シマノ「20 SLX DC」!話題のコスパ最強バスベイトリールは要チェック!のイメージ

シマノ「20 SLX DC」!話題のコスパ最強バスベイトリールは要チェック!

「20 SLX DC」は、シマノの2020年新作ベイトリールです。DCブレーキ採用で実売価格2万円、驚異的なコストパフォーマンスが魅力のアイテムで、遠投性能はもちろん抜群。入門機をお探しの方は「20 SLX DC」をチェックしてみてください!

2020年02月11日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「20 SLX DC」でDCデビュー!
  2. 「20 SLX DC」とは
  3. 「20 SLX DC」のブレーキは「I-DC4」!
  4. 「20 SLX DC」は飛距離が魅力!
  5. 「20 SLX DC」の基本スペック
  6. 「20 SLX DC」のラインナップ
  7. 「20 SLX DC」の価格と発売日
  8. 「20 SLX DC」のブレーキセッティングについて
  9. 「20 SLX DC」はソルト対応!
  10. 「20 SLX DC」でロングキャストを楽しもう!

「20 SLX DC」でDCデビュー!

超ハイコスパなバスベイトリールをゲットしよう!

遂にDCブレーキが2万円ジャストで楽しめる!抜群のコストパフォーマンスと遠投性能が魅力の新作、「20 SLX DC」をご紹介します。ミドルクラスからヘビークラスのバスルアーは全部これでOK!今年はベイトリールに挑戦、という方は要チェックです!

「20 SLX DC」とは

「19 SLX MGL」のDCバージョン!

SLX DC

「20 SLX DC」は、シマノの2020年新作ベイトリールです。発売直後から人気を集めた「19 SLX MGL」の派生モデルで、こちらは「マグナムライトスプール」ではなく「DCブレーキ」を搭載。抑えた価格設定はそのままに、上位機種に搭載されてきた機能を低価格で楽しめるような内容になっています。「19 SLX MGL」はライトバーサタイル系のリールでしたが、「20 SLX DC」は安定したロングキャストを楽しめるミドルクラスのコンセプト!新SLXをゲットして、手持ちのタックルを充実させましょう!

暮らし~の動画をチェック!

2020釣りフェスティバルの取材動画をチェック!「20 SLX DC」のコンセプト、搭載されているブレーキをシマノスタッフの解説付きでチェックできます。リールのコンセプトはバックラッシュ無しでのロングキャスト。最大のセールスポイントである「DCブレーキ」は、電子制御でブレーキを掛けてくれるオートマチックな使用感が持ち味です。初心者の方には特におすすめ!「19 SLX MGL」同様、さまざまなレベルのアングラーが楽しめるハイコスパな1台に仕上がっています!

「20 SLX DC」のブレーキは「I-DC4」!

4段階の設定でブレーキをコントロール

SLX DC

搭載されているブレーキは「I-DC4」と名付けられたシマノオリジナルの電子制御ブレーキ。サイドの4段階ダイアルを回して、ブレーキの掛け方を調整できる機能が付いています。フロロラインの使用をベースに、コンディションやルアータイプに合わせてブレーキを調整!不必要にブレーキをかけないことで、安定性と飛距離両方を伸ばすことができる機能です!

最新のブレーキは「I-DC5」

シマノ(SHIMANO) 17 スコーピオンDC 100HG
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「20 SLX DC」、そして同じく2020年新作となる「20 エクスセンス DCSS」は、どちらも1世代前のDCブレーキを採用し、価格を抑えたタイプのアイテム。すでに海外で展開されていることもあって、目新しさよりもコストパフォーマンスといった内容になっています。「I-DC5」を使いたい場合は「17 スコーピオン DC」等他の選択肢もあるので、そちらも合わせてチェックしてみましょう。チャンネル数よりも蓄積されてきたデータによるチューニング、コスパを選ぶなら「20 SLX DC」です!

「20 SLX DC」は飛距離が魅力!

発売前から飛距離が話題に!

SLX DC

「20 SLX DC」がコンセプトとして掲げているトラブルレスの遠投性能。この部分は発売前から大きな話題となっており、着水時のみサミングをする程度でハイエンドに迫る飛距離を実現できる1台に仕上がっているようです。国内向けは海外モデルよりもややライトなルアーを投げやすいスプールで、3/8oz前後を気持ちよく飛ばせる仕様!大場所で釣りをしている方には特におすすめです!

キャスティング動画をチェック!

発売前に公開された「20 SLX DC」のキャスティング動画です。ウェイトをズラしてルアーを結び変えながら、ノーサミングでの飛距離を確かめる内容になっています。国内向けのスプール、チューニングされたDCの仕上がりは抜群で、スモラバからビッグベイトまで幅広くキャスタビリティを確保できるセッティング。飛距離を優先しつつ、バックラッシュはほとんどなし!この仕上がりで実売価格2万円という破格のコストパフォーマンスが、「20 SLX DC」最大の魅力です!

「20 SLX DC」の基本スペック

基本スペックを3つに分けてご紹介!

SLX DC

「20 SLX DC」の基本スペックについてです。ラインキャパシティ、スプール径、自重に分けて、各モデル共通のスペック部分を紹介しています。ライトな攻勢を意識した「19 SLX MGL」に比べて、「20 SLX DC」はミディアムクラスに寄せたバーサタイルなセッティング。重めのルアーも快適にキャストできます。ヘビキャロ、重めのバイブレーションまで使うなら「20 SLX DC」を検討してみましょう!

①ラインキャパシティは12lb100m

ラインキャパシティは12lb100m。先ほどご紹介した動画の中でも語られていた通り、低慣性化を目的にややライトなキャパシティのスプールが採用されています。重めのルアーを遠投、という釣りでは14lb90m、16lb80mといったセッティングがメインになりそうです。実釣十分な巻き量ではあるので、ややヘビーな釣りまでこのスプールに任せましょう!

②スプール径は34mm!

SLX DC

スプール径はバーサタイルと言われる34mm。軽めから重めまで、幅広さを求めた中間的なサイズが搭載されています。コンセプトにマッチする扱いやすいスプール径なので、1タックルでいろいろなルアーを投げたい初心者の方にもピッタリ!ミディアムクラスとビッグベイト系のロッドを用意して、リールは「20 SLX DC」1台といった使い方も楽しめます!

③自重は210g

自重は標準的な210g。ロープロ型で「HAGANEボディ」採用、海外先行モデルらしく軽さよりも強さを意識した構成になっています。近いコンセプトを持っているモデルは概ね210gに近い重量を持っているので、特別重すぎを心配する必要はナシ!好きなロッドに組み合わせて、快適なバスフィッシングを楽しみましょう!

「20 SLX DC」のラインナップ

選べるギア比は3モデル!

SLX DC

「20 SLX DC」のラインナップはハンドルの左右、ノーマル、ハイギア、エクストラハイギアの計6機種。ベイトリールのスタンダードと言える構成になっています。飛距離が自慢の1台なので、ハイギア、エクストラハイギアは特におすすめ!用途に合ったモデルを選んで、ハイコスパなタックルを完成させましょう!

①シマノ「SLX DC 70 RIGHT/71 LEFT」

シマノ SLX DC 70 RIGHT (右ハンドル ) /2020年モデル
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

実釣十分な剛性、抜群の飛距離を持つ「20 SLX DC」は、ミドルクラスの巻モノを任せるベイトリールにピッタリ!まずは巻モノが扱いやすい、ノーマルギアのモデルをチェックしてみましょう。ギア比6.3:1、最大巻き取り長67cmと非常にスタンダードなスペックで、他のモデル同様巻く釣りに最適。完成度の高いDCブレーキが、スピナーベイトやバズベイトもしっかり飛ばしてくれます。剛性感のあるボディで、抵抗があるルアーも気持ちよく巻けそうです!

②シマノ「SLX DC 70HG RIGHT/71HG LEFT」

中間的なハイギアモデルも、ギア比6.3:1で巻き取り長77cmと非常にスタンダードなスペック。他のモデル同様、巻きから打ちまで幅広く遊べます。遠投で手前を回収、とする場合はギア比が高い方が快適。遠投コンセプトにマッチしやすいモデルなので、初めての1台に「20 SLX DC」を選ぶ方はこのモデルをチェックしてみてください!

③シマノ「SLX DC 70XG RIGHT/71XG LEFT」

ギア比8.2:1、最大巻き取り長88cmのハイスピードモデルです。ロッドで動かしてラインスラックは回収、とする釣りにおすすめのモデルで、テキサスリグやヘビキャロの釣りにおすすめ。ミノーで速度を出したい、メタルバイブやスプーンでリアクション狙い、こんな釣りにもマッチします。巻きが早い分ゆっくり巻きにくくなるので、用途をハッキリさせたタックルで運用するのがおすすめです。

「20 SLX DC」の価格と発売日

発売日は2020年2月と4月

SLX DC

「20 SLX DC」の発売日は2020年2月と4月。右ハンドルは既に展開がスタートしていますが、左ハンドルは全機種4月の発売予定となっています。遠投性能、飛距離とDCブレーキの制御能力については発売直後から好評!左ハンドル展開後、発売からある程度時間が経過した後のインプレも楽しみにしておきましょう!

価格は定価27,500円!

価格は定価で27,500円!実売価格は2万前後で、DC搭載機としては最安値のアイテムになりました。DCの出来がいいのはもちろん、搭載機能、出番の多さを考えてもコスパの高さは間違いナシ。バス初心者の方の入門機に、コアアングラーのサブ機に、新作らしいコスパの高さを楽しみましょう!

「20 SLX DC」のブレーキセッティングについて

ブレーキセッティングと対応ルアーを3つに分けてご紹介!

SLX DC

「20 SLX DC」のDCブレーキ、「I-DC4」のセッティングについてです。ご紹介するセッティングは重いフロロラインを使った場合のセッティングで、軽いナイロンを使う時は1段階下げて使うのがシマノ推奨の調整方法。バス釣り初心者の方、DCの間隔を掴むところから始めたい方は、全ルアー3から始めてみましょう!

①バイブレーションやキャロはブレーキ2!

バンタム ラトリンサバイブ 70
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

飛行姿勢がよくサイズに対してヘビーな鉄板、バイブレーション、キャロは弱めのブレーキ2でOK。追い風時はブレーキを1まで落として、更に飛距離アップを狙うことができます。ド遠投にはブレーキ2!ラインが浮く場合は3まで考慮に入れながら、飛距離アップを目指しましょう!

②メインのブレーキは3!

スピナーベイトにクランク、ビッグベイトなど、空気抵抗が気になるルアーにはブレーキ3!軽量ルアーから投げにくいルアーまで幅広く対応できるセッティングで、安定性を重視ならほぼ全てこの設定でOK。どのブレーキを選べばいいか悩んでしまう初心者の方は、この設定から始めてみましょう!

③軽めのルアーは4で対応!

シマノ(Shimano) バンタム コザック MR
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

1/4oz未満、軽めのルアーを投げる場合は、ブレーキ弱めの4番を選択。タフなシチュエーションの攻略に、小型のプラグもバッチリ遊べるリールに仕上がっています。空中でペラが回ってしまうバズベイトもこのセッティングでOKです!

「20 SLX DC」はソルト対応!

ロックフィッシュにもおすすめ!

20 SLX DC

「20 SLX DC」はソルト対応!PEを使う場合はチューニングされた「I-DC4」を持つ、同じく新作の「20 エクスセンス DCSS」をおすすめしますが、フロロを使う場合はコスパに優れる「20 SLX DC」も非常に魅力があります。太いフロロを選んで遊んでいる方は、「20 SLX DC」も要チェックです!

「20 SLX DC」でロングキャストを楽しもう!

ハイコスパNEWリールでベイトの釣りに挑戦!

人気のDC機能を2万円クラスで楽しめる「20 SLX DC」。バックラッシュを防ぎながらしっかり飛ばせるコンセプトは、新規にベイトタックルを追加したいという方にピッタリです。初めてのベイトリールには「20 SLX DC」!新作ベイトリールで、新しい釣りに挑戦してみましょう!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノの新作ベイトリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でもご紹介した新作「20 エクスセンス DCSS」と、生まれ変わった「20 メタニウム」をご紹介します。「20 エクスセンス DCSS」は「20 SLX DC」と同じく「I-DC4」で価格を抑えたベイトリールで、ブレーキはPE向け3チャンネル+フロロ1チャンネルの構成。シーバスゲームはもちろん、バス釣りでPEを使いたい方にもおすすめできます。「20 SLX DC」と合わせて、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumbシマノ「20 エクスセンス DCSS」!ソルト向けDC機のハイコスパモデルが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 エクスセンス DCSS」は、シマノのシーバス向け新作ベイトリールです。P向けにチュー...
Thumbシマノ「20 メタニウム」!最新技術多数採用で新作メタニウムも超ハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 メタニウム」は、シマノの2020年新作ベイトリールです。ライトに遊べる軽さ、回転性能...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ