Twitter
Facebook
LINE

マリンスポーツの種類とおすすめ26選!海で遊べる人気&最新スポーツをご紹介!

マリンスポーツの種類とおすすめ26選!海で遊べる人気&最新スポーツをご紹介!

koukenfour

マリンスポーツは海で楽しむアクティビティで、たくさんの種類があります。爽快感のあるものから優雅に海を楽しむものまで幅広く楽しむことができます。今回はマリンスポーツの種類や人気・おすすめ・最新マリンスポーツを紹介していきます。

人気・最新マリンスポーツ26選!

どれくらいの種類のマリンスポーツがあるのかご存知でしょうか?サーフィンなどのメジャーなマリンスポーツからフライボードといった新感覚の最新マリンスポーツまでたくさんの種類のマリンスポーツがあります。今回は人気・最新のマリンスポーツをたっぷり紹介していきます。アクティビティ体験の参考にぜひ参考にしてみてください。

サーフィン系マリンスポーツを楽しもう!

かっこよくおしゃれなサーフィンは男性を中心に人気のマリンスポーツです。サーフィンで波を乗りこなす姿は、かっこよく周りの人の目を引くこと間違いなしです。サーフィンにも種類があり、乗り方の違いで分かれます。サーフィン系のマリンスポーツを見ていきましょう。

おすすめマリンスポーツ①サーフィン

サーフボードに立って、波乗りを楽しむかっこいいマリンスポーツの代表です。男性の憧れのマリンスポーツでもあり、遊びや体験から始めて趣味にしたいという方も多くいるでしょう。

華やかな反面、波に乗ることは簡単なことではなく、難易度の高さには要注意です。波乗ることができた時の感動は最高の体験でやみつきになることでしょう。見た目も良く、爽快感のあるサーフィンで波を乗りこなしてみましょう。

おすすめマリンスポーツ②ボディボード

サーフィンのサーフボードに立って乗るスタイルとは違い、腹ばいになって、身体全体をボードに委ね、乗るスタイルで楽しむのがボディボードです。サーフィンの種類の中でも比較的簡単に波に乗ることができるマリンスポーツです。

足にはフィンを付け、フィンの推進力と上半身の体重移動でバランスをとり、波に乗っていきます。コストの面でもチャレンジしやすいため、手軽なサーフィンを遊びや体験からまず始めてみましょう。

おすすめマリンスポーツ③ニーボード



サーフィン、ボディボードの次には、ニーボードがあり、名前にあるように膝を使う乗り方が特徴です。サーフボードに正座をして、波に乗ります。正座でバランスをとり、両手を使って上手くこいで推進力を得ていきます。

サーフィンに比べると、座っているため華やかさに欠けるかもしれませんが、動きを制限された中での波乗りは奥の深い楽しさが魅力です。

おすすめマリンスポーツ④ウインドサーフィン

サーフィンと同じようにサーフボードに乗って楽しむマリンスポーツですが、他のサーフィンの種類とは違い、サーフボードに帆がついています。風の力で推進力を得て、進んでいくため、波のない場所でも楽しむことができます。

サーフィンよりも難易度が低い点も魅力です。ある程度レクチャーを受けると乗ることができるようで、手軽なサーフィンと言えます。サーフィンの爽快感よりも静かな海を優雅に滑走したいという方におすすめです。

滑走系マリンスポーツを楽しもう!

海の上を走るように滑走するマリンスポーツも爽快感たっぷりで楽しさ満点です。水圧で滑走するため、スピード感があり、新しいアクティビティに挑戦したいという方には新鮮な体験になるでしょう。遊びとして楽しむだけでなく、上達することで技を決めることもでき、楽しみ方が幅広くあるマリンスポーツと言えます。

おすすめマリンスポーツ⑤ウォータースキー

ウォータースキーはスキーのような板を両足に付け、水上バイクなどで引っ張り、水上での滑走を楽しむマリンスポーツです。水上を水しぶきをあげながら滑走していく体験は刺激的で、爽快感あふれる最高の体験になるでしょう。

遊びや体験では引っ張られていくだけでも楽しさ満点ですが、極めていくと回転やジャンプなどもできるのが魅力の一つです。日本でもできる場所があるので、旅行先などでチャレンジしてみましょう。

おすすめマリンスポーツ⑥ウェイクボード

ウォータースキーが水上のスキーであれば、ウェイクボードは水上のスノーボートと言えます。ウェイクボードはウォータースキーよりもトリックや回転を決めやすいため、遊びや体験で慣れてきたら、ぜひ挑戦してみましょう。

ウィンタースポーツのスキーやスノーボードが好きな人にもおすすめですので、夏の海といったいつもとは違うフィールドで滑走を楽しんでみてください。

おすすめマリンスポーツ⑦ジェットスキー

ジェットスキーは水上を走る小型船です。後方への水圧で進む点でボートと違い、水上を圧倒的なスピードで走り抜けることができます。スピード感だけでなく、コーナリングなどバイク好きや乗り物好きの方は間違いなくやみつきになるでしょう。

ただ日本では免許がないと運転することができません。日本で楽しみたい方は免許取得が必要になります。どうしても体験したいという方は日本を飛び出して、海外に行けば体験操縦ができる場所もあるようです。

おすすめマリンスポーツ⑧電動水上バイク

ジェットスキーは免許が必要ですが、電動水上バイクは免許が必要がないため、気軽に楽しむことができます。

電動のプロペラで動くため、ジェットスキーのようなスピード感はありませんが、ゆったりと海を満喫するクルージングが可能です。安心感あるスピードは子供や女性にも安全で、家族連れやグループでののんびりとした夏のアクティビティにおすすめです。

ボート系マリンスポーツを楽しもう!

サーフィンや滑走系マリンスポーツは技術やコツが大切であるため、運動が苦手な方は難しいかもしれません。ですがボート系のマリンスポーツであれば、乗っているだけで楽しむことができます。

ボートに引っ張ってもらって、水しぶきの中を滑走したり、回転したりするなど刺激的なアクティビティです。家族連れでも楽しむことができるマリンスポーツのジャンルですので、旅行先や休日の遊びにぜひやってみましょう。

おすすめマリンスポーツ⑨バナナボート

夏の海といえばバナナボートで、マリンスポーツの大定番です。グループや家族で乗ることもでき、夏の遊びやアクティビティ体験におすすめです。ジェットスキーに引っ張られて滑走していく体験は爽快感抜群です。

海のジェットコースターとも言えるバナナボートにしがみついて滑走するのも、海に投げ出されるのも夏の思い出となるでしょう。夏の海の遊びに迷ったら、楽しさに間違いのないバナナボートで夏の最高の遊びをしてみましょう。

おすすめマリンスポーツ⑩ビックマーブル

ビックマーブルは、日本では沖縄での体験が人気の新感覚ボート系マリンスポーツです。バナナボートは縦に並んで乗りますが、ビッグマーブルは4人が横並びに乗ります。

ソファーのような乗り心地である反面、遠心力が強くかかるため、左右に振られ、絶叫間違いなしの楽しさが魅力です。しっかりと固定して乗るため、子供連れでも安心して楽しむことができます。週末の海での遊びや旅行先の体験にいかがでしょうか。

おすすめマリンスポーツ⑪ビッグボーイ

アメリカ発祥のマリンスポーツで、海外のリゾートなどの場所でも楽しむことができ、日本では沖縄などの場所で体験できます。バナナボートやビッグマーブルと違い、ボート自体がお椀型で不安定です。

乗っているだけでなく、仲間とバランスを取り合う必要があります。仲間と協力して滑走していくアクティビティ体験は、夏の海の思い出に最適でしょう。

おすすめマリンスポーツ⑫スタントフライヤー

ボートにうつぶせになった状態でジェットスキーで引っ張られるスピード感あふれるボート系マリンスポーツです。他のボート系のアクティビティよりも体勢が低く、目線が海に近いため、実際のスピードよりも、体感スピードがものすごく早く感じる爽快感が特徴です。

ゆっくり滑走するとゆったりと海を眺めるリラックスマリンスポーツにもなります。緩急によって、魅力が異なるスタントフライヤーを体験してみましょう。

おすすめマリンスポーツ⑬ユースラローム

ボート系マリンスポーツは乗っているだけで楽しむことができるのが魅力でもありますが、乗っている側の操作はできないのはデメリットとも言えます。

ユースラロームは乗り手の体重移動によって、動きが変わり、乗り手それぞれの楽しみ方が可能になった画期的なボートです。仲間や家族と呼吸を合わせてスラロームやジャンプを楽しんでみましょう。

おすすめマリンスポーツ⑭レボリューショニングスピニング

日本語にすると「革命的な回転」とも表現できるレボリューショニングスピニングは回転しながら海を滑走するエキサイティングなマリンスポーツです。ロープの固定場所が他の滑走系と違います。

ボートの底につながれたロープにより、回転が生み出されています。通常のボート系マリンスポーツに回転が加えられたことで、新鮮で興奮度MAXの体験ができること間違いなしです。

おすすめマリンスポーツ⑮SUMOチューブ

日本の国技である相撲が名前に入った夏の新感覚のアクティビティです。ボートに乗るのではなく、チューブをかぶって力士のようなフォルムで海を滑走していきます。自分がボートになったような感覚でジェットスキーで引っ張られるため、とてもエキサイティングです。

見た目の面白さも人気で、インスタ映えも狙えるマリンスポーツと言えるでしょう。体験できる場所としては石垣島があり、ボート系マリンスポーツを一通りできるため、夏の旅行などの際にお好みのボートアクティビティを楽しんでみてください。

海の美しさを感じるマリンスポーツを楽しもう!

夏の海を楽しむのは刺激的で爽快感のあるマリンスポーツだけではありません。海の魅力は、きれいな水中の景色や魚なども見逃さないでしょう。海の中を優雅に散策するマリンスポーツも人気があります。刺激的なマリンスポーツから目線を変えて、ゆっくりとした海の中の時間を過ごすマリンスポーツを楽しんでみませんか。

おすすめマリンスポーツ⑯シーウォーカー

シーウォーカーはオーシャンウォーカーとも言い、泳げない方でも海を歩くように満喫できる最新のマリンスポーツです。

空気を送るためのヘルメットを装着するだけで特別なレクチャーはなく、気軽に海の美しい自然を優雅に鑑賞することができます。エキサイティングなアクティビティに飽きたら、目線を変えて、海の中を歩くマリンスポーツをしてみませんか。

おすすめマリンスポーツ⑰スキューバダイビング

海を潜っていくマリンスポーツで、呼吸装置を装着して、空気を取り入れながら、海の中を泳いでいきます。装置の扱い方を身につけないと危険であるため、楽しむ前の準備としてダイビングのスキルを身に付ける必要があります。

ダイビングできるようになると魚たちやウミガメと泳ぐことができるなど海の中を自在に進むことができるため、スキル取得も苦にはならないでしょう。

おすすめマリンスポーツ⑱シュノーケリング

シュノーケルを付けるだけで海に潜ったり、海中を覗いたりできる初心者にも安心のマリンスポーツです。シュノーケルに慣れている場合は潜っていくこともでき、より深い海の中を楽しむことができます。ライフジャケットを付けてぷかぷか浮きながら海の中を見るだけでも素敵な体験になるため、子供連れにもおすすめです。

おすすめマリンスポーツ⑲潜水スクーター

ヘルメットと一体になった潜水艦のようなスクーターに乗って、海の散歩に出かけることができます。海の中を乗り物に乗って進むという近未来的な体験ができ、美しい海の景色も満喫できます。

泳げなくても大丈夫で、疲労も少ないため、身体に優しいアクティビティとも言えます。日本でできる場所には、美ら海水族館でも人気の沖縄の美ら海があります。

おすすめマリンスポーツ⑳シーカヤック

シーカヤックは名前の通り、海をカヤックでクルージングするマリンスポーツです。ゆったりとカヤックを漕いで、海を進んでいき、海の景色を楽しむことができます。

波の緩やかな場所であれば、海の上でゆったりとリラックスできる癒しの時間となります。場所によっては釣りを楽しむことができ、家族連れでのアクティビティにも最適です。海の中だけでなく、海上から海の美しさを存分に感じましょう。

他にも楽しいマリンスポーツがたくさん!

マリンスポーツにはたくさんの種類があり、ここまで種類をジャンルに分けて紹介してきました。ジャンルで分けたマリンスポーツの種類以外にも楽しく、刺激的なマリンスポーツがいくつかあります。サーフィン系やボード系、ゆったり系以外のマリンスポーツをさっそく見ていきましょう。

おすすめマリンスポーツ㉑パラセーリング

パラセーリングは海の上をジェットスキーやボートに引っ張られながら、パラシュートで飛ぶマリンスポーツです。宙に浮きながら海の美しさを楽しむことができ、滑走系にはない落ち着いた時間を過ごすことができます。

また水に濡れずに楽しむこともできるため、水しぶきのかかるマリンスポーツが苦手という方にもおすすめです。波に入っていくなどアクティビティな楽しみ方も可能で、それぞれの楽しみ方に合わせてアクティビティができるでしょう。

おすすめマリンスポーツ㉒ウォーターボール

水に浮かべたボールに入り、水上を進んでいくアクティビティです。ボールに入って、水の上を走ったり、歩いたりする感覚は新鮮です。ボール同士ぶつかれば、刺激的なアクティビティにも様変わりします。

泳げない方でもボールに入るだけで海を楽しめるので、多くの人が楽しめるマリンスポーツと言えます。サーフィンやボートなどとは違った魅力があり、他のアクティビティに挑戦したいという方はぜひやってみてください。

最新マリンスポーツを楽しもう!

たくさんのマリンスポーツがありますが、中でも最新のマリンスポーツはこれまでにない体験のできるアクティビティとなっています。新しいマリンスポーツに挑戦してみたい、最新のマリンスポーツを体験してみたいという方はぜひ最新マリンスポーツにチャレンジしてみましょう。

最新マリンスポーツ①スタンドアップパドルサーフィン

SUPといった略称でも親しまれるスタンドアップサーフィンは、サーフィンの種類の一つですが、サーフィンとは違い、ゆったりと海を感じられるマリンスポーツです。サーフボードに乗り、パドルで漕いで海を進んで行きます。

波のない場所でゆっくりと漕ぐだけでも癒やしの時間を過ごすことができ、海上でのカヌーとも言えます。普段見えなかった場所も視線の高さによって見ることができ、海の気持ちよさと合わせて、景色も楽しむとよりSUPの魅力を感じることができるでしょう。

最新マリンスポーツ②フライボード

フライボードは水圧で宙に飛ぶ新感覚の最新マリンスポーツです。テレビで取り上げられたことも多く、人気急上昇中です。初めはバランスをとることに苦戦しますが、慣れてくるとスピンなどの技にも挑戦できるようになります。

日本各所で体験することができ、体験コースやレクチャーも充実しています。遊び感覚で短時間体験をしてみたり、数時間の上達コースで技を極めたりするなど目的に合わせてチャレンジしてみましょう。

最新マリンスポーツ③バンパーチューブ

ボート系マリンスポーツにも最新のアクティビティが登場しています。バンパーチューブと呼ばれるマリンスポーツで、他のボート系マリンスポーツに比べて、安定感がなく、よりエキサイティングな遊びができる点が魅力です。

振り落とされることもよくあり、海に投げ出されるデンジャラスさもやみつきになるポイントの一つです。ぜひよりアクティブでエキサイティングなバンパーチューブに乗ってみてください。

最新マリンスポーツ④アクアスキッパー

アメンボのように水上を進んでいく最新の海を楽しむ乗り物をアクアスキッパーと言います。ボートやサーフィンなどとは違った感覚で、海の上を滑走するため、新感覚のマリンスポーツを楽しみたい方におすすめです。日本ではまだ広がっていないマリンスポーツです。これから日本で流行る可能製があるので、ここで先取りしておきましょう。

人気・最新マリンスポーツで海を満喫しよう!

人気・最新マリンスポーツ26選いかがでしたでしょうか。様々なジャンルのマリンスポーツがあり、それぞれに特徴があります。

刺激的なマリンスポーツが苦手な方でも、ゆっくりと海を満喫するマリンスポーツもあるため、誰でも楽しむことができます。最新の話題になっているマリンスポーツややってみたいマリンスポーツを見つけて、夏の思い出づくりに楽しんでみてください。

マリンスポーツが気になる方はこちらもチェック!

マリンスポーツをたっぷりご紹介しました。それぞれのマリンスポーツについてもっと知りたい、他にもマリンスポーツを知りたいという方は、ぜひリンクも合わせてチェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...