ショアジギングリールおすすめランキング15!【ダイワ・シマノなど】のイメージ

ショアジギングリールおすすめランキング15!【ダイワ・シマノなど】

おすすめのショアジギング向けリールランキングです。15機種を初心者向けから上級者向けまで紹介しています。これからショアジギングを始める方のためにリールの選び方についても記載しています。初めてのショアジギングリール選びの参考にしてみてください!

2018年03月13日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ショアジギングのリールを選んでみよう!
  2. ショアジギングの種類について
  3. ショアジギングリールの番手について
  4. ショアジギングリールのギア比について
  5. ショアジギングのラインについて
  6. ショアジギングのタックルバランス
  7. ショアジギングリールの選び方
  8. パワーハンドルノブがおすすめ!
  9. 大型リールのメンテナンスについて
  10. ショアジギングリールおすすめランキングはこちら!
  11. リールを準備してショアジギングに出かけよう!

ショアジギングのリールを選んでみよう!

食べても美味しい青物に挑戦!

出典: http://fishingbooker.com

ショアジギング

サーフや堤防から手軽に楽しめる ライトショアジギングと 5kgを越える大物とファイト出来る 本格的なショアジギング。 他の釣りよりも リールにかかる負担が大きいので 高負荷に対応した 強いリールがおすすめです! 初心者の方におすすめのリールから 上級者の方も納得のリールまで ショアジギングリールを ランキング形式でお届けします。

ショアジギングの種類について

ターゲットに合わせてリールを選ぼう!

出典: http://www.shimanofish.com.au

ショアジギング

岸からメタルジグで青物を狙う ショアジギングは ターゲットや使用する ルアー重量に合わせて ライトショアジギングと ショアジギングに分かれています。 サーフや波止から手軽に楽しめる ライトショアジギングを 中心に紹介しているので 本格的なショアジギングに 挑戦する方はひとつ上の番手を 選択してください。

ショアジギングリールの番手について

ショアジギングリールは大型のモデルを選択しよう!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

スプール

ショアジギングに対応する リールのサイズは ・シマノ 4000番から5000番 ・ダイワ 3500番から4000番 シーバスよりもワンランク太い糸、 200m程度のキャパシティが必要なので ひとつ上の番手がおすすめです。 ショアジギングの中でも ターゲットに応じて 使用ラインが変わるので キャパシティを基準に 必要な番手を選択しましょう。 交換用のスプールを使用する事で ある程度対応出来ますが 内部ギアの強度は変わらないので ライトのリールで本格的な ショアジギングはおすすめできません。

ショアジギングリールのギア比について

ショアジギングリールはハイギアモデルを選択しよう!

出典: https://pixabay.com

ギア

素早いアクションで 青物を反応させる ショアジギングのリールは ハイギアのモデルがおすすめです。 ダイワであればH、 シマノはHGやXGの表記がある リールを選びましょう。 自転車のギアのように ギア比が高いと回転させるための エネルギーが多く必要になります。 ロングハンドルや パワーハンドルノブで 力を伝えやすくなる チューニングもおすすめです。

ショアジギングのラインについて

リールのラインはPE200mで調整しよう!

【Cpost】YGKよつあみ リアルスポーツ G-soul スーパージグマン X8 200m 1.2号 10mX5色 (ygk-336682)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ショアジギングで使用する ラインについてです。 飛距離が出るほど 明確に有利な釣りなので PEラインを使用しましょう。 ライトショアジギングでは1.5号、 ショアジギングでは2号が標準です。 強度は30lbから40lbで、 リーダーも同等程度に セッティングするのがおすすめです。 タチウオやサゴシなど 歯が鋭いターゲットには もっと太いリーダーを使用します。 キャパシティは飛距離と水深、 魚とのやりとりや余裕を考慮して 200m以上がおすすめです。

ショアジギングのタックルバランス

ヘビーな構成で挑戦しよう!

ゼスタ(XeSTA) アフターバーナー 50g 42 ZKP(ゼブラケイムラピンク)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シーバスやエギングは 20gを中心に30gまでの ルアーを使う釣りですが 本格的なショアジギングの 中心となるウェイトは40gから60gです。 長いロッド、重いルアーで 釣りを行うので リールのギアやボディにかかる 負担が大きく 本格的なセッティングには 強度の高いリールが必要になります。

ショアジギングリールの選び方

メーカーコンセプトを参考にしよう!

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ツインパワーXD

サーフから40g程度のメタルジグを使い 1kg程度の青物を狙う ライトショアジギングは キャパシティを満たしていれば 1万円程度のリールでも 十分楽しむ事ができます。 60g以上のメタルジグを使って 5kg程度の大物を狙う 本格的なショアジギングは 安いリールのギアに不安が残ります。 手軽なライトショアジギングから 始めて将来的に大物に 挑戦する予定の方には ギアやボディの耐久性が高い 2万円台のリールをおすすめします。

パワーハンドルノブがおすすめ!

リールカスタムパーツで換装可能!

ダイワ RCS パワーライトノブ L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ヘビーなタックルで 挑むショアジギングは 重いメタルジグを 潮の抵抗と共に ジャークする必要があります。 ターゲットもパワフルで 大物とのファイトは タックル強度と共に 釣り人のパワーも求められます。 通常のハンドルよりも しっかり握りこめる パワーハンドルノブは より力をスムーズに 伝える事が出来る製品です。 通常のハンドルでも十分楽しめますが 非常に快適なのでショアジギングに ハマったら是非検討してみてください。 上位機種には標準装備の製品もあります。

大型リールのメンテナンスについて

お手入れ方法を確認しておこう!

負荷の大きいショアジギングに 使用するリールは しっかり手入れして 出来るだけ長持ちさせましょう。 使用後はドラグを緩めます。 海水に近い釣りなので 潮風やラインに付着した 塩水が残っています。 釣りから帰ったらスプールを外し 水を流して塩抜きしましょう。 汚れは柔らかい素材でふき取り 水分が残らないように しっかり換装させます。 負荷が大きいので 回転性能を高める グリスアップ効果も大きいです。 動画のような細部までの 注油は釣り道具に慣れた方に おすすめの方法です。 今年発売された ツインパワーXDはユーザーが ローラーに注油できる機能を 備えていますが製品によって メンテナンス領域が異なります。 初心者の方でも説明書を確認、 使用頻度に応じてメーカーの オーバーホールを利用する事で グリスアップや消耗部品の交換で 購入後の状態を保つ事ができます。 ジギングは消耗が激しいので 違和感を感じたら オーバーホールがおすすめです。

ショアジギングリールおすすめランキングはこちら!

15.シマノ 15セドナ 4000HG

●シマノ 15 セドナ 4000HG (03564)用 純正標準スプール (パーツ品番105) 【キャンセル及び返品不可商品】 【まとめ送料割】
楽天で詳細を見る

シマノの15セドナ 4000HGです。 価格は4,538円(2017/3/19現在) 1万円以内でタックルを揃えたい方、 安いリールをお探しの方に おすすめのリールです。 初めての釣りでも 本格的なルアーゲームを バッチリ楽しむ事が出来ます。

14.ダイワ 16クレスト 3500

ダイワの16クレスト 3500です。 価格は4,669円(2017/3/19現在) こちらもタックル一式で 1万円程度を目指せるリールです。 安いリールで釣りを 始める事が出来る 入門向けのリールです。

13.ダイワ 17リバティクラブ 3500

ダイワ 17リバティクラブ 3500
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワの17リバティクラブ 3500です。 価格は4,780円(2017/3/19現在) 様々な釣りのスタートを サポートするリバティクラブシリーズ。 エントリーモデルとして エサ釣りからルアーゲームまで 様々な釣りをサポートします。

12.シマノ 17サハラ 4000XG

シマノの17サハラ 4000XGです。 価格は6,185円(2017/3/19現在) 安いリールでも 基本機能をしっかり 備えた製品で ショアジギングを 楽しみたい方に おすすめのリールです。 初めての釣りも サハラでバッチリ楽しめます!

11.ダイワ 15レブロス 3500

ダイワの15レブロス 3500です。 価格は6,361円(2017/3/19現在) 本格的なルアーゲームに 対応出来る回転性能とドラグを 持った入門向けスピニングリールです。 巻きも初めての方には 十分な性能で ショアジギングに限らず 様々な釣りを楽しむ事ができます。

10.アブガルシア オーシャンフィールド 5000/5000S

アブガルシア オーシャンフィールド 5000/5000S
楽天で詳細を見る

アブガルシアのオーシャンフィールド  5000/5000Sです。 価格は8,750円(2017/3/19現在) パワーハンドル、深溝スプールと 浅溝スプールがセットになった オプションの豊富なジギングリールです。 オフショア向けなので 重量とギア比が気になりますが 耐久性は十分で 大物を目指す初心者の方に おすすめのリールです。

9.シマノ 16ナスキー 4000XG

シマノの16ナスキー  4000XGです。 価格は8,775円(2017/3/19現在) ライトなショアジギングに 十分対応出来る性能と 価格の安さで入門に おすすめのリールです。 シルキーな巻き心地で 他の番手も人気が高く 多少の巻き重りも ヘビーなジギングでは あまり気になりません。

8.ダイワ 16BG 3500H

ダイワの16BG 3500Hです。 価格は9,800円(2017/3/19現在) 大型対応のジギング入門リールです。 大型の番手はオフショアにも 対応する堅牢設計モデル。 実売価格は1万円以下、 安いリールでありながら 本格的なパワーを備えた製品です。

7.ダイワ 17エクセラー 3500H

ダイワの17エクセラー  3500Hです。 価格は10,556円(2017/3/19現在) 海水の浸入を防ぐ マグシールドを搭載。 上位機種に採用されてきた 機能が安いリールでも 楽しめるようになりました。 故障を防ぎ購入後の状態を 長く保てる耐久性に 優れたリールです。

6.シマノ 17アルテグラ 4000XG

シマノの17アルテグラ  4000XGです。 価格は12,350円(2017/3/19現在) 安いリールでも 少し良いものをお探しの方に おすすめの17アルテグラ。 ナスキーとストラディックの 中間的な存在として リリースされました。 耐久性の求められる ショアジギングでは ねじ込み式ハンドルを 採用しているアルテグラの良さを 十分に感じる事が出来ます。

5.シマノ 15ストラディック 4000XGM

シマノ 15ストラディック 4000XGM
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノの15ストラディック  4000XGMです。 価格は17,417円(2017/3/19現在) 剛性の高さで ミドルクラスの定番となった ストラディックの4000番です。 ミドルスプールはPE1.5号200mで ライトジギングにぴったりですが 2号を使用される方には C5000XGがおすすめです。

4.ダイワ 16ブラスト 3500H

ダイワの16ブラスト 3500Hです。 価格は19,600円(2017/3/19現在) BGにベール形状、ハンドルノブを強化し マグシールドを搭載したモデルです。 ショアジギングを長く楽しむ方には こちらのモデルがおすすめです。

3.ダイワ 16キャタリナ 3500H

ダイワの16キャタリナ 3500Hです。 価格は42,000円(2017/3/19現在) ダイワの剛性、パワーを重視した ジギング専用モデルです。 マグシールドと マグシールドボールベアリングで 海水への耐性も向上。 ハイスペック機の高い性能を 長期にわたって維持する事ができます。 本格的なジギングのターゲットとなる 5kgオーバーの大物にも対応します。

2.シマノ 17ツインパワー XD 4000XG

シマノ 17ツインパワー XD 4000XG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シマノの17ツインパワーXD 4000XGです。 価格は45,441円(2017/3/19現在) 17年3月発売の新製品です。 歴代のツインパワーも 非常に人気が高く コンセプトである耐久性、剛性は そのままに上位機種から 最新技術をしっかりと継承しています。 販売直後ですが ラインローラーの分解、 注油が可能な構造の採用は 釣りに精通した方から 高い評価を得ています。 中級者から上級者まで 10年後も活躍出来るリールです。

1.ダイワ 17ソルティガ BJ 3500H

ダイワ 17ソルティガ BJ 3500H
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ダイワの17ソルティガ  BJ 3500Hです。 価格は57,800円(2017/3/19現在) 17年2月発売の ダイワハイエンドリールです。 ボディカバーではなく ボディに直接プレートを設置して ギアを支えるモノコックボディを採用。 超高剛性と高いギア強度を実現し ショアゲームの枠を超えた 大物とのファイトを実現します。

リールを準備してショアジギングに出かけよう!

春から秋まで楽しめるショアジギング

出典: http://fishingbooker.com

ショアジギング

ランキング上位のリールは 本格的なショアジギングにも ばっちり対応できるリールです。 高価なので釣りに 慣れている方におすすめ。 磯からの5kgオーバーも狙えます。 これから挑戦する方は ランキング中盤に登場する 2万円台のリールがおすすめです。 不意の大物にも 対応出来る高性能なリールで ショアジギングに挑戦してみましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ