がまかつ「アベンジ」!新バスロッド&バスルアーを釣りフェスティバルで取材!のイメージ

がまかつ「アベンジ」!新バスロッド&バスルアーを釣りフェスティバルで取材!

アベンジは、がまかつの2020年新作バスブランドです。新作ルアー、ロッドを揃えたシリーズで、コスパ感と使いやすさ、細やかなラインナップが魅力。ルアーもロッドもライトユーザーフレンドリーな設計です。アベンジで身近なフィールドの釣りを満喫しましょう!

2020年01月29日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アベンジのロッドとルアーをまとめてご紹介!
  2. アベンジとは
  3. アベンジ新作ルアーは2つ!
  4. 1.がまかつ「アベンジ バイブ 58」
  5. 2.がまかつ「アベンジ プロップ 80」
  6. アベンジ新作ロッドのおすすめを8本ご紹介!
  7. 1.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S61UL-F」
  8. 2.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S62L-F」
  9. 3.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S66ML-RF」
  10. 4.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S74MH-F」
  11. 5.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B66M-R」
  12. 6.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B68H-RF」
  13. 7.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B70H-R ST」
  14. 8.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B68XXH-R」
  15. アベンジで野池の釣りを満喫!

アベンジのロッドとルアーをまとめてご紹介!

2020年新作のバスシリーズが登場!

2020年の新展開!野池や河川の釣りをベースにアイテムを揃えたがまかつの新バスブランド「アベンジ」のルアーとロッドをまとめてご紹介します。釣りフェスタでの取材情報付き!陸っぱり向けでコスパ重視、がまかつの竿をためしてみたい!という方は是非チェックしてみてください!

アベンジとは

がまかつの2020年新バスブランド!

アベンジ

「アベンジ」は、2020年新ブランドとなる、がまかつラグゼのバスブランドです。ロッド、ルアーと複数のアイテムがラインナップされたブランドで、手ごろな価格と野池で遊びやすい扱いやすさを両立。ロッドは国産のクオリティ、がまかつの曲がりを十分に感じることができる仕上がりになっています。ラインナップされている2つのルアーにも遊び心があり、釣りやすさもバッチリ!身近なフィールド向けにロッド、ルアーと揃えたい方におすすめです!

暮らし~の動画でアベンジのロッドをチェック!

2020年釣りフェスタ横浜の取材動画です。プロデュースを担当した赤松氏による解説付きで、コンセプトと各モデルの解説をチェックできます。ラインナップは全12機種で、一部を除き多くのロッドがセミロンググリップ仕様。しっかりホールドできる構成は、キャスト、ファイトに安定感を与えるとともに、がまかつロッドの粘り強さを引き出せるようなセッティングです。特別安い、というタイプのアイテムではありませんが、仕上がりのよさでコスパ感はバッチリ!野池、河川向けをベースに、専門性の高いモデルもしっかり用意されています!

暮らし~の動画でアベンジのルアーをチェック!

こちらも2020年釣りフェスタ横浜の取材動画、「アベンジ」のルアー2モデルの解説をチェックできます。ラインナップはバイブレーション、プロップの2機種で、バイブレーションはサイズ、コンセプトとも扱いやすさを重視したセッティング。ハードルアー入門にもおすすめできます。プロップは海外で先行展開されていたルアーの日本モデル!こちらは小さな工夫がギュッと詰まった、使ってみたくなるタイプの表層系です!

アベンジ新作ルアーは2つ!

2つのルアーを詳しくご紹介!

アベンジ

まずは「アベンジ」から展開される2つのルアー、「アベンジ バイブ 58」と「アベンジ プロップ 80」をご紹介します。どちらも野池で遊びやすいサイズ感と、沖側を狙えるハードルアーらしい遠投性能を持った実践派!2つともロッドにジャストなモデルが用意されているので、合わせてゲットしたい方は要チェックです!

1.がまかつ「アベンジ バイブ 58」

使いやすさにこだわったバイブレーション

アベンジ バイブ

バイブレーション初挑戦、扱いやすいバイブレーションをお探しの方におすすめなのが「アベンジ バイブ 58」。ラトル入り+ハイピッチアクションが得意なアピール力の高いバイブレーションで、早巻きしても疲れにくい、引き抵抗が軽いという特徴を持っています。背中側に設けられた空気室で浮力を確保し、スローリトリーブへの対応力とボトムでの立ち姿勢も両立!障害物はしっかり避けて、引きやすく、さまざまな巻き速度に対応できるビギナーフレンドリーなバイブレーションに仕上がっています。

「アベンジ バイブ 58」のスペックをチェック!

ボディスペックは58mm14gで、全10色の展開。がまかつ製の「トレブルRB M」がフロント#7、リア#8と付いて、定価は1,500円となっています。フックのクオリティはもちろん抜群なので、標準のまま使って満足度抜群!自重はやや重くサイズはスタンダード、野池、河川で遠投が必要なシチュエーションにピッタリのスペックです!

「アベンジ バイブ 58」はこんな釣りにおすすめ!

飛距離が欲しい、ボトムを巻きたい、スピードを出してリアクションを狙いたい、とさまざまなシチュエーションに対応可能。レスポンス重視の構成で、コースを絞った釣りでも活躍してくれそうです。解説動画でも登場した赤松氏にタックルセッティングを伺ったところ、ロッドは「ラグゼ アベンジ:B66M-R」、ラインはナイロンであれば16lb、フロロは14lbで12lbも使う、とのことでした。ややライトにまとめた野池向けの巻物タックルの釣りで試してみましょう!

2.がまかつ「アベンジ プロップ 80」

工夫が詰まった新作逆輸入プロップ!

アベンジ プロップ

海外で先行されていたプロップベイトです。プロップが樹脂かつボディがややファット、というのが大きな特徴で、このプロップは固定式ではなく可動式。キャスト時は内側に折りたたまれるような形でコンパクトな姿勢を取ります。空中での空気抵抗が軽減されて、飛距離、アキュラシーともアップ!日本向けモデルはテール側とボディ側に2枚のワッシャーが追加されて、金属音によるアピールも行えるセッティングになっています!

「アベンジ プロップ 80」のスペックをチェック!

80mm18gとハイアピールなボディスペック。プロップの動きと合わせて、水面、水面直下で上を意識したバスを刺激します。カラーは全8色で、ハイアピール系だけでなく、リアル系も揃えた構成!こちらもがまかつフック標準装備で定価1,500円、今年から表層系の釣りを始める方は要チェックです!

「アベンジ プロップ 80」はこんな釣りにおすすめ!

初めてのプロップベイトでも簡単に使えるストップアンドゴー、ロッドでサビくリッピングがメインの使い方。バスが上を意識している、強いアピールに反応してくれる高活性時、シャローの釣りにおすすめです。赤松氏のタックル構成はロッドが「ラグゼ アベンジ:B68H-RF」、ラインはナイロンの20lbを使用。フロロ16lbのセッティングはダイビングさせやすい、とのことだったので、このセッティングも試してみましょう!

アベンジ新作ロッドのおすすめを8本ご紹介!

全12本からおすすめを8本ご紹介!

新作ロッド「ラグゼ アベンジ」全12本から、おすすめを8本ご紹介!スピニング、ベイトをそれぞれ4本づつ、ご紹介した「アベンジ バイブ 58」、「アベンジ プロップ 80」がガッチリハマるモデルも登場します。価格は実売で25,000円弱から、乗り換え先候補として是非検討してみてください。ブラック&パープルのデザインがかっこいいです!

1.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S61UL-F」

操作感重視のフィネススピニング!

ラグゼ アベンジ

ややショートに、しなやかに仕上げたチューブラーティップで、ライトリグを気持ちよく操作できるフィネスなスピニングロッドです。ラグゼロッドで高く評価されている感度をコンセプトとしたこのモデルは、スピニングロッドの中でも要注目。動かしすぎでバスが離れるような、ハイプレッシャーなエリアの釣りでは欠かせない1本になりそうです。

S61UL-Fのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ S61UL-F 6.1F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

推奨ルアーウェイトの範囲は0.9gから5g。ラインは2lbから6lbまでが推奨のセッティングとなっています。専門性重視のUL、グリップジョイントで仕舞寸法が長いと1本で何でもできる、というスペックではありませんが、ダウンショット、ジグヘッド用の1本として、是非チェックしてみてください!

2.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S62L-F」

ライトリグのバーサタイルモデル

ラグゼ アベンジ

先ほどのULよりも少し範囲が広め、ライトリグを1本でやりきれるバーサタイルな性能が魅力のモデルです。ややハリを持たせたセッティングは、飛距離を伸ばすとともにリグをハッキリと動かせる操作性を実現。足元よりも沖側を探ることが多い、という方はこのモデルをチェックしておきましょう!

S62L-Fのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ S62L-F 6.2F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

MAX7g、ラインは7lbまでとLらしいスペック。薄目のカバーがメインの小規模野池であれば、1本でもバッチリ楽しめそうです。ノーシンカーにネコリグまで、難しい時間帯やハイプレッシャーな釣り場はライトリグで攻略しましょう!

3.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S66ML-RF」

ミドスト、シャッドプラグ特化型!

ラグゼ アベンジ

MLパワーのレギュラーファスト、ライトなプラグやジグヘッドの中層巻きを得意とするモデルです。ハリを抑え、曲がりを大きくした構成は、ルアーを弾くことなくナチュラルなスイミングアクションを演出。シャッドがボトムを叩くときも、勢いを抑えてよりイージーに動きをコントロールできます。ノーシンカーワームにもおすすめ、と紹介されている1本なので、Lクラスで使うワームよりもボリューミーに、プラグも遊びたいという方にピッタリの1本です!

S66ML-RFのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ S66ML-RF 6.6F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

1.8gから14gのルアー、4lbから12lbまでのラインに対応と、MLらしくスピニングとしては強めのスペック。スピニングタックルの範囲の中で、ヘビーバーサタイルに多彩な攻めが展開できそうです。ライトリグメインならLですが、シャッド、ミドスト、高比重ノーシンカー系がメインならこの1本!いつものポイントで強いルアーをイメージしながら検討してみてください!

4.がまかつ「ラグゼ アベンジ:S74MH-F」

マルチに使えるパワーフィネス!

ラグゼ アベンジ

赤松氏のおすすめ、パワフルなセッティングで野池の釣りを制する、パワーフィネスロッドです。PEラインとの相性が考慮された1本で、細く強いラインがライトリグの飛距離アップに貢献。ティップはスピニングらしさを感じることのできるような仕上げで、3.5gクラスからであれば幅広く遊べるマルチなロッドに仕上がっています。特にメタルバイブとの相性が抜群!強めのPEスピニングタックルを検討中だった方は要チェックです!

S74MH-Fのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ S74MH-F 7.4F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

7.4フィートのロングレングスに、MAX24gを投げ込めるパワーが持ち味。PEは0.6号から1.2号まで対応可能なので、カバーを攻めるパワーフィネスだけでなく、オープンなエリアを細糸で攻めるような釣りにもマッチします。大規模な野池や河川、湖の釣りにおすすめのスペックです!

5.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B66M-R」

「アベンジ バイブ 58」にはこのモデル!

ラグゼ アベンジ

新作バイブレーション「アベンジ バイブ 58」に最適!繊細なティップに大きな曲がりを組み合わせた、巻物向けのモデルです。投げやすく、魚をしっかり掛けるロッドアクションが最大の持ち味。バイブレーションはもちろん、クランクベイトもバッチリ楽しめます。「B66M-R」で巻物専用タックルを完成させましょう!

B66M-Rのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ B66M-R 6.6F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

21gまでのルアー、16lbまでのラインに対応する巻物の王道的スペック。がまかつロッドらしい掛けてからのアクション、投げやすさを楽しめるロッドに仕上がっています。バイブレーションとクランクの動きをしっかり引き出すティップの動きも要チェック!気持ちよく飛んで気持ちよく魚を寄せる、新作「アベンジ」を満喫できる1本です。

6.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B68H-RF」

「アベンジ プロップ 80」には68H!

ラグゼ アベンジ

大型のプラグ、ラバージグにテキサスと器用にこなす、ヘビーバーサタイルなベイトロッドです。新作ルアー「アベンジ プロップ 80」との相性もバッチリのアイテムで、2ozクラスであればビッグベイトも射程圏内。しっかり投げ込めるレギュラーファストなアクションと、ルアー操作をスムーズにしてくれるしなやかなティップセクションを備えています。2本目以降のベイトロッドとして、是非検討してみてください!

B68H-RFのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ B68H-RF 6.8F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

ルアーのMAXは2oz、ラインは25lb、PE5号といった太いラインまで対応できるセッティングです。ナイロン、フロロ、PEと好みに合わせたセッティングで楽しみましょう。大型プラグ、ラバージグ、フロッグと野池で出番の多い強めのルアーをまとめて使える1本です!

7.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B70H-R ST」

ストレートテーパーティップモデルもラインナップ!

ラグゼ アベンジ

穂先のテーパーがほぼストレート、食い込みのよさを重視したレギュラーアクション+STモデルです。ラインが張った状態から小さな力で素直に曲がる、というのがこのティップの特徴で、クランクやバイブレーション使用時は浅いバイトをモノにできるノリのよさを発揮。公式サイトではテキサス、リーダーレスダウンショットでも食い込みのよさが生かせる、と紹介されており、ボトムの釣りでもハイプレッシャーエリアで活躍してくれそうです。穂先が素直に入る分操作性は先調子なロッドに劣りますが、相反するよさを持っているのがこのロッドの魅力。このクラスの価格帯でリリースされることは少ないデザインのロッドなので、試してみたかった方は要チェックです!

B70H-R STのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ B70H-R-ST 7.0F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

1/4ozから2oz、MAX20lbまで対応できるパワフルなセッティングで、大型のプラグまで対応可能。アンダーは5gクラスのテキサスからが推奨となっており、幅の広さも十分の1本です。スペックが近い「B68H-RF」よりもティップがソフト、ストレートテーパーティップが特徴の1本なので、選択はロッドアクションの違いに注目しながら検討してみましょう。個性的なモデルなので、発売後のインプレが楽しみです!

8.がまかつ「ラグゼ アベンジ:B68XXH-R」

6ozを投げきるXXH

ラグゼ アベンジ

アンダー3万円の価格帯では非常に貴重な、6ozまでに対応できるビッグベイト向けの1本です。横投げでふわっとキャストできる、というものではなく、6ozをしっかり投げ切れるというのがこのロッド最大の魅力。曲がりもあって投げやすく、アキュラシーの面にも期待できそうです。小規模なエリアでビッグルアーを使いたい方におすすめです!

B68XXH-Rのスペックをチェック!

ラグゼ アベンジ B68XXH-R 6.8F がまかつ 3月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

対応ルアーウェイトは1/2ozから6ozと、かなりヘビーなルアーまでキャストできるスペック。ラインも30lbまで使えます。レングスは若干ショートに、セミロンググリップと合わせて投げやすい構成は、入門の1本に最適!このクラスのパワーでも野池での扱いやすさが考慮されているのが「アベンジ」の魅力です!

アベンジで野池の釣りを満喫!

新作バスルアー&バスロッドで楽しもう!

手軽な釣り場向け、がまかつらしさがありつつ、コスパ重視で展開される新シリーズ「アベンジ」。釣りフェスタでは目立つ場所にブースが設けられており、気合の入りっぷりを感じることができるアイテムでした。遊びやすいバイブレーション、プロップも魅力十分!野池、河川の釣りは新作「アベンジ」で楽しみましょう!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!バス釣りでも使える新作のバッグ&プライヤーまとめをご紹介します。軽量な「アルミプライヤー」、「ショルダーバック」系のアイテムは要チェック!「ショルダーバック」は多機能でデザインがよく、価格も5,000円程度と選びやすい価格なので、「アベンジ」と合わせて是非チェックしてみてください!

Thumbがまかつの新作バッグ&プライヤーをご紹介!マルチに使えるルアーゲームの必須アイテム! | 暮らし~の[クラシーノ]
がまかつの新作プライヤー、バッグをまとめてご紹介!2019年新製品のハイコスパなプライヤー、...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ