サゴシをルアーで攻略しよう。おすすめのルアーや釣り方をご紹介!のイメージ

サゴシをルアーで攻略しよう。おすすめのルアーや釣り方をご紹介!

サゴシのルアーゲームについてです。釣れる時期やタックル、人気のルアーについて紹介しています。サゴシは回遊性が強く他の青物同様チャンスタイムは短いですが数釣りも期待できる魚です。しっかり準備してルアーをローテーション、釣果を伸ばしましょう!

2018年12月01日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. サゴシ釣りにおすすめのルアーとタックルをご紹介!
  2. サゴシってどんな魚?
  3. サゴシが釣れる時期について
  4. サゴシの釣り場について
  5. サゴシの歯に注意!フィッシュグリップを用意しておこう!
  6. サゴシ攻略!柔らかめのルアーロッドを選ぼう!
  7. サゴシ攻略!太めのリーダーを選ぼう!
  8. サゴシ攻略!ルアーはメタルジグとメタルバイブがおすすめ!
  9. サゴシ攻略!サゴシルアーにはトリプルフックがおすすめ
  10. サゴシ攻略!ワインドルアーも有効!
  11. サゴシ攻略!サゴシの釣り方を動画でチェック!
  12. サゴシ攻略!サゴシ釣りのコツ!
  13. サゴシ釣りにおすすめのルアーはこちら!
  14. ルアーでサゴシを釣ってみよう!

サゴシ釣りにおすすめのルアーとタックルをご紹介!

美味しいターゲット!サゴシに挑戦!

出典: http://www.northcraft.jp

サゴシ

サゴシは夏から秋にかけて、 青物と共に回遊してくる 美味しいターゲットです。 シーバスロッドや ショアジギングロッド、 エギングロッドでも楽しめる 手軽なターゲットで 有名ポイントでは大型も登場します。 サゴシ釣りにおすすめの ルアーやタックル、 釣り方のコツをご紹介! 身近な釣り場でも 楽しめるターゲットなので ルアーゲームファンの方は 是非チェックしてみて下さい!

サゴシってどんな魚?

高級魚 サワラの若魚

出典: http://www.daiwa.com

サゴシ

サゴシは高級魚、サワラの1年魚です。 50cm前後までをサゴシと呼びます。 国内では北海道南部から 沖縄まで、幅広く回遊があり 日本全域で楽しめる魚です。 暖かい海を好むので 20年ほど前までは太平洋の魚でしたが 温暖化の影響か、近年は日本海側でも 釣果が上がっています。 和食の定番としてもお馴染みで、 冠婚葬祭、お弁当に入っている 銀色の魚はサワラが多いです。 サゴシはサワラほど脂が乗っていませんが、 焼いて食べると味が良く お土産としても人気のターゲットです。

サゴシが釣れる時期について

釣りやすい時期は夏から秋!

出典: https://pixabay.com

サゴシは黒潮に乗って群れで 回遊してくる魚なので 釣りやすい時期は 他の回遊魚と同じく 夏から秋になります。 食べて美味しい時期は冬、 船釣りで釣れる大きなサワラが 美味しくなる時期です。 サワラは鰆と書きますが これは良く釣れる時期、 良く捕れる時期を表していて こちらも沖釣りのシーズンになります。

サゴシの釣り場について

サゴシ釣りは堤防、サーフ、磯で楽しめる!

出典: https://pixabay.com

堤防

他の回遊魚と同じく 小魚を追いかけてまわっているので 水深がって外洋に面している 場所が釣りやすい ポイントになります。 堤防、サーフ、磯で 青物の実績があるポイントから 釣り場を選びましょう。 初めての方には足場が良く 釣りやすい堤防や大型の港、 釣り公園がおすすめ。 気まぐれな魚なので 朝夕の出入りが激しく、 出かける前の情報チェックが 釣果のポイントになります。

サゴシの歯に注意!フィッシュグリップを用意しておこう!

フィッシュグリップとプライヤーがおすすめ

プロックス フィッシュキャッチャーロング PX880 (フィッシュグリップ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サゴシはタチウオのように 鋭いキバを持った魚です。 初めての方は口元を素手で 触れないように注意しましょう。 釣り上げた後も激しく暴れるので 魚をホールドする フィッシュグリップや 口からハリを外すプライヤーを 用意しておきましょう。 サゴシだけでなく他の 青物やシーバスなど 様々なルアーゲームで 活躍するアイテムです。

サゴシ攻略!柔らかめのルアーロッドを選ぼう!

シーバス、ライトショアジギングのルアーロッドで楽しめる!

メジャークラフト N-ONE(エヌワン) ショアラバー&ショアスローモデル NSS-902ML/SRJ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サゴシ向けの ルアーロッドについてです。 使用するルアーは 20gから30gのメタルジグがメインです。 メタルジグの操作性を 重視する場合は ライトショアジギング用の ロッドがおすすめ。 サゴシは捕食が下手なので フッキングを重視する場合は MLクラスのシーバスロッドを 選びましょう。 釣り場によって 必要な飛距離が違うので 遠投の効く86以上の モデルがおすすめです。 PEは1.5号前後を150m、 リールは3000番前後で楽しめます。

サゴシ攻略!太めのリーダーを選ぼう!

30lb前後のフロロリーダーがおすすめ!

モーリス バリバス ショックリーダー フロロカーボン 30m 30lb ナチュラル(東日本店)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サゴシ釣りには 鋭い歯でラインを切られないよう 太いリーダーを使います。 フロロカーボンの30lb、 6号から8号が スタンダードなセッティングです。 金属製のメタルラインもありますが 水中で目立って食いが落ちるので リーダーラインには フロロ、ナイロンを使う方が多いです。

サゴシ攻略!ルアーはメタルジグとメタルバイブがおすすめ!

他の青物との併用も可能!

ダイワ サムライジグ サゴシチューン 20g サゴシブルピンイワシ【ゆうパケット】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

海のターゲットに 幅広く有効なメタルジグは サゴシにも効果が高いルアーです。 重さは20gから30g、 カラーはフラッシングの強い シルバーやゴールドにホログラムが人気。 アクションは他のほかの釣りと同じく 竿をあおりながらリールを巻く ジャカジャカ巻き、 ワンピッチジャークや フォールでアピールしましょう! ジグミノーやメタルバイブも効果的です。

サゴシ攻略!サゴシルアーにはトリプルフックがおすすめ

メタルジグにもトリプルフックを装着!

オーナー針 ST-46 スティンガートリプルフック #2 11539
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サゴシは横から噛み付くので 掛かりの悪い魚です。 ルアーにはトリプルフックをつけて フッキング性能を高めておきましょう。 メタルジグなど縦方向の動きが 強烈なルアーは道糸が リアフックに絡む現象が 起きやすくなるので 海流が強い場所では メタルバイブやジグミノーを 試してみてください。

サゴシ攻略!ワインドルアーも有効!

独特なダートアクションでサゴシにアピール!

オンスタックルデザイン マナティー 75mm MT-27 ボトムチャート
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

タチウオで実績の高いワインドは 釣り方の似ているサゴシも バッチリハマる釣り方です。 ハリのあるワームに 先の尖った専用のジグヘッドで エギングのシャクリのように ルアーを操作します。 水中では他のルアーにはない 横方向へのダートに 上下の移動が加わった 独特のアクションで 様々なフィッシューターの 本能を刺激します。

サゴシ攻略!サゴシの釣り方を動画でチェック!

沖堤防から狙うサゴシ

ジグミノーを使って 沖堤防からサゴシを狙う動画です。 動画にはタチウオ、青物も登場。 投げて巻くだけで 泳ぐタイプのジグなので 操作はキャスト後沈めて巻くだけ! サゴシが飛び跳ねる ボイルを見つけたら 表層狙いに切り替えて 早巻きで誘います。 中層から表層まで タイミングによって タナが変わるので 反応が無くなったら 探る水深を変えて 広く探ってみてください。

サゴシ攻略!サゴシ釣りのコツ!

アクションとルアーセレクト

出典: http://www.jackall.co.jp

サゴシ

サゴシ釣りのコツは 捕食の下手なサゴシを しっかりフッキングに持ち込む 食わせの間にあります。 メタルジグであれば ジャークやフォールで寄せて ただ巻きで食わせるイメージ、 ただ巻きは高速巻きでOKです。 群れが小さく寄り切らない場合や 濁りがキツイ場合は 波動でアピール出来る ミノータイプのルアーも有効、 こちらも高速巻きから 食わせの間を作るために ステイを入れてみましょう。 ラインスラッグはリーダーが サゴシの歯に当たる確立を 高めてしまうので フォール、ステイ時は テンションを掛けておくのが おすすめです。 ラインブレイクしにくい リアのトリプルフックに掛けたいので 追わせて後ろから 食いつかせるイメージで ルアーを操作してみてください!

サゴシ釣りにおすすめのルアーはこちら!

メジャークラフト ジグパラ ショート

メジャークラフ| ジグパラ ショート
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メジャークラフトの ジグパラ ショートです。 価格は626円(2017/11/17現在) ショアジギングでも定番となった メジャークラフトのメタルジグです。 価格が安めで初めての方も 数が揃えやすく、 塗装がはげにくいので サゴシの歯でも傷つきにくい おすすめのメタルジグです。

ダイワ サムライジグ サゴシチューン

ダイワ|サムライジグ サゴシチューン 40g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワのサムライジグ  サゴシチューンです。 価格は918円(2017/11/17現在) 定番のサムライジグから 特にサゴシで実績の高かった カラーをチューニングしたモデルです。 フックはワイヤーアシスト付きで 開けてすぐに使える製品を お探しの方におすすめです。

アピア 青龍ハイパー

アピアの青龍ハイパーです。 価格は745円(2017/11/17現在) ただ巻きで泳ぐ メタルジグの中で 特におすすめのルアーです。 かなり高速で巻いても しっかり泳ぐので スイミングアクションを使った サゴシをはじめ青物にも バッチリ対応します。

マリア ムーチョ・ルチア 

マリアのムーチョ・ルチアです。 価格は648円(2017/11/17現在) ただ巻きでもしっかり泳ぐ メタルジグとして 高い実績を持つルアーです。 アシストフックと トリプルフックを標準装備で サゴシにもすぐに使えます。

ブルーブルー シーライド

ブルーブルーのシーライドです。 価格は907円(2017/11/17現在) フォール、スイミングともに 激しくアピールするタイプの メタルジグです。 サーフでのサゴシで実績が高く 広いエリアでも魚を 惹き付ける高い 集魚力を持っています。

ブリーデン メタルマル

ブリーデンのメタルマルです。 価格は1,188円(2017/11/17現在) エギとメタルジグの特性を 併せ持ったルアーです。 様々なターゲットで高い実績を 持っているので1種類で なんでも釣りたい!という方に おすすめのです。

ジャングルジム パチャピー

ジャングルジムの パチャピーです。 価格は767円(2017/11/17現在) 動画でご紹介したルアーです。 スイミングを重視した設計で 投げて巻くだけで バッチリ魚にアピール、 初心者の方にもおすすめです。 サゴシ、青物、シーバスなど 様々なターゲットに対応しています。

アングラーズリパブリック ゼッツ ギグ

アングラーズリパブリック|ゼッツ ギグ 45g N−25 モジャコクリア
楽天で詳細を見る

アングラーズリパブリックの ゼッツ ギグです。 価格は1,749円(2017/11/17現在) 重量とミノーアクションを 併せ持つジグミノーです。 飛距離を重視した ミノーゲームにおすすめ、 群れの寄り切らない 釣り場で活躍します。

スミス スーパーサージャー

スミスの スーパーサージャーです。 価格は1,555円(2017/11/17現在) ナブラ打ちに最適、 表層から直下で実績の高い ジグミノーです。 水面から飛び出すような アクションで活性の高い ターゲットを狙い撃ちします。

ダイワ サゴシー S

ダイワのサゴシー Sです。 価格は1,665円(2017/5/30現在) 波動の強い ヘビーシンキングミノーです。 サーフ対応の飛距離と サゴシに合わせた 波動の強いスイミング、 水平フォールで 濁りのある場所におすすめです。

ジャクソン ピンテール サゴシ チューン

ジャクソン|ピンテールサゴシチューン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ジャクソンのピンテール  サゴシ チューンです。 価格は1,543円(2017/11/17現在) サゴシ定番のミノーです。 高速巻きに対応しつつ イレギュラーに発生する フラッシングで サゴシに強烈アピール! メタルジグに反応が無い時は ヘビーシンキングミノーで サゴシを探してみましょう。

バスデイ レンジバイブ ES

バスデイ|レンジバイブ 70ES
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

バスデイの レンジバイブ ESです。 価格は1,674円(2017/11/17現在) シーバスから青物まで、 何でも釣れる定番の バイブレーションルアーです。 高速で巻いてもしっかり泳ぎ フォールにも対応、 サゴシ釣りでもバッチリ活躍します。

ジャッカル ビッグバッカー

ジャッカル|ビッグバッカーナブラミノー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ジャッカルの ビッグバッカーです。 価格は1,242円(2017/11/17現在) バスフィッシングで有名な ジャッカルのソルト向け メタルバイブです。 タイトなアクションで より高速なリトリーブに対応、 メタル製特有の水押しと 強烈なフラッシングは サゴシに効果大です。

オンスタックルデザイン マナティー

オンスタックルデザイン|マナティー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

オンスタックルデザインの マナティーです。 価格は853円(2017/11/17現在) ワインドの定番ワーム、 マナティーは タチウオで実績の高いルアーです。 専用のジグヘッドとセット、 トリプルフックを刺して使用します。 サゴシには90mmが標準ですが、 乗り切らない場合は サイズを下げて対応しましょう。

ブルーブルー ニンジャリワーム

ブルーブルー|ニンジャリワーム S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ブルーブルーの ニンジャリワームです。 価格は756円(2017/11/17現在) 上下にセットされた 専用ジグヘッドの ツインシングルフックで フッキング率が向上、 比較的新しいワインドセットです。 ワームサイズはL、 カラーは赤金がおすすめです。 操作は他のワインド同様、 ロッドを大きく上下させながら リールを巻くシャクリでOKです。

ルアーでサゴシを釣ってみよう!

釣り場選びが一番のポイント!

出典: http://www.northcraft.jp

サゴシ

サゴシ釣り最大のポイントは 釣り場の選定です! 朝早い時間に釣れる事が多いので 前日に釣れている場所の 情報を仕入れておきましょう。 大きな群れが入ってくれば 数も出る釣りなので 早朝短時間勝負もおすすめ、 サゴシ釣りに挑戦してみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ