アルカジックジャパン「エギヅノ」!新感覚ショアライトスッテゲームにチャレンジ!のイメージ

アルカジックジャパン「エギヅノ」!新感覚ショアライトスッテゲームにチャレンジ!

エギヅノは、アルカジックジャパンのショア向けスッテです。アジング、メバリングの遠投タックルにプラスして遊べるアイテムで、ツツイカ系がメインターゲット。ライトゲームのついでに遊べる手軽さが魅力です。エギヅノを使って、ツツイカをゲットしましょう!

2019年12月25日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. エギヅノでショアライトスッテゲーム!
  2. エギヅノとは
  3. エギヅノのターゲット
  4. エギヅノの基本スペックについて
  5. エギヅノはキャロやスプリットショットで使おう!
  6. エギヅノのカラーラインナップ
  7. エギヅノにはこんなタックルがおすすめ!
  8. エギヅノの釣り方!
  9. エギヅノの釣りを動画でチェック!
  10. エギヅノでツツイカをゲット!

エギヅノでショアライトスッテゲーム!

ショア向けスッテでツツイカを狙ってみよう!

岸からのツツイカ狙い専用!小型エギよりも飛距離が出しやすい、アルカジックジャパンのスッテ、「エギヅノ」をご紹介します。メバリング、アジングの遠投タックルにプラスして遊べる手軽さが魅力!ヤリイカ、ヒイカ狙いにおすすめのアイテムです!

エギヅノとは

アルカジックジャパンのショア向けスッテ

エギヅノ

出典: https://item.rakuten.co.jp

「エギヅノ」は、アルカジックジャパンの岸釣り向けスッテです。ショアライトスッテゲームの名前でスタイルから展開されているアイテムで、ターゲットは小型のツツイカ系がメイン。従来使用されていた小型のエギよりも飛距離が出る、沈降スピードを確保できるといった点が強みになります。アオリイカが釣りにくくなる低水温期は「エギヅノ」で攻略!エギよりもシルエットが小さく、反応が悪い時のローテーション先としても楽しめるアイテムです!

エギヅノのターゲット

ツツイカに効果的!

「エギヅノ」のターゲットはヤリイカやスルメイカといったツツイカ系がメイン。沖釣りではスッテを使った攻略が盛んなターゲットで、岸からの釣りでももちろんスッテが活躍します。岸から釣れるタイミングはやや限定的ですが、冬から春にかけて狙えるヤリイカはアオリイカが釣れない時期を楽しむ釣りモノにおすすめ!「エギヅノ」であれば、ライトゲームのついでに遊べるのも非常に魅力的です!

ヒイカにも有効!

こちらも地域、時期限定の釣りモノながら、専用製品も数多くリリースされているターゲット。エギよりも小ぶりな「エギヅノ」のシルエットが活きるターゲットでもあります。こちらもライトゲームタックルで遊びやすいターゲット!小型のイカは柔らかく味もグッドなので、美味しいターゲットをお探しの方は是非チェックしてみてください!

エギヅノの基本スペックについて

ボディは50mm2.8g

「エギヅノ」は全長50mm、自重2.8g。樹脂のボディとシンカーヘッドを組み合わせることで、イカが手を出しやすいベストな沈降姿勢をキープできるセッティングになっています。ライトゲーム向けのタックルであれば単体でも使用できそうなウェイトですが、遠投リグとの組み合わせが推奨セッティング!仕掛けについては次項で詳しくご紹介します!

価格は定価300円

「エギヅノ」の価格は1コ入りで定価300円。シンカー付き、国産フック仕様でこの価格は、船釣り向けのシンプルなスッテと比較してもコスパ感のある設定と言えそうです。気軽に試せる価格なので、ライトゲームついでに遊びたい方には特におすすめ!遠投リグのジグヘッドを「エギヅノ」に結び変えて、ツツイカを狙ってみましょう!

エギヅノはキャロやスプリットショットで使おう!

キャロやスプリットショットにプラス!

「エギヅノ」は遠投リグにプラスして使うのがおすすめ!仕掛けの構造はライトゲーム向けの構成とほぼ同一ですが、内容を簡単におさらいしておきましょう。メインラインPE0.3号前後に6lb程度のリーダーを結んで、キャロやスプリットシンカーを接続。小型のサルカンから4lb程度のリーダーを40cm程度結んでスナップ、というのが基本の形になります。スナップから先はジグヘッド、「エギヅノ」どちらでもOKです。アジング、メバリングで多用する仕掛けなので、ライトゲームも気になっていた方は要チェックです!

シンカーウェイトはタックルに合わせて!

アルカジックジャパン スプリットシンカー 3.5g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

中通しのキャロ、固定式のスプリットシンカー、どちらを使用する場合も、ウェイトはタックルや釣り場の状況次第。飛距離が欲しい、流され過ぎる、沈まない、こんな時はウェイトを重くしますが、その分沈降速度は早くなります。タックル構成によって扱いやすいウェイトの幅が異なるので、まずは定番の5g程度で試してみましょう。「エギヅノ」本体が一般的なジグヘッドよりも重い点も要チェックです!

エギヅノのカラーラインナップ

6つのカラーから選んでみよう!

「エギヅノ」のカラーラインナップは全6色。全て定番のクリア系カラーで、クリアー、ブルー、ピンク、イエローにグローとケイムラ、と定番ドコロを満遍なく抑えた構成になっています。イカ釣りと言えばカラーローテーションなので、複数のカラーを揃えて交換しながらアタリを探してみましょう。ワームと違って劣化が遅いので、1つで何匹も釣れるのが嬉しいところです!

おすすめカラーは即抱きグロー!

【アルカジックジャパン】 エギヅノ 即抱きグロー
楽天で詳細を見る

おすすめのカラーは「304.即抱きグロー」。デイでも遊べるツツイカゲームですが、やはり本番はナイトゲーム、ライトゲームと合わせて遊べるという点を考慮して、夜光系のカラーは抑えておきたいところです。デイゲームで深場のボトムを探るシチュエーションでも効果を発揮できるカラーなので、色選びに迷う方は是非参考にしてみてください。

エギヅノにはこんなタックルがおすすめ!

「エギヅノ」向けのタックルを3つに分けてご紹介!

「エギヅノ」の釣りにマッチするタックルを3つに分けてご紹介!仕掛けがライトゲームの遠投リグそのままなので、タックル構成もライトゲーム向けのものを流用するのがスムーズです。大型のアオリが掛かると不安な構成ですが、ツツイカ系なら問題ナシ!ヒイカゲームに必要な感度面はバッチリです!

①「エギヅノ」タックル:ライン

【ダイワ】2019UVF エメラルダスデュラ センサー×4 LD +Si2 200m
楽天で詳細を見る

メインラインは飛距離が出て伸びが少ないPEラインがおすすめ。号数は0.2号から0.4号程度が推奨となっています。メバリング、アジングの遠投向けタックルで多用される号数なので、そちらでの使い勝手も検討しながら号数を選んでみましょう。替えスプールを使って楽しむ方法もおすすめです!

②「エギヅノ」タックル:リール

ダイワ リール 18 月下美人 MX LT2000S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

リールはライトゲーム定番の2000SクラスでOK。ツツイカ系はアオリイカよりもライトに楽しめるターゲットなので、エギング向けのサイズよりも取り回しに優れるライトゲーム向けのサイズがマッチします。誘いはシャクリがメインですが、エギングほど大きくシャクらないのでギア比はノーマルでも十分!ライン同様、リールもライトゲームでの使い勝手を考慮しながら選んでみてください!

③「エギヅノ」タックル:ロッド

キザクラ アルカジックジャパン インスピレーション S76 the Free Thinker
楽天で詳細を見る

ロッドはキャロ、スプリットショット向けの遠投向けロッドが最適。シンカーの存在感を認識できる、遠投後に操作性を失わないといった特性が必要になるので、メバリング向けであってもやや先調子なものが適しています。ヒイカ、ライトエギング用のロッドも近い特性を持っているので、既にお持ちの方はそちらから試してみてください!

エギヅノの釣り方!

釣り方を3つに分けてご紹介!

「エギヅノ」の釣り方についてです。動作はエギングの定番であるシャクリ、キャロ、スプリットショットの定番ショートトゥイッチがメインで、どちらかの釣りを遊んだことがある方であればすぐに感覚を掴める内容。レンジをカウントして刻むところまで、キャロの釣りと同じ感覚でOKです!

①釣り方:ポイントを探してみよう!

釣り方自体はシンプルなツツイカ釣りですが、ポイント情報はアオリイカに比べると少なめ。まずはヤリイカ、ヒイカ等が回遊してくるポイントを見つける必要があります。生息している地域自体は非常に広いターゲットなので、実績のあるポイントを探してみましょう。磯隣接系、ワンド状のエリアや沖側に船釣りのポイントがあるような場所がおすすめです。メインはナイトゲームですが、下見も兼ねて明るい時間から出かけてみてください!

②釣り方:まずは任意のレンジまで沈めよう!

キャスト後は、任意のレンジまでカウントしながら沈めるところからスタート。イカもタナ調整が効いてくるタイプターゲットなので、再現性を狙ってカウントをズラしながら攻めてみてください。デイゲームはボトムから、ナイトゲームは光源があれば上も探ってみるのがおすすめ。反応が得られたら、同じカウントで次の1匹を目指しましょう!

③釣り方:数回シャクってフォール!

仕掛けが沈んだらアクションスタート。3回から4回ほどロッドをあおってシャクリを入れ、上げた分だけ落とすリフト&フォールで反応を探します。アタリはフォール中に出るケースが多いので、ラインが見えない時はテンションを掛けてフォールさせてみてください。ライトゲーム定番の連続したショートトゥイッチ、サビくような誘いも効果的です!

エギヅノの釣りを動画でチェック!

エギヅノ実釣動画を2本ご紹介!

「エギヅノ」関連の動画もチェック!アルカジックジャパンの解説動画を2本ご紹介します。仕掛け解説とアクションの解説だけでなく、ショアライトスッテゲームについても分かりやすく解説されているので、「エギヅノ」をきっかけにツツイカ狙いを始める方は要チェックです!

①仕掛けと釣り方を動画でチェック!

アルカジックジャパン公式、「エギヅノ」とショアライトスッテゲームのコンセプトについて解説された動画です。仕掛けの内容、実釣時におけるメリットがチェックできます。最も特徴が出るメリットはエギに比べてよく飛ぶ、風対策としても機能するという2点で、広範囲を手返しよく探れるのが仕掛けの持ち味。エギングよりも全体的にライトな構成なので、感度面にも期待ができそうです。操作感がよいのがライトな構成の魅力!気持ちよくキャストして、ツツイカをゲットしましょう!

②実釣の様子もチェックしてみよう!

「エギヅノ」を使った実釣動画です。デイゲームはボトムから、ナイトゲームはやや高めを狙うというのがセオリーで、動かし方はエギングに近いシャクリがメイン。3回ほど大きくシャクってフォールを繰り返す、シンプルな使い方で遊べます。フォール中のラインコントロール、誘いのバリエーションなど、ゲーム性の高さも非常に魅力的!シャクリ、ファイトともエギングより低負荷なので、体力に自信が無い方でも気軽に遊べます!

エギヅノでツツイカをゲット!

ライトゲームロッドとキャロで始めよう!

いつものライトゲームタックル、キャロ仕掛けにプラスするだけで遊べるショアライトスッテゲーム。ツツイカ釣りの情報集めがネックになりますが、「エギヅノ」の価格が手軽なこともあり、自分だけのポイントを開拓したい方には特におすすめの新しい釣り方です。冬の時期でもチャンスアリ!「エギヅノ」でショアライトスッテゲームをはじめましょう!

アルカジックジャパンが気になる方はこちらもチェック!

アルカジックジャパンが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でもご紹介したライトゲームロッド「インスピレーション」と、人気製品「シャローフリーク」をご紹介します。「シャローフリーク」はメバリング向けのフロートで、独自のFシステムを使った飛距離と感度が持ち味。インプレでの評価も高く、遠投メバリングには欠かせないアイテムです。「エギヅノ」と合わせて、こちらも是非チェックしてみてください!

Thumbアルカジックジャパン「インスピレーション」!リグ特化型のライトゲームロッドをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
インスピレーションは、アルカジックジャパンの2018年新作ライトゲームロッドです。リグ特化を...
Thumbアルカジックジャパン「シャローフリーク」新作まとめ!プチとエクスパンダで楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
シャローフリークの新作「エクスパンダ」「プチ」をまとめてご紹介!Fシステムの接続方法や、フロ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ