100均で揃える水耕栽培グッズ8選!100均で簡単に自作キットが作れる!のイメージ

100均で揃える水耕栽培グッズ8選!100均で簡単に自作キットが作れる!

水だけで野菜や花を育てる水耕栽培はガーデニング初心者の方でも敷居が低く始めやすいもの。もっと手軽にやるために100均のスポンジなどをアイデアで利用することでもっとコストをかけずにはじめることができるでしょう。水耕栽培で使える100均グッズ8選を紹介します。

2019年08月18日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ①
  3. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ②
  4. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ③
  5. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ④
  6. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑤
  7. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑥
  8. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑦
  9. 水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑧
  10. 自作水耕栽培の肥料は
  11. まとめ

はじめに

自作水耕栽培は100均材料で

水耕栽培をはじめてみたいと思ってもセットで売られているものは意外と高くて手が出しにくいという方もいるでしょう。それが100均のスポンジや容器でできるとしたらいかがですか?もっと敷居が低くなりはじめやすく感じますね。野菜や花を水で育てるために使えるアイテムを100均で揃えてみませんか。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ①

意外と難しい植物の栽培。土を混ぜ合わせたり害虫や病気にドキドキしながらも、うっかり水やりを忘れて枯らしてしまってがっかりした思いをされた方も少なくないのではないでしょうか。水栽培ならばそんな水やりを忘れる心配がグンと減りおすすめです。

ペットボトルに差すだけ水耕栽培キット

どこのお宅でもゴミとして1本2本はあるであろうペットボトル。それを利用してふたのようなグッズに種とスポンジがついていて手軽に野菜やハーブなどの水栽培ができるアイテムが100均にはあります。それひとつ買ってくるだけでできるから肥料代を除けば100円(税抜価格)でできる低コストなところが良いですね。

容器はペットボトルで低コストな家庭菜園

ペットボトルには250mlや500mlとサイズの違いがあるけれど、キャップの大きさはほぼ同一というのはご存知でしたか?どんなペットボトルでも同じ規格だからわずらわしい大きさチェックの必要はありません。好きな植物の種が入っているものを買ってきて容器セットするだけ。難しいことを考えずに、買ってきてすぐにはじめられるのが初心者には特におすすめポイントです。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ②

種が水に落ちないようにするのに、ネットや不織布・水栽培用の土を使う方法もありますがもっとコスパよく使えるキッチン用品があります。

100均スポンジでも手軽に室内の家庭菜園

キャップ型のものは種の数などに限りがあって、慣れてくるともっと別の植物を水栽培してみたいと思うようになった人に向いているのが100均スポンジを使う方法です。種も安いものなら2種類で100円くらいで売られているので両方買ってきても200円程度でたくさんの野菜やハーブを育てられてコスパ面でもおすすめ!

簡単な自作家庭菜園はスポンジと皿だけでも

家にある小皿などちょっとした水が入る容器に小さく切ったスポンジを置き種を乗せるだけ。しばらくすると芽を出してきます。背が高くなる植物だと上の方が重くなって成長すると倒れてしまうので、あまり上に伸びないものを選ぶのがポイントです。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ③

植物の成長をうながすためにはライトで光を当てることは有効な手段です。栽培セットを購入しても最近多く使われているのが電気代がかからないLEDの電灯。これも100円ショップで手に入るのをご存知でしょうか。

室内でも!100均ライトで野菜の自作家庭菜園

水耕栽培をもっと本格的にやりはじめるとライトを付けてもっと大きく早く成長させたいと感じるでしょう。それに向いているのが電気代も安いLED電球です。最近では100均でもたくさんのLEDライトが売られているので、育てる環境に合わせてサイズの合うものを買ってきましょう。

100均LEDは室内栽培でも使いやすい小型が豊富

使いやすいのはテープにLEDライトがついているものを栽培箱の天井に付けるパターンだけれど、100均だとこのテープはないことも多いでしょう。でも諦める必要はまったくなく、上から光が当たれば良いので別のLEDでも問題はありません。使いやすい小型のものが揃っているのでよりどりみどりです。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ④

ネットで室内家庭菜園の方法を調べていると、同じようなアイテムを使っているものも多いですね。そのアイテムが便利で優れていたり手に入りやすいということもあるでしょうがもっと別に何か使えないのかと別の方法も知りたいでしょう。ここでは意外な使えるアイテムを紹介します。

意外な容器が自作家庭菜園装置になる

水耕栽培の容器といえばさきほど出てきたペットボトルや皿などがよく知られていますが、発想次第で意外なものが使えるときがあります。そのアイデアのひとつが水切り用に二重になっている石鹸置き。下の入れ物に水を入れ発芽した稲を育てています。

仕切り板やお茶パックで野菜が育つ

石鹸置きの他にもアイデアはいろいろあって、引き出しの仕切りで区画を作りそこにお茶パックをセット。パーライトという植物栽培用の土(すべて100均で手に入るもの)を入れることで一箇所にたくさんの野菜を栽培できるようにしている人もいます。これなら同時期に一箇所でたくさん収穫できるので、家族の多い人でも足りそうなくらいベビーリーフの類が手に入るでしょう。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑤

窓際に容器を置いておきたいという人には、直射日光にも注意が必要です。土がないので根の部分に直接光があたらないよう、水や藻の発生を防ぐためにも遮光してあげてください。

自作水耕栽培の遮光にも100均グッズ

水耕栽培をしていると気になるのが水の中に発生する藻のたぐいで、これを防ぐには水に光を当てないことが効果的な方法といわれています。特に窓際に容器を置いている人、入れ物が透明なものなどは発生が多くて見た目も悪くなり困っているでしょう。そのために使えるのが遮光効果のあるアルミ製品です。

自作家庭菜園に直射日光は厳禁

水だけで栽培する場合気になるのは藻だけでなく水の温度もあります。夏場など窓際だとお湯のようになってしまうことも。それで大切な植物が枯れてしまうことにもつながるでしょう。室内の日陰に置いていれば良いのですが、水温や藻が心配な人はしっかり根から下の部分はアルミシートやホイルで遮光をしてください。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑥

室内で頻繁に目にするものなので見た目も大切です。おしゃれな容器を探している方の参考になるようなものを見ていきましょう。

おしゃれなグラスで室内水耕栽培

水栽培は何も野菜やハーブばかりとは限らず、球根を育てたいと思っている方もいるでしょう。たとえばヒヤシンスやクロッカスなどが水栽培で室内育てやすい花としておすすめ。見た目を楽しむための水耕栽培は容器にもおしゃれ度が必要になりますが、100均には小さくておしゃれなグラスもたくさん売られています。

球根の水耕栽培は野菜より簡単

水栽培に使える球根も、その時期になると100均で売られています。春咲きのものが多いので夏から秋ころが球根を探すのにおすすめの季節。種のように水だけでなく肥料も必要とせず(あげればより立派な花が咲きますが)、球根の中に最低限植物が育つくらいの養分が入っているので育て方もお世話も簡単です。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑦

水耕栽培用ビーズも100均で手に入る

室内でおしゃれな観葉植物を土を使わずに育てるのにいいのがゼリービーズで、これも100均で売られています。見た目に特にこだわりたい人ならこのゼリービーズも買っておきたいアイテムですね。ビーズは人気で売り切れてしまうこともあるし、汚れたら取り替えて使った方が良いのでいくつか予備に買っておくのがおすすめ。

水栽培をおしゃれな室内インテリアに

画像は観葉植物も中のゼリーボールも100均で手に入るもの。グラスについては書かれていませんが、こういった小さなおしゃれ容器も食器コーナーで売られているでしょう。たった300円でこんなにおしゃれな室内インテリアが手に入るなんて素敵ですね。食べるだけの目的でなく、部屋を飾るのにも100均水耕栽培は使えるアイテムです。

水耕栽培用容器やLEDなどおすすめ100均グッズ⑧

有名な容器ですがみんなが使っているのはその容器が便利だからでしょう。すでにご存知な方にもプラスアルファのアイデアとなるような使い方といっしょに紹介します。

水切りカゴで自作室内家庭菜園を

水だけで植物を育てるには、株の根だけが水の中にあり茎や葉は空中にあることが必要になってきます。水に浸かり続けていると腐ってしまうからです。網を使ったりスポンジやお茶パックなどの方法もあるけれど、植物が水の中に落ちていかないようにするのに水切りかごは便利に使える容器といえるでしょう。

プラコップやアルミマットも100均で

水切りかごで育てる方法にも区切りを設けることで植物の育ち方が変わってきます。先程のように引き出しのしきりを使っても良いのですがもし売られていないときは透明コップが使えます。この中にスポンジをセットしたりパーライトを入れて使い、水の温度や藻の対策としてここでもアルミシートを下に敷いているけれどこちらも100均商品です。

自作水耕栽培の肥料は

水耕栽培用の肥料は100均ではなく園芸店で

水耕栽培のハイポニカ液体肥料 1L Hydroponic Nutrients
楽天で詳細を見る

食べる野菜やきれいな花を育てるためには水の中に肥料を入れてやる必要がでてきますが、こちらは100均ではてにはいりません。植物の活力剤として液体肥料も売られていますがこれは土用で水栽培にはちょっと不向き。こけだけはホームセンターや園芸店で水用の液体肥料を手に入れてください。

専用の肥料が自作家庭菜園に良い理由

専用の液体肥料がなぜ育てるのに向いているのかというと、完全な肥料であるということ。1液だけの肥料では不足しがちな養分が出てきてしまうけれど、それを2つをミックスしてあげる方法にするとすべての必要な栄養を植物に供給できるからです。そのため水だけや100均の活力剤と比べて圧倒的に植物の育ち方の差がでてくるでしょう。

1回あたりの肥料コストは安い

土にあげる緩効性肥料と違い水栽培の場合は週に1度程度の肥料が必要だけれど、それでもたっぷりと入っていてさらにそれを〇〇倍に希釈して使うという方法なため家庭用に少し育てるくらいなら1回の使用量は微々たるものです。冷暗所に保存することで長く使えるので、長くたくさんの室内家庭菜園をするという予定の方ならその後の肥料代はかからずコスパのよい買い物といえますね。

まとめ

100均で水耕栽培の道具が揃う

出典: https://www.photo-ac.com

100均で買える室内での水耕栽培グッズをご紹介してきましたがいかがでしたか?キャップに種がついている専用のものもありますがほとんどが台所用品や食器、レジャーシートの流用でアイデアで使いこなしているものばかりです。いつも身近にあって触ったことがあるものも多く、使用するのに抵抗もないでしょう。専用の容器やセットを買うのももちろん悪くはありませんが、初心者の方がちょっと試してみたいというのであればこのような100均で手軽に手に入るものからはじめてみてはどうでしょうか。

野菜の水耕栽培が気になる方はこちらもチェック

植物の種類を限定して育てるやり方などの記事もご用意しているので、育てる植物が決まっている方にはこちらもきっとお役にたつことでしょう。水栽培の液体肥料の選び方・使い方などと併せてご覧いただければと思います。

Thumbアボカドの種は捨てずに発芽させよう!水耕栽培や詳しい育て方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
スーパーで安価で買えて美味しいアボカド。果物なのにおしょうゆで食べるとトロの味がするという不...
Thumbトマトの室内で行う自作水耕栽培!家庭でできる5つのやり方とコツをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
水耕栽培は家庭の室内でもできる土を使わない栽培方法です。また栽培環境を自作することが出来る点...
Thumb水耕栽培向け液体肥料おすすめ3選!なぜ今液体肥料が人気なの? | 暮らし~の[クラシーノ]
ハーブ類など室内でも手軽に栽培できる水耕栽培が人気を集めています。 水耕栽培は水だけでなく、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ