【2019】クロスバイクメーカー別おすすめモデル13選!評価や特徴をご紹介!のイメージ

【2019】クロスバイクメーカー別おすすめモデル13選!評価や特徴をご紹介!

スポーツ自転車として初心者にも人気のクロスバイクは通勤通学に使える自転車として人気があります。様々なメーカーが販売する2019年モデルのクロスバイクや最新モデルクロスバイクを紹介してます。購入の際2019・クロスバイクメーカー別おすすめモデル13選!を参考に!

2019年10月30日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル①
  3. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル②
  4. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル③
  5. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル④
  6. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑤
  7. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑥
  8. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑦
  9. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑧
  10. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑨
  11. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑩
  12. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑪
  13. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑫
  14. 2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑬
  15. まとめ

はじめに

世界には有名な自転車メーカーが沢山あります。特にイタリアなどヨーロッパには有名なメーカーが揃っています。ここでは、近年のスポーツ自転車人気の中、おすすめしたい人気自転車メーカー別に初心者でも快適な走行性を体感できるクロスバイクを紹介していきます。これからクロスバイクの購入を考えている方は是非参考にしてみてください。(料金等は2019/10/26時点のものです)

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル①

Gios:MISTRAL-ミストラル2019(イタリア)

ヨーロッパに位置するイタリアには有名な自転車メーカーが沢山あります。そのイタリアの人気自転車メーカーがGiosが販売するクロスバイク!軽量で剛性の良いアルミニウムフレームを採用しコンポ系には有名なシマノ製を採用しており、クロスバイクを初めて購入する初心者の方でも乗りやすく、通勤通学はもちろん、スポーツサイクルを楽しみたいと言う方にもおすすめのクロスバイクとなっています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

イタリアで人気クロスバイクの特徴&詳細

細めのタイヤと24段変速機を装備する事でスピードを出しやすいクロスバイクとなっています。

ギア 3×8の24段変速機搭載
タイヤサイズ 700×28C
フレーム素材 アルミニウム(フォークはクロモリ)
重量 10.8Kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル②

Bianchi:ROMA1(イタリア)

イタリアで人気の自転車メーカーBianchiのクロスバイクROMA1はシリーズの中でも性能に優れたハイエンドモデルとなっています。搭載するパーツがロードバイクの様な走りを実現し、スポーツサイクリングを十分に楽しむことができるクロスバイクとなっています。そして、おしゃれなイタリアらしい鮮やかなぁグリーンカラーも人気となっています。値段と性能を比較してみると値段以上の性能を持ちコスパが良いクロスバイクとなっています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

イタリアで人気クロスバイクの特徴&詳細

イタリアの人気自転車メーカーBianchiのクロスバイクにもディスクブレーキの搭載が進んでおり、悪天候時でも制動能力を維持し、初心者も安全、快適なサイクリングを楽しむことが可能となっています。

ギア Shimano-Tiagra
タイヤサイズ 700×28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 不明

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル③

Scott:SUBCROSS-J1-Anthracite-chrome(スイス)

スイスの人気自転車メーカーScottは日本国内でも目にする機会が多い自転車メーカーです。日本国内限定カラーの販売も行なっている、SUBCROSS-J1-Anthracite-chromeは特別仕様クロスバイクとなっており、日本の道路事情に合わせた仕様が人気となっています。乗り心地の良さを追求したモデルでもあり、乗り心地の良さを実現している太く、グリップ力のあるタイヤ、初心者が直面するサイクリング中の臀部の痛みを軽減する柔らかいサドルも特徴的です。

出典: https://cycleshoppg.com

スイスで人気クロスバイクの特徴&詳細

荒れた路面での走行にも適したクロスバイクには制動力を上げるディスクブレーキを搭載しています。これにより初心者でも軽いブレーキングで確実にクロスバイクを停車させる事が行えます。

ギア フロント3枚リア9枚の27変速機搭載
タイヤサイズ 700×40C
フレーム素材 アルミニウム(フォークはスチール)
重量 12.50kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル④

CENTURION:CROSSLINE30RIGID(ドイツ)

ドイツで人気の自転車メーカーCENTURIONが販売する人気のクロスバイクが「CROSSLINE30RIGID」です。海外と比較して道路幅の狭い日本国内に合わせたハンドルサイズのクロスバイクの販売が行われており、日常使いに嬉しいサイドスタンドを標準装備しています。通勤通学での利用に適している乗り心地を各パーツの組み合わせで実現しており、幅広のサドル、は柔らかく疲れを軽減してくれ、21段変速ギアによって坂道の多い地域でも走行しやすい性能となっています。

出典: http://centurion-bikes.jp

ドイツで人気クロスバイクの特徴&詳細

男性女性問わず使用できる豊富なカラーを用意しており、太めのタイヤが乗り心地と安定性を実現しているおすすめクロスバイクです。

ギア フロント3枚リア7枚の21段変速機搭載
タイヤサイズ 700×32C
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.2kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑤

TREK:FX-Sport-4(アメリカ)

イタリア同様に有名な自転車メーカーが多いアメリカの人気自転車メーカートレックが販売するクロスバイクFX-Sport-4は、スポーツ自転車らしいカラーリングと、r1タイプのタイヤを使用する事でグリップ力を維持し、初心者でも運転しやすくなっています。同シリーズ3スポーツと比較してみて空気抵抗を軽減する前傾姿勢をとる事ができるハンドル部分、握りやすいグリップは人間工学に基づいて設計されています。

アメリカで人気クロスバイクの特徴&詳細

フロントフォークにはカーボン素材を使用し、路面からの衝撃を分散すると共に最新のディズクブレーキを搭載する事でしっかりとした制動力を持っています。

ギア 20段変速機搭載
タイヤサイズ 700x32c
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.48 kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑥

RALEIGH:RFC-Radford-Classic(イギリス)

イギリスノッティンガムに本拠を置く英国の有名自転車メーカーがRALEIGH!クラシックな車種を多く取り揃え他の自転車メーカーが持っていないデザインが人気となっています。RALEIGHの中でも人気にクロスバイクが「RFC-Radford-Classic」でクロモリダブルバテッドフレームを採用しています。クロモリフレームが表現するクラシカルな雰囲気は都市が似合うデザインとなっており、コンポには有名なシマノ製クラリスを装着しています。

出典: http://www.raleigh.jp

イギリスで人気クロスバイクの特徴&詳細

クラシカルな見た目を表現するのは、クロモリフレームだけでなく、オールメッキで仕上げられたフォークはとても美しく、格好いいクラシカルなフレームにもう1つの魅力を与えてくれます。

ギア フロント2枚リア8枚の16段変速機搭載
タイヤサイズ 700×25C
フレーム素材 クロモリ
重量 11.5 kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑦

Louis:Garneau-AVIATOR9.2(カナダ)

カナダの人気自転車メーカーLouisが販売しているクロスバイクが「GarneauAVIATOR9.2」です。初心者でもスポーツバイクの走りを気軽に楽しむことのできるクロスバイクとして人気が高く、軽量で剛性感に優れたフレーム本体と路面からの衝撃を逃す性能を持つフロントフォークのカーボンがバランスよく通勤通学での使用以外に、休日のスポーツサイクリングとしての使い方もできるミドルクラスのクロスバイクとなっています。この1台があることでスポーツサイクリングを楽しむ幅が広がるでしょう。

出典: https://item.rakuten.co.jp

カナダで人気クロスバイクの特徴&詳細

身長145センチの小柄な女性から身長190センチの大柄な男性まで幅広い体格に対応する5種類のサイズを取り揃え、人気のSHIMANO製SORAの2x9段変速と700x25cのスポーツ走行に適したタイヤを装着することで軽快な走りを楽しむことを実現しています。

ギア フロント2枚リア9枚の18段変速機搭載
タイヤサイズ 700X25C
フレーム素材 アルミニウム(フロントフォークはカーボン)
重量 9.6kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑧

BRIDGESTONE:RL3-FLAT(日本)

国産のクロスバイクを販売する有名なメーカーがBRIDGESTONE!タイヤ専門メーカーと思われがちですが、性能の良い自転車の製造販売も行なっており、細部まで丁寧に作られる日本の技術を体感できる自転車を多く販売しています。BRIDGESTONEのクロスバイクの中でもおすすめめ車種が「RL3-FLAT」となっており、クロスバイクを走らせる重要なパーツは有名なシマノ製クラリスを採用しており、兄弟車種でもあるロードバイクRL3DROPモデルの高い性能を引き継いだクロスバイクとなっています。

日本で人気クロスバイクの特徴&詳細

アルミニウムフレームをしたクロスバイクは軽量で他のクロスバイクと比較しても車重が軽くなっている特徴があります。フロントフォークをカーボン仕様にしてい事からも性能の高いクロスバイクとして販売していることがわかります。

ギア フロント2枚リア9枚18段変速機搭載
タイヤサイズ 700×28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 9.8kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑨

FUJI:RAIZ(アメリカ)

日本国内でも人気の高いアメリカ生まれの自転車メーカーFUJIが販売するスポーツクロスバイクが「RAIZ」です。こちらのクロスバイクの魅力は綺麗でカラーが揃っている点です。特におすすめのカラーがゴールド!ゴールドのフレームに黒い各種パーツの相性が良くおしゃれなクロスバイクに仕上がっています。そしてもう一色のおすすめカラーがホワイト!タイヤやパーツまでホワイトカラーをしており、統一感のあるデザインとなっています。

出典: https://www.fujibikes.jp

アメリカで人気クロスバイクの特徴&詳細

アルミニウムで作られたフレームはスムース処理されことでクロスバイクにありがちな接合部分の段差を最小原因収めることで美しいフレーム構造を手にれ、シマノ製パーツで統一された駆動システムを装備しています。

ギア フロント3枚リア8枚の24段変速機搭載
タイヤサイズ 700×32C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.8Kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑩

台湾:GIANT-ESCAPE-RX-DISC

日本国内でも人気の高い台湾の自転車メーカーGIANTが販売するスポーツクロスバイクが「ESCAPE-RX-DISC」です。スポーツ自転車として評判の良いエスケープRXシリーズに位置しており、アルミを使用した最新のフレームはエスケープRXシリーズの中でもダントツの性能を持っている軽量で剛性感のある素材を使用しています。カラーもかっこよくブラックのフレームにレッドの差し色が入ることでよりスポーツ自転車としての見た目を手にいいれると共に27段用意されたギアがあらゆるシーンでも最高の走行性能を発揮します。

出典: https://www.giant.co.jp

台湾で人気クロスバイクの特徴&詳細

ESCAPE-RX-DISCには最新のディスクブレーキはが搭載されており、高い制動力を発揮します。またエントリーモデル級のディスクブレーキ装着車に使用される機械式のディスクブレーキと異なり性能の良い油圧式ディスクブレーキを搭載し、フロントフォークには路面からの衝撃を逃す性能を持つカーボン素材を使用しています。

ギア フロント3枚リア9枚の27段変速機を搭載
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.2kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑪

INFIZA:FB2.0(韓国)

韓国で人気の自転車メーカーINFIZAは、日本国内での知名度はまだ低いものの、普段使いに適したおすすめクロスバイクを数多く販売しています。人気自転車メーカーINFIZAの中でも性能の良い車種として人気が高いクロスバイクが「FB2.0」となっており、大きな特徴はロードバイクで使用される高機能なパーツを多く取り入れながら街中でも気軽に乗ることができるクロスバイクとなっている点です。初心者の方でも乗りやすいパーツシマノ製SORAを装着しており、坂道走行にも強いクロスバイクとなっています。

韓国で人気クロスバイクの特徴&詳細

フロントフォークにはカーボン素材を使い、制動力の強いシマノ製SORAのブレーキシステムを装着しています。フレームの見た目にもこだわりを持ち、各種ケーブルをフレーム内を通すことでスッキリとした見た目を実現した格好いいクロスバイクです。

ギア フロント2枚リア8枚の18段変速機を搭載
タイヤサイズ 700x25
フレーム素材 アルミニウム
重量 10kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑫

MERIDA:CROSSWAY100-R(台湾)

台湾の人気自転車メーカーGiantと並んで人気のある自転車メーカーMERIDAも台湾の人気自転車メーカーです。自転車の世界販売台数が世界第2位というメーカーでもあり、性能の高い独自の技術を持ちハイドロフォーミング加工などの最先端の技術を積極的に導入しています。MERIDAの中でも人気のクロスバイクが「CROSSWAY100-R」となっており、マットなカラーリングが格好いいと話題になっています。ベーシックなモデルということもあり、初心者でも購入しやすい価格設定となっている他、Shimano製コンポーネントを採用し、強度の高いキックスタンドを車体に直接装着した点など日常使いに嬉しい装備も備えています。

出典: https://item.rakuten.co.jp

台湾で人気クロスバイクの特徴&詳細

身長150センチから190センチまでの体格に対応するサイズを用意し、通勤通学におすすめのフロントキャリアやリアキャリアと言ったオプション品の用意もあります。

ギア フロント3枚リア8枚の24段変速機を搭載
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.6kg

2019クロスバイクメーカー別おすすめモデル⑬

ミヤタ:ALFREX-CROSS

国産自転車ブランドとして人気のメーカーミヤタが販売する初心者におすすめのエントリーモデルクロスバイクが「ALFREX-CROSS」です。初めてクロスバイクに乗る方が安心して走らせる事ができる使いやすいクロスバイクとなっており、通勤通学、買い物の足としておすすめしたい車種となっています。カラーラインナップは男性はもちろん、女性にも人気のホワイトカラーも採用し、持ち運びに便利なクイックリリースを搭載しています。

日本で人気クロスバイクの特徴&詳細

ミヤタのエントリーモデルとして販売されていますが、高い性能を持っており、ギアに関しては、坂道走行も楽々行える21段変速機を採用、乗り心地の良い太めでグリップ力のあるタイヤを搭載し、あらゆるシーンで快適に使えるクロスバイクとなっています。

ギア フロント3枚リア7枚の21段変速機を搭載
タイヤサイズ 700×32C
フレーム素材 アルミニウム
重量 13.1kg

まとめ

イタリアなどのヨーロッパ車、アメリカ車をはじめ日本でも人気の高いクロスバイクを紹介してきました。クロスバイクといえばスポーツ自転車に興味を持った初心者の方にもおすすめできる車種となっており、本格的なスポーツ自転車ロードバイクと比較して扱いやすく、普段使いに適した車種となっています。メーカーによってフレームやコンポの違い、値段の違いなど比較してみると細かい違いがたくさんあります。購入する際が実車をみると共に積極的に試乗を行うようにしましょう。

サイクリングに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

スポーツ自転車であるおすすめクロスバイク、おすすめロードバイクを下記リンクで紹介しています。これからスポーツ自転車の購入を考えている方リンクをクリックして記事を参考にしてみてください。

Thumb【2019】Giantのクロスバイク12選!最新&人気シリーズの評判を比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
人気自転車メーカーGiantのクロスバイクは日常使いにも適した自転車となっています。通勤、通...
Thumb【2019】トレックの初心者向けロードバイクの選び方は?最新モデルもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アメリカの人気自転車メーカートレックは日本国内でも人気のある自転車メーカーです。ここでは初め...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ