ベビーサンローズの育て方は?花を咲かせるコツや枯らさない栽培方法を解説!のイメージ

ベビーサンローズの育て方は?花を咲かせるコツや枯らさない栽培方法を解説!

ベビーサンローズをご存知でしょうか?ベビーサンローズはマツバギクに似た可愛らしい花をつける常緑性多年草で、花を見ると幸運になるとも言われています。今回はそんなベビーサンローズの育て方、花を咲かせるコツや枯らさない栽培方法を解説します!

2018年10月16日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ベビーサンローズの育て方・栽培方法は?
  2. ベビーサンローズの特徴
  3. ベビーサンローズの花言葉
  4. ベビーサンローズの寄せ植え
  5. ベビーサンローズの栽培・育て方①環境
  6. ベビーサンローズの栽培・育て方②用土・植え付け
  7. ベビーサンローズの栽培・育て方③水やり・肥料
  8. ベビーサンローズの栽培・育て方④植え替え
  9. ベビーサンローズの栽培・育て方⑤増やし方
  10. ベビーサンローズの栽培・育て方⑥お手入れ
  11. ベビーサンローズの栽培・育て方⑥病害虫
  12. ベビーサンローズの花を咲かせるコツは?
  13. まとめ:ベビーサンローズの育て方

ベビーサンローズの育て方・栽培方法は?

ori1953さんの投稿
42161327 306692523464801 828599127959057956 n

ベビーサンローズは南アフリカ原産の、ハマミズナ科アプテニア属に分類される植物です。とても育てやすく、ガーデニング初心者でも育てられる植物として知られていますね。常緑の多年草ですので、いつもイキイキとした姿を見せてくれるのも嬉しいポイント。今回はそんなベビーサンローズの鉢植え・庭植えでの育て方や、花を咲かせるコツ、挿し木での増やし方などを解説していきます!

ベビーサンローズの特徴

ベビーサンローズとは?

1230yukikoさんの投稿
38658642 446894009140702 6978102540554469376 n

高さ5㎝程度で、地面を這うようにして広がっていく植物です。しっかり育てればよく広がり、グランドカバーにもなってくれる植物ですね。葉は肉厚の葉となっており、多肉植物が好きな方におすすめ。また、とても育てやすい丈夫な植物ですので、はじめて多肉植物にチャレンジする方にも良いですね。暑さ、寒さにも強いので、夏冬の心配が少ないのも嬉しいポイント。和名はハナツルクサとなっており、ハナツルソウと呼ばれることもあります。

ベビーサンローズの花と開花時期

leoandmamaさんの投稿
41393474 1895757747167302 7607034712029424274 n

花はマツバギクに似ていると言われることが多く、画像のような濃い目のピンク色の花を咲かせます。品種によってはピンクではなく、白色や黄色の花を咲かせるものもあります。開花時期は4月~9月頃の、比較的暖かい季節です。育てる地域によって開花時期にはズレがあり、とても暖かい地域であれば、もっと遅い時期に開花することもあります。花は小さいのですが、色鮮やかでインパクトがありますよね。中々咲きにくいので、後述してコツも解説していきます!

ベビーサンローズの花言葉

ベビーサンローズの花言葉は?

averycoolsさんの投稿
36809490 417463965324051 6506921542734053376 n

気になる花言葉ですが、「愛」と「淡い恋心」の二つが主な花言葉となっています。色がピンク色ですので、恋と愛の言葉が付いたようですね。ベビーサンローズの花はとても小さく、ひっそりとした雰囲気があるため「淡い恋心」とついたようです。どなたかに贈られる際は、そういった花言葉も添えて贈られると喜ばれるかもしれません。

ベビーサンローズの花は幸運の花?

mignon.120さんの投稿
41920859 2077311015621761 2162751767793744623 n

花言葉と合わせて知っておきたいのが、「幸運の花」とされていることです。実は花が中々咲かない植物で、長く育てているのに一度も花を見たことがないという方も珍しくありません。実は花を咲かせるにはコツがあるのですが、中々花を見れないことから、見れたらラッキーということで「幸運の花」と呼ばれているのです。また、夜や天気が悪い日は閉じていますので、明るい時間帯しか見れない花でもあります。

ベビーサンローズの寄せ植え

ベビーサンローズを箱に寄せ植え

よく寄せ植えで使われている植物でもあります。多肉植物の寄せ植えはとても可愛らしく、人気がありますよね。背丈がありませんので、他の寄せ植え植物を引き立たせる役割がおすすめです。上記ツイートの方は、アロマディカスやセダムと寄せ植えしており、また、鉢植えではなく、とてもナチュラルで可愛らしい箱を使っているのも良いですよね。可愛らしい容器を買って、寄せ植えにもチャレンジしてみましょう!

寄せ植えはボリュームが大切

多肉植物の寄せ植えのコツは、ボリューム感です。寄せ植えはボリューム感が無いと、中々映える見た目になりません。育った後をイメージしながら植え付ける必要がありますが、ボリュームが無さすぎるとスカスカの見た目となってしまいます。ある程度ボリュームを出して寄せ植えし、後で調整するのがおすすめです。逆に、植えすぎても蒸れてしまいますので、上記画像よりももう少し植え付けする程度が良いですね。

ベビーサンローズの栽培・育て方①環境

ベビーサンローズの生育環境

koochansさんの投稿
41691644 539681086459751 3154817452705582217 n

育てる上で一番大切なのが「環境」です。とても丈夫な植物ではありますが、環境が合わないと枯れる可能性もありますので、なるべく整えてあげましょう。ベビーサンローズは日当たりを好む植物で、日陰だと花付きが悪くなってしまいます。直射日光があたっても問題ありませんので、明るい場所で育てましょう。また、風通しが大切で、じめっとした場所では枯れるかもしれません。鉢植えであれば、移動して調節してあげましょう。

ベビーサンローズの夏冬の管理

omaizakiさんの投稿
42608551 2183106271970367 2359492560895057110 n

気になる夏冬の管理ですが、暑さに強く、寒さもある程度耐えられます。夏時期は風通しを重視し、水やりは涼しい時間帯(朝・夕方)に行いましょう。温度が高い状態で蒸れると危ないので、密集しているようであれば後述する切り戻しを行います。冬は暖地であれば屋外で冬越しも可能。霜に当たってしまうと枯れる可能性がありますので、霜を避けられる場所、もしくは室内に取り込んであげると良いですね。

ベビーサンローズの栽培・育て方②用土・植え付け

ベビーサンローズの用土

necomossさんの投稿
14607084 314083412284381 1557883877773541376 n

ジメジメとした環境を好みませんので、水はけのよい土を使用しましょう。鉢植えの場合は、赤玉土を7割、腐葉土を3割の割合で混ぜるのがおすすめです。ご自分で作るのが不安な方は、ホームセンターなどに販売されている観葉植物の土を使っても構いません。庭植えの場合は植え付け2週間前に腐葉土を混ぜておき、環境を整えておきましょう。腐葉土を混ぜても水はけが悪そうであれば、少しパーライトを混ぜると改善出来ます。

ベビーサンローズの植え付け

titonoooooさんの投稿
41387188 312951785956913 9002805625191328577 n

植え付け時に特に気をつけることはありませんが、根が傷むと体力が落ちてしまいますので、なるべく根を傷めないように配慮して植え付けしましょう。また、植え付ける株はなるべく元気そうなもので、かつ株元までしっかり葉がついているものを選んで下さい。基本的には丈夫な性質ですが、100円均一で販売されているものは上手く管理をされていないかもしれませんので、よく見て購入して下さいね。

ベビーサンローズはどこで買える?

yoshi_0134さんの投稿
41522242 358337234908444 5395537219633060865 n

園芸店やホームセンターなどで販売されていますが、最近では100円均一のお店で見かけることもあります。増やしやすい植物ですので、価格は安価なのが嬉しいですね。もしご近所のお店で見当たらなければ、育てているご友人に分けてもらうか、ネットショップをチェックしてみましょう。ネットショップでは数百円程度+送料となっていることが多いので、気軽に購入出来ます。

ベビーサンローズの栽培・育て方③水やり・肥料

ベビーサンローズへの水やり

n.kasumi525さんの投稿
41367672 322935568440649 6806942999223016552 n

観葉植物を育てる上でよく勘違いされがちなのが水やりの具合です。植物には水が必要ですが、水を与えすぎると枯れる原因となります。特にベビーサンローズはジメジメとした環境を嫌う植物ですので、用土の表面がちゃんと乾いてから水やりをしましょう。表面に湿り気がある間は、まだ水やりのタイミングではありまえsん。庭植えの場合は雨により水が与えられますので、ほぼ水やりの必要はありません。よほど乾いている場合のみ水やりをしましょう。

ベビーサンローズへの肥料

fuki.ta29さんの投稿
41878107 164703197777814 5511221774966852182 n

多少、粗悪な環境でも成長していける植物ですので、あまり肥料は必要ありません。手間をかけたくない方は、肥料を与えずに育てましょう。手間を少しかけてもいい、早く育てたい場合は、少しだけ肥料を与えます。液体肥料を1ヵ月に一度程度与えるか、春と秋に置き肥をしましょう。庭植えでは、僅かですが自然と肥料分が補給されますので、与えなくても良いでしょう。

ベビーサンローズの栽培・育て方④植え替え

etsu_tamさんの投稿
42313711 728675087478499 5920065619222714281 n

成長の早い植物ですので、鉢植えで育てている場合は植え替えをしましょう。植え替えをしないでいると根詰まりになってしまい、状態が悪くなってしまいます。植え替えの際に気をつけることはあまりありませんので、根を傷めないようにだけ注意して、一回り大きな鉢と新しい用土に植え替えます。庭植えであれば植え替えの必要はありません。植え替えせずに育てていき、成長しすぎた場合は後述する切り戻しで調整します。

ベビーサンローズの栽培・育て方⑤増やし方

i.my.me.emiさんの投稿
41647026 105453700372455 929382448720355138 n

ベビーサンローズの増やし方は挿し木か株分けで行います。挿し木の増やし方が簡単ですのでおすすめですね。挿し木は、先端から3節で切り、下葉を取ってから新しい用土に挿しましょう。挿し木しても上手く発根しない場合は、切った茎を3日ほど放置して乾燥させてから挿してみましょう。切り口を乾かした方が多肉植物は発根しやすいのでおすすめです。基本的には挿し木するだけで発根しますので、まずはそのまま挿し木してみて下さい。

ベビーサンローズの栽培・育て方⑥お手入れ

y.u.u.k.a.kimuraさんの投稿
41075203 1924029197635482 5399039029251938445 n

放っておくとどんどん成長していきますので、定期的に切り戻しを行い、見た目を調整してあげましょう。株元10~15㎝程の場所まで切ってしまって構いません。花は茎の先端部分に付きますので、花が咲く場所をイメージしながら切り戻しをすると良いですね。切り戻しは必ず行わなければならない訳ではありませんので、庭植えで、グランドカバーにして植え替えせず育てていく場合はそのままにしておきましょう。

ベビーサンローズの栽培・育て方⑥病害虫

ベビーサンローズの病気

mari.0.9.2.1さんの投稿
40552648 340782109998604 1397389804287156545 n

特にかかりやすい病気はありませんが、水やりをしすぎると菌が繫殖して根腐れを起こす可能性がありますのでご注意下さい。

ベビーサンローズにつく害虫と対策

tae7737さんの投稿
40513542 2063939400294783 549781392953159113 n

ベビーサンローズの栽培で嬉しいのが、ほぼ害虫被害が無いことです。よく付いてしまうハダニやアブラムシの心配も少なく、安心して育てられます。虫嫌いの方におすすめですね。もし心配であれば、予防出来る薬剤を使用しておきましょう。

ベビーサンローズが枯れる原因は?

mihoko.11さんの投稿
40641865 304137430397578 8783291751124301153 n

ここまで育て方を解説させて頂きましたが、それでも枯れる場合は、水やりの具合をもう一度確認しましょう。多肉植物は葉に水分を持っているので、ある程度乾燥させても耐えられます。ガーデニングをはじめたばかりの方はついつい水を与えてしまうのですが、水を与えすぎても吸水出来ないと意味がありません。枯れることのないよう、乾燥気味に育てましょう。

ベビーサンローズの花を咲かせるコツは?

non1107_chanさんの投稿
39964099 755859924760167 5787211021085048832 n

一番気になるのが、花を咲かせるコツですよね。中々花が咲かなくて困っている方も多いのですが、実はこれは日当たりが原因である場合が多いのです。日をたっぷり当てると咲いてくれるのですが、鉢植えで室内で育てていると咲かないことがよくあります。鉢植えで室内で育てている場合は、窓から直射日光をあてるようにしましょう。出来れば屋外に置いて、沢山の日差しをあててあげたいですね。

まとめ:ベビーサンローズの育て方

yuko_ktmさんの投稿
37508234 1878763102204229 7509531170644688896 n

今回の「ベビーサンローズの育て方は?花を咲かせるコツや枯らさない栽培方法を解説!」はいかがでしたでしょうか?概要や育て方、挿し木での増やし方、枯れる原因や、鉢植えでも花を咲かせるコツなどを解説させて頂きましたが、非常に育てやすく、挑戦しやすい植物でしたよね!注意点を沢山説明はしましたが、基本的には丈夫で、放っておける植物です。水やりの頻度も少なく、管理が簡単ですので、初心者の方もぜひ育ててみましょう!

ベビーサンローズが気になる方はこちらもチェック!

今回はベビーサンローズの育て方について解説させて頂きましたが、他にも観葉植物・ガーデニングに関する記事が沢山あります。気になる方は是非チェックしてみて下さい。

Thumbエリゲロンとは?花言葉や育て方を解説!増やし方や冬越しのコツは? | 暮らし~の[クラシーノ]
エリゲロンをご存知でしょうか?エリゲロンは野趣溢れる可愛い花を咲かせる植物で、生命力も強く、...
Thumbストケシアのとは?株分けなどの増やし方や綺麗な花を咲かせる育て方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
薄紫の花色と柔らかな花姿が印象的なストケシア。儚げな花姿とは逆に大変強く育てやすい植物です。...
Thumbサギソウの育て方とは?増やし方や冬越しなど、季節に合わせたコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
サギソウは名前のとおり鳥のサギのような真っ白で可愛い花を咲かせます。ラン科のなかでも育て方や...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ