岩手の美術館・博物館おすすめ9選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介!のイメージ

岩手の美術館・博物館おすすめ9選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介!

もてなし料理のわんこそばが名物の岩手は、北上の大地に育まれた芸術と自然の宝庫。だから人の少ない土地とはいえ、美術館や博物館の名所には事欠きません。岩手が生んだ芸術家のギャラリー、古代に思いを馳せる化石など、岩手で拝見したい美術館・博物館の9選お伝えします。

2019年03月20日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 岩手の美術館や博物館行ってみた?
  2. 岩手のおすすめ美術館・博物館①(岩手町)
  3. 岩手のおすすめ美術館・博物館②(盛岡市)
  4. 岩手のおすすめ美術館・博物館③(盛岡市)
  5. 岩手のおすすめ美術館・博物館④(久慈市)
  6. 岩手のおすすめ美術館・博物館⑤(紫波町)
  7. 岩手のおすすめ美術館・博物館⑥(釜石市)
  8. 岩手のおすすめ美術館・博物館⑦(遠野市)
  9. 岩手のおすすめ美術館・博物館⑧(奥州市)
  10. 岩手のおすすめ美術館・博物館⑨(大船渡市)
  11. 岩手の美術館や博物館にいこう

岩手の美術館や博物館行ってみた?

とりあえず暇を持て余した時も、ハズレのないデートを計画する時も、訪ねたい候補地は色々です。岩手で人気を確固とした美術館や博物館は、どんな趣向で探しますか?(当記事は2019年3月19日時点の情報を元に掲載しています。)

多様な岩手の芸術や歴史を求めたい

近ごろはご当地の名物を大々的に売り出す様子も見られますが、岩手の芸術分野でその役割を担っているのが美術館、歴史の分野では博物館です。岩手だけの独特な芸術や歴史の展示と出会う希望を持っているなら、第一にそんなミュージアムを選んでみて損はしません。

岩手で今しか見られないイベントを希望

目的となるのは、ギャラリーの相変わらずな常設展示だけに留まりません。入館すれば何とも岩手らしい、今しか見れない特別な展覧会や、特別なイベントを開催していたりもします。それら人気の美術館や博物館のイベントは口コミでも話題となり、インスタなどSNSに頻繁に取り上げられたりしています。

実は美味しい食事にも出会いたい

まずは視覚のほうを優先してしまうミュージアムですが、施設内ではおいしい味覚にありつけることも珍しくありません。たとえば岩手の美術館で直営レストランも珍しくはなく、来場者の口コミで人気の料理も、見つけられたりするのです。

岩手のおすすめ美術館・博物館①(岩手町)

石神の丘美術館

まんじゅうからカレーまでブルーベリー味にこだわる岩手町で、不思議な野外彫刻にこだわったのが石神の丘美術館です。美術館や博物館の中でも用途は幅広く、丘の上はラベンダーの名所だったり、コンサート会場にもなったり、恋人の聖地としてデートスポットとしても良く取り上げられます。

ミュージアムの展示の特徴

園に出れば謎めいた動物や人の彫刻を随所い鑑賞できる石神の丘美術館ですが、近ごろではエジプト文化に関する展覧会を開催しています。4,000平米で2万株が咲き誇るラベンダー畑も口コミで綺麗と評判の見どころで、特に冬のイルミネーションは他の岩手の博物館を圧倒するほどカップルが集中します。

施設情報

【所在地】岩手県岩手郡岩手町五日市10-121-21
【電話】0195-62-1453
【料金】一般:100円、大・高生:50円、中学生以下:無料
【アクセス】東北新幹線・いわて銀河鉄道のいわて沼宮内駅から、北へ徒歩10分。

岩手町立石神の丘美術館

岩手のおすすめ美術館・博物館②(盛岡市)

岩手県立美術館

ゆったりした雫石川に隣り合ってだだっ広さを感じる中央公園には、岩手でも指折りの展覧会が見られる県立美術館が建っています。さすが県内随一という施設は、ダイナミックな吹き抜けと湾曲した構造が人々を魅了する空間です。周辺は博物館やら科学館も多く、知的な休日を送れるエリアです。

ミュージアムの展示の特徴

名を馳せた萬鐵(よろず)五郎など著名な岩手出身の作家の作品は、この美術館に一堂に集められています。芸術的ワークショップに参加、時々クラシックコンサートを鑑賞したりと、近くの博物館と比べてもイベントは多様です。今年の春の展覧会は、スコットランドの伝統のタータンを題材としています。

施設情報

【所在地】岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
【電話】019-658-1711
【料金】一般:410円、 学生:310円(20名以上団体は割引あり)
【アクセス】JR盛岡駅西口より、県道293号を南へ徒歩15分。盛岡駅東口より、岩手県交通バスの盛南ループ200で、県立美術館前バス停へ。

岩手県立美術館

岩手のおすすめ美術館・博物館③(盛岡市)

岩手県立博物館

規格外の古代生物にじっくりと対面してみたいなら、岩手ではこの博物館が第一候補です。赤レンガ風のハコ型をした岩手県立美術館は、南部片富士湖のほとりを代表する観光名所。地質も考古も生物もなんでもござれな大規模施設は、岩手の美術館・博物館の中でも有数な口コミの評判を誇ります。

ミュージアムの展示の特徴

ぐーんと首を伸ばした首長竜や、前沢牛も驚くマエサワクジラなどの博物館の全身骨格標本は、子供が一気に食いつく見せ場です。体験教室では化石のレプリカやスライムを作ったり、美術館とは違った純粋な物創りを楽しめます。現在の企画展覧会では、岩手の道路の今と昔をテーマとした展示が注目です。

施設情報

【所在地】岩手県盛岡市上田字松屋敷34番地
【電話】019-661-2831
【料金】学生:140円、一般:310円
【アクセス】JR盛岡駅から、路線バスで県立博物館前バス停へ。

岩手県立博物館

岩手のおすすめ美術館・博物館④(久慈市)

久慈琥珀博物館

アチコチで古墳が誕生した頃より、久慈の琥珀は特産品として、ヤマト各地で出回っていたことが判明しています。そんな古代の息吹感じる琥珀色でギャラリーもいっぱいなのが、岩手の山間部の久慈琥珀博物館です。国内唯一の琥珀専門博物館なら、街なかの美術館や博物館にない新たな発見がありそうです。

ミュージアムの展示の特徴

人魚の涙・ユラテを始め、すべてが琥珀で完成した世界最大のモザイク画。そんな芸術が見られ、美術館の役割をもつ琥珀ギャラリーはいつも視線が集中します。岩手で見つかったイトトンボや鳥類の羽毛など、自然の琥珀も話題の展示物です。琥珀の採掘や勾玉作りの体験イベントも、博物館の楽しみ方です。

施設情報

【所在地】岩手県久慈市小久慈町19-156-133
【電話】0194-59-3831
【アクセス】JR八戸線の久慈駅からタクシーで10分。久慈駅からJRバスで琥珀博物館入口バス停へ。

久慈琥珀博物館

岩手のおすすめ美術館・博物館⑤(紫波町)

野村胡堂・あらえびす記念館

大屋根が銀色に輝く様子が印象的なのは、紫波町の黒石山の山麓にある野村胡堂・あらえびす記念館です。岩手伝統の南部曲り家をモチーフにした本館のギャラリーでは、銭形平次の生みの親で、あらえびすの異名を取る野村胡堂に関する展示物が色々。美術館・博物館的に幅広く紹介しています。

ミュージアムの展示の特徴

直筆の絵画から愛用した机にメガネ、そして蓄音機とレコードのコレクションと、野村胡堂の展示物は多岐にわたっています。また、博物館の展覧会は野村胡堂に限らず、彼に関わった挿絵作家の作品を紹介したり、コンサートが開かれたりと、岩手の美術館でもなかなか無い音楽イベントも備えたところです。

施設情報

【所在地】岩手県紫波郡紫波郡紫波町彦部暮坪193-1
【電話】019-676-6896
【アクセス】JR東北本線の紫波中央駅から大迫バスターミナル行に乗り、彦部小学校前下車、徒歩約10分。

野村胡堂・あらえびす記念館

岩手のおすすめ美術館・博物館⑥(釜石市)

釜石市立鉄の歴史館

魅惑のイクラやウニもどっさりな海鮮丼が美味しい釜石。ここは幕末の頃、日本で史上初の鉄鋼製造を始めた歴史的な土地でした。その偉業を成した岩手の大島高任(たかとう)を讃え、歴史を知らしめていルバ所です。釜石の美術館・博物館でも、口コミで人気を獲得している鉄専門の歴史館です。

ミュージアムの展示の特徴

見応え最上級なのは、橋野高炉跡三番高炉を原寸大で再現している模型です。音や光や映像を駆使し、当時の様子を大迫力で再現しています。大島高任が鉄鋼業を軌道に乗せた歴史や、SLなど鉄の展示がいっぱいで、金属鋳造体験も人気。岩手の美術館や古代に親しむ博物館と違い、鉄ばかりなのが印象的です。

施設情報

【所在地】釜石市大平町3丁目12番7号
【電話】0193-24-2211
【料金】小中学生:150円、高校生:300円、一般:500円(20名以上団体割引あり)
【アクセス】JR釜石線の釜石駅からタクシーで10分。釜石駅から上平田方面行きバスに乗り、観音入口バス停下車、徒歩3分。

釜石市立鉄の歴史館

岩手のおすすめ美術館・博物館⑦(遠野市)

遠野市立博物館

悪戯者で金運をもたらすという座敷わらしの登場する遠野物語は、関東でもよく知られている民話です。その柳田國男の作品の世界観を再現し紹介する場所が、岩手の鍋倉城跡に接する遠野市立博物館。遠野物語に魅せられた人なら、どの美術館や博物館よりも優先的に訪れたい場所です。

ミュージアムの展示の特徴

妖怪マニアの水木しげるが描いた遠野物語の世界観がシアターで映し出されますが、これは岩手広しと言えど、他の美術館などにはない醍醐味です。明治以前の遠野の靫部会里山の暮らしぶりも、ここに再現されています。博物館の近隣の、とおの物語の館や、蔵の道ギャラリーも口コミで人気です。

施設情報

【所在地】岩手県遠野市東舘町3-9
【電話】0198-62-2340
【料金】一般300円、高校生以下150円(団体割引あり)
【アクセス】JR釜石線遠野駅遠野駅より、中央通りを南へ徒歩8分。

遠野市立博物館 遠野文化研究センター 

岩手のおすすめ美術館・博物館⑧(奥州市)

牛の博物館

View this post on Instagram

@moconaがシェアした投稿 -

どこを見ても牛だらけの展示が、ギューギューと凝縮した見どころがコチラです。岩手どころか全国でも珍しい牛専門の博物館は、前沢牛が有名な奥州市で平成7年から開設されています。見晴らしのよい丘のミュージアム施設では、専門性の高い生物学や知られざる歴史、美術館的な展示までも楽しめます。

ミュージアムの展示の特徴

出典: http://www.isop.ne.jp

イキイキと牛が描かれた2万年前のラスコーの壁画や、家畜化した姿を描いた古代エジプトのパピルスなど、岩手の美術館では見られない芸実資料もギャラリーには充実。珍しい骨格や牛の農耕具、前沢牛の詳細まで知れますが、革ストラップにバターやチーズを作る体験教室も、博物館の人気イベントです。

施設情報

【所在地】岩手県奥州市前沢字南陣場103-1
【電話】0197-56-7666
【料金】一般:400円、学生(高校生以上):300円、小・中学生:200円(20名以上の団体割引あり)
【アクセス】JR東北本線前沢駅より、タクシーで7分。

牛の博物館

岩手のおすすめ美術館・博物館⑨(大船渡市)

大船渡市立博物館

荒々しい波の雷石や乱曝谷(らんぼうや)、不思議な石が敷き詰められた碁石浜など、碁石岬は見どころに溢れています。そこで白く伸びた建物が印象的な大船渡市立博物館も、岬で一緒に見てみたい大船渡の名所です。岩手の美術館や博物館にはない、海の地質と縄文人を中心とした展示が待っています。

ミュージアムの展示の特徴

身近に見つかる4億2000万年前の地質に迫ったり、縄文時代の釣りや船などの文化にも焦点を当てているのが博物館の常設展示です。触って描ける体験コーナーは、子供が群がる人気の場所。2019年に入ってからは、他の岩手の美術館では見られない、大津波についての特別展覧会を行っています。

施設情報

【所在地】岩手県大船渡市盛町字宇津野沢15
【電話】0192-27-3111
【料金】一般:300円、高校生以下:無料(20名以上団体割引あり)
【アクセス】JR碁石海岸口駅から、タクシーで10分。JR細浦駅から岩手県交通バスに乗り、碁石海岸バス停下車、徒歩1分。

大船渡市立博物館

岩手の美術館や博物館にいこう

気になる岩手のミュージアムへ

郷土に根ざしたテーマを基礎として、岩手には多彩なミュージアムが登場していました。アートなギャラリーで感動する美術館にするか、はたまた大地の歴史に感銘を受ける博物館にするかは自由です。独自のイベントや料理をお目当てにしても構いませんし、安い料金の知的な名所に足を運んでみませんか。

岩手が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは岩手の美術館や博物館のほかにも、岩手の口コミで人気を得ている観光地情報をまとめています。岩手旅行をする方はチェックしてみてください。

Thumb岩手の桜の名所おすすめ13選!お花見で一度は行きたい絶景スポットをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
雄々しさ全開とする岩手山がシンボルな岩手県は、雪解けすれば誰もが待ち望んだ桜の開花が主役です...
Thumb岩手県で雨の日でも楽しめる人気観光スポット13選!雨のお出かけにはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
しとしとな小降りでも土砂降りな雨天でも、岩手では室内を中心として遊べる施設は色々です。雨の日...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ