【2020】初心者におすすめのメバリングアイテムまとめ!人気のライトゲームを始めよう!のイメージ

【2020】初心者におすすめのメバリングアイテムまとめ!人気のライトゲームを始めよう!

初心者向けのメバリングスタートアイテムまとめです。2020年版のおすすめアイテムを昼向け、夜向けに分けて紹介しています。巻きで遊べるメバリングは初心者でも遊びやすい!今年の春からライトゲームを始める方は、是非参考にしてみてください!

2020年03月23日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 初心者向けのメバリングアイテムを揃えよう!
  2. 初心者向けのメバリングアイテムを揃える時はココをチェック!
  3. 初心者向けのメバリングアイテムを6つに分けてご紹介!
  4. 1.初心者向けメバリングアイテム:ジグヘッド
  5. 2.初心者向けメバリングアイテム:ワーム
  6. 3.初心者向けメバリングアイテム:ハードルアー
  7. 4.初心者向けメバリングアイテム:ライン
  8. 5.初心者向けメバリングアイテム:リール
  9. 6.初心者向けメバリングアイテム:ロッド
  10. 初心者向けの構成でメバリングをスタート!

初心者向けのメバリングアイテムを揃えよう!

タックル&仕掛け類をまとめてチェック!

人気のメバリングに挑戦!入門向けのタックル、仕掛けを昼の釣りと夜の釣り向けに分けてご紹介します。春の防波堤はメバルがいっぱい!スタート向けの道具を揃えて、ソルトのライトゲームを始めましょう!

初心者向けのメバリングアイテムを揃える時はココをチェック!

チェックしておきたいポイントを3つご紹介!

メバル

出典: https://www.flickr.com

これからメバリングを始める方にチェックして欲しいポイントを3つご紹介!どんな道具を選べばいいのか、簡単な釣り方の紹介と、初心者の方におすすめのスタイルを紹介しています。まずは人気を集めているナイトゲーム、ジグ単のタダ巻きから始めるのがおすすめ!釣り方によって若干タックルの構成が異なるので、やってみたい釣り方と照らし合わせながらチェックしてみてください!

①入門は数釣りから始めるのがおすすめ!

メバリングのスタイルは、防波堤、港の内側や常夜灯を狙う気軽な数釣りと、磯や防波堤の外側、ゴロタから大型を目指す尺メバル狙いの2つに分けられます。もちろん状況によってエリアやサイズはこの分類から外れるケースがありますが、メインになるタックルや仕掛けの構成に違いがあるので、どちらの釣りから始めるか、道具を揃える前にある程度目途を付けておくのがおすすめです。足場がよく遊びやすい釣り、気軽に遊びたい方は数釣りから挑戦してみましょう!

②ジグ単とプラグから始めよう!

仕掛けは飛距離を稼ぐために重さをプラスする遠投系と、シンプルで操作性に優れる近距離系の2タイプに分かれます。それぞれ複数の種類があり、必要なロッドやラインの条件が異なるのが注意点。すべての仕掛けを同じタックルで使い切るのは難しいです。①で紹介した数釣りは、簡単に遊べる近距離系の釣りがマッチ!ジグ単をメインに、小型のプラグも混ぜながら遊んでみるのがおすすめです。仕掛けだけでなくロッドを探す時にも必要になる情報なので、この部分も事前にチェックしておきましょう!

③ルアーは昼と夜で構成を変えよう!

メバリングと言えば暗い海を照らす常夜灯、表層直下をゆっくりタダ巻き、というイメージですが、仕掛けを変えれば明るい時間でも十分遊べる釣りモノです。夜釣りが難しそう、という方には、日中に強いルアー、相性のよいロッドと、デイゲームを意識した構成からメバリングを始めるのがおすすめ!釣りやすいのは夜なので、気軽に遊べる時間帯、ライフスタイルに合うタイミングをイメージしながら検討してみてください!

初心者向けのメバリングアイテムを6つに分けてご紹介!

おすすめのアイテムをまとめてチェック!

メバリングに適したタックルや仕掛けの構成と、2020年版のおすすめアイテムを合わせてご紹介!一気に道具を揃える方の為に、価格と本格的な使用感のバランスを考慮したおすすめセットをご紹介します。道具選びに迷う方は、是非参考にしてみてください!

1.初心者向けメバリングアイテム:ジグヘッド

アジング向けよりもちょっと重め&太軸!

メバルはアジよりも口が大きく硬いのが特徴。ジグヘッドのフックは、アジング向けのものよりも大きめ、太めとしている製品が多いです。釣れるメバル次第、という部分もあるので、15cm未満には#8、それ以上には#6のイメージで選んでみましょう。重さは1.2g前後が扱いやすいです!

夜向けのおすすめはコレ!

カツイチ(KATSUICHI) ロケットマジック SV-70 1.2g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜のメバリングはゆっくり一定速度で巻く「タダ巻き」が有効。ジグヘッドはオーソドックスな丸形でもOKですが、砲弾型や船型の形状をしているものは水平な姿勢をキープしやすく特におすすめです。同じ巻き速度で重さを変えることで、ジグヘッドが通ってくる深さをコントロールできるので、数種類用意して釣り場でいろいろ試してみましょう!

昼向けのおすすめはコレ!

カツイチ デコイ DELTA magibc (デルタ マジック) SV-51 フックサイズ 【#8】 (1.4g)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アジングや根魚をはじめ、他のライトゲームターゲットと同様に、メバルも日中は鋭い動きで反射食いを誘う釣り方が有効。デイゲームはヘッドが三角形のダートタイプジグヘッドで、左右に跳ねる動きを演出しましょう!夜と違って日中のメバルは底付近に潜んでいるケースが多いので、根魚も合わせて狙えます!

2.初心者向けメバリングアイテム:ワーム

アピール力の強いものを選ぼう!

アジングワームよりも太く、強い泳ぎを持つワームが使えるメバリング。テールに動きがあるものを選んでも、口の大きなメバル相手であればバイトを阻害することはあまりありません。アジングと合わせて使えるピンテールが人気ですが、メバル用に用意するなら、ちょっと大きめ、強めの色を選んでみるのがおすすめです!

夜向けのおすすめはコレ!

ダイワ 月下美人 ビームフィッシュ 1.8インチ 玉露クリア
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワームは1.5インチから2インチであれば、ピンテール、シャッドテール、グラブなんでもOK。使ってみたいと思うメーカーのワームを試してみましょう。ご紹介しているワームは昨年末に復刻したダイワの「ビームフィッシュ」。テールが抵抗を受けることで若干重さを感じやすく、初心者の方でも遊びやすいシャッドテールタイプのアイテムです!

昼向けのおすすめはコレ!

オンスタックルデザイン【ライトワインド専用設計】マナティー38
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

日中の釣りにはダート系のワームがおすすめ!ジグヘッド同様、背中が三角形で水を受け流すような形状をしているのが大きな特徴です。ダート、ワインドといったキーワードにメバルをプラスして、気に入るアイテムを探していましょう。オンスタックルデザイン「マナティー38」は、ワインドゲームの老舗らしい完成度の高さが魅力のアイテムです!

3.初心者向けメバリングアイテム:ハードルアー

意外に釣りやすいハードルアー

ワームに比べてちょっとハードルの高さを感じるハードルアーですが、メバルは比較的反応がよく、夜の防波堤で気軽に遊べる釣り方です。ジグヘッドよりも沈みが遅く、表層ギリギリをキープしやすい、流せるというのが大きな魅力!ワームオンリーよりも少しアベレージサイズが上がる点も見逃せません!

夜向けのおすすめはコレ!

ダイワ ルアー 月下美人 源五郎Z 36F アミちらし
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜はゆっくり巻いてあまり動かないタイプのルアーがおすすめ。フローティングミノーや浅いレンジを泳ぐシンキングミノー、シンキングペンシルが代表的なルアータイプになります。リップがついていてボディが太いものは、抵抗感を感じやすく初めてのハードルアーにおすすめ!ジグヘッドよりもゆっくり巻きやすいです!

昼向けのおすすめはコレ!

ルーディーズ(RUDIE'S) 魚子バイブ 2g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

日中はメタルジグやメタルバイブレーションといった、スピード感のあるルアーが有効。中でも近年注目を集めているライトゲーム向けのメタルバイブレーションは、穂先に伝わる振動が使いにくかったマイクロジグの弱点を軽減してくれます。入門向けのメタルルアーにピッタリ!防波堤の壁際をリフト&フォールで攻めてみましょう!

4.初心者向けメバリングアイテム:ライン

フロロラインかPEラインから選ぼう!

メバリングのラインはPEラインの0.4号程度、フロロは3lb程度を選ぶのがスタンダード。PEラインはリーダーを介してルアーを接続する必要があるので、結束に自信がない場合は直結できるフロロをおすすめします。PEに比べれば感度は低めながら、フロロでも十分な感度を確保可能!多少であれば緩んでいても感度を確保できる、軽いジグヘッドを沈めやすい、といったメリットも見逃せません!

釣り初心者にはナイロンラインがおすすめ!

ダイワ(Daiwa) 月下美人 TYPE-N 煌 150 0.8号/3lb SY(サイトイエロー)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ハリが強く硬いのがフロロカーボンラインの弱点。軽いルアーと細いフロロを組み合わせると、どうしてもライントラブルが発生します。ラインが張った状態から巻く、軽微なトラブルに気づいて都度直す、というのが扱いコツですが、初めてのルアーゲームでは他の事に気を取られて見逃しがち。メバリングから釣りを始める方は、しなやかでトラブルが起きにくいナイロンラインから釣りをスタートしましょう。感度面はPE、フロロに劣りますが、扱いやすさはピカイチです!

5.初心者向けメバリングアイテム:リール

定番のC2000Sを準備しよう!

リールはライトゲーム定番の2000番があればバッチリ!アジング同様、シャロースプール、ノーマルギアのモデルでバッチリ釣りが楽しめます。ある程度ドラグ性能にも期待できるグレード、10,000円前後のモデルから、気に入るリールを探してみましょう。カマスにメッキ、ライトロックフィッシュゲームと出番はたくさん作れます!

おすすめのリールはコレ!

ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT 2000S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ライトゲーム向けの入門リールなら、2020年は新作の「20 レブロス LT」で決まり!特別な機能はありませんが、価格と性能のバランスがよく、巻き心地も本格的なフィーリングが楽しめる1台です。軽さ、ドラグ性能やライントラブル防止性能で選ぶなら上位のモデルになるので、予算と相談しながら入門の1台を探してみましょう!

6.初心者向けメバリングアイテム:ロッド

入門向けのロッドをゲットしよう!

メバリングロッドはジグ単向け、中距離向け、遠距離向けと大きく分けて3タイプのモデルがあります。中距離向けのものはある程度万能なスペックのものも用意されていますが、遠距離向けは専門性が非常に高く、基本的には2本目以降におすすめ。この記事で紹介してきた小型の数釣り向け構成であれば、ジグ単向けのライトなモデルでOKです。プラグも同じロッドのまま遊べるので、まずは7フィート程度、対応ルアーウェイト5g程度までの1本から釣りをスタートしましょう!

夜向けのおすすめはコレ!

メジャークラフト ソルパラ ライトゲーム ライトロック ソリッドティップ モデル SPX-S702UL
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜向けには、ジグ単のタダ巻きと相性がよいソリッドティップのモデルがおすすめ。ジグ単を強く意識したソフトティップなロッドはプラグが扱いにくくなる場合がありますが、入門向けのグレードであれば多くのものがどちらも扱えるようなセッティングになっています。説明文で万能、となっているタイプを選んで昼夜のメバリングを満喫しましょう!

昼向けのおすすめはコレ!

メジャークラフト ソルパラ ライトゲーム ライトロック チューブラー モデル SPX-T702L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

チューブラーティップのロッドはソリッドティップモデルよりも穂先にハリがあり、プラグやメタル系ルアーとの相性が良好。ある程度重さがあっても投げやすく、仕掛けをキビキビ動かすことができます。もちろんジグヘッドのタダ巻きで遊んでもOK!昼がメイン、ハードルアーがメインの場合は、チューブラーティップモデルのロッドも検討してみてください!

初心者向けの構成でメバリングをスタート!

春の防波堤に出かけよう!

昼も夜も、足場のよい防波堤から気軽な釣りが遊べるメバリング。回遊性の高いアジに比べると当たり外れが少なく、初心者の方でも遊びやすいターゲットです。タックル、仕掛け類はもちろん、ライトやバッグといった道具類まで揃えられると完璧!入門向けの道具を揃えて、春の防波堤に出かけましょう!

ライトゲームが気になる方はこちらもチェック!

ライトゲームが気になる方は、下記のリンクをチェック!2020年版のアジング入門アイテムまとめ、ライトゲームのお供にピッタリのがまかつバッグ&プライヤーまとめをご紹介します。がまかつはライトゲームでも人気の高いメーカーで、関連道具が充実!ヘッドライトやバッグは手頃な価格のアイテムが揃っているので、入門向けとしてもおすすめしやすいです。道具類も合わせてゲットしたい方は、是非チェックしてみてください!

Thumb【2020】初心者におすすめのアジングアイテムまとめ!デイ&ナイトをそれぞれチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
初心者向けのアジングアイテムまとめ!2020年新作、準新作をメインに、スタート向けのアイテム...
Thumbがまかつの新作バッグ&プライヤーをご紹介!マルチに使えるルアーゲームの必須アイテム! | 暮らし~の[クラシーノ]
がまかつの新作プライヤー、バッグをまとめてご紹介!2019年新製品のハイコスパなプライヤー、...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ