことが多々ありますので、マットは必需品と言える道具です。 また、冬は地面からくる冷えがあるので、それを防げるようなマット選びが重要になってきます。 バイクへの積載のしやすい物をご紹介します。

キャプテンスタッグ EVAフォームマット

〇重量 270g 〇サイズ 13×12.5×長さ56cm(収納時) 銀マット等と比べて柔らかいので寝心地は良いようです。 写真にもある通り、表面に凹凸があるので断熱性にも優れています。 こちらのマットはお値段もリーズナブルなのでおすすめです。

サーマレスト Zライト ソル

クローズドセルマットレス Zライトソル

出典: 楽天

〇重量 410g 〇サイズ 51×15×13cm(収納時) 軽量かつコンパクトなアコーディオン式収納のマットです。 表面がアルミになっているので冬でも暖かいです。 耐久性にも優れていて、ソロキャンプツーリング中のちょっとした休憩でも活躍してくれるマットだと思います。

NEMO (ニーモ) ゾア レギュラーマミー

NEMO (ニーモ) ゾア レギュラーマミー

出典: Amazon

〇重量 380g 〇サイズ φ11×23cm(収納時) オールシーズン通して使える便利なマットで、セルフインフレーティングタイプの中ではなかなかの軽量、コンパクトであるため、バイクの積載に適しているマットと言えるでしょう。 就寝時にマットがズレないように裏面の体重がかかる所にシリコン製の滑り止めがついていて、快適に睡眠をとることが出来ます。

4/7キャンプツーリングおすすめ道具~テーブル~

キャンプで無くても何とかなるけどあった方がいい道具

キャンプツーリングにおいて、無くてもいいけどあった方が数倍キャンプが楽しめる道具がテーブルだと思います。 料理を作る時や、ご飯を食べる時などに非常に便利だと思います。 私も最初にソロキャンプツーリングに行った時はテーブルを持っていかなかったのですが、作った料理を地べたに置かなくてはいけなかったり色々不便だったのですぐ導入したくらいです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト

〇重量 700g 〇サイズ 70×60×長さ400mm(収納時) アルミ製で軽量、組み立てもすごく簡単にできてバイクへの積載も楽です。ソロキャンプツーリングでのテーブルの中で定番と言ってもよい道具です。 このテーブルはロールして収納するタイプなので、テーブルの上に料理などの物を置いたまま動かしてしまうと危険なので注意が必要です。

Arc Light 折りたたみテーブル

〇重量 920g 〇サイズ 52×20cm(収納時) 上記の物に比べて若干重いのですが、脚が長いので体を屈めずに使うことが出来ます。 Mサイズでも十分コンパクトなので、もう少し大きい方が良い場合はそちらをお勧めします。 こちらのテーブルもロールタイプなので、テーブルの上に料理などの物を置いたまま動かしてしまうと危険です。

スノーピーク(snow peak) 焚火MYテーブル

〇重量 1800g 〇サイズ 430×335×72mm(収納時) 少々大きくなってしまいますが、おしゃれにこだわるソロキャンパーさんにはおすすめのテーブルです。 竹の目の温かみがあって、落ち着いたひと時を過ごせると思います。

5/7キャンプツーリングおすすめ道具~椅子~

キャンプツーリングで椅子に座ってまったりとリラックス

椅子に座って焚火にあたったり、コーヒーを飲んだり、星を眺めたり、読書をしたり、、、 椅子があればまったりとソロキャンプツーリングを楽しむことが出来ます。 でも、バイクに積載するとなると大きい椅子では邪魔になってしまいます。 積載の邪魔にならず、ゆったりできる椅子をご紹介します。

ヘリノックス グラウンドチェア

ヘリノックス グラウンドチェア

出典: 楽天

〇重量 615g 〇サイズ 52×44×50cm(使用時) 11×11×30cm(収納時) (座面高22cm) ヘリノックスというメーカーの椅子になります。 ソロキャンプツーリングをする方がよく使っているかと思います。軽量・コンパクトでバイクへの積載も楽です。 座面が低めに設定されています。座った時に無理な姿勢にならないように、シートは深めになっています。 サイドはメッシュになっており、通気性に優れています。 冬用にシートウォーマーが別売りであり便利です。

ロゴス(LOGOS) あぐらチェアプラス

〇重量 720g 〇サイズ 52×38.1×51.4cm(使用時) 10.8×10.8×29.2cm(収納時) (座面高5.1cm) 上でご紹介した椅子よりさらに座面が低い椅子になります。 100均で売っているような空気でふくらます枕を首に敷いて、浅く腰掛けるとうとうとしてしまう椅子です。 軽量ですのでバイクへの積載は楽ですので、ソロキャンプツーリングにおすすめです。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) エアチェアR

〇重量 965g 〇サイズ 540×450×715mm(使用時) 350×115×115mm(収納時) 重量は若干あるものの、ハンモックのようなゆったりとした座り心地の椅子です。 背もたれがやや高めの設定なので、背の高い方でもゆったりと座ることが出来ます。 2Lのペットボトル程の大きさに畳めるので、バイクへの積載も便利です。

6/7キャンプツーリングおすすめ道具~バーナー~

キャンプで料理など定番な道具

出典: https://www.facebook.com/epigas/photos/a.313407115450114.1073741828.310766252380867/315954375195388/?type=3&theater

バーナーは料理をする時や、ちょっと暖を取りたいときなどに便利な道具です。 また、キャンプだけでなく災害時の防災グッズとしても役に立つので、持っておきたい道具の一つです。

バーナーの種類

出典: http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/sod-725t/

 バーナーのガス管には2種類があり、アウトドア缶(OD缶)とカセットボンベ(CB缶)があります。OD缶は本体価格は安いものの、燃料費が高いためランニングコストがかかります。寒い場所での使用に長けているので、冬向けかなと思います。ただ、かなりコンパクトに設計されているので、カップラーメンやコーヒーなどあまり料理しない方にはこちらがおすすめです。 アウトドア感は出ます。 あまりソロキャンプツーリングに出かけない方はOD缶のバーナーでいいと思います。  1年を通してソロキャンプツーリングに出掛ける方はCB缶が良いと思います。ただ寒い場所での使用にはあまり向いていないです。 価格も安く、どこでも売っているのでキャンプツーリング先で切らしても入手しやすいので便利です。

プリムス ウルトラバーナー

〇重量 116g 〇サイズ 75×88×30mm(収納サイズ) バーナーで定番なのがこの一体型だと思います。 軽量かつコンパクトです。 初めてキャンプツーリングに行かれる方はまずこちらを買って徐々に自分のスタイルを決めていくといいかと思います。

ソト レギュレーターストーブ

〇重量 350g 〇サイズ 166X142X110mm(使用時) 140X70X110mm(収納時) CB缶のバーナーで一体型と呼ばれる物です。マイクロレギュレーター搭載で、寒い場所でも火力が弱まることがありません。 重心が低いため、ひっくり返る心配がほぼなく、安心して料理等できると思います。

ユニフレーム テーブルトップバーナー

ユニフレーム テーブルトップバーナー US-D

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

〇重量 900g 〇サイズ 200×200×90mm(ホースの長さ 350mm) こちらはボンベと別体になっているタイプのバーナーです。 大きい五徳と汁受けが付いているのでキャンプ先でソロ鍋なんかもできちゃいます。 少々サイズは大きいですが、様々なシチュエーションで使えるので便利ではないかと思います。

7/7キャンプツーリングおすすめ道具~コッヘル~

料理をするには必須アイテム

コーヒーを淹れたり、カップラーメンのお湯を沸かしたり、レトルト食品を温めたり、肉を焼いたりなど、料理をするには欠かせない道具です。 バーナーとセットで組み合わせを考えていくといいかと思います。

EPI バックパッカーズクッカーL

〇重量 本体:154g フタ:65g 〇サイズ 本体:111H×130mm(径)(1300ml) フタ:39H×130mm(径)(420ml) チタン製のコッヘルになります。 強度が強く、プラチナや金とほぼ同じ耐久性があります。 よく使われているアルミニウム製と比べるとやや重いですが、約2倍の強度を持ちます。 大きい方はお米が炊けるので非常に便利です。

Overmont アルミクッカーセット

〇重量 390g 〇サイズ 127×140mm(収納時) 創業100年を超える老舗ブランドのコッヘルです。 フォークが付いていてコンパクトに持ち運べるのが便利です。 フタが付いているので、ある程度の料理の保存もできそうです。

ロゴス ツーリングクッカーセット 81280300

ロゴス|ツーリングクッカーセット

出典: Amazon

〇重量 598g 〇サイズ 13.5×11.5cm(収納時) 5点セットで軽くて持ち運びに便利なのでおすすめです。 様々な料理が出来ると思うので、キャンプが一層楽しくなると思います。

キャンプツーリングおすすめ道具~番外編~

初めてキャンプツーリングをした時の一枚です。ZZR400は荷かけフックが純正で付いているので、そのまま道具を積んでゴムネットで縛るといったやり方でした。 初めはこのやり方でも悪くはないですが、リアキャリアとツーリングバッグはあった方が良いので、おすすめの道具をご紹介します。

キャンプツーリングおすすめ道具~バイク積載~

タナックス(TANAX) MOTO FIZZ キャンピングシートバッグ2

キャンピングシートバッグ2 モトフィズ

出典: Amazon

定番のシートバッグと言っても過言ではない、街でもよく見かけるタナックスさんのキャンピングシートバッグです。 容量が59~75Lとかなり大容量となっています。 横のチャックを開けると広がって長物も入るようになっています。

キャリアが付けば尚良し

出典: https://www.monotaro.com/monotaroMain.py

バイクによってリアキャリアが売っています。これがあれば荷物を後ろに下げることが出来、バックパックを背負った状態でも快適な乗車姿勢をとることが出来ます。 ホームセンターで売っているプラスチックの箱を付けている人を見かけますが、ベテランキャンパーな感じがして少しカッコいいなーとか思ったりしますね。

出典: http://k7-tutu.com/airis-ooyama.html

対応するキャリアがない場合、自作する方も多いですね。

キャンプ場はどんな所がいい?

全国にたくさんあるキャンプ場ですが、無料で利用できる場所と有料の場所があります。 無料のキャンプ場は、ケースによっては設備面などで管理の手が行き届いていない場合もあります。 有料の場所は、大きい炊事場があったりと、無料のキャンプ場に比べ、設備面でも比較的きれいに整備されているケースが多いです。 以上を参考にして調べて、ご自身が行きたい場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

キャンプツーリングでの注意点

キャンプ場ではゴミは置いて行かない、来た時よりもきれいにして帰る事を徹底していただきたいと思います。 最近心無いライダーが多く見られ、(もちろん良いライダーもたくさんいます)以前はバイクが入れたのに入れなくなってしまった場所(道路)などが増えているようです。こういった事が少しでも減るようにみんなで心がけていきたいものです。

~まとめ~

いかがだったでしょうか? 軽量でコンパクトな道具って結構高かったりします。自分のキャンプスタイルと、懐と相談して自分に合った道具を買われてみてはいかがでしょうか。 最近はキャンプ道具に特化したリサイクルショップがあるようなので、新品で買うと高い道具も手に入りやすいのではないかなと思います。 皆さんのキャンプツーリングの足しになれば幸いです。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉