トラウトラインのおすすめ18選!太さや素材などの選び方も紹介!のイメージ

トラウトラインのおすすめ18選!太さや素材などの選び方も紹介!

トラウトラインについてです。各素材の特徴や選び方を紹介しています。繊細な釣りで魚にアプローチするトラウトゲームではラインの性質に合わせた太さと使い分けが釣果を伸ばすポイント。人気の製品をチェックしてお気に入りのトラウトラインを見つけてください!

2017年11月28日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. トラウトラインを選んでみよう!
  2. トラウトラインのカラーについて
  3. トラウトラインの太さと強度について
  4. トラウトラインの使い分け ナイロンライン
  5. ナイロンラインを使ったトラウトゲーム
  6. トラウトラインの使い分け フロロカーボンライン
  7. フロロカーボンラインを使ったトラウトゲーム
  8. トラウトラインの使い分け PEライン
  9. PEラインを使ったトラウトゲーム
  10. トラウトラインの使い分け エステルライン
  11. エステルを使ったトラウトゲーム
  12. トラウトラインにリーダーを接続しよう!
  13. トラウトラインとリーダーの結び方を動画でチェック!
  14. トラウトラインの寿命について
  15. リールにラインを巻いてみよう!
  16. ベイトフィネスリールへのラインセッティング
  17. 人気のトラウトライン ナイロンラインはこちら!
  18. 人気のトラウトライン フロロカーボンラインはこちら!
  19. 人気のトラウトライン PEラインはこちら!
  20. 人気のトラウトライン エステルラインはこちら!
  21. 最適なラインで釣りを楽しもう!

トラウトラインを選んでみよう!

素材や太さ、使い分けをご紹介!

出典: http://occurso.info

トラウト

繊細なアプローチが必要な トラウトゲームは 選択したラインが 釣果に大きく影響します。 これから始める初心者の方のために ラインの素材と特性、使い分けや リーダーの結び方をご紹介! 管理釣り場から自然渓流まで 魚と釣り人を繋ぐ 大切な釣り道具なので 是非こだわって選んでみてください!

トラウトラインのカラーについて

視認性と透明度

出典: http://www.varivas.co.jp

トラウトライン

特にスローなリトリーブ、 繊細なアタリに対応する必要がある 管理釣り場の釣りでは 手元に伝わる感覚だけでなく ラインでアタリを取る場面があります。 張らず緩めずで巻いてきたラインが 真っ直ぐになったり 角度が付いた場合は 魚がルアー、ラインに テンションを掛けています。 ピンクやイエローなど 水の上に重なっても 目で見やすい色が人気ですが 魚に与える違和感を嫌って 先端に透明なラインを 繋ぐ方も多いです。 ラインでアタリを取るのは セカンドステップ、 初心者の方は手軽に 魚を釣るところからがおすすめなので 透明のライン、 地味なカラーのラインを 選んで挑戦してみてください。

トラウトラインの太さと強度について

初心者の方には3lb以上のラインがおすすめ!

出典: http://www.torayfishing.net

トラウトライン

トラウトラインの太さについてです。 素材によって差がありますが ラインは太いほど強度が高くなります。 魚が掛かって暴れても切れない強度を 確保する必要があるので 初心者の方には3lb以上の強度がおすすめ。 どの釣り場でも様々なルアーで楽しめます。 ラインを細くするメリットは ルアーのアクションと感度上昇。 細いラインでも 20m以上キャストするので 2g前後のルアーに対して与える 表面張力や抵抗は 想像以上に大きなものです。 1g前後のスプーンをスローに リトリーブする場合は 1.5lbのラインを 使用する場合もありますが 魚を掛けた後のやりとりは難易度が高く ロッドとリールの性能も 必要になるので極端なセッティングは 初心者の方にはあまりおすすめできません。 また、トラウトはくわえるような バイトが多いので ルアーにタッチするような 力の伝達にも水の抵抗が働きます。 低活性時、積極的にルアーを 追ってくれない場合にも 太さの影響を感じるかもしれません。 ラインの素材だけでなく 太さを利用したルアーアクションの変化、 釣り方による太さの 使い分けも可能なので 複数タックルを用意するようになったら 強度と共に太さによる変化も 検討してみましょう!

トラウトラインの使い分け ナイロンライン

初心者におすすめ!初めての釣りにはナイロンライン

出典: http://www.daiwa.com

ナイロンライン

ナイロンラインは 古くから他の釣りでも活躍する 安価でトラブルの少ない スタンダードな素材のラインです。 3lbや5lbを使用します。 太さに対する強度は標準的ですが 伸びやすく日光に弱いのも特徴です。 伸びやすさの部分については 繊細なアタリを伸びで 相殺してしまいますが クッション効果で 魚の暴れる力を吸収、 ラインブレイクやフックアウトを防いだり 魚がルアーを口に入れて 針掛かりするまでに 違和感を与えにくいなど メリットも十分。 しなやかで扱いやすいので 釣り初心者の方でも 楽しみやすいラインです。

ナイロンラインを使ったトラウトゲーム

初心者から上級者まで快適に楽しめる!

出典: http://www.daiwa.com

トラウトタックル

ナイロンライン 3lb、4lbのセッティングは 管理釣り場のスプーンをはじめ ミノー、クランクベイトなど 様々なルアーを扱いやすく 初心者の方、初めてのトラウトゲームに おすすめのセッティングです。 投げ切れは起きにくい強度なので 魚のサイズに合わせて 太さを選びましょう。 細かなレンジの調整や 小さなアタリを掛ける 釣りは難しくなりますが 巻いて釣る手軽な釣りが楽しめます。 ライントラブルが少なく 釣りに集中出来る事、 楽しめる時間が長くなる事は 初心者の方だけでなく 釣りに慣れた方にも 大きなメリットです。 傷に対する耐久性は低めで 紫外線によって劣化していくので 数回使って弱くなった部分はカット、 どんどん巻き替えて フレッシュな状態で 釣りを楽しんでください。

トラウトラインの使い分け フロロカーボンライン

高いゲーム性を求める方にはフロロがおすすめ

出典: http://www.daiwa.com

フロロカーボンライン

フロロカーボンは伸びにくく 沈みやすいライトゲームの 代表的なラインです。 1.5lbや3lbを使用します。 強度に対して少し太めですが 比重が高いので 水へのなじみが良く 超軽量のルアーでも 狙ったレンジを泳がせる事が出来ます。 擦れに対する耐久性も高いので 底に接触するルアーとの相性も良く、 傷に弱いラインのリーダーとしても 最適な素材と言えます。 伸びにくさによって 感度と操作性が高まる素材なので ゲーム性の高い釣りを求める 経験者に人気。 弱点はハリの強さで スプールへの収まりが悪く フェザーリングなど ラインの管理方法を 身に付けるまで トラブルが多い事です。 釣りに慣れた方におすすめ、 初心者の方にはナイロンをおすすめします。

フロロカーボンラインを使ったトラウトゲーム

軽量ルアーを快適操作!

出典: http://www.daiwa.com

マイクロスプーン

水になじみやすい フロロカーボンは 軽量ルアーで狙った層を泳がせる 戦略的なゲーム展開が可能。 特徴を活かすべく細めの ラインで挑戦してみましょう。 着水後のカウントから ルアーに合わせたリトリーブで 再現性の高い釣りを目指せます。 トラブルをゼロにする事は出来ませんが 糸を巻き過ぎない事や 軽量なルアーを避ける事、 着水時にスプールを 指でタッチするイメージで 糸の放出を管理し 巻き始めの前にロッドを立てて 糸を真っ直ぐに、 テンションを掛けてから 巻き始める事で ライントラブルを 低減する事が出来るので 釣りに慣れてきたら ラインの扱いも意識してみてください。

トラウトラインの使い分け PEライン

細く伸びにくいルアーゲームの新定番

出典: http://www.daiwa.com

PEライン

PEラインは柔らかい素材を 縒って作った伸びにくいラインです。 0.3号や0.6号を使用します。 太さに対する強度、 伸びにくさは 全素材中トップクラス、 細く空気抵抗が少ないので 飛距離を重視するソルトの釣りでは 定番となっています。 4本、8本の細い糸を 縒って作られているので 傷に対する耐性が低く 岩や木だけでなく魚の歯を ケアする必要があるので リーダーと呼ばれる 先糸を接続する必要があります。 リーダーの結び方を 習得するのは手間ですが ライトな釣りなので 簡単な結び方で楽しめます。 また浮力が高いので 浮いているタイプのルアーや 重量のあるルアーは使いやすいですが 軽量なルアーを巻く釣り方には 向いていません。 細さと伸びにくさは 大きなメリットなので 特性を活かしたセッティングで 釣果アップを目指しましょう!

PEラインを使ったトラウトゲーム

ボトム、トップの釣りにおすすめ!

出典: http://www.daiwa.com

バイブレーション

PEラインの伸びにくさは ルアーにキレのある アクションを与え タッチするような小さなアタリも アングラーに伝えます。 太さに対する強度は 最高クラスの素材なので リーダーと同程度、 3ld前後の細糸で遠投を狙います。 管理釣り場では ボトムやトップの釣りで活躍する他、 ミノーのトゥイッチングがメインの 自然渓流で大活躍。 大型トラウト狙いの大場所では 広く探れる飛距離を生み出します。 リーダーを結ぶ手間がかかりますが 適切な釣り方で使用する事で 大きく釣りが広がります。 釣りに慣れている方に おすすめのラインです。

トラウトラインの使い分け エステルライン

新しい素材を使ったNEWライン!

出典: http://www.daiwa.com

エステルライン

PE素材とフロロ素材の特性を 組み合わせた新しいラインです。 1.5lbや2lbを使用します。 伸びにくく水に沈み 太さに対する強度も高め。 軽量ルアーを使って 小さなアタリを取る釣り方、 レンジキープだけでなく フォールの釣りに向いています。 伸び率が少ない事で 瞬間的な力に弱い事、 ハリが強くトラブルに 繋がりやすい事など フロロ素材とPE素材のデメリットも 両方現れているので リーダーの使用と ライン管理が 必要になります。 管理釣り場の釣りでは こちらもPE同様簡単な結び方で 楽しむ事が可能です。

エステルを使ったトラウトゲーム

エステルラインはマイクロスプーンにおすすめ!

出典: http://rob-lure.com

バベル

管理釣り場で活躍する マイクロスプーンは0.5g前後、 ボトムを攻める釣り方には 超軽量なルアーを 浮かせない水への馴染みと フォールの小さなアタリを 感じる伸び率の少ないラインが必要です。 こちらも特徴が活かせる 0.3号前後の細目がおすすめ。 エステルラインは両方の特性を備え 管理釣り場のタフな状況を 打破する専用タックルにおすすめ。 ネイティブのポイントでも プレッシャーの掛かった 水深のある場所で スローにフォールさせる 釣り方におすすめです。

トラウトラインにリーダーを接続しよう!

フロロ素材のリーダーを選ぼう!

出典: http://www.daiwa.com

フロロリーダー

PE素材とエステル素材の 擦れ、ショックへの弱さを 補うためにフロロ素材の リーダーを準備してみましょう! カラーラインの先端を 透明にしたい場合にも フロロリーダーでOKです。 フロロ素材は 傷に強いので底への接触や 魚の歯からラインを守ると共に 軽い伸縮性でショックに対応します。 太さ、強度の選び方は メインラインと同等か少し弱め。 結束部分の強度が最も低くなる事で ラインブレイク時に メインラインを守ります。 管理釣り場でのリーダーは 長さ30cmから40cm、 水深が浅く起伏も穏やかなので リリーサーが接触する部分を 目処にセットすればOKです。 自然渓流や 大型トラウト狙いの釣りは ラインが障害物に接触する ケースが増えるので1.5m程度、 長めにセットしておきましょう。 どちらも傷ついたらカットして スナップを結びなおします。 結び方は次項動画で ご紹介するので初心者の方は 是非結び方も合わせて チェックしてみて下さい!

トラウトラインとリーダーの結び方を動画でチェック!

リーダーの手軽な結び方 サージェンスノットをご紹介!

リーダーの結び方についてです。 サージェンスノットは 簡単な構造の結び方ですが 管理釣り場や自然渓流の トラウトフィッシングに 必要な強度は十分確保出来ます。 手軽な結び方なので 初心者の方にもおすすめです。 結び方はライン同士を 向かい合わせに重ねて硬結び、 ループの中には 3回ラインを通します。 締め込む前に 輪と結び目を整えて ゆっくり締め込めば完成です。 摩擦熱で強度が低下するので 湿らせてから締め込むのが 結び方のポイント。 簡単な結び方ですが ラインが細いので 初心者の方は焦らず ゆっくり行ってみてください。 大型トラウト狙いの場合は FGノットなど摩擦系で 強度の強い結び方がおすすめです。

トラウトラインの寿命について

触ってざらつきを感じたら交換しよう!

出典: http://www.sunline.co.jp

ライン

水と紫外線、 キャストと巻き取りの繰り返しで ラインは少しづつ劣化していきます。 強度が落ちているので 変色や毛羽立ち、 ザラつきを感じたら 古くなった部分は カットして使用しましょう。 釣行時間にもよりますが 樹脂系素材であれば5回前後、 PEラインは半年程度の 交換がおすすめです。

リールにラインを巻いてみよう!

自分で巻ければ交換も簡単!

初心者でも簡単! スピニングリールの ライン交換方法を動画で チェックしておきましょう。 太さ、素材を問わず 動画の方法で糸巻きを 行う事が出来ます。 まずはリールをロッドにセット。 古いラインは抜いておきましょう。 第一ガイドにラインを通し スプールと接続します。 結び方はユニノットでOKです。 あまりをカットしたら 結びコブにラインが 食い込まないように テープでカバーします。 濡れたタオルで テンションをかけながら ラインを巻き取れば完了です。 細い糸なので テンションの掛けすぎに注意、 糸の太さは各メーカーの ラインキャパシティを 参考にしてください。

ベイトフィネスリールへのラインセッティング

スプールが見えるくらいに抑えましょう

出典: http://www.karil.co.jp

ベイトフィネスリール

自然渓流だけでなく管理釣り場でも 流行中のベイトフィネスについてです。 軽量なスプールが 高い回転性能を支えているので ラインの入れすぎに注意しましょう。 フロロカーボン、 7lb前後の太さなら 40m程度で十分です。 糸の巻き方はレベルワインダーに ラインを通してスプールに接続、 テープで固定して 結び方はユニノットと スピニングと同じ要領で 行う事が出来るので 糸巻きを習得して 巻き替えの頻度を上げる事で キャパシティに対応してみましょう。

人気のトラウトライン ナイロンラインはこちら!

1.ダイワ プレッソライン TYPE-N

ダイワのプレッソライン  TYPE-Nです。 価格は864円(2017/11/28現在) ダイワの管理釣り場向け シリーズ、プレッソの ナイロンラインです。 手頃な価格で 幅広いレベルのアングラーから 親しまれているラインです。

2.ダイワ プレッソ デュラブラ

ダイワのプレッソライン  デュラブラです。 価格は756円(2017/11/28現在) ナイロンの特性を維持しつつ 耐磨耗性をアップさせた ハイグレードなラインです。 伸びた状態からの粘りも強く 大型、流れに乗るネイティブや ボトムの攻略におすすめです。

3.ユニチカ シルバースレッド トラウト クリアー 150m

ユニチカ シルバースレッド トラウト クリアー 150m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ユニチカのシルバースレッド  トラウト クリアー 150mです。 価格は540円(2017/11/28現在) 150mで487円、ガンガン使える 初心者の方におすすめの ナイロンラインです。 クリアタイプなので直結でOK、 75mマーカー入りなので 2回に分けて使いましょう。 管理釣り場から自然渓流まで どんどん入れ替えたい方に おすすめのラインです。

4.モーリス スーパートラウト アドバンス ベイトフィネスナイロン 120m

モーリス スーパートラウト アドバンス ベイトフィネスナイロン 120m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスの スーパートラウト アドバンス  ベイトフィネスナイロン 120mです。 価格は1,120円(2017/11/28現在) ベイトフィネス専用設計、 バックラッシュを起こしにくい 低復元のナイロンラインです。 ベイトフィネス向けの製品なので 30mマーキング入り。 4回に分けて使えます。 初めてのベイトキャスティングにも おすすめのラインです。

5.モーリス スーパートラウト アドバンス トゥイッチマスター 100m

モーリス スーパートラウト アドバンス トゥイッチマスター 100m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスの スーパートラウト アドバンス  トゥイッチマスター 100mです。 価格は850円(2017/11/28現在) ミノーのトゥイッチングに特化、 ナイロンのしなやかさを残しながら 伸び率を抑えたラインです。 流れの中を通しても ルアーにキビキビとした アクションを与える事が可能、 トラブルが大きなロスとなる 山奥のポイントでも 安心して使えます。

人気のトラウトライン フロロカーボンラインはこちら!

6.ダイワ プレッソライン TYPE-F

ダイワの プレッソライン TYPE-Fです。 価格は1209円(2017/11/28現在) 感度重視で伸びにくい、 フロロの特徴を前面に押し出した 管理釣り場向けのラインです。 大手メーカーらしい クセのない仕上がりで フロロ初挑戦の方にもおすすめ、 手頃な価格で管理釣り場ファンを バッチリサポートします。

7.モーリス スーパートラウト エリア マスターリミテッド VSPフロロカーボン100m

モーリス スーパートラウト エリア マスターリミテッド VSPフロロカーボン100m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスのスーパートラウト  エリア マスターリミテッド  VSPフロロカーボン100mです。 価格は1,580円(2017/11/28現在) ハイグレードな製品を お探しの方におすすめ、 トーナメント仕様の 管理釣り場専用ラインです。 直線強度だけでなく 結束強度にもこだわり 小さなアタリを捉えると共に ラインブレイクを防ぎます。 太さに対する強度の 評価が高い製品です。

8.クレハ シーガー R18フロロリミテッド 100m

クレハ シーガー R18フロロリミテッド 100m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

クレハのシーガー R18 フロロリミテッド 100mです。 価格は1,555円(2017/11/28現在) 筆者イチオシ、 フロロでありながら しなやかさを兼ね備えた 扱いやすいラインです。 もちろんフロロとしての 特性も高水準で 評価、実績共高く 迷ってしまう方に 是非使ってみて欲しい製品です。

9.ユニチカ シルバースレッド トラウトリーダーFC 30m

ユニチカ シルバースレッド トラウトリーダーFC 30m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ユニチカのシルバースレッド  トラウトリーダーFC 30mです。 価格は540円(2017/11/28現在) 安価で使いやすい フロロ素材のリーダーラインです。 PEラインを使用する方におすすめ。 ショックを吸収するために 伸び率は若干高めのセッティングで 極細PEライン、エステルにも 相性の良い製品です。

10.モーリス スーパートラウト エリアマスターリミテッド VSP 30m

モーリス スーパートラウト エリアマスターリミテッド VSP 30m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスのスーパートラウト  エリアマスターリミテッド  VSP 30mです。 価格は1,080円(2017/11/28現在) 伸び率の少ないリーダーで 掛ける釣りを 楽しみたい方におすすめ、 低伸縮タイプのリーダーラインです。 根ズレへの強さを確保しながら メインラインの感度を阻害しない 強度と伸び率を実現。 高いレベルの製品を求める 上級者から支持されています。

人気のトラウトライン PEラインはこちら!

11.ダイワ プレッソ センサー+Si

ダイワのプレッソ  センサー+Siです。 価格は3,065円(2017/11/28現在) プレッソシリーズのPEラインは 強く伸びにくいハイグレードな トラウト専用ラインです。 コーティングによって しなやかさを確保し 扱いやすさと飛距離がアップ。 視認性の高いカラーと 高感度な伸び率で 目で見るアタリを バッチリ取れます。

12.ユニチカ シルバースレッド アイキャッチPE 150m

ユニチカ シルバースレッド アイキャッチPE 150m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ユニチカのシルバースレッド  アイキャッチPE 150mです。 価格は1,296円(2017/11/28現在) 初心者の方におすすめ、 手頃な価格のPEラインです。 PEラインの特徴である飛距離と 感度をバッチリ楽しめます。 表面の加工が落ちるので 釣行後は洗ってリールについた 粉を落としておきましょう。

13.デュエル アーマード S トラウト 100m

デュエル アーマード S トラウト 100m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

デュエルのアーマード S  トラウト 100mです。 価格は1,303円(2017/6/15現在) 従来のPEのように 糸を縒って作るのではなく 束にして周りをコーティングした 新しい製法のラインです。 コシが強く樹脂系ラインのような 使用感で初めてのPEラインでも安心。 太さに対する強度もバッチリですが コーティングタイプなので 消耗は早め、毛羽立ってきたら カットして使ってください。

14.ユニチカ シルバースレッド アイキャッチPEⅡ

ユニチカ シルバースレッド アイキャッチPEⅡ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ユニチカのシルバースレッド  アイキャッチPEⅡです。 価格は1,485円(2017/11/28現在) 浮かずにサスペンドするタイプ、 比重の高いPEラインです。 中層から底の釣りにおすすめ、 PEラインの感度はそのままに 手頃な価格で 幅広い戦略が楽しめます。

15.モーリス バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッド PE75m

モーリス バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッド PE75m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスのバリバス  スーパートラウトエリア  マスターリミテッド PE75mです。 価格は2,246円(2017/11/28現在) 細さと強さにしなやかさを加えた ハイグレードなPEラインです。 大型狙いに必要な強度、 信頼感はバッチリで 上級者に人気の製品。 細さを活かした感度と 飛距離をワンランク上の レベルで体感できます。

人気のトラウトライン エステルラインはこちら!

16.ダイワ プレッソ タイプE 150m

ダイワ プレッソ タイプE 150m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワのプレッソ  タイプE 150mです。 価格は1,200円(2017/11/28現在) フロロとナイロンの中間、 高い比重と伸びにくさで マイクロゲームを楽しめる 管理釣り場用のエステルラインです。 マイクロスプーンの レンジキープや フォールがバッチリ楽しめます。

17.YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S-PET ポリエステル150m

YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S-PET ポリエステル150m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

YGKよつあみのチェルム  アンバーコードSG S-PET ポリエステル150mです。 価格は957円(2017/11/28現在) ピーキーなエステルラインの中で 扱いやすさが評価されている製品です。 強度、感度ともバランスが良く 初めてのエステルラインにもおすすめ。 アジングとエリアトラウト、 繊細なライトゲームで 評価の高いエステルラインです。

18.モーリス スーパートラウト エリア マスターリミテッド SVGナイロン 30m

モーリス スーパートラウト エリア マスターリミテッド SVGナイロン 30m
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスのスーパートラウト  エリア マスターリミテッド  SVGナイロン 30mです。 価格は720円(2017/11/28現在) 細く伸びず強度は高くない エステルラインのリーダーには ナイロンを選択する方法もあります。 クッションゴムのような役割で 暴れる魚をコントロール、 ドラグ、ロッドと共に 細糸での釣りをサポートします。

最適なラインで釣りを楽しもう!

管理釣り場から自然渓流まで

出典: http://www.rebellures.com

トラウト

トラウト向けラインは 種類が豊富で 素材や太さ以外にも メーカーによって 様々な味付けがなされています。 初心者の方はナイロンライン、 慣れてきたらフロロや リーダーの必要なラインにも 挑戦してみてください。 実際に使って試行錯誤する事で 確実にステップアップ出来ます。 こだわりのラインセッティングで 釣果アップ!トラウトゲームに 挑戦してみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ