車中泊でも使えるルーフテントおすすめ10選!車の上を上手に使いこなそう!のイメージ

車中泊でも使えるルーフテントおすすめ10選!車の上を上手に使いこなそう!

ルーフテントとは、車の屋根の上に乗せるテントのことです。このテントを使えば、車中泊の際も快適。ルーフテントは車の大きさに関係なくスペースを確保することが出来、いつでもどこでもキャンプが楽しめるのです。この記事ではおすすめルーフテントを紹介します。

2019年11月28日更新

bambi
bambi
2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ルーフテントって何?
  2. ルーフテントの魅力
  3. 車を買い替えても使える
  4. ルーフテントの種類を見てみよう
  5. 車につけたいおすすめルーフテント①
  6. 車につけたいおすすめルーフテント②
  7. 車につけたいおすすめルーフテント③
  8. 車につけたいおすすめルーフテント④
  9. 車につけたいおすすめルーフテント⑤
  10. 車につけたいおすすめルーフテント⑥
  11. 車につけたいおすすめルーフテント⑦
  12. 車につけたいおすすめルーフテント⑧
  13. 車につけたいおすすめルーフテント⑨
  14. 車につけたいおすすめルーフテント⑩
  15. まとめ

ルーフテントって何?

ルーフテントとは、通常の車の屋根の上に建てるテントのことです。車中泊をしたいけど、軽自動車で難しい、車の中で家族全員寝る広さがないといった人や荷物が多くて車の中に寝れない人におすすめ。また、ルーフテントを使うことで、いつでもどこでも車中泊が出来るので、旅行の際にとても便利なアイテムではないでしょうか?ルーフテントは使わない際には小さく収納できるのも魅力の1つです。軽量な物もあるので常に車載している人もいます。いつでもどこでもキャンプのように車中泊が楽しめるルーフテントを是非チェックしてみて下さい。(この記事は2019年11月28日現在の情報を元に作成しています。)

ルーフテントの魅力

ルーフテントの魅力は、軽自動車などどんな車にも取り付けられるということです。軽自動車など車中泊を諦めていた人も車のキャリアにこのルーフテントを取り付けることで、そこで快適に眠ることが出来るのです。また、ルーフテントは何といってもキャンピングカーを買うよりも値段がリーズナブルと言うことも魅力です。車中泊でキャンプを楽しみたいけど何百万もするキャンピングカーには手が届かないという人も手軽に始められるのがルーフテントなのです。その為、テントを買う際の選択肢の1つとしてルーフテントを選ぶのも良いでしょう。

眺めも最高

通常のテントと違って車のキャリア部分に取り付けるので、いつもより高い場所でキャンプを楽しめるという魅力もあります。車の屋根の部分から眺める空はまた違った醍醐味があります。今まで、軽自動車などで車中泊を諦めていた人もこの機会にルーフテントに挑戦してみてはいかがでしょうか?

車を買い替えても使える

またルーフテントは、車を買い替えてもそのままテントを使うことが出来るのも魅力です。車の大きさによっても異なりますが、だいたいが車種を変えてもテントを取り付けることが出来ます。その為、車を買い替えても同じルーフテントを長期間車載している人もいます。ルーフテントは基本的に車の上のルーフ部分に取り付けられるので、車種に関係なく使えるのです。また、キャンプ場の予約が取れない際もRVパークなどさまざまな場所で手軽にキャンプ気分を味わえるのです。そんな車の上のテントであるルーフテントを紹介して行きます。

ルーフテントの種類を見てみよう

ルーフテントを選ぶ際に知っておいて欲しいルーフテントの種類を紹介します。それぞれ種類によってテント部分の大きさや高さなどが違います。使う人数や、用途に合わせてテントの種類を選ぶのも良いでしょう。また、テントの種類によって値段も異なってくるので、自分の理想とする車中泊が出来る物を選ぶのがおすすめです。それでは、ルーフテントの種類の特徴を見てみましょう。

ポップアップ型

ハードシェルタイプな車の上に付けた際にテントを開閉しやすいのがポイントです。テントの上下は固いシェルなどが使用され、サイドは通常のテントの生地が使われていて網戸などにすることも出来るタイプもあります。高さは斜めになっていて、高い部分は大人の人が中腰で立てるぐらいが一般的です。また、車の上で折り畳むと板のように薄くなるので、持ち運びにもかさばらず軽量に設計されています。キャリアの部分に取り付けて使うので、はしごを使ってテント部分に上る必要があります。

エレベーター型

エレベーター型は、ポップアップ型とよく似ていますが、テントの高さが均一になっています。車の上に一部屋乗せたようなタイプで、快適性は抜群です。より広さを重視し、余分な支柱などもなく、広々とした空間を得ることが出来るので、大人数で車中泊をしたい場合などにおすすめはこのタイプになるでしょう。上るとそこには通常のテントとは違った景色が広がるので、お子さんなども大喜びするのではないでしょうか?サイズによっては家族みんなで寝れるタイプもあります。

テント型

テント型はその名の通り、通常のテントと程同じ形のルーフテントです。このタイプはフロアパネルが半分ついていて、半分車のキャリアの上で、半分車の外にはみ出すような形なのが特徴です。その分、どんな車種にも車載させやすいというメリットがあります。軽自動車などに取り付ければ、屋根の大きさに関係なく、広々とした空間を得ることが出来るでしょう。種類やタイプによってサイズや軽量さなど違ってくるので、好みや予算に合わせて自分好みの形を選んでみて下さい。

車につけたいおすすめルーフテント①

マグシェル

ノア Si ルーフテント マグシェル付き パワースライドドア(トヨタ)【評価書付】【中古】
楽天で詳細を見る

ポップアップ型のおすすめはフジカーズジャパンのマグシェルです。このタイプは簡単に車の上でテントを広げることが出来る上に、さまざまあ車種に対応できると評判です。車の上で広げた際の大きさは215㎝×127㎝×100㎝です。高さは100㎝あるので、大人が中腰の状態で入ることが出来ます。1人やカップルなどに人気のタイプになっています。また収納すると高さが29㎝ととても薄くなるのも特徴で、車に車載しておいて、必要な時だけ広げて使用するのも良いでしょう。

断熱性もあるので安心

このマグシェルは、プラスチックで出来ていますがとても強く、断熱性にも優れているので寒さを感じずテント内で快適に過ごすことが出来るでしょう。シェードもついているので、風通しも良いので夏でも快適なキャンプ気分が味わえます。開閉式ので、車のキャリアに載せておいて、車中泊したくなったら広げて使うのにとても便利です。

車につけたいおすすめルーフテント②

スカイキャンプ

[ikamper 正規販売店]新品 ikamperJAPAN スカイキャンプ2.0 ルーフテント 4人就寝可! 常時ご注文受付! バックオーダー賜ります!※ご注文確定前に必ずお問合せ下さい。
楽天で詳細を見る

とにかく、車のルーフ部分に車載しておけば、手軽に開閉できると評判なのが、アイキャンパーのスカイキャンプです。キャンプした場所が決まったら、3秒でルーフテントの蓋が開いて30秒でパネルを引き出せます。とにかく、手早く設営したい人におすすめのテントです。また、季節に合わせてテントの生地を交換できるのもポイントです。夏は風通しの良いメッシュを使用し、冬は暖かいキャンバス生地に交換できるのです。気候に合わせてテントの生地を変えることで、快適に眠ることが出来るでしょう。

早さと快適性を求めたテント

車の上にテントを設営するのは、大変だと思っていた人にはピッタリのルーフテントです。とにかく車の上に取り付けておけば作業時間が短く、使用出来るようになるので、キャンプの際などの設営時間の短縮にもつながります。わざわざキャンプ場でテントを広げて設営する手間がなくなるので、その分思う存分アウトドアを楽しめるのではないでしょうか?

車につけたいおすすめルーフテント③

オーバーランダーテントルーフトップテント

[Smittybilt 正規品] オーバーランダーテント ルーフトップテント
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おしゃれなアウトドア好きに人気なのが、このオーバーランダーテントルーフトップテントです。車の屋根にテントが乗った姿がなんともおしゃれな印象です。このテントタイプは軽自動車など比較的小さい車にも掲載しやすくなっています。一見車の屋根の上に乗せると小さく感じるかも知れませんが、テントの中は大人が2人横になっても十分な広さがあります。その為、軽自動車で車中泊をする際などにキャリアに取り付けておくととても便利でしょう。

虫よけ対策も出来る

このテントは、夏場などのキャンプで虫が気になる場合に嬉しい、虫よけネットもついています。車の上に虫よけネットがあることで、夏場でネットで外の風を取り込める上に虫をシャットアウト出来るので、快適に過ごすことが出来るのです。新しいテントの形としてこの車の上のテントをぜひ体験してみて下さい。

車につけたいおすすめルーフテント④

スカイライズルーフトップテント

[YAKIMA 正規品] スカイライズ ルーフトップテント サイズS
楽天で詳細を見る

軽量の車用テントを探している人におすすめなのが、このスカイライズルーフトップテントです。重さは約43㎏とルーフテントとしては軽量になっています。軽量の理由はシンプルな構造にあります。しかし軽量でシンプルだからと言って壊れやすいわけではなくしっかりとしているので安心して車中泊を楽しめます。軽量なので常に車載しておくのも良いでしょう。

雨の日でも安心

この軽量テントは、シンプルでもしっかり撥水加工されているので安心して使うことが出来ます。また、撥水加工以外にも防水カバーも付属されているので、雨天時のキャンプも安心して楽しめることでしょう。小さめのテントになっているので、少ない人数で車中泊をしたい際におすすめです。軽量なので、軽自動車などに常に車載しておくことも出来るので、幅広く使用出来ると思います。

車につけたいおすすめルーフテント⑤

ikamperJAPAN スカイキャンプ2.0

[ikamper 正規販売店]新品 ikamperJAPAN スカイキャンプ2.0 ルーフテント 4人就寝可! 常時ご注文受付! バックオーダー賜ります!※ご注文確定前に必ずお問合せ下さい。
楽天で詳細を見る

大きさ重視のルーフテントを探している人におすすめなのが、このスカイキャンプ2.0です。大人なら3人、家族連れなら大人2人、子ども2人寝れるスペースがあるのが魅力になっています。このテントさえあれば家族4人快適な車中泊が出来るのではないでしょうか?ハードシェルタイプなので、耐久性や断熱性もしっかりしているので、どんな時も快適に使えると思います。大きいので車載する際は、専門の人に取り付けてもらうのがおすすめです。

車の屋根から星空が見られる

このテントは天井に透明な小窓がついているので、寝ながら夜空を眺めることが出来ます。通常のテントよりも車の屋根に高さから星空を眺められるので非日常的な空間が味わえます。このテントは軽自動車ではなく大型の車などに取り付けるのがおすすめです。ぜひ大迫力のルーフテントを楽しんでみてはいかがでしょうか?

車につけたいおすすめルーフテント⑥

グラヴィスルーフテント

ギブソン(GIBSON) グラヴィス【GRAVIS】ルーフテント 大人2人が就寝できる車中泊 快適スペースでアウトドアに最適!!
楽天で詳細を見る

スタイリッシュなイメージのルーフテントを探している人におすすめなのが、ギブソンのルーフテントです。テントを開くとボーダーのスタイリッシュなテントが出てきます。人とは違ったテントを探している人にピッタリではないでしょうか?このテントは見た目だけではなく、機能性も良く、風通しが良い設計になっているので、気持ちよく就寝することが出来るでしょう。キャンプ場などで使えば、周りの人の目をひくおしゃれなテントではないでしょうか?

車につけたいおすすめルーフテント⑦

EasyCamper revolution

このテントは通常の駐車場でも手軽に設置できるのが魅力です。キャリアに取り付けたテントは広げるとフラットでしっかりした作りになるので、大人2人でも快適に車中泊が出来る作りになっています。通常テントだと室内にテントの骨組みなどがあり、邪魔になることがありますが、このテントは、骨組みがないのでその分室内を広く感じることが出来ます。車の屋根の上でも意外に広くスペースを確保することが出来るので、とても便利なアイテムです。

ひさしがあるので、雨でも安心

このテントの最大の特徴は屋根の部分にひさしがあることです。ひさしがあることで雨の日でもテント内に雨が入りこむ心配がありません。ひさしだけではなくテントの防水もしっかりしているので、急な雨でも安心です。また、このテントはフラットで広く使えるので、寝心地も良いと評判です。どんな気候でも使えるので、常に車載しておくのも良いでしょう。

車につけたいおすすめルーフテント⑧

マジョリーナエアランダー ミディアム

横幅が広いことで、足を伸ばしてゆったり眠れると評判なのが、ジファージャパンのマジョリーナエアランダーミディアムです。まるで、自宅の部屋をそのまま車の屋根に載せたような快適さで、車中泊とは思えない寝心地になることでしょう。サイズは210㎝×145×92㎝でテントをしまうと高さは30㎝程です。広げると広くなるのもルーフテントの魅力なので、キャリアに取り付けておいてみてはいかがでしょうか?室内の高さも高めなので大人が中腰で過ごせる高さなので、過ごしやすいでしょう。

車につけたいおすすめルーフテント⑨

エアーキャンピングミディアム

車用テントとして根強い人気があるのが、ジファージャパンのエアーキャンピングです。テントらしさが楽しめるデザインで、はしごをひくだけで設営出来るというのも魅力の1つになっています。キャリアの部分に載せた際のデザインも人気の理由になっています。サイズはテントを開いた状態で220㎝×160㎝×125㎝です。テントを閉じた状態では高さは30㎝程です。昔ながらのルーフテントの定番でもあるエアーキャンピングをチェックしてみてはいかがでしょうか?

車につけたいおすすめルーフテント⑩

タワー型ルーフテント

ダイキの電動開閉式タワールーフテントは、リモコン1つで操作が出来るという機能性が評価されています。タワー式は、車の屋根に家を乗せたような雰囲気で、天井も高く過ごしやすいのが特徴です。リモコン操作なので、テントの高さも自分のちょうど良い高さで止めることが出来ます。また、ルーフテントを屋根に載せても他のキャリアも取り付け出来ます。

テントと一緒にサーフィンも車載できる

車の屋根にテントを乗せてしまうと、他のアウトドア用品などが載せられないと思っている人も多いでしょう。このルーフテントは、ルーフテントを畳んで、その上にベースキャリアを取り付け出来るので、テントとサーフボードを1度に車載することが出来るのです。ぜひサーフィンやサイクリングを楽しむついでにキャンプをしたい人はこのテントを選んでみてはいかがでしょうか?このテントさえあれば、思う存分アウトドアを楽しめると思います。

まとめ

ルーフテントの魅力はいかがでしたか?ルーフテントを使えば、軽自動車など車中泊するにが広さが足りない場合でも快適に車中泊を楽しむことが出来るようになります。ルーフテントは車載するだけなので、キャンピングカーなどを購入するよりも手軽にリーズナブルに始めることが出来るのも魅力ではないでしょうか?また、車載しておく際の重量なども気になるかと思いますが、最近は軽量なタイプのテントも販売されているので、好みや軽自動車など車の種類に合わせて選ぶのも良いでしょう。軽自動車で今まで諦めていた人も軽量のテントなどをキャリアに車載してみてはいかがでしょうか?

ルーフテントが気になる方はこちらもチェック!

ルーフテントは気になる方はこちらの記事をチェックしてみましょう。手軽に始める方法なども紹介されているのでおすすめです。

Thumbルーフテントまとめ!種類や使い方の基礎知識とおすすめ商品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
最近の車中泊キャンプでは珍しくないルーフテントですが、はじめてのルーフテントにはどんな種類が...
Thumbキャンピングカーを自作!ルーフテントや内装の手作りDIY方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンピングカーを自分で購入すると、高くて大変だと思われる方が多いと思います。でも、ハイエー...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ