【ツインパワー】どのモデルがおすすめ?モデル別に性能をご紹介!のイメージ

【ツインパワー】どのモデルがおすすめ?モデル別に性能をご紹介!

人気のシマノスピニングリール、ツインパワーシリーズについてです。各モデルの特徴や違いのある性能について紹介しています。人気が高い釣りにマッチしているので使用者も多くおすすめのリールです。乗換えを検討している方は是非ツインパワーをチェックしてみて下さい。

2018年05月31日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. パワーとタフがコンセプト!ツインパワーシリーズ
  2. ツインパワーはパワーを活かした釣りにおすすめ!
  3. リールの剛性について
  4. ツインパワーシリーズの金額を比較!
  5. ツインパワーシリーズの重量を比較!
  6. ツインパワーシリーズの番手ラインナップを比較!
  7. 15 ツインパワー
  8. 15 ツインパワーはメバル・シーバスゲームにおすすめ!
  9. 15 ツインパワーSW
  10. 15 ツインパワーSWはブリ・ヒラマサにおすすめ!
  11. 17 ツインパワーXD
  12. 17 ツインパワーXDはヒラスズキ・ヒラメ・青物におすすめ!
  13. 釣り場別 ツインパワーシリーズおすすめまとめ!
  14. 高性能リールで釣りを楽しもう!

パワーとタフがコンセプト!ツインパワーシリーズ

実釣性能の高い人気のシリーズ

出典: http://www.fishing-ueshima.com

ツインパワー

大物をキャッチするパワーと 快適な巻き心地、 最上位機種と比較しても 十分な性能を備える ツインパワーシリーズは 高いレベルでの攻略を求める 上級者からも支持されている 性能の高いリールです。 2台目への乗り換えに、 ノーマルとSW、新製品のXDについても 機能や違いをご紹介! 満足感の高い高性能リールで 夢の大物に挑戦しましょう!

ツインパワーはパワーを活かした釣りにおすすめ!

高い剛性と耐久性が魅力のリール!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ツインパワー

ツインパワーシリーズの コンセプトは高い耐久性と剛性、 タフで強いリールです。 年代によって採用されている 技術に差がありますが 上位の機種として 最新の技術が採用されています。 巻き心地も上位機種らしく シマノらしい滑らかさで 高い剛性から来る 安定した回転も魅力的です。

リールの剛性について

剛性の意味は歪みにくさ

出典: http://alfaframe.com

剛性

「剛性」という言葉は 専門的で普段使う 言葉ではありませんが、 釣りやリールでは 使用頻度の高い用語です。 硬い、強いという意味ではなく 歪みに対する耐性が高い という意味で使用されています。 リールに引っ張る力、 負荷がかかると スプールやボディに 目に見えない程度の 歪みが発生します。 リールは回転するパーツが 多い釣り道具なので 干渉や力の分散が起きて 巻きにくくなりますが この状態になりにくい事を 剛性が高いと表現しています。 樹脂よりも金属の方が耐性が高く 上位のリールは 内部のギア素材や鋳造方法、 構造によって剛性を向上させています。

ツインパワーシリーズの金額を比較!

同番手の金額を比較

シマノ リール 15 ツインパワー 4000XG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
シマノ リール 15 ツインパワーSW 4000XG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
シマノ リール 17 ツインパワーXD 4000XG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

同番手の4000XG、 実売価格の比較です。 ノーマルとSWの差は約7,000円 SWとXDの差は約3,500円なので ノーマルとXDの差は約10,000円です。 SWはオフショアがメインなので 悩むシーンは少ないかと思いますが ノーマルとXDはショア向けなので どちらか選ぶ必要があります。 対象魚のサイズや波を被る頻度など 使用環境で選んでみてください。

ツインパワーシリーズの重量を比較!

同番手の重量を比較

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ツインパワーXD

ツインパワー 4000XG ・295g ツインパワーXD 4000XG ・290g ツインパワーSW 4000XG ・355g オフショア仕様のSWは 厚みがあるのでかなりヘビー、 手持ちでランガンする釣りには 向いていない重量ですが ノーマルとXDには大きな差がありません。 XDのみNEWマグナムライトローターなので 備えている機能に対しての重量は 軽めといえるかもしれません。 その他人気機種は ストラディック 4000XGM ・285g ヴァンキッシュ 4000XG ・240g ステラ 4000XG ・265g 上位の機種と比較すると 若干重めです。 持ち重りは単純な 重量の比較のみでは難しいですが 軽量リールが好みという方は リール選びの参考にしてみてください。

ツインパワーシリーズの番手ラインナップを比較!

必要な番手をチェックしよう!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ツインパワーSW

ノーマルツインパワー ・1000PGSから4000XG ツインパワーXD ・C3000HGからC5000XG ツインパワーSW ・4000XGから14000XG 小型番手はノーマルのみ、 XDはPE3号までのラインナップで SWはPE6号以上でも楽しめます。 使いたい釣りに最適な番手を チェックして モデルを選んでみましょう!

15 ツインパワー

シリーズのベース機!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

15ツインパワー

シリーズのベース機となっている 15ツインパワーはシマノを代表する スピニングリールとして 高い基本性能を備えつつ 追加機能が無い事でシリーズ中 もっとも安価なモデルです。 1000番からラインナップがあるので メバリングやトラウトなど ライトなゲームにも対応する事が出来ます。

上位のHAGANEギアを採用!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

HAGANEギア

シマノは自転車でも 有名なメーカーなので ギア部分には特に力が入っています。 HAGANEギアは耐久性の高かった 従来のギアに厚みを与え大口径化、 剛性を支えると共に 初期のフィーリングを長持ちさせる 耐久性も兼ね備えています。 同じ技術を搭載していても まったく同じパーツを 使っているわけではないので 上位機種らしい巻き心地です!

HAGANEボディと高剛性ローターが魅力!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

HAGANEボディ

ツインパワーのボディは アルミを使ったフルメタル製、 負荷がかかりやすい ラインローラーの脚となっている部分は 新設計のデザインを採用し 歪みにくい構造を確保しています。 トラウトやメバリングなど 小さな番手で小型の ターゲットを狙う釣りでも バッチリ活躍する機能です。

シマノの防水技術 コアプロテクトを採用

出典: http://fishing.shimano.co.jp

コアプロテクト

水を水玉にする表面加工、 コアプロテクトは 小さな状態での浸入を防ぐ シマノの防水技術です。 ウェーディングやサーフでの使用、 水洗い時にも内部への侵入を 防いでくれるので 良い状態のリール性能を 長く楽しむ事が出来ます。

15 ツインパワーはメバル・シーバスゲームにおすすめ!

人気のソルトゲームを満喫!

@k_z0522さんの投稿
18949685 765871410258143 8255320403002523648 n

小さな番手まで ラインナップされている ツインパワーはトラウトや メバルにも対応、 もっとも人気の高い釣りモノは シーバスです。 トルクフルな巻きで バイブレーションなど 引き抵抗の大きいルアーにもバッチリ! ハイギアだけでなくパワーギアも ラインナップされているので スローリトリーブを主体とした シンペンやリップレスミノー専門の タックルでも活躍出来る スピニングリールです。 トラウトやメバルでも スローなリトリーブで PGモデルの特性を活かせます。

15 ツインパワーSW

大型を意識したソルトモデル

出典: http://fishing.shimano.co.jp

15ツインパワー SW

14000番までをラインナップする ツインパワーSWは オフショアまでを視野に入れた 大型魚対応のツインパワーです。 ドラグがフェルトからカーボンに 変わったことで大きな力にも 対応出来るパワーを手に入れました。 全体的に重量は重めですが ボディ片側を樹脂にする事で 過度なウェイト増を防止、 ベアリングの数が11/1と シリーズ中最多のモデルでもあります。

大型魚に対応するXリジットローター

出典: http://fishing.shimano.co.jp

Xリジットローター

最小の4000番を除く 大型の番手には Xリジットローターを採用。 厚みをのある構造は オフショアでの ビッグフィッシュを意識した 最高クラスの強度を誇ります。

耐久性を高めたスプール

出典: http://fishing.shimano.co.jp

バリアコートスプールリング

ヘビーなメタルジグの使用、 重量級トップのキャスティングを 繰り返すオフショアゲームに 対応するタフなスプールリングを搭載。 耐磨耗性も高いので こすれに弱いPEラインへの ダメージも軽減する事ができます。

より強靭な防水機能

出典: http://fishing.shimano.co.jp

Xシールド

ツインパワーSWには Xシールドとパッキンを使った 防水機能が搭載されています。 スマートフォンの 防水カバーなどで利用されている 防水国際基準、IPX8相当の防水性能は 波を被ってしまった場合だけでなく 短時間であれば水没からも復旧できる 高水準の防水です。

パワフルなドラグ機構を搭載

出典: http://fishing.shimano.co.jp

Xタフドラグ

Xタフドラグは フラッグシップ機、ステラSWと ツインパワーSWのみが搭載している 強力なドラグ構造です。 従来のフェルトではなく 金属とカーボンクロスのみで 構成されたパーツ類と 上下2点から支える構造で 大型魚とのファイトをサポートします。 耐久性、滑り出しだけでなく 耐熱性も向上したドラグ構造です。

15 ツインパワーSWはブリ・ヒラマサにおすすめ!

SWシリーズはジギングに最適!

@sns_hayabusaさんの投稿
18879596 457321097935396 4720061843035389952 n

耐久性も高いツインパワーSWは リールへの負荷が大きい オフショアのジギングにおすすめ! 激しいジャークや大型魚との ファイト時も歪まない剛性で ロスの無い巻取りが可能です。 14000番の大型スプールは 大型青物に走られても十分な ラインキャパシティを確保できます。

17 ツインパワーXD

2017年ツインパワーに新型登場!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

17ツインパワー XD

人気のツインパワーシリーズは 派生製品が多いのも特徴。 過去Mgが展開された事もありましたが 今回はSWとノーマルの間を担う XDモデルが登場です。 SWの重量は手持ちで行う ショアゲームには重過ぎでしたが XDならノーマルに近い重量で タックルを構築する事ができます。 SWと同じくドラグにはカーボンを採用、 大型も登場するサーフや磯での釣りに おすすめのモデルです。

XDのみに搭載されたチタン製のベール

出典: http://fishing.shimano.co.jp

チタンワンピースベール

SWとノーマルのベールは ステンレス製ですが XDではチタン製のパーツを採用。 軽量でありながら強度が高く 継ぎ目の無いワンピース仕上げで キャスティングゲームでの トラブルを低減します。

ローター構造も上位版

出典: http://fishing.shimano.co.jp

NEWマグナムライトローター

ヴァンキッシュから引き継いだ NEWマグナムライトローターは 左右対称だった構造を一新、 高かった剛性が更に向上すると共に 軽量で回転性能の高い ローターに仕上がっています。 ヴァンキッシュと同じ クイックレスポンスがテーマで 始動時の回転性能が向上、 巻きだしが軽い特徴があります。 他のツインパワーには 搭載されていない 上位の機能なので 巻きにこだわる方は 是非一度手に取ってみてください。

防水にはXプロテクトを採用!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

Xプロテクト

重量と防水性能を両立するために ラインローラーとローラークラッチに 新しい防水機能、Xプロテクトを採用。 SWほどではありませんが 波を被るシーンを想定した 機能を搭載している スピニングリールです。

XDのみラインローラーの分解が可能!

シマノ、ダイワどちらも 性能の高い防水技術を開発しましたが 分解が出来なくなったという デメリットがあります。 メーカー的には長持ちさせて 定期的なオーバーホールを という流れですが ラインが食い込んで水滴がつく ラインローラー部分は 他の部分に比べてトラブルが多く、 自分でメンテナンスできない構造は コアなアングラーから 不評なポイントでした。 これを受けて ツインパワーXDのラインローラーは オーソドックスなネジ山で 分解出来る構造を採用、 専用グリスも販売されているので 自分でメンテナンスする事が可能です。 分解清掃、注油を ご自身で行っている方には XDモデルをおすすめします!

17 ツインパワーXDはヒラスズキ・ヒラメ・青物におすすめ!

ショアから挑戦する大型のターゲット

@full_castさんの投稿
19050588 427538170964872 5517778754715254784 n

タフな環境に対応出来るXDなら サーフや磯など 波を被る可能性のある 釣り場での使用も安心。 軽量で巻き性能の高い スピニングリールを使って ヒラメやヒラスズキ、 青物を狙う釣りでパワーを 発揮できます。 カーボン製のドラグで 滑り出しも滑らか、 パワーを活かした 強引なやりとりだけでなく ドラグを使った細糸での 釣り方にも対応しています。

釣り場別 ツインパワーシリーズおすすめまとめ!

港や河口、エリアフィッシングにはノーマルがおすすめ!

出典: https://pixabay.com

小型魚を狙う釣り、 足場が良く 海水を被る事が無い 釣り場での使用には ノーマルのツインパワーがおすすめ。 高い基本性能で トラウトからシーバスまで バッチリ楽しめます。

磯・サーフにはXDがおすすめ!

出典: https://pixabay.com

サーフや磯など 海水を被る可能性がある釣り場、 大型の魚が登場するエリアには 強度、パワーに優れるXDがおすすめ。 防水性能はバッチリで ショアからの青物狙いにも 5000番で対応できます。

船釣りにはSWがおすすめ!

出典: http://majorcraftblog.blog10.fc2.com

船釣り

オフショアの釣りには 防水性能、大型番手を備える SWモデルがおすすめです。 14000番までのラインナップで キャスティングのヒラマサ、 ジギングでの青物狙いが楽しめます。 タックルに波が掛かってしまうシーンでも 高い防水性能で内部への浸入を防ぎます。

高性能リールで釣りを楽しもう!

コストパフォーマンスの高さにも注目!

出典: http://www.point-i.jp

ツインパワー

釣りに慣れた方の求める 高い性能を満たしつつ 手の届く範囲の価格で 多くのアングラーが 手にしている ツインパワーシリーズ。 小型のターゲットから 超大型のターゲットまで 巻き心地と耐久性は どんな釣りにもマッチします。 最適な番手とモデルを選んで ツインパワーで 釣りを楽しみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ