世界一早い?寝そべる自転車「リカンベント」とは?特徴とスピードをご紹介!のイメージ

世界一早い?寝そべる自転車「リカンベント」とは?特徴とスピードをご紹介!

リカンベントという言葉を聞いたことはありますか?自転車なのにサドルのところに寝そべる状態で乗ることができ、世界一速い最高速度を出すことができます。今回はそんな珍しい自転車のリカンベントの販売しているお店や、特徴や種類などをご紹介します。

2018年06月01日更新

ryuuryuu.rrr
ryuuryuu.rrr
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. リカンベント/はじめに
  2. リカンベントとは
  3. リカンベント/特徴
  4. リカンベント/リカンベントの種類
  5. リカンベント/どのくらい速いのか
  6. リカンベント/どこで手に入るのか
  7. リカンベント販売店1:HC WORKS
  8. リカンベント販売店2:NIKIRIN
  9. リカンベント販売店3:LODO
  10. リカンベントのレースはあるのか
  11. リカンベント/まとめ
  12. リカンベント/関連リンク

リカンベント/はじめに

pastafarianism666さんの投稿
28153118 150072942472669 3400411713747550208 n

みなさんはリカンベントという言葉を聞いたことはありますか? これは自転車やロードバイクの種類なのです。このリカンベントとはまだ日本ではあまり見かけませんが、とてもユニークな乗り物です。今回はそんなリカンベントをご紹介します。

リカンベントとは

kuro.mitsu.tohさんの投稿
11282645 885912834813449 24948753 n

リカンベントとは英語では「recumbent bicycle」と表記し、「recumbent」とは(寝そべる、横になる)というような意味があり、この自転車の乗り方を意味しています。 リカンベントは通常の自転車やロードバイクのようにサドルにお尻を乗せ、直立に近い状態で乗るのでなく、サドルの代わりとなる背もたれのようなところに寝そべるように仰向けに座り、足を前に向けた状態での屈伸運動でペダルを漕ぐように進む自転車のことで、世界一速い手動二輪と言われています。

リカンベント/特徴

gintsuba7さんの投稿
11355012 1609541492663216 709104973 n

リカンベントとは上記での説明したように座るのではなく仰向けに寝そべるような姿勢にで乗ります。他にも普通の自転車やバイクとは大きな違いがたくさんあります。  ここからはその特徴をご紹介していきます。

リカンベント/独特な乗り方

tacurino__t12さんの投稿
28429975 609785276025974 6042193204994899968 n

特徴としては先ほどにも述べたようにその特徴的な乗り方です。リカンベントはサドルに座るという概念はなく、サドルの代わりの背もたれのようなものに寝そべるイメージで、仰向けになり前に足を伸ばしペダルを漕ぐようにして進みます。

リカンベント/スピードが早い

出典: https://www.ac-illust.com

リカンベントはその前に足を伸ばし背もたれに仰向けに寝そべるという普通の自転車との姿勢の違いから、空気抵抗が少なく、最高速度がとても速いという特徴があり世界一のスピードとも呼ばれるほどです。

リカンベント/長時間の運転でも楽チン

また、足でペダルを踏み込む力を、シートに支えられたお尻だけでなく仰向けになっているので、背中などでも支えることができ、長時間の運転でも疲れにくくなっています。

リカンベント/難しいところも

出典: https://www.ac-illust.com

この自転車は通常の自転車のように立ち漕ぎはできません。ですので、立ち漕ぎが必要な急な坂や、瞬発的な急発進はできないような構造になっています。また、平らな地面は比較的走りやすいですが、凸凹な道や山道などは、急な加速や減速がしにくく、地面の凸凹が背中全体に伝わってくるので非常に運転しにくい環境になってしまいます。

リカンベント/操縦は楽なの?

リカンベントの見た目から、通常の自転車とだいぶ異なるフォルムの自転車なので、「運転するのが難しいのではないか。」と思う方も多くいます。 しかし、実際の操縦はそこまで難しいことは無く、通常の自転車に乗れる人は大体の人が難なく乗れ、ハンドル操作やタイヤの安定性もしっかりしているリカンベントは、難なく乗れる乗り物です。

リカンベント/ブレーキで前に投げ出されない?

出典: https://www.ac-illust.com

リカンベントは最高速度が速いことや、その見た目からブレーキを踏むと前に、慣性の法則で前に体が飛び出してしまうのではないかという印象を持つ方が多くいますが、これも間違いです。リカンベントも通常の自転車と同じように設計時にブレーキをかけた時の状態は考慮してありますので安心ですし、自転車よりも重心が低くなっているので遠心力などは通常のものよりも小さく、体が振られることはむしろ少ないです。

リカンベント/寝そべるのに前は見えるの?

車体に仰向けに寝そべるようにして乗るリカンベントは、視界が上向きに思え、視界が狭いのではないかと思われている方も多いようですが、こちらも、設計時に十分考慮した上で作られているので走行時に視界が悪いなんてことはありません。通常の自転車より体が低い位置にあるので遠くのものは見えにくいかもしれませんが、その視界の低さは高級スポーツカーからの視界と同じぐらいの高さです。

リカンベント/リカンベントの種類

sugiuramasakiさんの投稿
12751151 1539020713095163 385936860 n

リカンベントにはそのタイヤの数や車体の高さにによって種類があり、自転車やロードバイクのようにサドルに座る形に近いものや、サドルはなく背もたれに仰向けに寝そべるようなものまで広い種類があり、それにより最高速度に違いにあり、世界一速い手動の二輪と言われています。

リカンベント/リカンベント

redhorse.s1914さんの投稿
11420917 1437936643180206 424659191 n

リカンベントとは通常のタイプで、上記に述べたように普通の自転車と違いサドルのようなものに背を預けるようにもたれかかり乗る構造の自転車で、普通の自転車よりもスピードが出ます。

リカンベント/セミ・リカンベント

hey_chan_2000さんの投稿
13694891 194891210913721 530393293 n

このセミ・リカンベントとは通常の自転車に近いポジションで、それほど寝そべらないようにサドルにもたれかかるタイプの自転車で、初めてリカンベントタイプに乗る初心者の人にも乗りやすいようにできていておすすめです。代わりに、通常のリカンベントや、リカンベント・トライクに比べ走行性能は劣ります。

リカンベント/リカンベント・トライク

cycle.kanehachiさんの投稿
13249925 975346535912082 956438356 n

リカンベントには二輪タイプと三輪タイプがあり、この三輪タイプのものをリカンベント・トライクという。 構造としては舵をとる前輪が二つあり、駆動輪である後輪は一つあります。子供がよく乗っている三輪車とはタイヤの数が前後逆になっています。 前輪が二つあるということでその中間の部分を落とし込み低い位置に重心を設定することができます。

リカンベント/二輪と比べてのスピードは?

出典: https://www.ac-illust.com

このリカンベント・トライクは、三輪の構造になっているので、2輪に比べると重量が重くなり、タイヤと地面との摩擦が増えるので、加速度や速度は落ちます。しかし、その重量や、三輪という安定的なハンドル操作を生かし、下り坂などではとても早く走れます。

リカンベント/ハイレーサー

出典: http://www.loro.co.jp

前後ともの車輪を700c〜24inchというサイズにして、その車輪の頂点の位置に座席を配置したタイプの、車体や座る位置が高いものを「ハイレーサー」と呼び、車輪が小さくないと足が地面につかないので、身長の高い人におすすめです。

リカンベント/ミッドレーサー

出典: http://www.simple-web.co.jp

リカンベントの中で一番種類が豊富で市販のものもたくさんあるのがこの「ミッドレーサー」です。大体20inch保リールの頂点に座席が来きます。リカンベントの中で一番メジャーなタイプなので、レージングやツーリング向けのパーツやフレームなどいろいろカスタマイズすることができます。 また、そのカスタマイズの安易さから、車高や座る位置も変更することができ、様々な体型の人にも楽しむことができおすすめです。

リカンベント/ローレーサー

出典: http://www.loro.co.jp

このリカンベントのタイプは「ローレーサー」という名前の通り、乗車位置や車高が低いので、空気抵抗が最大に減り最高速度がとても速い仕様になっております。世界一の速さを体験したいという人にはおすすめです。しかし、前輪のさらに向こうにペダルなどが位置しているため、座席との距離が開いてしまい、足が長い人ではないと乗ることができないような構造になっております。

リカンベント/どのくらい速いのか

gintsuba7さんの投稿
1741381 1394739737451147 1864739407 n

リカンベントの特徴は上記での述べたように最大まで空気抵抗を減らすような構造になっており、慣れている人は時速40km〜50kmほどのスピードが出ます。このスピードを維持することもしやすいし、最高速度は130kmを記録したこともあるそうです。このように場所や環境によっては車並みの速度で走れるようになります。

リカンベント/どこで手に入るのか

redhorse.s1914さんの投稿
10995050 639617192832269 546346491 n

日本にもまだ数は少ないですが、専門店があったり、折り畳み自転車や小型バイクを取り扱っているお店などにリカンベントも取り置いているところもあります。ここからはおすすめの販売店についてご紹介します。

リカンベント販売店1:HC WORKS

こちらはリカンベントをメインに扱っているプロショップで、サイト内にはブログなどが開設しており、そこでは新商品の入荷情報を見ることができます。

HC WORKS公式

PERFORMER 折りたたみリカンベントF-FWD

出典: http://hc-works.jp

販売価格230,000円(税込)(2018.3.6現在) こちらは折りたたみ式のリカンベントで、手軽に持ち運ぶことができ、非常に便利です。普段は知らないような遠くのところには車などに積んで運びそこでリカンベントでの走行を楽しむということもできます。 また、ローレーサーのタイプなので世界一の最高速度を体験することができます。カラーはグイーンやイエロー、ゴールドや定番のホワイトとブラックなど10色もありバリエーションが豊富です。

HC WORKS販売ページ

リカンベント販売店2:NIKIRIN

こちらはリカンベントやトライク、ロードバイクなどを取り扱っているお店で、価格も割引などを行ってくれることもあるようなので、一度サイトに訪れて商品を見るのも良いかもしれません。また、定期試乗会を開催しており、毎月第1土曜日に東京都内の水元公園にておこなっています。 詳しくは掲示板を見ることをおすすめします。 試乗に関しては予約などが必要ですので詳しくはこのHPをチェックしてください。

NIKIRIN公式
NIKIRINブログ

Ticino Caliper 700 OSS

出典: http://www.nikirin.com

販売価格610,000円(税込)(2018.3.6現在) こちらチタニウム合金フレームでできており、どのギアでスタートして漕ぎ出しても難なく漕ぎ出せるような重量になっており、おすすめです。 注意としては身長が170cm以上の方から乗れるようになっておりますので、気をつけた方が良いでしょう。

NIKIRIN販売ページ

リカンベント販売店3:LODO

LODO公式

このお店も様々な折り畳み自転車やリカンベント・トライク、ロードバイクなどの自転車を取り扱っており、大阪や京都・世田谷・日本橋・横浜・福岡などに店を構えます。 お店では以下のようなものを販売しています。

AZUB BIKE Origami

出典: http://www.loro.co.jp

販売価格 約320,000円(税込)(2018.3.6現在) チェコ共和国で開発したリカンベントのブランドで、製造過程のほとんど全てを チェコで行い徹底的な品質管理を行なっており、美しいフォルムに正確な機械構造をしています。 こちらも折りたたみ式になっており 慣れると30秒ほどで折りたたむことができ、収納スペースがあまりない人におすすめです。

LODO販売ページ

リカンベントのレースはあるのか

出典: https://www.ac-illust.com

世界一の最高速度と言われているリカンベントは、競技やレースなどもたくさんありそうですが、あまりまだ普及していません。 一般的には自転車やに手動の2輪車でのレースといえば、ロードバイクなどのレースは存在しますが、リカンベントはホイールや前輪の位置、車輪の口径などの理由から参加できないことが多いです。 また海外ではリカンベント専用のレースもあるようですが、国内ではまだ開催されていないようです。ですので今後リカンベントが日本でもっと一般的になると、レースや競技として開催される日も近いかもしれませんね。

リカンベント/まとめ

yoshiquanさんの投稿
12346106 214813198853142 800108828 n

リカンベントとは通常の自転車と違い背もたれに仰向けに寝そべるように乗車する自転車のことで、その最高速度は他の自転車とは比べ物にならないほどほど速く、車と同じくらいのスピードが出て、とても速いです。 しかしお値段は少し高めなので、一度販売店や試乗会などで、よく確認してから購入することをおすすめします。

リカンベント/関連リンク

Thumbルック車とは?激安ロードバイクの注意点と購入後の改造方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumbバイク&自転車におすすめな防水リュック10選!雨の日もおしゃれに決める! | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ