ゴアテックスの効果とは? 気になる種類や防水透湿性の程度まとめ!

ゴアテックスの効果とは? 気になる種類や防水透湿性の程度まとめ!

登山やフェスなどで活躍するゴアテックス。スポーツ用品店で勧められることも多いですよね。でもゴアテックスってちょっと高い…。実際ゴアテックスっていまいちわからない…。という人のためにゴアテックスの効果や種類をまとめてみました。是非参考にしてみてくださいね。

記事の目次

  1. 1.ゴアテックスってなに?
  2. 2.ゴアテックスの防水透湿性とは
  3. 3.ゴアテックスの構造
  4. 4.ゴアテックスを使うときの注意点
  5. 5.ゴアテックスの種類をご紹介!
  6. 6.ゴアテックスに防水スプレーを使う時の注意点
  7. 7.まとめ

ゴアテックスってなに?

フェスやアウトドアなどのシーンで活躍するゴアテックス。 雨などで体が濡れて体温が下がると危険なこともある登山では、防水透湿性の高いゴアテックスは必需品です。 ではゴアテックスっていったい何のことでしょうか? ゴアテックスとは、アメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造販売する防水透湿性素材の商標名です。 ゴアテックスの商品には黒いタグが付いているので一目でわかります。 防水透湿性の素材はゴアテックスだけではありませんが、やはり知名度はゴアテックスが一番ではないでしょうか? しかし、ゴアテックスってちょっとお高いイメージが…。 それにはやっぱり理由があります。 アウトドアや登山を快適にしてくれる、優れた性能があるからなんです。

出典: http://goretex.greatwhiteark.com/goretex.com_assets/Technology/What_is_GORE-TEX/tech_what_hangtag_690.jpg

ゴアテックスの防水透湿性とは

ゴアテックスの防水透湿性素材というのはわかりやすく説明すると ●水を通さない(水を防ぐ) ●蒸れない(水蒸気を通す) ということなんです。 通常のカッパと違うところは、カッパは水を防いでも水蒸気を通さないため、汗をかくととにかく蒸れます。雨に濡れていないはずなのに、中は汗でびっしょりになって濡れてしまいます。 ゴアテックスは雨はしっかりと防いで、水蒸気となった汗を通すためサラっとした着心地が持続します。 登山する場合は、夏でも雨風にあたると危険な場合があるため、防水透湿性があるということがとても重要になります。

ゴアテックスの構造

ゴアテックス素材の生地は1枚の生地にみえますが、主に3層構造や2層構造になっています。 防水耐久性・防風性・透湿性を備えた一枚の膜、ゴアテックスメンブレンという素材が核になっています。 このゴアテックスメンブレンには1平方インチあたり90億個の穴が空いていて、この穴から水蒸気をしっかりと逃がしてくれるので蒸れにくくなっています。 この穴はとても微細なので水蒸気は通すことができますが、水を通すことはできません。 しっかりと水蒸気を逃がすことで、汗による体の冷えを防いでくれます。 このゴアテックスメンブレンをしっかりとサポートするように表生地で挟み込んでラミネートします。 そうすることによって高性能のしっかりとした防水透湿性を備えた生地になります。

出典: https://www.gore-tex.jp/assets/img/laminates-2-layer.png

ゴアテックスを使うときの注意点

ゴアテックスを使用するときに注意したいのが、水蒸気は通すけれども水となった汗は通さないということ。 また、メンテナンスをしていないと水蒸気を通しにくくなるということです。 水となった汗は通さないので、ゴアテックスを素肌に着てしまうと汗でゴアテックスにぴったりと張り付いてしまい、透湿性が損なわれてしまうことになります。 アンダーウエアは山用ものや、汗をしっかり吸水し、拡散・蒸散してくれる素材のものを選びましょう。 また、メンテナンスを怠ると撥水効果が薄れゴアテックスに雨の水滴がべったりとくっついてしまうことがあります。 そうなると表面から水蒸気を逃がすことができなくなってしまうので、透湿性が悪くなってしまうことになります。 効果を保持したままで長く使用するためには、洗濯表示に従ってきちんとした方法で洗濯をしたり、アイロンをかけたりなどのメンテナンスが大切になります。

ゴアテックスの種類をご紹介!

ゴアテックスにも用途によっていろいろ種類があります。 自分に合ったゴアテックスを選びましょう。

1. ゴアテックス Active Shell

トレイルランニング、マウンテンバイクなどの短時間の激しい有酸素運動のために開発されたウェアです。非常に高い透湿性があります。

出典: https://www.gore-tex.jp/products/assets/img/technologies/tech_gmt_act_graphic_500.png

2. ゴアテックス Pro Shell

防水耐久性、透湿性、防風性はもちろん、丈夫さも追求したウェアで、本格的にアウトドアを行う人にも最適です。

ゴアテックス|Pro Shell

楽天

3. ゴアテックス Performance Shell

ゴアテックス|Performance Shell

楽天

防水耐久性、透湿性、防風性を備えていて、幅広いアウトドアに活躍できます。

4. ゴアテックス Soft Shell

ゴアテックス| Soft Shell

出典: Amazon
Amazon
楽天

柔らかく暖かいソフトシェルは、寒冷な環境でアウトドアを行う場合に最適なウェアです。防水耐久性、透湿性、防風性もしっかり備えています。 重ね着を軽減できるので、寒くてもアクティブに活動できます。

5. ゴアテックス Paclite:registered: Shell

軽量で携帯性を重視したウェアです。もちろん防水耐久性、透湿性、防風性もしっかりあります。

ゴアテックスに防水スプレーを使う時の注意点

ゴアテックスも長く使用していると撥水効果が薄れてしまうことがあります。そんな時に思うのがゴアテックスに防水スプレーを使ってもいいの? ということ。 ゴアテックスの撥水効果が薄れてしまう原因には、長く着ているうちに生地が擦れて傷ついてしまいそこから水がしみ込んでしまうことが多くあります。 市販の防水スプレーを使用すれば、一時的には撥水効果が見込めますが、あくまで一時的なもの。 シリコン性のものなどスプレーによっては撥水効果が見込めても、透湿性が低下する可能性があり、使用する際には注意が必要です。 使用する際はゴアテックスにも使用可能なものか確認してから使用するようにしましょう。 ゴアテックスのメンテナンスには、使用後にはしっかりと洗濯することや、アイロンをかけることが重要です。 家庭用の洗濯洗剤を使用すると、ゴアテックスの通気口を塞いでしまう可能性があるので専用の洗剤を使用するようにしてください。

まとめ

ゴアテックスの優れた機能性をご紹介しましたがいかがでしたか? 使用したことのない方は一度、試してみてはいかがでしょうか? ゴアテックスはアウトドアを快適にしてくれる心強いパートナーになってくれるはずですよ。

nonohana
ライター

nonohana


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking