メジャークラフト「鯛乃実 TG」!タングステンヘッドもメジャクラ!のイメージ

メジャークラフト「鯛乃実 TG」!タングステンヘッドもメジャクラ!

「鯛乃実 TG」は、メジャークラフトの2019年新作タイラバです。ヘッド素材をタングステンに変更するとともに、形状をより沈みの速いデザインに変更。早潮、ディープを攻めやすくなります。「鯛乃実 TG」をゲットして、タイラバをもっと楽しみましょう!

2019年11月17日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「鯛乃実 TG」でタイラバ!
  2. 「鯛乃実 TG」とは
  3. 「鯛乃実 TG」はコスパが魅力!
  4. 「鯛乃実 TG」はオリジナルヘッドでよく沈む!
  5. 「鯛乃実 TG」は遊動式!
  6. 「鯛乃実 TG」のウェイトラインナップ
  7. 「鯛乃実 TG」のおすすめカラーをご紹介!
  8. 「鯛乃実 TG」の使いどころについて
  9. 「鯛乃実 TG」シリーズ「替乃実 TG」もチェック!
  10. 「鯛乃実 TG」シリーズ「鯛乃実」もチェック!
  11. 「鯛乃実 TG」で真鯛をゲット!

「鯛乃実 TG」でタイラバ!

ハイコスパタイラバシリーズにタングステンモデルが登場!

メジャークラフトタイラバシリーズ第二弾!人気の「鯛乃実」シリーズからタングステン製のモデルが登場します。素材だけでなくヘッド形状も変更されており、沈みがよりスムーズに!手ごろな価格のタングステンヘッドをお探しだった方、これからタイラバを始める方は、要チェックのシリーズです!

「鯛乃実 TG」とは

メジャークラフトの新作タイラバセット!

鯛乃実 TG

出典: https://item.rakuten.co.jp

「鯛乃実 TG」は、メジャークラフトの2019年新作タイラバです。既に展開されている「鯛乃実」のタングステンバージョンで、他メーカーのタイラバ同様、小さなシルエットが効くシチュエーションや沈みが欲しいタイミングでのローテーションが効果的。オリジナルとは異なるヘッド形状で、コンセプトがより明確になっている点も魅力的です。モデルが変わっても、メジャクラ製品はもちろんハイコスパ!タングステン製ルアーは高価なので、手軽な価格は非常に魅力的です!

「鯛乃実 TG」はコスパが魅力!

他メーカー製品よりも少しだけ手軽!

「鯛乃実 TG」の定価は60gが定価1800円、80gは定価2100円、100gが定価2500円。大きな割引が期待できるメーカーではありませんが、実売価格を考慮しても他メーカーのタングステン製ヘッドよりも200円、300円程度安価な価格設定になっています。シンプルなノーブランド製で更に安価なアイテムもありますが、大手メーカー製で信頼感のあるアクションデザインは魅力的!フックユニット付きの価格なので、ヘッド単体の「替乃実 TG」は更に安いです!

数を揃えて釣りに出かけよう!

実釣時の効果が高く、ローテーション先として欠かせない存在となったタングステンヘッドですが、タイラバはボトムタッチの頻度からどうしても根掛かりが発生する釣りです。毎釣行回収不能な根掛かりが発生するわけではありませんが、釣行時は数を揃えてから釣りに出かけると安心です。200円程度の違いでも、数を揃える場合は大きな違いに!タングステンヘッド初挑戦、今年の冬に向けて一気に揃える方は要チェックのアイテムです!

「鯛乃実 TG」はオリジナルヘッドでよく沈む!

「鯛乃実」よりも沈みやすいヘッド形状

「鯛乃実 TG」のヘッドはオリジナル「鯛乃実」とは異なるデザインを採用!オリジナルよりもエッジが効いて、沈みやすい形状を手に入れました。タングステンを入れたいケースは早潮や深場、といったシチュエーションが多く、素材の持つコンセプトとの相性は抜群!しっかり底をとって、ボトムに沈んだ真鯛を攻略しましょう!

アクション変化も見逃せない!

デザインが変化したことで、ヘッドが生み出すアクションも変化。オリジナルは緩いやかなS字軌道を持っていましたが、タングステンモデルはバイブレーションで誘うアクションを持っています。どちらが効くかは当日の状況次第!両方を試して、反応のある動きを探るようなローテーションでも活躍してくれるヘッドになっています!

「鯛乃実 TG」は遊動式!

定番となった遊動式を採用!

「鯛乃実」と同じく、「鯛乃実 TG」も遊動式の構造を採用。フックユニットをヘッドに固定せず、リーダーがヘッドを貫通するセッティングになっています。黎明期は固定式が主流でしたが、遊動式登場後のタイラバシーンは遊動式で通すアングラーがほとんど!セッティングも非常に簡単なので、初心者の方も遊動式からタイラバに挑戦してみてください!

遊動式の接続方法をチェック!

オリジナル「鯛乃実」の紹介動画です。遊動式の構造、接続方法の簡単な解説がチェックできます。ヘッドには前後があるので、まずはパイプが出ている側をチェック。前方からリーダーを通して、ラインをフックユニットに結ぶ、これだけで作業は完了です。ユニットはメーカーごとに形状があるので、メジャークラフト製品を使う場合はメジャークラフトのフックユニットを使いましょう。「鯛乃実 TG」はヘッドとユニットセットなので、パッケージを開ければすぐに楽しめます!

「鯛乃実 TG」のウェイトラインナップ

ラインナップは3モデル!

「鯛乃実 TG」のウェイトラインナップは60g、80g、100g。ディープを狙うドテラ流しには対応できないラインナップですが、バーチカルで主流となっているウェイトは全て揃う構成になっています。冬のディープ向けというよりも、スタンダードなタイラバの中でローテーションをする、というシリーズなので、特別なウェイトを用意するのではなく、「鯛乃実」とのローテーション用に揃えていくのがおすすめです!

鉛製ヘッドの同ウェイトよりも沈む!

タングステンは鉛に比べて高比重な素材で、同じウェイト同士で比較するとサイズはタングステンの方が小さくなります。海中で受ける抵抗も小さくなるので、ヘッドサイズを上げずに沈みを早くしたい、という時にローテーションするのがおすすめ。流れが速い時も、スリムなボディサイズが活躍します!

「鯛乃実 TG」のおすすめカラーをご紹介!

おすすめカラー3色をチェック!

「鯛乃実 TG」全8色から、おすすめのカラーを3つご紹介!人気のゴールド系はゴールドとメタリックゴールドの2種類、ネクタイカラーもそれぞれ2タイプづつ用意された内容になっています。ヒロセマンのおすすめカラー「シルバー/ピンク」は要チェックです!

①オレンジ/レッド

タイラバの超定番カラー、オレンジのヘッドとレッドのネクタイを組み合わせたカラーです。ヘッド中央にはシルバーのホロが用意されており、気になるフラッシングにもバッチリ配慮された構成です。オレンジ、ゴールド、レッドがタイラバゲームの超定番!1つから試してみたい、という方には、ド定番のこのカラーをおすすめします。

②メタルオレンジゴールド

鯛乃実 TG

出典: https://item.rakuten.co.jp

メタリックなゴールドに、オレンジベースブラックゼブラのネクタイを組み合わせたカラーです。こちらもタイラバ定番のカラーで、オレンジとのローテーションにおすすめ。出しどころが多く、投入しやすいカラーになります。非メタリックなゴールドも用意されているのがこだわりポイント!派手すぎないカラーを選びたい場合は、「ゴールドオレンジ」や「ゴールドレッド」をチェックしてみましょう!

③シルバー/ピンク

メジャークラフトヒロセマンのおすすめ、他メーカーのタイラバにはあまりラインナップされていない、ピンクメインのシルバーカラーです。メタルジグでは定番と言えるカラーコンビネーションで、ジグに食ってくる真鯛にはもちろん有効。メジャークラフト製らしいカラーとして、ラインナップに新しい色をプラスしたい方におすすめです!

「鯛乃実 TG」の使いどころについて

使いどころを3つに分けてご紹介!

「鯛乃実 TG」が活躍するシチュエーション、使いどころを3つに分けてご紹介!鉛製の「鯛乃実」と比較しながら、タングステンヘッドのローテーションが有効な場面を紹介しています。アクションが異なる点も魅力的!付け替えは非常に手軽なので、釣れない時はガンガン交換して釣れるセッティングを探してみてください!

①早潮、強風対策に!

タングステンジグヘッドのメインとなる使い方は、早潮や強風といったラフコンディション対策です。同ウェイトの鉛ヘッドから交換することで、使用感を改善しつつヘッドサイズを抑えるようなアプローチができます。釣りにくいと感じたら、タングステンヘッドへチェンジ!鉛ヘッドでウェイトを上げると大きくなって流される、ヘビーにしすぎると釣れない、といったシチュエーションに対応できます!

②シルエットを落としてナチュラルアピール!

高比重素材でヘッドが小さくなることも、タングステンヘッドの大きなメリット。ヘッドの存在感が強すぎる、ハイアピールすぎると感じた時にも、タングステンヘッドが活躍します。潮の速度が気にならない場合は、沈みやすさを考慮して、ワンランク軽いウェイトから試してみるのがおすすめ。小さくなった分抵抗を受けにくいので、軽くしても底を取れるケースがあります!

③アクションの違いで誘ってみよう!

「鯛乃実」と「鯛乃実 TG」は異なるアクションもつタイラバヘッド。「鯛乃実」はスタンダードなS字軌道、「鯛乃実 TG」はバイブレーションメインのアクションを持っています。バイブレーションは早めの巻きで発生するようになっているので、沈みの速さを活かして小刻みに上下させながら遊んでみましょう!スローに誘いたい場合は、アクション、沈降速度ともスローな「鯛乃実」にチェンジです!

「鯛乃実 TG」シリーズ「替乃実 TG」もチェック!

ヘッドだけ欲しい場合は「替乃実 TG」!

ヘッドパーツのみ必要な場合は、単品売りの「替乃実 TG」をチェック!こちらは定価で60g1,600円、80g1,900円、100g2,300円とフックユニット分でセットよりも200円安くなっています。ローテーション用のヘッドのみが欲しい、ユニットは既に複数持っている、という場合は、「替乃実 TG」をゲットしましょう。鉛ヘッドの「替乃実」も用意されています!

タイ乃替でユニットだけゲット!

フックユニットが不足している場合は、シリーズを通して使える「タイ乃替」をチェック。「鯛乃実」と「鯛乃実 TG」どちらにも使えるユニットで、カラーだけでなくネクタイの形状やフックサイズも複数が用意されています。後から追加することもできるので、使い込んで補充が必要になった時のために、「替乃実」と合わせてこのアイテムも覚えておきましょう!

「鯛乃実 TG」シリーズ「鯛乃実」もチェック!

コスパ抜群の鉛ヘッド

ハマれば強いタングステンですが、常用するには高価、スローな表現が難しくなるといった点がデメリット。スタンダードなヘッドをお探しの場合は、オリジナルモデル「鯛乃実」もチェックしておきましょう。こちらも低重心で沈みやすさを重視、発売したばかりの製品ですが、既に多くのインプレを集めている人気製品です!

オリジナルモデルのインプレをチェック!

メジャークラフト 鯛乃実 80g #003 シルバー×ピンク TM-80
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

オリジナルモデルのインプレッションです。安価な価格と普通に釣れるコスパが、メジャークラフトの人気を支えるポイント。タイラバそのものは2018年からの展開ですが、ロッド製品での実績が高く、釣れるポイントはバッチリ抑えた製品に仕上がっているようです。新作タングステンモデルはもちろん、オリジナルのモデルもおすすめです!

80g購入。普通に釣れます
届いてみると写真よりも現物はラバー(ラバースカート)が少ない印象を受け拍子抜けしましたが1000円クラスのタイラバを使っている方と変わらない釣果がありました。
ストレートタイプのネクタイが良く作られているのでしょうか。

本製品は比較的安い部類ですのでロストを恐れず使うことができます。

「鯛乃実 TG」で真鯛をゲット!

ハイコスパなアイテムで真鯛ゲームを楽しもう!

メジャークラフトらしいコスパの高さはそのままに、真鯛釣りの戦略を広げてくれる「鯛乃実 TG」。「替乃実 TG」、「タイ乃替」も用意されていて、必要なものを必要な分だけ揃えられるラインナップも魅力的です。真鯛をもっと身近に!ロッド、仕掛けとハイコスパなもので揃えて、気軽にタイラバを楽しんでください!

タイラバが気になる方はこちらもチェック!

タイラバが気になる方は、下記のリンクをチェック!入門に最適なカウンター付きのエントリーリール、ダイワ「紅牙 X IC」と、メジャクラロッドも登場する、フルソリッドタイラバロッドまとめをご紹介します。フルソリッドのロッドは、真鯛を乗せるしなやかさと真鯛を浮かせるパワーを両立した新しい流行!手ごろな価格の製品も用意されているので、こちらも是非合わせてチェックしてみてください!

Thumbダイワ「紅牙 X IC」!お手頃価格のカウンター付きリールでタイラバ入門! | 暮らし~の[クラシーノ]
「紅牙 X IC」は、ダイワの2019年新作タイラバ向けベイトリールです。カウンター機能を搭...
Thumbフルソリッドタイラバロッドまとめ!粘る調子の流行モデルをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
フルソリッドタイラバロッドのおすすめを8アイテムご紹介!近年大手メーカーの参入が目立つジャン...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ