ジギング?仕掛けからコツ、動画も含めたジギング特集【入門編】のイメージ

ジギング?仕掛けからコツ、動画も含めたジギング特集【入門編】

ジギングとはどのような釣りなのでしょうか?ジギングとはメタルジグというルアーを使って行う釣りになります。狙える魚は多種多様で、ブリやカンパチなどの青物、ハタなどの根魚、マグロなどの高級魚を釣ることができます。今回は、ジギングの仕掛けからコツまで入門者特集です!

2017年11月09日更新

yuuki938
yuuki938
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ジギングって、どんな釣り?
  2. ジギングで、どんな魚が釣れるの?
  3. ジギングに使うジグってどんなルアーなの?
  4. ジギングの仕掛けを簡単にご紹介!ショアジギング編!
  5. 入門者におすすめのショアジギングのロッドとは?
  6. 入門者におすすめのショアジギングのリールとは?
  7. 入門者におすすめのショアジギングのラインとは?
  8. 入門者におすすめのショアジギングのリーダーとは?
  9. 入門者におすすめのショアジギングのメタルジグとは?
  10. 入門者におすすめのショアジギングのフックとは?
  11. ショアジギングのやり方とは?
  12. 入門者におすすめのジギングの仕掛けをご紹介!ショアジギング編!
  13. ジギングの仕掛けを簡単にご紹介!オフショアジギング編!
  14. 入門者におすすめのオフショアジギングのロッドとは?
  15. 入門者におすすめのオフショアジギングのリールとは?
  16. 入門者におすすめのオフショアジギングのラインとは?
  17. 入門者におすすめのオフショアジギングのリーダーとは?
  18. 入門者におすすめのオフショアジギングのメタルジグとは?
  19. 入門者におすすめのオフショアジギングのフックとは?
  20. オフショアジギングのやり方とは?
  21. ジグの選び方とジグのタイプとは?
  22. ジグのバランスは?使い分け3パターン!
  23. ジギング入門者がまず覚えるべきことは?
  24. ジギングでおすすめの結び方は?
  25. ジギングの結び方が難しい過ぎる!そんなときに役立つ道具とは?
  26. ジギングのフックの選び方とは?トリプルフックでも大丈夫?
  27. ジギングのアシストフック種類と付け方とは?付ける場所と注意点
  28. ジギングのアシストフックは、自分で作れる!?作り方をご紹介
  29. ジギングのしゃくり方とは?しゃくり方で釣り方が決まる?基本編

ジギングって、どんな釣り?

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ セミロング 40g #5 カタクチ JPSL-40
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ジギングという釣りを知っていますでしょうか? ジギングとは、メタルジグを使って釣る釣りのことを言います。 メタルジグとは、鉛でできたルアーのことで、軽いものだと数グラムから重いものだと、300g以上もなるルアーです。 ジギングは、大きく分けて二通りあります。 ショアジギングとオフショアジギングです。 ショアジギングとは、陸地から行うジギングの事を言います。 オフショアジギングというのは、船などから行う釣りの事を言います。 この二つのジギングですが、仕掛けの構成はほとんど変わりません。 ジギングのやり方はとても簡単で、ショアジギングならキャストしてから、オフショアジギングなら、ボトムに着いてから、シャクリを加えながら巻き上げてくる釣りです。 今回は、ジギングを始めたいという入門者の為に、ジギングについての特集を進めたいと思います。

ジギングで、どんな魚が釣れるの?

出典: http://www.zukan-bouz.com

ジギングでは、どんな魚が釣れるの? と思う方が多いと思います。 ズバリ!ジギングで釣れる魚というのは、高級魚がメインになります。 ショアジギングの場合 →ブリ、カンパチ、サワラ、アジ、サバなどの青物から、カサゴ、ハタなどの根魚、ヒラメ、コチなどのフラットフィッシュなどの多種多様の魚を狙うことができます。 オフショアジギングの場合は、 ショアジギングの魚が大きくなったと思っていただければいいと思います。振りの場合は、10kgを超えるもの、根魚も50cmを超えてきます。 それに伴い、マグロ、シイラなどの回遊魚も釣ることができる釣りです。 ジギングをすべて含めると、フィッシュイーターであれば、すべてのターゲットを狙うことができます。

ジギングに使うジグってどんなルアーなの?

出典: https://www.amazon.co.jp

ジギングに使うルアーとはどういったものなのでしょうか? ジギングに使うのは、メタルジグ、通称ジグと呼ばれる鉛、もしくは、タングステンなどからできたルアーを使います。 見た目は、平べったく、魚の形を模しているものがほとんどです。 メタルジグには、アイとフックをかける場所が二通りあります。 メタルジグによりますが、トリプルフックが最初からセットされているものもあります。 他のルアーと違う点は、アシストフックを使うということです。 アシストフックとは、その名の通り、フッキングをアシストするフックになります。 高速で巻き上げてくるメタルジグのトリプルフックでは、フッキングしても魚が暴れて外れたり、リーダーと絡まったりします。なので、バラシやトラブルを防ぐためにアシストフックを使います。 通常のルアーでは使うことが無いアシストフックを使うというのもメタルジグならではです。

ジギングの仕掛けを簡単にご紹介!ショアジギング編!

出典: http://blog.livedoor.jp

ジギングの中でもライトショアジギングというものがあります。 ライトショアジギングとは、シーバスやエギングロッドなどを使い、ジギングの中では比較的軽い30g以下のメタルジグを使って釣る釣りになります。 ライトショアジギングをメインでやる方は少ないのですが、シーバスやエギングなどのついでで行う方や、ジギングを始めたばかりの入門者が行うことが多いです。 ですが、このライトショアジギングというのはとてもお手軽にできます。 道具を揃えるための初期投資も比較的安価に揃えることができますので メインではなく、サイドフィッシングや、入門者におすすめです。 それでは、入門者におすすめのライトショアジギングのロッドやリールなどの道具から仕掛けをご紹介いたします。

入門者におすすめのショアジギングのロッドとは?

ショアジギングロッドとはどのようなロッドなのでしょうか? ショアジギングロッドとは、他のシーバスやエギングロッドと比べて 長いのが特徴です。それは、メタルジグを遠くに飛ばす、距離のアドバンテージを稼ぐためです。 また、重く負荷のかかるジグを投げるので硬いというのも特徴です。 今回は、入門者におすすめのロッドをご紹介します。

低価格、そして、手軽に始めたいという方におすすめのロッドです。 ショアジギング用というわけではありませんが、ショアジギングからシーバス、フラットフィッシュなど、そるとルアーフィッシングに役立つロッドです。

低価格で安定した性能を提供してくれるソルパラのショアジギングロッドになります。 こちらも入門者におすすめのロッドになります。 長さ、重さ、適合ライン、適合ルアーのバランスが取れていますので入門者でも扱いやすいのが特徴です。

こちらはシーバス用ですが、ショアジギングにも使えるためおすすめの一本です。 重いルアーでも何のその!ストレス無く投げることができます。

こちらは、より遠く、より広く探るためにおすすめです。 ショアジギングを本格的に始めよう!という入門者は、こちらをおすすめします。 ネバリがある竿なので、他のロッドに比べてファイト、キャストがしやすいです。

距離のアドバンテージを稼ぎたい!というときにおすすめのロッドです。 長いので入門者には、ちょっと扱いづらいところがありますが、 慣れてしまえばとても簡単です。 幅広く使えるロッドなので、おすすめの一本です。

入門者におすすめのショアジギングのリールとは?

ショアジギングのリールとはどういったものなのでしょうか? ラインを巻く、仕掛けを送るという基本的なことだけではなく、 青物がかかった場合でもラインがなくならないスプールの許容量 大きな魚がかかった場合でも仕掛けがラインブレイクしないためのドラグ性能 そして、巻き上げ性能が需要になります。 ここでは、入門者におすすめのリールをご紹介します。

古くからあるレブロスの進化系です。 ハンドルの回転も滑らかで、とても素直に動いてくれるリールになります。 入門者は、こちらをおすすめします。 手ごろな価格で買える、そして、汎用性が高いというのも特徴です。

ちょっとお高くなりましたが、ナスキーになります。 このリールは、すべてにおいてバランスが取れています。 とても汎用性が高いのも特徴です。 長く続けて行こうと思っている方におすすめの一台です。

低価格で有名なクレストになります。 スプールのライン許容量が多いのが特徴です。 このタイプは、ハイギアになりますので キャストしてからの巻上げが早いのが特徴です。 この価格帯でハイギア製品は少ないので、重宝します。

これさえあれば、ほとんどの釣りがしやすいという万能リールです。 そのハイギアタイプになります。 また、軽いのも特徴で、ハードな動きをするショアジギングでも 疲れがたまりにくいのが特徴です。

ショア、オフショアとわず、ジギングをしようと重い、資金に余裕がある方はこちらをおすすめします。 アルテグラのハイギアタイプです。 ドラグ性能もピカイチですので、でかい大物がかかっても仕掛けがラインブレイクすることがほとんどありません。

入門者におすすめのショアジギングのラインとは?

ショアジギングは、通常PEラインを使います。 PEラインの特徴は、引っ張り抵抗が強い、伸びにくい、よれにくいです。 しかし、価格が高いのが特徴になります。 ここでは、入門者におすすめのラインをご紹介します。

低価格、大容量のラインです。 入門者にはおすすめのラインになります。

飛距離を出したい!というときにお勧めのラインになります。 マーカー付きですので、どのくらい飛ばせたかが、一目瞭然でわかります。

4本編みのPEラインになります。 4本編みとは、4つの糸を編んでできたPEラインになります。 やわらかく、汎用性が高いのが特徴です。

こちらは8本編みになります。 ライン自体が少し重くなりますが、伸び、引っ張り抵抗が強くなっているのが特徴です。 ちょっと大物を狙いたい!という乳御社におすすめです。

こちらも低価格ながらしっかりしたPEラインです。 マーカー付きですので、飛距離がわかりやすいのが特徴です。 バランスが取れているタイプなので、入門者におすすめです。

入門者におすすめのショアジギングのリーダーとは?

低価格のフロロショックリーダーです。 通常の価格の半額程度で買えます。

こちらはバランスが取れたリーダーです。 しっかりしたつくりですので、入門者から初心者におすすめのラインです。

バリバスのショックリーダーです。 根擦れにも強いので、がんがん攻めたいときなどに使用してください。

ラパラのショックリーダーです。 ライトショアジギングにおすすめのリーダーになります。

引っ張り強度が高く、伸びがすくないリーダーです。 ノットなどが結びやすく、仕掛けを作りやすいのが特徴です。

入門者におすすめのショアジギングのメタルジグとは?

価格で言えばこれです。 作りは安いのですが、入門者でロストを気にせずに!というときに 練習用にもってこいのルアーです。

いろんなタイプがセットになっているものです。 これ一つ買えば、ほとんどのジギングができます。

こちらもセットになっています。 重さも各種ありますので、あなたにあったものを選べます。 迷ったときはこちらがおすすめです。

入門者から初心者へとちょっとランクアップしたいときにおすすめのメタルジグです。 左右非対称タイプなので、トリッキーな動きで誘うことができます。

こちらも、おすすめのメタルジグです。 入門者にうってつけで、強度、動きの良さ、飛距離、安定性をすべて兼ね備えています。

入門者におすすめのショアジギングのフックとは?

入門者におすすめのアシストフックです。 ダブルタイプですので、フッキング率がいいのが特徴です。

こちらは、ダブルのショートタイプになります。 ターゲットの活性が高いときに使用してください。

こちらもダブルのショートタイプですが、 針が内側に湾曲してますので、バラシにくいようになっています。

こちらは、ライン強度があるので、予期せぬ大物でも余裕を持って対処できるフックです。

入門者に一番おすすめのアシストフックです。 とても場らんが取れていますので、おすすめです。

ショアジギングのやり方とは?

ショアジギングのやり方は、他に釣りに比べて簡単です。 メタルジグをキャストしたら、着底するまで待ちます。 着底したらすぐにしゃくりながら巻いてきます。 3回ほどしゃくったら、また、着底するまで待ち、着底したら再び しゃくります。 この動作を繰り返すのが基本的なやり方です。

入門者におすすめのジギングの仕掛けをご紹介!ショアジギング編!

出典: http://marinebait.cocolog-nifty.com

ショアジギングというのは、主に30g以上のメタルジグを使った釣りになります。 重いものになりますと、100g以上のメタルジグを使います。 キャストする距離も、ライトショアジギングが3~40mほどなのに対して、 ショアジギングの場合は、80~120m以上の距離になります。 当然、すべてにおいて強靭なパワーと耐久性が必要になりますし 仕掛けもライトショアジギングに比べてヘビーになります。 ライトショアジギングより、初期投資としては、ちょっとコストがかかり すべて揃えるのには、5万円程度を見込まれるほうがいいです。 ここでは、初心者におすすめのショアジギングのロッドやリールなどの道具から仕掛けをご紹介いたします。

ジギングの仕掛けを簡単にご紹介!オフショアジギング編!

出典: http://awajifishing.naturum.ne.jp

オフショアジギングになると一気に敷居が高くなります。 使用するロッド、リール、ラインからメタルジグなどの仕掛けは、すべてにおいて強靭なものになってきます。 また、ショアジギングは、陸地から沖に投げて引きの釣りをしますが、 オフショアジギングは、船から増したに落とし、巻き上げの釣りをします。 オフショアジギングで使うメタルジグは、駆るものだと40g程度から重いものだと300gを越します。 また、水深も10m程度から100mを越す場合もあります。 しかし、釣れる魚は、ショアジギングとくわべものにならないくらい大きく マグロだって釣ることができます。 初期投資も最低、10万円以上は見られたほうがいいです。 入門者!というには、ちょっと敷居が高いかもしれませんが 普段の釣りでは味わえないものを味わうことができる釣りです。 それでは、オフショアジギングのロッドやリール、ラインなどの道具から仕掛けをご紹介します。

入門者におすすめのオフショアジギングのロッドとは?

オフショアジギングのロッドは、どのようなロッドなのでしょうか? 重いジグを船から海底まで落とし、しゃくってきます。 また、かかるターゲットも大きくなっていますので、より強く、ネバリがある竿になっています。 ショアジギングより敷居が高いものになりますが、入門者におすすめのロッドを紹介します。

入門者でも購入しやすい価格のロッドです。 性能はそこそこですが、使い勝手がいいのが特徴です。 ちなみにスピニングリール用です。

おもいメタルジグを使う場合におすすめです。 ベイトリール用になります。

ジギングを始めるにはちょっと価格的に高くなりますが、バランスが取れたロッドです。 スピニングリール用です。

長く続けて行こうと思われる方におすすめです。 重いルアーでも大物でも、パワーがあります。 ベイトリール用です。

こちらを買えば、一生付き合っていけるロッドになります。 一生物として考えられてはいかがでしょうか? スピニングリール用です。

入門者におすすめのオフショアジギングのリールとは?

オフショアジギング用のリールになると、価格的に高くなってきます。 その分、大物に出会えるようになります。 今回は、入門にはちょっと敷居が買い金額かもしれませんが、おすすめのリールをご紹介します。

バイオマスターのPGタイプになります。 PGとは、パワーギアのことです。 大きな獲物でもトルクがあるので、簡単に上げることができます。

バイオマスターのHGタイプになります。 HGとは、ハイギアタイプのことを言います。 すばやいアクションをつけたいときなどにおすすめです。

こちらは、低価格でおすすめするリールです。 入門者にはおすすめのタイプですが、 大物にはちょっと力不足なめんがあります。

コンクエストのPGタイプです。 スロージギングなどにおすすめのタイプになっています。

こちらは、HGタイプになっています。 誘い、攻めの釣りをする方におすすめのタイプです。

入門者におすすめのオフショアジギングのラインとは?

価格が高いですが、安定した性能と引っ張り抵抗を持っています。

オフショアジギングに最適な8本編みのラインです。

コストパフォーマンスが最高のラインになります。 4本編みですが、使い勝手がいいのが特徴です。

ジギングには、こちらがおすすめです。 安定した性能を持っていますので、どこでも使いやすいラインになっています。

これさえあれば!というおすすめのラインです。 ノットの編みやすさ、仕掛けの作りやすさ何をとってもマルチに役立つ PEラインです。

入門者におすすめのオフショアジギングのリーダーとは?

ノットの編みやすさも兼ね備え、ショックを吸収しやすいリーダーです。

価格で言えば、手ごろで購入しやすいラインになります。

安定した性能、大物狙いを! という方におすすめのリーダーです。 糸癖もつきにくいのが特徴です。

万能に使えるリーダーです。 根や瀬をがんがん攻める!というときに仕掛けやノットのリテイクをやりやすくしてくれます。

リーズナブルで使いやすいショックリーダーになります。 コストパフォーマンスに優れますので、入門者におすすめです。

入門者におすすめのオフショアジギングのメタルジグとは?

コストパフォーマンス!といったらこのメタルジグです。 メタルジグの中では、一番安い部類になります。 ロストを気にせずどんどん攻めることを覚える入門者におすすめです。

ロングタイプのジグになります。 ロングタイプでセンターウェイトなので、扱いやすいタイプです。 素直に良く動いてくれるジグです。

手返しを良くする為には、このジグをおすすめします。 ショートタイプのリアウェイトなので、手返しの回数を増やす 攻め方におすすめです。

ロングタイプの若干フロントバランスのジグになります。 価格的にお求め安いので、入門者におすすめです。

こちらもコストパフォーマンスに優れたメタルジグです。 メタルジグのセンターが山形になっていますので、水を切ってよく動いてくれます。

入門者におすすめのオフショアジギングのフックとは?

ミドルサイズのダブルフックになります。 幅広く汎用性がありますので、ジギングでも使用できます。

ショートサイズのシングルフックになります。 針が黒くとそうされていますので、ターゲットにばれにくいという特徴があります。

こちらは、ミドルサイズのダブルになります。 主に、中型サイズのターゲットを狙うときにおすすめです。

こちらは、ロングサイズのシングルフックになります。 食いが渋いときや、大物を狙うときにおすすめです。 針もふと軸なので、伸びる心配がありません。

こちらは、段付きダブルフックになります。 太字句の針を採用していますので、伸びる心配がありません。 また、段付きですので、ショートとロングの役割を持っています。

オフショアジギングのやり方とは?

オフショアジギングのやり方は、ショアジギングと変わりはありません。 陸から投げるか、船から落とすかの違いです。 具体的にオフショアジギングのやり方は、 メタルジグが着底したら、シャクリを始めます。 10~20mほどしゃくりあげたら、再度、ジグを底まで沈めます。 この二つの動作を1セットとして、約5セット行ったら巻き上げて 再投入します。 やり方は、これだけです。 この動作を繰り返すことがオフショアジギングの基本です。

ジグの選び方とジグのタイプとは?

タクティクスエンジョイ|ルアー メタルジグ 5本セット
Amazonで詳細を見る

メタルジグは、一見すると同じような形をしています。 しかし、良く見てみると大きさ、形とも違っています。 ここでは、メタルジグの選び方とジグのタイプについてご説明します。

ストレートタイプのメタルジグとは?

出典: https://www.amazon.co.jp

もっともメタルジグ!といったタイプのジグになります。 その名の通り、ストレートになっており、平べったくまっすぐなタイプになります。 このタイプは、入門者、初心者におすすめのタイプです。 なぜかというと、飛距離、沈下速度が安定しており、それでもって、ロッドアクションを素直に受けてくれますので、とても扱いやすいタイプになります。

左右非対称タイプのメタルジグとは?

左右非対称タイプのメタルジグは、ストレートタイプのメタルジグと良く似ています。 しかし良く見ると、ルアーの右と左の形が異なっているのが特徴です。 このタイプは、入門者、初心者におすすめのタイプです。 ストレートタイプに比べると飛距離、沈下速度は劣ってきますが、 ロットアクションをつけると、トリッキーな動きをしてくれます。 逃げ惑ってパニックを起こしたベイトの動きを自動でしてくれるジグになります。

ショートタイプのメタルジグとは?

メガバス|メタルジグ ルアー 巻きJIG DROP 150g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ショートタイプのメタルジグは、その名の通りメタルジグの前兆が短いタイプになります。 ショア、オフショア問わず使うことができます。 このタイプのジグは、ハイスピードでリトリーブしてくるのにはあまり向いておらず、ゆっくりとしたリトリーブのスロージギングで使用することが多いジグです。 このジグの特徴は、落下して行くときにヒラヒラと不規則に落ちて行くのが特徴です。主にフォールで食わせるジグになります。

ロングタイプのメタルジグとは?

メジャークラフト|メタルジグ ジグパラ バーチカル ロング 300g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロングタイプのメタルジグとは、その名の通りメタルジグの全長がなたいタイプになります。 主にオフショアで、ヒラマサ、ブリなどの狙うときにしようするジグです。 ベイトが、イカやタチウオなどのながひょろいベイトの場合によく使用します。 また、沈下速度は遅いのですが、ヒラヒラと揺れながら落ちて行きますので、フォールでもバイトすることができます。 扱いはちょっと難しくなってきますので、中級者向けではありますが、オフショアでは2.3本は持っておきたいジグです。

ジグのバランスは?使い分け3パターン!

DAMIKI JAPAN|メタルジグ ルアー 闘魂ジグ 30g #02 リアルイワシ
Amazonで詳細を見る

メタルジグは、上記のタイプとは別に、3パターンのバランスタイプがあります。 バランスタイプによっても、動きや飛距離が変わってきます。 それでは、ジグのバランスタイプについてご説明します。

センターバランスタイプ

シマノ|オシア スティンガーバタフライ ウイング JT-530M 300g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

センターバランスタイプのジグは、見た目の通り中心にウェイトが来るように設定されている標準的なジグです。 扱いやすく、飛距離、沈下速度とも平均的なジグになります。 ロッドアクションも素直に受け取るので、初心者から中級者まで扱いやすいタイプになります。

フロントバランスタイプ

フロントバランスタイプのメタルジグは、主にロッドアクションをガッツリつけたいときに使用するタイプになります。 フロントにウェイトがありますので、しゃくったときにトリッキーな動きをするようになります。 リアクションバイトを誘いたいときなどに使用するのがおすすめです。 ですが、欠点もあり、飛距離と沈下速度が遅いというのがデメリットです。 手返しの数が減りますので、良く考えて使いましょう。

リアバランスタイプ

出典: https://www.amazon.co.jp

リアバランスタイプのメタルジグは、その名の通り、メタルジグのリアにウェイトがあるタイプになります。 リアにウェイトがありますので、飛距離、沈下速度が一番いいのが特徴です。 手返しの数を多くして、チャンスを広げたい!というときにおすすめのタイプです。 しかし、リアにウェイトがあるのでロッドアクションをうまく受け取ってくれません。アングラーが思っているように動かすことが難しいルアーです。 初心者より、中級者から上級者向けのジグになります。

ジギング入門者がまず覚えるべきことは?

出典: http://www.seaguar.ne.jp

入門者が覚えることは、 ライトショアジギングでも、ショアジギングでも、オフショアジギングでも一緒です。 それは、一つは、糸の結び方。通称ノットと呼ばれるものです。 このノットがうまく結べなく、挫折してしまうことが多いのが現状です。 このノットができないとどうなるか? それは、ルアーをロストしたり、ターゲットをバラシたり、ノットをするのに時間が掛かり釣りにならない・・・。 などの状況に陥ってしまいます。 そうなってしまうと、釣りどころではなくなって今います。 ジギングというのは、入門者を迎える最初の壁が厚いです。 ですが、これを乗り越えれば後は問題ありません。 次にしゃくり方ですが、動画を見て頂くとわかりやすいと思います。 しゃくり方は、入門者でも1時間程度でマスターすることができます。 入門者がまず覚えるべきことは、この2点になります。

ジギングでおすすめの結び方は?

ジギングでおすすめの結び方をご紹介します。 このノットがうまく結べないと、ジギングはできません。 リーダーが抜けてしまうと、せっかくのターゲットをばらしてしまうことになります。 なかなか文章では伝わりにくいので、動画をご紹介しますので、 動画を見ながら練習してみましょう。

出典: http://www.seaguar.ne.jp

もっとも有名で、なおかつ強度があるノットになります。 結ぶのは少々難しいですが、覚えてしまえば道具無しで結ぶことができます。 こちらの動画を見ながらやり方を練習すれば、一般的に1時間程度で結べるようになります。

出典: http://www.seaguar.ne.jp

こちらは先ほどより少々簡単ですが、慣れるまでには時間がかかります。 道具なしでも結べるようになるには、時間がかかるかもしれません。 こちらの動画を見てもわかりにくいところがあると思いますが、 1時間程度、やり方を動画で見ながら練習すれば結べるようになります。

出典: http://www.seaguar.ne.jp

こちらも手順を覚えるまでは、少々時間がかかります。 FGノットになれてきた方にはおすすめです。 動画は、細い糸を使っているのでこんがらがってしまうことがあると思います。 通常は、やり方を動画を見ながら行えば、2時間程度練習をすれば結べるようになります。

出典: http://www.seaguar.ne.jp

この結び方は、強度があります。 しかし、結ぶのにはとても苦労します。 やり方は、動画をみれば詳しく説明してあるのですが、複雑なので何度も動画を見ながら練習しましょう。

出典: http://www.seaguar.ne.jp

こちらのノットは、強度は申し分ありません。 しかし、専用の道具を使っても結びにくい結び方で、難しいです。 動画を見ながら練習をされてみてください。

ジギングの結び方が難しい過ぎる!そんなときに役立つ道具とは?

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

手先が器用な人や飲み込みが早い人などは、すぐに結ぶことができます。 ですが、これはごく一部です。 ジギングをしていて、道具なしで結べる人はほんのごく一部になります。 結べないからといって、落ち込む必要はありません。 ジギングのノットをもっと早く、強靭に結ぶための便利な道具があります。 これを使えば、ものの数十分練習しただけで難しいノットが結べるようになります。 ここでは、ノットを結ぶときに役立つ道具をご紹介します。

EZノッターライトになります。 リーダーが6号から30号までの大きさのものを結ぶことができます。 やり方さえ慣れてしまえは、5分程度で結ぶことができます。

EZノッターになります。 適合するリーダーは、30号からになります。 大型の仕掛けを作るのにおすすめです。 やり方は、EZノッターライトとまったく一緒です。

こちらは、FGノットを結ぶのにおすすめの道具です。 リーダーにPEラインを巻くのにおすすめの一品です。 やり方はとても簡単で、素人でも30分程度練習するとFGノットが結べるようになります。

ジギングのフックの選び方とは?トリプルフックでも大丈夫?

Goture(ゴチュール) |トリプルフック フィッシング 炭素鋼
Amazonで詳細を見る

ジギングは、最初からトリプルフックがついているものがあります。 このトリプルフックでも釣れない!ということはありません。 ですが、トリプルフックには問題があり、 1.ターゲットがヒットしたときに暴れハレやすい 2.キャスト、もしくは、静めているときにリーダーなどのラインと絡みやすい。 3.岩などのストラクチャーに根掛りしやすい などがあります。 なので、トリプルフックをはずして、アシストフックをつける方がほとんどになります。 アシストフックの選び方とは、

ジギングのアシストフック種類と付け方とは?付ける場所と注意点

出典: http://jigging-soul.com

アシストフックというのは付ける場所とは、

ジギングのアシストフックは、自分で作れる!?作り方をご紹介

出典: https://www.amazon.co.jp

ジギングに使うアシストフックの多くは、既製品を使うことが多いです。 しかし、既製品を使うのはいいのですが、とても安いとはいえるものではありません。 また、アシストフックの長さによって、フッキング率も大きく変わります。 なので、アシストフックを自作する方が多いです。 作り方は、文章で伝えるのは難しいので、動画でご説明します。 作り方も数パターンありますので、あなたが作りやすいパターンを動画で確認してチャレンジしてください。

モーリス(MORRIS) バリバス セリオラ アシストフック STスタイル #1 釣り針
Amazonで詳細を見る

ジギングのしゃくり方とは?しゃくり方で釣り方が決まる?基本編

メタルジグを使用するジギングのしゃくり方とはどのようなものなのでしょうか? ジギングのシャクリというのは、誘い、食わせを備えています。 また、狙うターゲットもすぐに見切るものばかりです。 なので、しゃくり方で釣果が大きく変わります。 今回は、しゃくり方の基本をわかりやすく、動画も含めてご説明します。

誰でも簡単!ただ巻き

出典: http://seabass.fool.jp

左右非対称型や、フロントタイプのメタルジグを使用する場合は、 ただ巻きでもアクションをつけることができます。 シャクリを行わないジギングです。 このタイプになると、着低から巻いてくるだけなので入門者から初心者までにおすすめのしゃくり?方です。

ワンピッチジャーク

出典: http://prostuff.gear-lab.com

ジギングでは最も基礎になるしゃくりかたになります。 このしゃくり方は、とても簡単で、応用性も高いものになりますので、 必ず行えるようになりましょう。 やり方をご説明しますと、 1.メタルジグが着底したら、竿を立てながらリールのハンドルを半回転させる。 2.竿を下ろしているときにリールのハンドルを半回転させる。 この2つの動作を繰り返すだけです。 とっても簡単ですが、応用で使いますので必ず会得してください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ