トラウトロッドおすすめ25選!長さや硬さなどの選び方【シマノ・ダイワ】のイメージ

トラウトロッドおすすめ25選!長さや硬さなどの選び方【シマノ・ダイワ】

トラウトロッドのおすすめ25選です。エリア、渓流、大型トラウトに分けて人気のロッドをランキング形式で紹介しています。初めてのトラウトロッドの長さ、硬さの選び方についても解説しているのでランキングを参考に初めての1本を選んでみてください!

2017年11月27日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ロッドを選んでトラウトに挑戦!
  2. トラウトロッドの特徴
  3. トラウトロッドの選び方 お気に入りのメーカーを見つけよう!
  4. トラウトロッドの選び方 釣り場からロッドを選ぼう!
  5. トラウトロッドの選び方 好みのアクションを見つけよう!
  6. トラウトロッドの選び方 パワー、硬さを選ぼう!
  7. トラウトロッドの選び方 長さを選ぼう!
  8. トラウトロッドの選び方 使いたいルアーから選ぼう!
  9. トラウトロッドの選び方 リールタイプを選ぼう!
  10. トラウトロッドの選び方 予算を配分しておこう!
  11. 初めてのトラウトロッド エリアトラウト
  12. 初めてのトラウトロッド ネイティブトラウト
  13. 初めてのトラウトロッド 大型トラウト
  14. エリアトラウトロッドは複数の使い分けがスタンダード
  15. ネイティブトラウトロッドは携帯性を考慮!
  16. 大型トラウトロッドはパワーを考慮しよう!
  17. おすすめのエリアトラウトロッドランキングはこちら!
  18. おすすめのネイティブトラウトロッドランキングはこちら!
  19. おすすめの大型トラウトロッドランキングはこちら!
  20. ロッドを選んで釣りに出かけよう!

ロッドを選んでトラウトに挑戦!

様々なフィールドでトラウトを楽しもう!

出典: http://www.plat.co.jp

トラウト

管理釣り場から自然渓流、
河川の河口まで
様々な場所で楽しめる
トラウトゲーム。

魚のサイズやルアーアクション、
釣り方に応じて沢山の種類が
ラインナップされています。

初めての1本に必要な長さや硬さ、
釣り場に応じた
ロッドの選び方をご紹介!

人気のトラウトロッド
ランキングをチェックして
初めての1本を選んでみましょう!

トラウトロッドの特徴

大きく曲がるしなやかなアクションが特徴!

出典: http://www.daiwa.com

トラウトロッド

トラウトロッドのアクションは
他の釣り竿に比べて大きく曲がる
カーブが特徴。

2g前後のルアーをキャスト、
力の強いトラウトに対応出来る
6:4のアクションが
伝統的に人気です。

細い糸、柔らかい竿でも
ドラグと竿のカーブを使って
大型の魚を寄せることが可能。

他のルアーロッドには
あまり無いアクションですが
慣れれば快適に魚との駆け引きを
楽しむ事ができます。

他のロッドとはキャスト時の
フィーリングが異なるので
1回目はオープンなスペースで
軽くキャストして
感覚を確かめてみてください。

トラウトロッドの選び方 お気に入りのメーカーを見つけよう!

メーカーの選択肢が豊富!

出典: https://www.amazon.co.jp

ツリモン

大手メーカーのシマノ、ダイワと
入門向けに人気のメーカー
メジャークラフトからも
エリア、ネイティブ向け
トラウトロッドが販売されていますが
トラウト専門メーカーや
小さなメーカーも
人気の製品を展開しています。

釣りの経験がある方には
使いやすいシマノ、ダイワ製、
初めての方には安価に楽しめる
製品をおすすめしますが
釣りに慣れてきたら
おすすめランキング以外に
登場しているメーカー以外にも
お気に入りのルアー、
メーカーを見つけて
このロッドで遊んでみたい!
と思う製品を探してみてください。

どのメーカーもこだわり、
設計思想に特徴があるので
自分のイメージに近い
ロッドが見つかります!

トラウトロッドの選び方 釣り場からロッドを選ぼう!

エリア用とネイティブ用、大型向けをチェック!

出典: http://www2.nns.ne.jp

管理釣り場

モデルの選び方についてです。

トラウトの釣りは
管理釣り場で楽しむ
エリアトラウト、
自然渓流で楽しむ
ネイティブトラウトに分かれており
ネイティブは上流と下流で
ターゲットのサイズが変わります。

各メーカーとも対象を絞った製品を
展開しているので
お気に入りのメーカーが
ある場合はどの釣りに向けた
ロッドなのかチェックしてみましょう。

管理釣り場でも自然を残した場所から
鹿島槍ガーデンのように
大型をメインとした釣り場、
豊島園のようなプールを利用した
施設まで様々です。

場所によってロッドやルアーに
求められる硬さや
長さが大きく異なるので
地域製の強いメーカー、
製品が数多く登場しています。

初めての方はエリア用と
ネイティブ用どちらかを選んで
トラウトロッドを選んでみましょう!

トラウトロッドの選び方 好みのアクションを見つけよう!

使いやすいアクションを見つけよう!

出典: http://www.morinoie-brook.com

トラウトロッド

アクションの選び方についてです。

トラウトロッドのアクションは
大きく分けて2種類!

・ファーストアクション

7:3調子でややロッドの
先端からカーブを描きます。
胴に入るのでアワセが効きやすく
ティップを使ってキャストする事が可能。
掛ける釣り、狙ったポイントへ
正確にキャストを決める必要がある
釣りにおすすめの調子です。
ミノーにもこちらがおすすめ。

・レギュラーアクション

6:4でファーストアクションより
ロッドの中央付近から曲がります。
使えるルアーの幅が広く
魚を乗せて釣るスタイルにおすすめ。
軽量ルアーの飛距離は伸びますが
正確性が損なわれます。

釣って楽しいレギュラーアクションですが
初めての方には使用感が他のロッドに近く
扱いやすいファーストアクション、
7:3調子のロッドをおすすめします。

特に記載の無い場合は
各メーカーともファーストアクションに
近いセッティングです。

トラウトロッドの選び方 パワー、硬さを選ぼう!

ロッドのパワーをチェック!

出典: http://www.daiwa.com

トラウトロッド

硬さの選び方についてです。

製品名の後ろにある記号は
曲がり方を表すアクションではなく
ロッド全体の硬さ、
パワーを表しています。

トラウトロッドには

・XUL エクストラウルトラライト
・SUL スーパーウルトラライト
・UL  ウルトラライト
・L ライト
・ML  ミディアムライト
・M ミディアム
・MH ミディアムヘビー
・H  ヘビー

上記のような種類があります。
渓流とエリアではLクラスまで、

大型にはMクラス以上の硬さを
使用するイメージです。

メーカーによって多少
イメージの違いがありますが
ロッドの硬さによって
得意なルアーが分かれているので
記号の意味を把握してから
ロッドを選んでみましょう。

トラウトロッドの選び方 長さを選ぼう!

初めてのロッドには6f前後がおすすめ!

出典: http://blog.tenryu-magna.com

トラウトロッド

長さの選び方についてです。

製品名の後ろにある60ULの60の部分は
竿の長さ6.0fを表しています。
1fの長さは約30cmです。

長いほど良く飛びますが
キャストにスペースが必要で
取り回しも悪くなります。

スペースに制限がある
自然渓流での長さは5f、
エリアトラウトには6f、
川幅のあるポイントでの
大型狙いには飛距離を重視した
長さの7fロッドがおすすめ。

体格、釣り道具への慣れもあるので
初めての方は少し短めから
挑戦してもOKです。

トラウトロッドの選び方 使いたいルアーから選ぼう!

重さやアクションに最適なロッドを選ぼう

出典: http://www.tackleberry.co.jp

トラウトルアー

硬さの選び方についてです。

トラウトで人気のルアーは
エリアであればスプーン、
自然渓流ではミノーです。

硬さによって得意なルアーが
ある程度決まっているので
イメージに近いクラスのパワーを
選んでみましょう。

・XUL 軽量スプーン
・SUL スプーン、クランクベイト
・UL  小型ミノー、クランクベイト、
・L ミノー

重めのルアーやターゲットとなる
魚が大きい場合はワンランク強めの
ロッドを選択します。

エリアでスプーンから
始める方にはXUL、
色々なルアーを
試したい方にはSUL
渓流にはULクラスがおすすめです。

トラウトロッドの選び方 リールタイプを選ぼう!

初めての釣りにはスピニングリールがおすすめ!

出典: http://www.daiwa.com

ベイトキャスティング

モデルの選び方についてです。

リールにはスピニングと
ベイトの2種類がありますが
リールシートの形状や
ガイドセッティングが異なるので
どちらか選んでから
ロッドを決める必要があります。

初めての方には扱いやすい
スピニングリールがおすすめ。
軽量ルアーを扱いやすいので
キャストもすぐに覚える事ができます。

ベイトリールは軽量ルアーを
キャストするために軽いスプール、
回転性能の高いモデルが必要です。
価格は高めですが
キャストが決まりやすく
一定速度で巻きやすい
メリットがあるので
釣りに慣れている方は
是非チェックしてみて下さい。

トラウトロッドの選び方 予算を配分しておこう!

リールとルアーにもしっかり配分しておこう

出典: http://www.daiwa.com

スプーン

トラウトはスローに巻いて
巻いている最中のアタリを取る
釣りなのでラインに集中出来て
違和感を感じる事が出来る
ミドルクラスのリールがおすすめ。

細い糸で力の強いトラウトと
やりとりする
ドラグ性能も備わっています。

エリアではスプーンの
カラーローテーションも
釣果に大きく影響するので
1から揃える方は
配分を検討してから
ロッドを選んでみてください。

こちらも使い分けがハッキリする
メーカーの統一がおすすめです。

初めてのトラウトロッド エリアトラウト

初めてのエリアロッドには60SULがおすすめ!

出典: http://www.daiwa.com

トラウトロッド

スプーンの釣りが
エリアトラウトの王道ですが
超軽量で巻き感がないので
操作の難易度が高めです。

練習して習得すれば
大きな武器になりますが
まずは1匹という場合には
クランクや特殊なタイプの
ルアーがおすすめ。

対応ルアーの範囲が広い硬さのSUL、
メーカーによってはULで
バーサタイルな表現がされている
6f前後のロッドで
初めてのエリアトラウトに
挑戦してみましょう。

初めてのトラウトロッド ネイティブトラウト

初めてのネイティブロッドには50ULがおすすめ!

出典: http://castingnet.jp

トラウトロッド

ミノーゲーム主体の
自然渓流には少し硬さのあるUL、
長さは4.5fから5.5fクラスがおすすめです。

自然の中に入って釣りをするので
川幅が狭く木や岩で
キャストスペースに制限があります。

短いロッドは小さなスペースでも
扱いやすくキャスト精度も高いので
小さなスポットを釣り歩く
渓流トラウトにピッタリ。

キャストミスでポイントを
潰してしまう可能性もあるので
軽いルアーを正確にキャストする
練習をしておきましょう。

初めてのトラウトロッド 大型トラウト

初めての大型トラウトロッドには70MLがおすすめ!

出典: http://www.palms.co.jp

トラウトロッド

川幅の広い湖や河川で
楽しむ大型トラウトゲーム。

飛距離が必要かつ
ターゲット、ルアーともに
大きく重いので
長さと硬さを一段上げて
70MLクラスのロッドを選びましょう。
長さを活かした
魚とのやりとりも可能です。

海に近い河口域では
8fを越えるロッドも使用されるので
釣り場に必要な飛距離も
考慮する必要があります。

食い込みの良いレギュラーテーパー、
スロー気味のアクションが人気です。

エリアトラウトロッドは複数の使い分けがスタンダード

繊細なタックルセレクトを楽しむ

出典: http://www.daiwa.com

トラウトロッド

エリアトラウトのセッティングは
かなり繊細で1g前後のスプーンを
使用する場合はかなりライトな
タックルが必要になります。

スプーン用とクランク用、
硬さの違う2本の使い分けは
非常にポピュラーなので
釣りに慣れている方は
極端な硬さのロッドを選んで
2本目を考慮する選び方も
おすすめです。

飛距離に応じた長さの使い分けや
攻略するレンジによって
セッティングを使い分ける方法もあるので
エリアトラウトにハマッたら
チェックしてみて下さい。

使用感を統一するために
メーカー、モデルを
統一する方法もおすすめです。

ネイティブトラウトロッドは携帯性を考慮!

移動時には3ピース以上が便利!

出典: https://pixabay.com

渓流

自然渓流は川までの移動に
山歩きが必要で
背の高い植物を越えたり
両手を使って
移動する場面が多々あります。

釣り竿を持って歩けない
場合もあるので長さだけでなく
携帯性に優れるロッドを
選びましょう。

3本や5本を継ぐタイプや
磯竿のように中に収納する
振り出しタイプがあります。

長さや釣り場に慣れないうちは
木が引っかかったり
転んでしまう事もあるので
ガンガン使える価格の製品を
選択する選び方もおすすめです。

大型トラウトロッドはパワーを考慮しよう!

対象魚とポイントをチェック!

出典: http://sofield.jugem.jp

トラウト

大型トラウトにも沢山の種類、
サイズがあります。

エリアの魚と流れのある
ネイティブでも魚のパワーに
違いがあるので
釣り場の情報をチェックして
必要なロッドの長さや硬さを
確認しておきましょう。

ULからHまで幅広い
ロッドの選択肢があるので
ルアーアクションと合わせて
イメージに近いロッドを探してみてください。

おすすめのエリアトラウトロッドランキングはこちら!

10.ツリモン グレート鱒レンジャー改 SP50

ツリモン グレート鱒レンジャー改 SP50
1,470円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツリモンの
グレート鱒レンジャー改 
SP50です。
価格は1,470円(2017/11/27現在)

驚きの低価格ながら
評価が高い製品です。
グラス製で重めですが
曲がって魚を乗せるタイプのアクション。

手でアタリを感じて
アワせるのは難しいので
向こうアワセ気味の釣りになります。

破損に強く安いのでお子様、
初めての釣りにもおすすめですが
曲げて遊ぶ釣り竿として
釣りに慣れた方からの
評価が高いロッドです。

9.ツリモン グレート鱒レンジャー改 CT50 ダークナイト

ツリモン グレート鱒レンジャー改 CT50 ダークナイト
2,580円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツリモンの
グレート鱒レンジャー改 
CT50 ダークナイトです。
価格は2,580円(2017/11/27現在)

ブランクスの味わいを残したまま
ベイトモデルでもっと遊べる
鱒レンジャーです。

キャストに慣れが必要なので
釣りに慣れた方向けですが
あえて鱒レンジャーで楽しむ
上級アングラーが増殖中です。

8.メジャークラフト トラパラ TPS-632XUL

メジャークラフト トラパラ TPS-632XUL
7,252円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メジャークラフトの
トラパラ TPS-632XULです。
価格は7,252円(2017/11/27現在)

こちらはカーボン製、
入門に人気のメージャークラフト製
エリアトラウトロッドです。

XULは0.5gから2gまで、
スプーンで釣りに挑戦する方に
おすすめのモデルです。

繊細なティップで
スロー巻きでもしっかり乗せて
アングラーをサポートします。

7.ダイワ トラウトX 60UL

ダイワのトラウトX 60ULです。
価格は7,029円(2017/11/27現在)

多くの初心者が初めての
1本に選んでいる
人気の入門向けエリアロッドです。

ULはスプーンからプラグまで
幅広いルアーを1本でこなせる
バーサタイルなモデル。

大手メーカーダイワらしい
しっかりとした作りが好評です。

6.アブガルシア マスビート エクストリーム MEC-562UL

アブガルシア マスビート エクストリーム MEC-562UL
6,361円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アブガルシアのマスビート 
エクストリーム MEC-562ULです。
価格は6,361円(2017/11/27現在)

ソルトのベイトフィネスで
人気の高いアブのベイトロッドです。

エリア向けにセッティングされた
ブランクスはスプーンから
トップまで幅広く対応。

手軽な価格で
ベイトキャスティングでの
攻略を楽しめるロッドです。

5.ダイワ イプリミ 60XUL

ダイワ イプリミ 60XUL
10,206円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワのイプリミ 60XULです。
価格は10,06円(2017/11/27現在)

釣りに慣れた方、
本気の趣味として始めるなら
このクラスがおすすめ。
スプーンに対応するXULモデルです。

軽量でネジレを抑えたブランクスが
長時間の集中力をもたらします。
シャキっとした使用感で
軽量ルアーのキャストもバッチリ。
エリアでのダイワロッドは実績も高く
特におすすめの入門ロッドです。

4.シマノ トラウトワン エリアSP 66XULF

シマノ トラウトワン エリアSP 66XULF
14,364円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのトラウトワン 
エリアSP 66XULFです。
価格は14,364円(2017/11/27現在)

大手メーカーシマノの
入門向けエリアトラウトロッドです。

乗せ調子のXULFはスプーン、
軽量クランクを問わず
初めての釣りにピッタリの
魚を乗せるセッティング。

ある程度良い道具で
釣りを始めたい方に
おすすめのロッドです。

3.シマノ カーディフ エクスリード HK S60L/FF

シマノ カーディフ エクスリード HK S60L/FF
30,537円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのカーディフ 
エクスリード HK 
S60L/FFです。
価格は30,537円(2017/11/27現在)

ティップにハリのある掛け調子の
シマノミドルクラスロッドです。

ティップは食い込みを考慮した
セッティングながら
フォール、ボトムの釣りで
しっかりとルアーを操作できる
ロッドに仕上がっています。

ロッドを複数使い分ける
エキスパート向けのロッドです。

2.ダイワ エリアバム 60XUL

ダイワ エリアバム 60XUL
17,901円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワのエリアバム 60XULです。
価格は17,901円(2017/11/27現在)

ランキング2位は
ダイワのエリアバムシリーズ、
1本でやりきれる60XULです。

明確なコンセプトで
ロッドをランナップしている
シリーズなので
初めての方でも選びやすいのが
人気のポイント。

エリアで人気のダイワ製、
コストパフォーマンスに
満足しやすい価格帯で
ランキング2位としています。

1.モーリス トーナメントドライブエクストラ ARD-62S-BTX

モーリス トーナメントドライブエクストラ ARD-62S-BTX
50,443円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

モーリスの
トーナメントドライブエクストラ
ARD-62S-BTXです。
価格は50,443円(2017/11/27現在)

ランキング1位は
高い実釣性能とトーナメント実績で
爆発的な人気を誇るエリアロッドです。
他のハイエンドロッドよりも
1万円から2万円ほど安い価格ながら
実釣性能は抜群。

シリーズラインナップもバッチリで
本格的に楽しみたい方の
乗り換えロッドにおすすめです。

入荷待ち、欠品が多いですが
高価なのでご自身の考えに
合ったモデルを選んでみてください。

おすすめのネイティブトラウトロッドランキングはこちら!

10.ツリモン 鱒レンジャー改 SP40

ツリモン 鱒レンジャー改 SP40
1,277円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツリモンの鱒レンジャー改 
SP40です。
価格は1,277円(2017/11/27現在)

エリアランキングにも登場した
安価ながら評価の高いロッドです。

グラス製で釣り味に重きを置く
アングラーから好評価、
折れにくく安いので
ハードな仕様のネイティブにもおすすめ。

1.2mワンピースなので
藪漕ぎが必要な場所には向きませんが
面白い竿をお探しの方は
是非試してみてください。

9.ツリモン グレート鱒レンジャー改 CT40 ダークナイト

ツリモン グレート鱒レンジャー改 CT40 ダークナイト
2,391円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツリモンの鱒レンジャー改 
CT40ダークナイトです。
価格は2,391円(2017/11/27現在)

こちらもエリアランキングに登場、
ベイトで遊べる鱒レンジャーです。

反発力には期待できないので
軽量ルアーのキャストには
リールの性能が必要ですが
曲げるファイトが楽しめます。

こちらも釣り味、釣り方に
こだわる方におすすめのロッドです。

8.メジャークラフト トラパラ TPS-562ULX

メジャークラフト トラパラ TPS-562ULX
6,804円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ジャークラフトの
トラパラ TPS-562ULXです。
価格は6,804円(2017/11/27現在)

ミノー、中級スプーンに最適な
セッティングの入門向け
トラウトロッドです。

ジャークやトゥイッチに対応する
シャキっとしたブランクスで
初めての方でも扱いやすい
ロッドに仕上がっています。

2ピースなので
ライトな場所での
釣りにおすすめです。

7.シマノ トラウトワン NS S411L

シマノ トラウトワン NS S411L
12,776円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのトラウトワン 
NS S411Lです。
価格は12,776円(2017/11/27現在)

ヘビーシンキングミノー対応、
シマノのスタンダード
ネイティブロッドです。

シマノらしい適度なハリと
クセのない使用感は
初めての方におすすめ。

スピニングから始める
渓流トラウトの
ベーシックとなる1本です。

6.アブガルシア トラウティンマーキスナノ TMNC-566L-TE MGS

アブガルシア トラウティンマーキスナノ TMNC-566L-TE MGS
17,138円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アブガルシアの
トラウティンマーキスナノ 
TMNC-566L-TE MGSです。
価格は17,138円(2017/11/27現在)

持ち運びに便利な振り出しタイプ、
ベイトフィネスで楽しめる
少し長めのロングキャストモデルです。

流行の兆しを見せる
渓流ベイトフィネスは
渓流ファンのみならず
ルアーゲームファン要注目の
ジャンルです。

移動後ある程度飛距離が
必要になるポイントへ
お出かけになる方に
ピッタリのロッドです。

5.テイルウォーク トラウティア 43L/C-T

テイルウォーク トラウティア 43L/C-T
16,524円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

テイルウォークの
トラウティア 43L/C-Tです。
価格は16,524円(2017/11/27現在)

渓流ベイトフィネスを
手頃な価格で楽しめる、
アキュラシー重視の
4.3f振り出しロッドです。

機動性を重視しながらも
真剣に楽しむをコンセプトに
設計されたブランクスで
ベイトの釣りをバッチリ楽しめます。

4.スミス マジカルトラウトUL フラッシュ MT-TES50ULM

スミス マジカルトラウトUL フラッシュ MT-TES50ULM
24,805円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

スミスのマジカルトラウトUL
フラッシュ MT-TES50ULMです。
価格は24,805円(2017/11/27現在)

人気のマジカルトラウト、
機動性の高い振り出しタイプです。

外側と内側に反発力の高い
カーボングラファイトを搭載。
戻る力で狙った場所に
低弾道で打ち込めるロッドです。

3.ツララ ポルタメント170

ツララ ポルタメント170
53,784円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ツララのポルタメント170です。
価格は53,784円(2017/11/27現在)

4本継ぎのパックロッドながら
50cmクラスを取れる
パワーを重視したトラウトロッドです。

アクションはスロー寄りの
レギュラーですがスプーンから
ミノーまで幅広く楽しめます。

大型を狙って渓流に入る方、
電車やバスを使って
大型を狙いに行く方に
おすすめのロッドです。

2.TRY-ANGLE ペトロニウス 50UL

TRY-ANGLE ペトロニウス 50UL
Amazonで詳細を見る

TRY-ANGLEの
ペトロニウス 50ULです。
価格は59,800円(2017/6/13現在)

ランキング2位は
曲がりながらもパワフル、
こだわりの素材ボロンを使った
オールドテイストで新しい
渓流ロッドです。

一定の力を超えると
急に反発する素材を活かした
高いアキュラシーは
釣り味と実釣性能の両立に成功。

軽量ルアーにも
バッチリ対応出来る
ベイトキャスティングモデルのロッドです。

1.フィッシュマン ビームス シェラ

フィッシュマン ビームス シェラ
42,984円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フィッシュマンの
ビームス シェラです。
価格は42,984円(2017/11/27現在)

ランキング1位は
ベイトロッドでピン打ち、
高いアキュラシーと
釣りの楽しさを両立した
フルカーボンのロッドです。

ミノーからトップまで楽しめる
絶妙なセッティングで
様々な状況に対応。

人気が高く入手困難ですが
特におすすめのロッドです。

おすすめの大型トラウトロッドランキングはこちら!

5.メジャークラフト トラパラ TPS-862MLX

メジャークラフト トラパラ TPS-862MLX
7,528円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メジャークラフトの
トラパラ TPS-862MLXです。
価格は7,528円(2017/11/27現在)

初めての大型トラウトにおすすめ、
他のランキングにも登場している
メジャークラフトの
トラウト入門シリーズです。

安価ながらスプーンからミノーまで
しっかり曲げて投げられる
ブランクスが好評。

手軽に楽しめる価格のロッドで
初めての大型トラウトに
挑戦してみましょう!

4.アングラーズリパブリック パームスエルア レラカムイ ネイティブトラウト RRTS-89H

アングラーズリパブリック パームスエルア レラカムイ ネイティブトラウト RRTS-89H
17,721円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アングラーズリパブリックの
パームスエルア レラカムイ 
ネイティブトラウト 
RRTS-89Hです。
価格は17,721円(2017/11/27現在)

レラカムイの名前の通り
北海道の湖でテストされた
大型トラウト用のロッドです。

8.9fのロングレングスに
Hパワーで大物をメインに
狙う方におすすめ。

スプーン、ミノーだけでなく
ジグやボトム系もこなせます。

3.シマノ トラウトワン ネイティブSP 76ML

シマノ トラウトワン ネイティブSP 76ML
17,690円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのトラウトワン 
ネイティブSP 76MLです。
価格は17,690円(2017/11/27現在)

河口から湖まで、
大型トラウトを狙う
シマノのスタンダードロッドです。

シマノテクノロジー、
ハイパワーXで鍛えたブランクスは
ねじれ難く大型との
ファイトをサポートします。

どこでも使いやすい76に加え
海でのゲームにも対応出来る
ロングモデルも人気です。

2.ダイワ ワイズストリーム 710ML-3

ダイワ ワイズストリーム 710ML-3
17,992円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワのワイズストリーム 
710ML-3です。
価格は17,992円(2017/11/27現在)

3ピースで持ち運びに便利!
ランキング2位は
強いバットセクションが特徴の
ダイワ製大型トラウト用ロッドです。

4g前後のスプーンから
標準的なミノーまで
幅広くこなせる扱いやすさと
流れに入られても浮かせる
ロッドパワーを両立。

サクラマスから湖のニジマスまで
様々な釣りで活躍します。

1.シマノ ワールドシャウラ 1833RS-2

シマノ ワールドシャウラ 1833RS-2
65,776円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノのワールドシャウラ 
1833RS-2です。
価格は65,776円(2017/11/27現在)

ランキング1位はシマノの
フラッグシップ、
ワールドシャウラです。

ベイトで遠投出来るロングレングス、
使いやすくパワフルで
少ないチャンスを任せられる
信頼感も人気のポイント。

数釣れる魚ではないので
安心してやりとりを
任せられるロッドを選びましょう。

ロッドを選んで釣りに出かけよう!

初めての釣りには手軽なエリアトラウトがおすすめ!

出典: http://naturumfishing.naturum.ne.jp

トラウトロッド

大型フィッシュイーターのように
吸い込むようなバイトではなく
咥えるバイトが特徴のトラウト。

繊細でテクニカルな釣りを支える
専用ロッドなら初めての一匹から
上達して釣れるようになる
レベルアップまで
バッチリ釣りを楽しめます。

ルアーゲームの醍醐味とも言える
高いゲーム性が楽しめるので
新しい趣味にもおすすめ!
ランキングを参考にロッドを選んで
奥深いトラウトフィッシングの世界に
挑戦してみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ