ルイガノのロードバイクって実際どう?人気モデルの気になる評判を解説!のイメージ

ルイガノのロードバイクって実際どう?人気モデルの気になる評判を解説!

おしゃれなイメージのあるルイガノのロードバイクですがロングライドでの性能やレースに使えるの?と気になりますよね。当記事ではおしゃれなイメージのルイガノロードバイクの性能と評価・評判を人気モデルの紹介を交えながら解説します。

2019年12月17日更新

さくらドッグ
さくらドッグ
旅行やキャンプ、アウトドアが大好きです。皆さんのお役に立てる記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ルイガノとは
  2. ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:1
  3. ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:2
  4. ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:3
  5. ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:4
  6. ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:5
  7. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:1
  8. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:2
  9. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:3
  10. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:4
  11. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:5
  12. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:6
  13. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:7
  14. 評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:8
  15. ルイガノロードバイク評価・評判のまとめ

ルイガノとは

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)は元トラックレース選手のルイ・ガノによって創業されたスポーツウェア及び自転車メーカーです。創業地のカナダでは自転車シェア2位を誇っています。

日本では

大阪にある商社、アキコーポレーションが企画とデザインを行い国内向けのロードバイクが販売されていました。2018年モデルよりサイクルベースあさひが総販売代理店契約を取得しています。どちらが販売元の年代だとしてもおしゃれなイメージのデザインと価格もロードバイクの中では安価となっていますので初心者のエントリーバイクやレディースモデルが人気となっています。

ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:1

初心者・エントリー向けなの?

ルイガノのロードバイクは他のメーカーのロードバイクと比べ安価なモデルが多くラインナップされており、初心者やこれからロードバイクに乗ってみようと思っている人に打ってつけのロードバイクとなっています。安価だからと言って決して低品質なロードバイクではなく出したお金に見合う乗り心地と満足感をルイガノのロードバイクは提供してくれますので初めての入門ロードバイクの1台におすすめできるエントリーバイクのモデルが多数ラインナップされています。

ルイガノのコンセプト

ルイガノは家族それぞれに適したバイクをとのコンセプトでたくさんの種類のバイクを販売しています。競技用から小さな子供の初めての自転車まで取り揃えていますので家族それぞれにあった自転車をルイガノ製で揃えることも可能です。

ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:2

Photo byFree-Photos

おしゃれ・レディース向けなの?

ルイガノのロードバイクはおしゃれなデザイン性を持ったラインナップを多数揃えており、女性の体格に合わせたレディースモデルも多数揃っています。レディースモデルだけでなく子供の初めてのロードバイクにも選び易いジュニアロードバイクもたくさん取り扱っています。家族でルイガノロードバイクをお揃いで購入する事もできます。サイクルベースあさひがリブランド権を持っているので近くのあさひで気軽に本格的なロードバイクに触れられることも幅広い層の人にルイガノのロードバイクをおすすめできる1つの評価となっています。

おしゃれなウェアもたくさん

ルイガノはおしゃれなイメージの自転車だけでなくスポーツウェアもたくさん取り扱っています。もちろんサイクルウェアやグローブなどもありますのでロードバイクとウェアを揃えておしゃれにロードバイクを乗りこなしてみてはいかがでしょうか。

ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:3

Photo byShutterbug75

ネットで買って店舗で受け取るとお得

前述したサイクルベースあさひのネットショップで注文し、店舗受け取りを指定すると自宅や職場の近くにあるあさひの店頭で送料無料で受け取る事ができます。ネットで自転車を購入すると簡易だとしても最後の仕上げの組み立てをしなければなりません。ルイガノのロードバイクを店舗受け取り指定で乗れる状態まで組み上げてくれるのはエントリーモデルやレディースモデルを買う初心者には嬉しいですね。

自転車をネット通販で買うと

自転車をネット通販で買うと送料が大抵の場合必要となります。自転車の梱包にもよりますが送料が3000円から必要となってきますが、店舗受け取りですと送料も掛からず、組み立ても任せられるとあればロードバイク入門を考えている方には大助かりですね。

ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:4

Photo byhamiltonleen

ハイエンドモデルはないの?

おしゃれでカジュアルなルイガノのロードバイクですがよく販売されているものには100万円を超えるハイエンドモデルのロードバイクはありません。LGS-RTIのようにチタンフレームにデュラエースを搭載したバイクもありますが100万円以内で購入する事ができますが前述したサイクルベースあさひのような販売所ではなかなか目にすることはないかも知れません。しかしデザイン性が高く、安全性も担保されている所がたくさんの人の高い評価と評判を得る事に繋がっています。

ガノーがミドルモデルをラインナップ

2018年以降のロードバイクのラインナップではガノーからミドルモデルを出しています。20万円程度から購入することが可能となっていますので脱初心者から中級者、入門者向きのエントリーバイクまでの幅広いモデルがルイガノで選ぶことができますのでおすすめです。

ルイガノロードバイク評価・評判イメージ:5

ルイガノとガノーは同じ?

ルイガノのロードバイクはサイクルベースあさひがルイガノより商標使用許可を得て販売されています。前述したようにアキコーポレーションが企画販売をしていますが2018年のモデルよりサイクルベースあさひが総販売代理店を取得していますので年代によって販売、企画元が異なります。現在ではカジュアル向きをルイガノ、競技向きをガノーと区分して商品展開をしていますが明確な区分はなく販売戦略上の大まかな区分でしかないと考えられています。

ルイガノもガノーもおしゃれ

日本での販売戦略上ルイガノとガノーはサイクルベースあさひによって区分されていますが、カナダの本元であるルイガノでは明確なブランド区分はないようです。よってガノーもルイガノも同一のロードバイクと考えても問題ないようですし、どちらの物を選んでもおしゃれなイメージのロードバイクであることは間違いありません。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:1

ルイガノ:LGS-CRC

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノロードバイクLGS-CRCは5万円台で買えるロードバイクとして入門モデルのエントリーバイクとしておすすめです。ロードバイクを初めて乗ってみようかと考えている方におすすめのモデルとなっています。ロードバイクとしては安価な部類ですが装備はしっかりとしておりアルミフレームとフロントフォークにはカーボンを使用し、コンポーネントにもシマノCLARISが使用されていますのでロードバイクに慣れるまで長く快適に、そしておしゃれにライディングを楽しむ事ができますのでおすすめの1台となっています。 

慣れたら105に

初心者向けのエントリーバイクによく搭載されているシマノのクラリスですが慣れてきてもっと快適なライディングを楽しみたいと思った時にコンポーネントを105にアップすることを考えてもいいかも知れません。ルイガノのロードバイクに限らず自分にあったカスタマイズをしてバイクを育てていくこともロードバイク楽しみですので自分好みの1台を育てていきましょう。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:2

ルイガノ:LGS-CEN

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノロードバイクLGS-CENはLGS-CRCのCLARISよりひとつ上位のコンポーネントSORAを用いたロードバイクとなっています。アルミフレームとカーボンフォークの組み合わせで低価格でありながら走行時の振動を抑えるセッティングがされています。コンポーネントがアップグレードされている分ロードバイクに慣れてからも長くおしゃれなイメージを表現したライディングを楽しむ事ができるおすすめの1台となっています。

慣れたら自分好みにカスタマイズ

ロードバイクに乗り慣れたら自分好みにカスタマイズを楽しみましょう。コンポーネントを変えてみてもいいですし、より普段使いしやすいようにサイドスタンドを付けてみてもいいかも知れません。ロードバイクの楽しみ方は人それぞれで縛られることはありません。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:3

LGS-WTR

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノロードバイクLGS-WTRはレディースモデルとなっています。男性比較してパワーの少ない女性がフレームのしなりを最大限にペダリングの力を伝えられるように工夫されています。アルミフレームとカーボン製のフォークで衝撃吸収にも備えています。コンポーネントはティアグラを装備し、レディースモデルの中でも入門から長く乗る事ができるロードバイクです。レディースモデルならではのカラーリングもおしゃれでおすすめとなっています。

レディースモデルは他にも

レディースモデルはLGS-WTR他にも多数ラインナップがあります。女性も自分にあったモデルをルイガノロードバイクの中からお気に入りの1台を探してみましょう。入門用の初心者バイクからレースにも耐えうるモデルまでたくさんのレディースバイクがありますので比較して自分にあったロードバイクを選びましょう。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:4

LGS-AVIATOR9.2

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノLGS-AVIATOR9.2はロードバイクに乗りたいと思っているけれどハンドル操作が不安と言う方におすすめのフラットバーロードバイクと言われる部類の自転車です。バーハンドルでいつもの自転車と同じ操作性を保ちながら自転車の軽さや衝撃吸収性はロードバイクと同じフレームとフォークを再現していますのでドロップハンドルはちょっと...と思っている方におすすめのエントリーバイクとなっています。おしゃれなバイクスタイリングはアーバンライドでも映えそうですね。

初心者、入門者におすすめ

ロードバイクに乗りたいと思っている初心者、入門者の大きな壁となるのがドロップハンドルではないでしょうか。ハンドルの形状が普段使いの自転車と違うことがロードバイクを乗りたいと考えてもストップをかけてしまうところですがフラットバーロードバイクであれば操作性はそのままにロードバイクの軽さや乗り味が味わえます。LGS-AVIATOR9.2に乗り慣れてからドロップハンドルにカスタマイズしたりドロップハンドルのロードバイクに乗り換えたりとしてからステップアップしてロードバイクに進んでもいいかも知れませんね。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:5

J20 Road20

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノJ20 Road20は子供用のロードバイクとなっています。子供用だからと言って装備が軟弱な訳はありません。アルミフレームと合金製のフロントフォークを搭載し、コンポーネントはシマノのSORAが使われています。子供のロードバイクデビューにおすすめの1台となっています。ルイガノの家族みんなにと言うコンセプトは素晴らしいですね。

子供のうちから入門

子供のうちからエントリーバイクに乗ってロードバイクに入門すると将来ロードレーサーとして活躍するかも知れませんね。ルイガノの家族みんなで、ルイガノと言うコンセプトはたくさんの人たちにロードバイクの門戸を開く取り組みと言えますね。大人になってからエントリーバイクに乗るより柔軟な子供のうちからロードバイクライフに入門している方が素質を開花させてくれるかも知れません。家族揃ってルイガノロードバイクを乗っても素敵ですね。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:6

LGS-X8.0

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノLGS-X8.0は20インチタイヤを使用したミニベロ車です。スポーティーな見た目とミニベロ車の小回りが効く乗り心地がロードバイクは気になるけどとお悩みの初心者やロードバイク入門車におすすめとなっています。ルイガノのおしゃれなイメージとミニベロ車のおしゃれさと相まって最高におしゃれな1台となっています。多少のツーリングであれば耐えられる性能もありますので街乗り以外にも楽しむ事ができますのでエントリーモデルとしてもおすすめです。

ミニベロは初心者におすすめ

ミニベロ車は初心者のエントリーバイクとしておすすめのモデルです。なぜかと言いますと、もしもロングツーリングはできないと思っても日常使いに耐える性能と小回り性をミニベロ車は持っています。おしゃれな見た目と相まって幅広い方におすすめのロードバイクとなっています。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:7

GARNEAU GENNIX D1

出典: https://item.rakuten.co.jp

GARNEAU GENNIX D1はルイガノのレースブランドとして分かれているブランドから出ているロードバイクです。フレーム、フロントフォークともにカーボンでできており、実際のレースでも活躍することのできるロードバイクとなっています。コンポーネントも5800-105を使用しており、レースライド以外にも長く乗り続けられるロードバイクとなっています。ブレーキもディスクブレーキを採用していますので制動力が従来のバイクラインナップより強化されています。レースブランドだからと言っておしゃれなイメージの外観は損わずにルイガノのイメージそのままに本格的なレース仕様車を出してくるのはさすがと言えますね。

評価・評判のおすすめルイガノロードバイク:8

ビーコン9.0

出典: https://item.rakuten.co.jp

ルイガノビーコン9.0はこれまで紹介したロードバイクと少し毛色が異なるツーリングキャンプにおすすめの1台です。早く漕ぐロードバイクと違いリアキャリアを最初から装備せていますのでリアバッグを装着すればテントなどキャンプに必要な物を詰め込んでのんびりとしたツーリングに出掛けることができます。ロングツーリングで疲れを分散するためのバタフライハンドルを装備していることと、しなやかなクロモリフレームが自転車旅行の心強い味方になってくれる1台となっています。

クロモリロードバイクの優位性

ここまであげたロードバイクはアルミもしくはカーボン製のロードバイクですがビーコン9.0はクロモリ製のフレームで作られており、クロモリで作られたフレームは長い間乗り続けることができ、万が一バイクフレームが壊れてしまった場合も溶接修理で乗り続けることができます。単純に競技や自転車に乗ることを目的にした場合とは別に長く1台の自転車と付き合うことを考えた時におすすめの1台となっています。

ルイガノロードバイク評価・評判のまとめ

エントリーモデルからレディースモデルまで幅広くラインナップされているルイガノのロードバイクでしたが価格に見合った品質と安全性を担保しているとの評価は目を見張るものがありますのでロードバイクに乗ってみたいと考えている方におすすめの自転車ブランドとなっています。ネットや近くのサイクルベースあさひでお気に入りの1台を探してみて下さい。

ロードバイクが好きな方はこちらもチェック!

当サイトではルイガノのロードバイク以外にもたくさんロードバイクを取り扱った記事を掲載しています。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

Thumbルノー「ULTRA LIGHT 7 」はかっこいいミニベロ!実際の評判やレビューをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ルノーULTRA LIGHT 7はかっこいいミニベロと評判の軽量自転車です。折りたたみ自転車...
Thumb街乗りや普段使いにロードバイクはどう?デメリットを含めたカスタム術も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
クロスバイクとともにスポーツタイプの自転車として人気のあるロードバイクは高速走行に特化してい...
Thumb【2019】トレックの初心者向けロードバイクの選び方は?最新モデルもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アメリカの人気自転車メーカートレックは日本国内でも人気のある自転車メーカーです。ここでは初め...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ