【連載】中野へおでかけ♪サブカルの聖地やおすすめのグルメをご紹介!のイメージ

【連載】中野へおでかけ♪サブカルの聖地やおすすめのグルメをご紹介!

中野といえば、ブロードウェイを始め「サブカルの街」というイメージです。国内外から多くのアニメ、漫画、ゲーム好きな方が訪れます。ところが近年、中野駅前が開発され、サブカル以外の楽しみも増えてきました。さまざまな魅力をもつ、中野の街へおでかけしてみませんか?

2020年02月10日更新

EmiIemura
EmiIemura
海外、国内ともに旅行が好きです。旅の知恵や食べ物に関する興味があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. サブカルの聖地・中野へおでかけ!
  2. 中野駅前の特徴
  3. 南口
  4. 中野のおでかけスポットといえば「中野ブロードウェイ」
  5. 「中野ブロードウェイ」で行くべきおすすめスポット4選
  6. まだまだ沢山!中野のおでかけスポット
  7. 知っておくと楽しい!中野の豆知識
  8. サブカルだけじゃない!中野で楽しくおでかけしよう

サブカルの聖地・中野へおでかけ!

中野は東京都中野区の中心に位置し、中野駅を中心としてサンモール、ブロードウェイ、サンプラザ方面と繁華街が広がっています。しかし駅前を少し離れると落ち着いた住宅街が広がり、地域に密着した公園や神社、スーパーが点在しています。

住みたい町ランキング上位の人気スポット

交通の便利さと、生活に便利な施設が充実している事から、住みたい街ランキング上位に君臨し続けています。これから紹介するおでかけスポットにも、薬局やスーパーなどの生活に便利なスポットが点在していて、地元の人がお買い物をしている場面を確認できます。

中野駅前の特徴

中野駅は中央・総武線、東西線が乗り入れ、都内各地へのアクセスが非常に便利です。特に新宿までは10分、自転車でもスムーズに行ける距離であり、この利便性のよさも人気の理由のひとつとなっています。

北口

やはり中野駅前は北口を中心に、街が栄えている印象です。駅を出てすぐに中野サンモールが見え、そこから中野ブロードウェイ、中野あいロードと、続けておでかけすることができます。更に歩道橋を渡ると、中野サンプラザや四季の森公園方面へアクセスができます。

南口

反対側の駅前、南口はバスロータリーが特徴です。大通りを渡ったところには中野マルイを中心としたおでかけスポットが充実しています。また、中野マルイと反対側の線路沿いの道を歩くと、「中野ZEROホール」「紅葉山公園」といった、地域に密着した文化や学術に関する施設が充実、学生の姿が多く見られます。

中野のおでかけスポットといえば「中野ブロードウェイ」

中野におでかけするほとんどの目的は「中野ブロードウェイ」といっても過言ではないほど、中野の知名度を上げたスポットです。この中野ブロードウェイは地下1階から4階まで、あらゆるジャンルのお店が並んでいるカオス感が、昔から多くの人々を惹きつけています。

アニメや漫画、ゲーム関係のお店が沢山

なんといっても中野ブロードウェイは、ゲームや漫画、アニメ、コスプレが好きな所謂「オタク」と呼ばれる人々からの支持を集めています。何故なら中野ブロードウェイはあらゆる時代のあらゆる作品に関するアイテムが販売されているのです。中にはとてもレアなアイテムが安い価格で販売されていることもあり、ついついじっくり、宝探し感覚で見てしまいます。

サブカル感満載の不思議なお店も

中野ブロードウェイには、オタク関係のみならず、アイドル、音楽、書籍、カメラなど、さまざまなジャンルのお店が勢揃いしています。中には中野らしいちょっと不思議な雰囲気のお店もあります。行くたびに新しい発見のある中野は、一度のみならず何度もおでかけしたくなってしまう魅力があります。

地下1階は生活感あふれる

一方地下1階にいくとガラッと雰囲気が変わり、薬局やスーパー、100円ショップといった生活感が溢れるお店が並び、買い物をする地元の人達で賑わっています。ややレトロで落ち着く雰囲気もとても素敵です。ブロードウェイでお買い物をした後の休憩におすすめです。

「中野ブロードウェイ」で行くべきおすすめスポット4選

中野ブロードウェイには、本当に沢山のお店が入っています。その数、ひとつひとつ見ていたら一日が終わってしまうほどです。そんな数多いお店の中から、中野ブロードウェイらしいおすすめのお店をご紹介します。ぜひおでかけに組み込んでみてはいかがでしょうか?

まんだらけ 本店

中野ブロードウェイに点在している「まんだらけ」は、漫画やフィギュア、コスプレ衣装など、ジャンル毎に分かれて展開しています。その中でも、3階にある「本店」は必見です。とにかく広い店内に、新作、旧作、ジャンル問わずあらゆるジャンルの漫画が揃っています。店外のラックの本がとにかく安く、中には1冊100円からのものも。欲しかった漫画を大人買いするチャンスです。

変や

中野ブロードウェイ4階にある「変や」はまんだらけの分店ですが、ここはとにかくサブカル要素満載のお店です。入口の大きな鳥居が目印。中に入ると、おもちゃや看板などのレトロなアイテムがずらっと並んでいます。とても不思議で、当時の年代の人には懐かしい人気のスポットです。

Bar Zingaro

中野ブロードウェイで買い物をしたら、休憩におすすめのカフェが2階にある「Bar Zingaro」。アーティスト・村上隆が代表を務めるカイカイキキがプロデュースしており、店内にはカラフルなお花のアイテムが目立ちます。メニューもとてもかわいくてつい写真を撮ってしまいたくなります。ぜひバリスタがお届けするコーヒーと一緒にお楽しみください。

基本情報

【住所】東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ2F
【電話番号】03-5942-8382
【アクセス】中野駅から徒歩5分
【営業時間】11:00~21:00

デイリーチコ

ローカルな雰囲気が魅力的な中野ブロードウェイの地下。その一角にある有名なグルメが「デイリーチコ」の8段ソフトクリームです。バニラ、ストロベリー、ラムネの8種類のソフトクリームを全部のせした贅沢な一品。見た目もカラフルでインスタ映えバッチリです。お店の周りはソフトクリームを求める人でごったがえしています。

基本情報

【住所】東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ地下1F
【電話番号】03-3386-4461
【アクセス】中野駅から徒歩5分
【営業時間】12:00~19:00

まだまだ沢山!中野のおでかけスポット

中野には中野ブロードウェイの他にも、まだまだ多くのおでかけスポットがあります。天気がいい日も、悪い日も、ランチも飲み会も楽しめる、中野の街のおでかけスポットをご紹介します。

中野サンモール商店街

中野駅北口の駅前と、中野ブロードウェイをつなぐのが「中野サンモール商店街」です。アーケードになっているので、雨に塗れずに移動できる点も魅力的です。グルメ、アパレル、日用品などが販売されていて、おでかけはもちろん、普段のお買い物にも便利です。

食べ歩き系のグルメも充実

サンモール商店街は、グルメが充実しているので、中野ブロードウェイでお買い物をする前の腹ごしらえとしても最適です。チェーン店が大目ながらも、カフェが多い印象です。中野駅前にある「れふ亭」には長蛇の列が!しかし、この大判焼きがとてもおいしく、食べ歩きにぴったりなのです。
 

更に、ロッテリアの「コアラのマーチ焼き」は中野サンモール店限定。コアラのお顔の中に、さまざまな種類の餡が入っています。見た目も可愛くて、こちらもちょっとしたおやつにおすすめです。

四季の森公園


2012年に再開発され、中野区役所方面がぐっとおしゃれになりました。その一角にある「四季の森公園」は、緑に囲まれた広いのどかな公園です。散歩やランニング、夏には小川で水遊びも楽しめ、地域の人々の憩いの場になっています。

「GOOD MORNING CAFÉ」でのんびり

四季の森公園にもグルメが充実しています。公園を眺める位置にさまざまなカフェが並び、ランチからディナーまで楽しめます。中でもおすすめは「GOOD MORNING CAFÉ」。土日祝日は朝8:30から開店しているので、モーニングも楽しめます。晴れた日はオープンテラスで、日向ぼっこをしながら名物のコーヒーとハンバーガーをいただきましょう。

基本情報

【住所】東京都中野区中野4-10-2 1F
【電話番号】050-3462-2742
【アクセス】中野駅北口より徒歩2分
【営業時間】月~金曜11:00~23:00/土・祝日8:30~23:00/日曜8:30~22:00

薬師あいロード

中野ブロードウェイを抜け、早稲田通りを越えたところにあるのが新井薬師の参道でもある「薬師あいロード」です。昭和の雰囲気をほどよく残しつつ、おしゃれなお店が登場しており、のんびり過ごせる街並みです。こちらを通って新井薬師へお参りに行ってみるのもおすすめです。

お土産にもぴったり「パパブブレ」本店


スペイン発祥のキャンディショップ「パパブブレ」はこちらの薬師あいロードにあります。かわいい店内には、カラフルで目を惹くキャンディの数々が並びます。たまにキャンディの実演も行っているので、キャンディが出来上がっていく工程を眺めながらのお買い物も楽しい。お土産にもおすすめです。

基本情報

【住所】東京都中野区新井1-15-13
【電話番号】03-5343-1286
【アクセス】中野駅北口より徒歩10分
【営業時間】月~土曜10:00~20:00/日曜10:00~19:00

レンガ坂

中野駅南口、中野マルイの脇に、ヨーロッパの小道のような坂があります。「レンガ坂」と呼ばれるこの通りは、昼間もおしゃれなランチやカフェを楽しめます。また夜になると雰囲気がグッとよくなり、絶品のお酒とさまざまなジャンルのお料理が楽しめます。

雰囲気バッチリ「ボケリア」でスペイン料理

こちらのレンガ坂、とにかく雰囲気バッチリのお店が沢山。本場のスペイン料理が楽しめる「ボケリア」は、レトロなヨーロピアンな建物が特徴です。中でもパエリアは絶品。他にもスペインの郷土料理を、ワインやカヴァと一緒に楽しめます。

基本情報

【住所】東京都中野区中野3-35-6
【電話番号】03-6883-8234
【アクセス】中野駅南口より徒歩3分
【営業時間】月~金曜17:00~2:00/土・日曜16:00~2:00

中野北口昭和新道

中野サンモール&ブロードウェイの一本脇道にあるのが、居酒屋や飲食店が連なる「中野北口昭和新道」です。昭和感あふれる雰囲気たっぷりの飲み屋街は、どの店も安いお値段で、飲み歩きができます。

名物「坊主バー」で人生相談

中野北口昭和新道には、多くのユニークな居酒屋がありますが、中でも有名なのは現役のお坊さんが経営する「坊主バー」です。宗派や信仰に関係なく、悩みはある方も総でない方も、誰でも気軽に楽しめます。お酒も仏教をテーマにしたものが多いですが、とてもおしゃれでついつい注文したくなってしまいます。

基本情報

【住所】東京都中野区中野5-55-6
【電話番号】03-3385-5530
【アクセス】中野駅北口より徒歩8分
【営業時間】月~土曜18:00~3:00/日曜18:00~0:00

知っておくと楽しい!中野の豆知識

歩いているだけでワクワクが止まらないのが中野の街。そんな中野にまつわる、知っておくともっとおでかけが楽しくなる豆知識をご紹介します。

中野ブロードウェイの上はマンションになっている

実は中野ブロードウェイの5階より上はマンションになっており、住むことができるのです。中野ブロードウェイの数箇所にマンションの入口があるのだとか。気になる間取りや家賃など、気になった方は不動産屋さんにぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

「生類憐みの令」犬小屋跡のわんこ像

中野区役所の近くには、かつて徳川綱吉が作らせたとされる犬小屋があったそうです。この犬小屋跡を中心として、約30万坪(東京ドーム約20個分)の犬小屋があり、そこに8万頭もの犬を飼っていたのだとか。一見可愛いわんこの銅像ですが、このような歴史があったのです。

サブカルだけじゃない!中野で楽しくおでかけしよう

中野には、他の町ではあまりお目にかかれないような、ちょっとマニアックなサブカルスポットが沢山あります。しかしオタク文化やサブカルに詳しくないと言う方も、グルメや公園、ショッピングが楽しめます。多様な面をもつ中野で、一日楽しくおでかけしてみましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ