【2019】Giantのクロスバイク12選!最新&人気シリーズの評判を比較解説!のイメージ

【2019】Giantのクロスバイク12選!最新&人気シリーズの評判を比較解説!

人気自転車メーカーGiantのクロスバイクは日常使いにも適した自転車となっています。通勤、通学はもちろんの事、休日のサイクリングでも活躍してくれる最新モデルを比較しながら紹介していきます。Giantのクロスバイクを購入する際の参考にしてください。

2019年10月26日更新

クロタノブタカ
クロタノブタカ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. Giantのクロスバイクを比較する際のポイント
  3. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク①
  4. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク②
  5. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク③
  6. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク④
  7. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑤
  8. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑥
  9. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑦
  10. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑧
  11. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑨
  12. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑩
  13. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑪
  14. Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑫
  15. まとめ

はじめに

スポーツ自転車を購入して休日のサイクリングや通勤通学に足として使う方が増えててきました。国内では国産、海外製など評判の良い自転車メーカーの自転車を目にしますが、ここでは軽量で走行性能に評判のあるGiantのおすすめクロスバイクを紹介していきます。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantのクロスバイクを比較する際のポイント

Giantのクロスバイクを比較しながら購入する場合、いくつかのシリーズに分けられた種類の違いを知り、さらにシリーズに中で細かく分かれる車種から好みのクロスバイクを選ぶと良いでしょう。Giantのクロスバイクの種類は大きく分けて一般的なクロスバイクの種類、荒れた路面に適した種類、ロードバイクに近い走行性能を持った種類に分けられます。まず自分の使うシーンに必要な性能はどの様なものか検討しましょう

出典: https://www.giant.co.jp

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク①

ESCAPE-Rシリーズ:ESCAPER3

Giantが販売するクロスバイクの中でも評判の良い車種となっているのがESCAPERシリーズです。ベストセラーモデルが2020年モデルとしてモデルチェンジを行いクッション性を強め通勤通学での快適な走行はもちろん、休日のサイクリングでの使用も可能としています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPER3の値段は52000円とGiantのクロスバイクの平均的な価格となっています。比較的軽量なフレームを持ち、上り坂でもストレスなく走行できるギアの多い変速機を搭載しています。

ギア 24段変速機
タイヤサイズ 700x30C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.7kg

 

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク②

ESCAPE Rシリーズ:ESCAPE-R-DISC

giantの2020年最新モデルのクロスバイク「ESCAPE-R-DISC」は最近のトレンドとなりつつある評判の良いディスクブレーキを搭載したクロスバイクです。上記で紹介したクロスバイクESCAPER3にディスクブレーキを搭載したモデルとなっており、最新のアルミフレームを搭載する事で軽量でありながら剛性感のあるフレームを手に入れました。安定した走りを可能にした最新のタイヤは30cの太めのタイヤを装着しており、通勤通学に適しており、最新のディスクブレーキのおかげで軽いブレーキ操作で雨の日など悪天候時でもしっかり止まる事ができる安心感も与えてくれます。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPE-R-DISCの値段は、62000円となっており、上記のモデルESCAPE-R-3と比較してディスクブレーキを搭載した事で値段が高めに設定されていると共に重量もわずかですが重くなっています。

ギア 24段変速機
タイヤサイズ 700x30C
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.5kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク③

ESCAPE Rシリーズ:ESCAPE-R-DROP

giantの人気シリーズであるクロスバイク「ESCAPER3」にドロップバーを搭載したモデルが「ESCAPE-R-DROP」です。今までESCAPER3にはドロップバー仕様のクロスバイクの設定はありませんでしたが、2020年の最新モデルが発表され、進化したESCAPE-R-DROPモデルが加わることになりました。格好いいと評判のドロップバーはロードバイクに搭載されるハンドルですが、こちらのモデルはgiantのクロスバイクの仲間として販売がされています。よりスポーツ自転車らしいい見た目を求めながらロードバイクより安い値段の自転車を探している方にはおすすめのクロスバイクとなっています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPE-R-DROPの値段は66000円となっており、搭載する変速機には有名なシマノ製クラリスが搭載されています。また今までクロスバイクを使用していた方にも扱いやすいサブブレーキレバーが採用されている点も嬉しいポイントです。

ギア 16段変速機
タイヤサイズ 700x30C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.9kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク④

E-BIKEシリーズ:ESCAPE-RX-E+

Giantのクロスバイクタイプの自転車の中でも電動アシストシステムを搭載する最新モデルが「ESCAPE-RX-E+」です。SPORTモードで約90キロ、NORMALモードで約110キロ、ECOモードでは225キロの走行を可能とした自転車です。坂道が多い地域で使用するのに最適なモデルとなっており、一般的な電動アシストサイクルと比較するとスポーティーな外観が人気となっています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

giantESCAPE-RX-E+の値段は280000円となっており、最新システムがてんこ盛りの人気自転車です。

ギア 10段変速機
タイヤサイズ 700x32C
フレーム素材 アルミニウム
重量 20.0kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑤

SNAPシリーズ:SNAP

giantが販売するクロスバイクシリーズの中で最もタイヤが太いモデルが「SNAP」です。通勤通学や買い物など街中でマウンテンバイクに乗りたいと言う方におすすめのモデルとなっており、他のモデルと大きく異なる点としては、フロントサスペンションフォークを搭載している点です。このサスペンションを搭載している事で路面からの衝撃を吸収し、giantのクロスバイクシリーズの中でも乗りごこちの良さは1番です。ただし、フレームやタイヤの太さが他のモデルと比較して大きくなるため、車両重量も重めのクロスバイクと言えます。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantSNAPの値段は49000円と他のモデルと比較すると安い車種となっています。他のクロスバイクには標準装備されていないアルミ製のスタンドを搭載している点もおすすめポイントとなっています。

ギア 21段変速機
タイヤサイズ 26x2.1
フレーム素材 アルミニウム
重量 14.2kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑥

GRAVIERシリーズ:GRAVIER-DISC

giantが販売するクロスバイクの中でも「GRAVIERシリーズ」は太めのタイヤ、軽量で剛性の良いフレームを採用しクロスバイクの安定性と快適性、軽い走りを両立するモデルとなっています。そのモデルに2020年の最新モデルから登場したクロスバイクが「GRAVIER-DISC」です。今まで搭載していなかった最新のディスクブレーキを搭載した事が今までのモデルと大きく違う点です。そして他のモデルと比較して目立つ違いはタイヤの太さです。見た目からも安定感のある走りをする事が想像できますが、実際乗ってみると安定感と共に乗り心地の良さを体感する事ができます。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantGRAVIER-DISCの値段は62000円となっています。フレームがもたらす乗り心地の良さにハンドルに装着されたシリコン製のグリップが最適なグリップ感を実現しています。太いタイヤを装着しながら車両の重量が軽くなっている点も評判の良いおすすめポイントです。

ギア 24段変速機
タイヤサイズ 27.5x1.75
フレーム素材 アルミニウム
重量 11.9kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑦

CROSTARシリーズ:CROSTAR

giantのクロスバイクの中でも軽量なモデルとして人気のクロスバイクが「CROSTAR」です。こちらの軽量モデルは、giantが開発した評判の良い独自のアルミ技術を採用した事で実現したモデルです。他のモデルと比較してギア数が少なめとなっていますが、軽量フレームのお陰で街中の坂道も軽快にこなす事ができ、通勤通学の足として人気のクロスバイクとなっています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantCROSTARの値段は56000円となっており、他のGiantモデルと比較するとタイヤが細めの28Cを採用しています。路面との摩擦の少ないタイヤと軽量フレームのお陰でスピードが出しやすいクロスバイクとも言えます。

ギア 16段変速機
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 9.7kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑧

ESCAPE-RXシリーズ:ESCAPE-RX-2

giantのクロスバイクの中でもスポーツ自転車としての使い方ができるクロスバイクESCAPE-RXシリーズの「ESCAPE-RX-2」はロードバイクの様なスポーティーな走行性能を持ったクロスバイクとなっています。他のクロスバイクと異なる点は、フロントフォークにカーボン素材を採用した点です。カーボンを使う事で路面から伝わる振動を逃がしてくれ快適な走行を実現しています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPE-RX-2の値段は79000円となっています。フレームとサドルの間にはD型断面のカーボンシートピラーが装着され路面からの衝撃を逃してくれます。

ギア 18段変速機
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.0kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑨

FORMAシリーズ:FORMA

giantのクロスバイクの中で性能で比較した際、ロードバイクの持つ性能に近い車種が「FORMA」です。こちらのクロスバイクの特徴と言えば速く走ることを考えたエアロ形状をしたアルミフレームです。軽量かつ空気の抵抗を軽減する事でgiantのクロスバイクの中で最も速く走らせる事ができるクロスバイクと言ってもいいでしょう。また、エアロ形状を考えケーブル類をフレームの中を通す内装ケーブル使用になっており、すっきりとした外観も人気となっています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantFORMAの値段は74000円となっており、綺麗ブルー色の評判が良く、10キロを切る車両重量、細い28Cのタイヤがクロスバイクを走らせる楽しさを倍増させてくれます。

ギア 20段変速機
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 9.9kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑩

ESCAPERXシリーズ:ESCAPE RX3

GiantのクロスバイクESCAPERXシリーズの中でも2020年モデル最新車種車種となり、スポーティーに進化したクロスバイクが「ESCAPE-RX3」です。高品質なアルミフレームを採用する事で剛性感がありながら軽量なボディーを手に入れました。剛性感の強化は、フロントフォークの形にも現れ、アルミのストレートフォークを採用する事でよりハンドル部分の剛性感がアップしています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPE-RX3の値段は65000円となっており、GiantESCAPE-RX-2と比較して安い値段をしいる理由としてはフロントフォークの素材の違いが関係しています。

ギア 18段変速機
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.3kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑪

ESCAPERXシリーズ:ESCAPE-RX1

Giant「ESCAPERXシリーズ」の中で最も値段が高いモデルが「ESCAPE-RX1」です。変速機が他のモデルと比較しギアの数が多くなっており、フロントフォークコラムまでフルカーボンを使用する事軽量かつ路面からの衝撃を上手く逃す仕様になっています。そしてコンポは最新のシマノ製を使用するとともに、悪天候時でも性能を維持するブレーキシステムを搭載しています。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPE-RX1の値段は110000円となっています。アルミとカーボンをバランスよく使用し軽量なボディーを作ると共に28Cの細めのタイヤを装着する事で軽快な走行を手に入れています。

ギア 20段変速機
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 9.9kg

Giant最新&人気のおすすめクロスバイク⑫

ESCAPERXシリーズ:ESCAPE RX-DISC

GiantのESCAPERXシリーズの中で唯一評判の良いディスクブレーキを搭載するモデルとなっています。こちらの種類のクロスバイクは2019年モデルからディスクブレーキを採用していましたが、2020年の最新モデルへと進化すると共にディスクブレーキも性能の良い最新のものを搭載しました。評判の良いディスクブレーキを搭載すると値段が高くなる場合が多いですが、こちらの種類のモデルは、購入しやすい値段をキープしながらフォークにカーボンを使用するなど性能を維持したコスパの良いクロスバイクです。

出典: https://www.giant.co.jp

Giantクロスバイクの種類と比較の参考に!詳細情報

GiantESCAPE-RX-DISCの値段は80000円となっています。評判の良いディスクブレーキは油圧式を使用し性能の良いブレーキを搭載しています。

ギア 18段変速機
タイヤサイズ 700x28C
フレーム素材 アルミニウム
重量 10.9kg

まとめ

出典: https://www.giant.co.jp

Giantのおすすめクロスバイクを比較しながら紹介してきました。クロスバイクのギアやフレームの性能によって値段も異なるクロスバイクですが、使用目的としては、通勤通学や、休日の短距離のサイクリングに向いた種類のクロスバイクが多いのもGiantの特徴とも言えます。搭載しているギアの数やデザインなどを考え自分の気に入ったクロスバイクに乗るのが1番でしょう。

サイクリングに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

スポーツ自転車が気になる方におすすめのクロスバイク、ロードバイクのおすすめ車種や選び方の基準を紹介する記事を下記リンクに貼り付けています。参考にしてみてください。

Thumb【2019】トレックの初心者向けロードバイクの選び方は?最新モデルもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アメリカの人気自転車メーカートレックは日本国内でも人気のある自転車メーカーです。ここでは初め...
Thumb初めてのクロスバイクのおすすめは?初心者向けに選ぶ基準と人気モデルをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スポースサイクルに興味をお持ちのかたにおすすめしたい種類の自転車がクロスバイクです。クロスバ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ