スロージギングにおすすめなリールは?厳選リール5選をご紹介!のイメージ

スロージギングにおすすめなリールは?厳選リール5選をご紹介!

スロージギングのリールについてです。各タイプの特徴やリールの選び方、人気の製品について紹介しています。スロージギングはロッドよりもリールでのファイトになるのでこれから始める方は大物に備えて質の高いリールを見つけておきましょう!

2018年12月03日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スロージギングのリールを選ぼう!
  2. スロージギングにはベイトリールがおすすめ!
  3. スロージギングはスピニングリールでも楽しめる!
  4. 電動リールでの釣り方も発展中!
  5. スロージギングのメインラインはPE2号前後!
  6. 釣り場に合わせてラインキャパシティを選ぼう!
  7. 巻き取り量は90cm前後、HGを選ぼう!
  8. ドラグ性能の高いミドルクラスがおすすめ!
  9. スロージギングにおすすめのリールはこちら!
  10. 青物から根魚まで!スロージギングを楽しもう!

スロージギングのリールを選ぼう!

タックルの要、リールを見つけよう!

出典: http://www.anglers-secrets.com

リール

スロージギングは 細いライン、弱いロッドで 大型とファイトする釣り方です。 使用するリールとドラグの性能は 釣果に大きな影響を与えます。 これからスロージギングに 挑戦される方のために リールの選び方と おすすめのリールをご紹介! タックルを揃えて スロージギングの釣りに 挑戦してみましょう!

スロージギングにはベイトリールがおすすめ!

1.初めての方にはベイトリールがおすすめ!

出典: http://www.anglers-secrets.com

ベイトリール

初めての方には スロージギングのスタンダード、 ベイトリールがおすすめです。 親指でスプールに触れやすい形状は ラインの放出を管理しやすく 着底からスムーズに アクションへ移行できるので フォールで追って来た魚に バッチリアピールできます。 ロッドの反発を使いにくい スロージギングでは ベイトリール特有の トルクのある巻きも魅力的です。

2.初めての方はレベルワインダー付きを選ぼう!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

オシアカルカッタ

ベイトリールには ラインの巻き取り角度を 調節するレベルワインダーという パーツが付いています。 ラインの偏りを 意識しなくても良い メリットがありますが ライン放出に抵抗がかかる事、 大型とのファイト時には トラブルに繋がる 可能性を持っている事が デメリットです。 スロージギングの よりフリーなフォール、 大型とのファイトを考慮して 上級者の間では レベルワインダー無しが人気ですが 巻き取り時の意識配分は 慣れるまで手間と感じるかもしれません。 初めての1台は レベルワインダー付きの 製品をおすすめします。

スロージギングはスピニングリールでも楽しめる!

1.キャスティングとライトルアーの扱いはおまかせ!

出典: https://davelewisfishing.com

スピニング

キャストして広く探りたい状況や 軽量のメタルジグを使った 浅場での釣りには スピニングリールが活躍。 オフショアではベイトが主流ですが ショアではスピニングを使います。 オフショアの専用ロッドは まだ選びにくい状況ですが 今後の発展は要注目です。

2.替えスプールが便利!

【シマノ純正】 15ツインパワーSW 8000番用 純正スプール
Amazonで詳細を見る

スピニングリールの特徴は ワンタッチでスプールを 交換できる構造です。 船上でも手軽に交換できるので 釣り方の変更や 予備の道糸としてもおすすめ。 色々な釣り方を低予算で 試してみたい場合は 検討してみてください。

電動リールでの釣り方も発展中!

1.中深場の釣りで活躍!

出典: http://www.daiwa.com

電動リール

従来のハイピッチジャークを使った ジギングでも活躍中の電動リールは スローピッチでも効果的。 スロージギングの釣り方では アクションはリーリングで行い 巻き上げを電動で行う スタイルになるので 300mを越える 中深場の釣りに適しています。 一定の速度で 巻き続けることが出来るので 口の柔らかいアカムツにおすすめ。 こちらも今後の展開が 楽しみな釣り方です。

2.リチウムタイプのバッテリーがおすすめ!

ダイワ|スーパーリチウム BM2600C メタリックブラック 04403505
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

電動リールを使った ルアーゲームでは 手持ちで扱いやすい 重量、取り回しも 大切なポイント。 コードレスタイプ、 軽量なモデルの リチウムバッテリーがおすすめです。 最新の電動リールは 鉛バッテリー使用時よりも リチウムバッテリー使用時の方が パワーを出せる設計になっているので 大型狙いの場合も リチウムバッテリーをおすすめします。

スロージギングのメインラインはPE2号前後!

1.ターゲットに合わせてラインを選ぼう!

YGKよつあみ| リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X4
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スロージギングの標準的な ラインの太さは2号前後、 フォールの自発的な アクションを阻害しない 細めのセッティングが人気です。 中深場など沈めるために 細糸が必要な場合は1.2号、 大型青物には2号以上がおすすめ。 アクションの関係上 若干弱めのセッティングになるので 走られる事も考慮して 余裕のあるキャパシティを 準備しておきましょう。

2.8本編みと4本編み

バークレイ|スーパーファイヤーラインカラード
楽天で詳細を見る

PEラインには8本編みと 4本編みの2種類。 メーカーによって 太さがバラバラですが 8本編みは太さに対する強度、 4本編みは伸縮率に優れています。 飛距離の必要な ショアの釣りには 8本編みがおすすめですが 小さな変化を感じたい スロージギングには 伸びにくい4本編みが おすすめです。 中深場のPEラインは 伸びにくさが好評、 バークレイの ファイアーラインが人気。 リールの糸巻き量は 自社製品での測定になるので 目安程度に考えて ラインを検討してみましょう。

釣り場に合わせてラインキャパシティを選ぼう!

300m以上のキャパシティを選ぼう!

出典: http://www.daiwa.com

スプール

平らなタイプのスロー系ジグは 抵抗が大きいので 真っ直ぐは沈まず 流されながら沈んでいきます。 沈める距離が長いほど 影響が大きくなるので メインラインは余裕を 持って準備しておきましょう。 100m前後の釣りでは300m、 水深+200m程度あると安心です。 中深場の釣りは1000m前後必要になりますが 糸が細いので中型のリールでも 十分収容可能です。

巻き取り量は90cm前後、HGを選ぼう!

1.巻きとジャークのバランス!

出典: http://www.daiwa.com

ハイギア

オフショア、ショア共に モデルはハイギアがおすすめ。 ロングフォールで2m程度 ルアーが動くので 巻き取り1m前後が扱いやすいです。 水深があるポイントでの 回収も快適なので 落とし直し、入れ直しの 手返しもアップします。

2.ハンドル調整で好みの設定に!

出典: http://www.daiwa.com

ハンドル

可変型のハンドルや カスタムパーツでの交換で 巻き量や巻上げの感覚を 好みに調整する事が可能です。 手の大きさや腕の長さ、 肩の回転は人それぞれなので 好みのスタイルで 挑戦してみましょう。 無意識にリーリング速度が 変わるので 人によって釣れる長さというのが ある部分だと思います。

ドラグ性能の高いミドルクラスがおすすめ!

1.魚とのファイトはリールで!

出典: http://www.daiwa.com

ドラグ

細い糸で大物とファイトする スロージギングですが 専用ロッドは ルアーアクションを 重視しているため 角度のつけすぎは破損に繋がります。 ロッドを寝かせて 綱引き気味のやりとりになるので 滑らかなドラグと 巻き上げのパワーが重要。 不意の大型にも 対応出来る ミドルクラスの製品で 挑戦してみてください。

2.レバードラグタイプでも楽しめる!

出典: http://www.daiwa.com

レバードラグ

通常のドラグは ハンドル付け根部分の ダイヤルを回して 設定を行いますが ワンタッチで強弱を 決定できるレバータイプを 採用した製品もあります。 掛けた魚のサイズや 状況に応じて設定出来るので 素早い取り込みが可能、 ラインの強度や ドラグの感覚を すぐにイメージできる 釣りに慣れた方におすすめです。 不必要に触れてしまう場合や 咄嗟に判断できない場合は 通常タイプのドラグで 挑戦してみましょう。

スロージギングにおすすめのリールはこちら!

1.アブガルシア ソルティーステージレボ LJ-4

アブガルシア|ソルティーステージ レボ LJ-4
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アブガルシアの ソルティーステージレボ  LJ-4です。 価格は39,960円(2017/11/29現在) パーミングに優れる ロープロ型でありながら パワーも十分、 入門におすすめのベイトリールです。 大型ギア搭載で 大型青物にも対応、 PE1号1200mのキャパシティで 中深場も楽しめます。

2.シマノ 13オシア カルカッタ 300HG右

シマノ|13オシア カルカッタ 300HG右
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノの13オシア  カルカッタ 300HG右です。 価格は45,576円(2017/11/29現在) 剛性が高く安心感のある 金属ボディの丸型リール、 シマノのミドルクラスリールです。 ラインキャパシティは PE2号300m、近海での釣りに バッチリです。 細糸での使用が好評なので ライトに楽しみたい方に おすすめのリールです。

3.シマノ 15オシアコンクエスト 300HG右

シマノ|15オシアコンクエスト 300HG 右
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノの15オシアコンクエスト  300HG右です。 価格は58,320円(2017/11/29現在) マイクロモジュールギアを搭載、 快適な巻き心地で 釣りを楽しめる ベイトリールです。 タチウオ、 タイラバで人気が高く PE2号380mのキャパシティは 様々なエリアで活躍できます。

4.ダイワ 15ソルティガ 15H-SJ

ダイワの15ソルティガ  15H-SJです。 価格は52,920円(2017/11/29現在) 2016年に追加された スロージギング対応モデルです。 ロングハンドル採用で スローピッチ、ロングフォール どちらも快適に楽しめます。 信頼感が高くパワーのある リールなので不意の大物でも ファイトはバッチリ。 ロッドの力を使いにくい釣りなので 大型を視野に入れる場合は 是非このクラスを検討してみてください。

5.シマノ 17オシアジガー 1500HG

シマノ |17 オシアジガー 1500HG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノの17オシアジガー  1500HGです。 価格は54,540円(2017/11/29現在) 上記は現在の予約価格です。 2017年6月発売予定、 スロージギングで 人気のオシアジガーが 最新モデルで登場します。 新しいシマノテクノロジー、 インフィニティドライブで 軽く滑らかな巻き心地を実現、 ホームページも更新されているので ファンの方はリンクから チェックしておきましょう!

NEW オシアジガー [NEW OCEA JIGGER]|両軸リール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

青物から根魚まで!スロージギングを楽しもう!

多彩な魚種が楽しめるスロージギング

出典: http://www.zenaq.com

スロージギング

青物向けに開発された スロージギングですが 根魚や深場の魚にも 効果が高く、今後も 発展が楽しみな釣り方です。 ルアーで色々な魚を釣ってみたい、 美味しい魚を狙いたい方におすすめ! 初心者の方も是非 スロージギングで 沖のルアーゲームを 楽しんでみてください。

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ