簡単・安い・可愛い!思わず自慢したくなる手作りガーランドの作り方まとめ!のイメージ

簡単・安い・可愛い!思わず自慢したくなる手作りガーランドの作り方まとめ!

今手作りガーランドを楽しむ人が増えています。作り方も簡単で安く作れてかわいいと人気なのです。部屋のインテリアとしてガーランドを飾ったり、誕生日などイベントの飾りとしてもおすすめです。そんな簡単でおすすめのガーランドの作り方を紹介します。

2019年11月14日更新

bambi
bambi
2人の小学生を持つ主婦ライターです。趣味はアウトドアとインテリア。主婦ならではの体験や視点からさまざまな情報を発信して行きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 今手作りガーランドが人気
  2. まずはガーランドの型紙を用意しよう
  3. ガーランドのおすすめの作り方①
  4. ガーランドのおすすめの作り方②
  5. ガーランドのおすすめの作り方③
  6. ガーランドのおすすめの作り方④
  7. ガーランドのおすすめの作り方⑤
  8. ガーランドのおすすめの作り方⑥
  9. ガーランドのおすすめの作り方⑦
  10. まとめ

今手作りガーランドが人気

ガーランドとは、元々は花冠や花輪などを意味していましたが、最近はお部屋などをカラフルに飾り付けする布などを繋げた物を指します。実際によく、誕生日会やクリスマス会やハロウィンなどのイベントなどでも多くガーランドは飾られています。また、赤ちゃんなど子ども部屋などを可愛くガーランドで飾るのも人気です。そんなガーランドは雑貨屋などで購入することも出来ますが、実際に手作りをして自分だけのオリジナルのガーランドを作るのがおすすめです。

ガーランドの作り方は意外と簡単

ガーランドを手作りするのが人気の理由には、作り方が簡単と言うこともあります。材料も自宅で余った布などを使い安い値段で作ることが出来るのも人気の理由です。また、自分でデザインを考えられることで、よりかわいいおしゃれな物を作れるのも魅力です。インテリアとしての要素も高いので、飾る部屋に合わせたデザインのガーランドを作れるのも手作りならではないでしょうか?これから簡単なガーランドの作り方を紹介するので、自分だけのオリジナルデザインのガーランドに挑戦してみましょう。

まずはガーランドの型紙を用意しよう

ガーランドを手作りする際は、まずデザインを考えましょう。基本的なガーランドは三角形の旗の形が多いです。デザインが決まったら、型紙を作っておくとガーランドの大きさが均等になりより綺麗に仕上がるのでおすすめです。特に布を使ったガーランドを作りたい際は作りたい大きさに合わせた型紙を用意しておくのが良いでしょう。型紙は自宅にある厚紙などで作るのがおすすめです。ガーランドは表裏が見える場合が多いので、作りたいガーランドの形を2つ繋げた形の型紙を用意するとおしゃれに仕上がります。

いろいろ組み合わせるのもおすすめ

ガーランドを作る際には、同じ物を並べる必要は特にありません。いろいろな形や大きさの物を並べて作るのもとてもかわいいです。また、ガーランドを使うイベントや季節によってオリジナルのデザインを加えてみるのもおすすめです。特に誕生日などメッセージ性のあるガーランドを手作りしたい際は、文字を加えてみるのも良いでしょう。とにかく、自分のアイディア次第でいろいろなガーランドを作れるのも楽しいです。

ガーランドのおすすめの作り方①

布を使ったガーランド

ガーランドのおすすめの作り方としてまずは、布を使ったガーランドを紹介します。ガーランドはいろいろなカラフルな布を使うことで、よりおしゃれに作ることが出来るので材料は自宅にある余り布なので十分です。もし余り布がなかったり、お好みの布を使いたい際は、100均や手芸屋さんに売っている安いハギレを購入するのがおすすめです。その他には、ガーランドを取り付ける麻紐とボンドです。布を変えることで季節感を出したり、インテリアと合わせたりとアレンジすることが出来ます。

切って張るだけで完成

作り方は簡単で、作りたい形に切った型紙をハギレに置いて、ハサミでカットして行きます。カットした布はアイロンで半分に折って折り目をつけます。自分の作りたいガーランドの長さにあわせた布を作ったら、用意した麻紐で挟んでいきます。その際に色合いなどを見て並べ方を工夫するとよりおしゃれなガーランドに仕上がります。ガーランドの配置が決まったら布と麻紐をボンドで留めて完成です。ボンドを使えば、糸や針を使うこともないので、初心者でも簡単に手作りガーランドが楽しめます。布を使ったガーランドは赤ちゃんの部屋などに飾るのにもとても人気があります。

ガーランドのおすすめの作り方②

折り紙を使ったガーランド

とにかく簡単でチャレンジしやすいのが、折り紙のガーランドです。作り方も簡単で、折り紙の折り方を変えるだけでアレンジしやすいのも魅力です。いろいろな季節やイベントなどに合わせて作りやすいのも折り紙を使ったガーランドの人気の秘訣ではないでしょうか?基本的な三角のガーランドの折り方も簡単で、折り紙を三角形に半分に折って折り目をつけたら、開いて真ん中の線まで折り紙の角を持って行きます。上の角を折り畳んである折り紙まで折り込んだら三角形のガーランドになります。

折り紙の折り方を変えてみよう

折り紙のガーランドは折り紙の折り方を変えることで、無限大の形や大きさを楽しめるのも魅力です。また、折り紙ならガーランドにメッセージなども書きやすいです。例えば、赤ちゃんの誕生を祝って赤ちゃんの名前を入れたり、誕生日やクリスマスのメッセージを入れたりとイベントに合わせた使い方がしやすいというメリットがあります。また、クリスマスならサンタクロースやツリー、ハロウィンならカボチャなど折り紙の折り方を変えるだけで、季節感を楽しむこともしやすいです。折り紙はお子さんと一緒にガーランドを作りたい場合にもおすすめで、作った折り紙は麻紐などにつけて飾るだけです。

ガーランドのおすすめの作り方③

リボンガーランド

布を使ったおすすめのガーランドにリボンガーランドがあります。作り方はシンプルで、好きな布を長細くカットして麻紐などに結び付けるだけ。リボンにする布をカラフルにしたりインテリアに合わせて色を統一するだけで、かわいい仕上がりになります。風になびくようなゆらゆらとした動きのあるガーランドが楽しめるのでおすすめです。使う布の種類をレースやリボンなど変えてみるとより一層イメージが変わっておしゃれな仕上がりになります。

シンプルでお部屋のインテリアにも

リボンガーランドは、シンプルなのでお部屋のインテリアとして楽しむ人も多いです。ひらひら揺れるので赤ちゃんの部屋に飾ってみるのもおすすめ。優しい雰囲気のガーランドに仕上がりやすいのでおすすめです。また、材料も家にある残っているリボンやハギレなどで十分なので、手軽にチャレンジすることが出来るでしょう。

ガーランドのおすすめの作り方④

ポンポンガーランド

かわいいガーランドを作りたい人はポンポンガーランドはいかがでしょうか?ポンポンガーランドとは、毛糸を丸くしたポンポンを繋げて作ったガーランドのことです。最近100均などでも毛糸を使ったポンポンを作れる道具も販売しているので、手軽に安い値段でチャレンジ出来るガーランドです。作り方は簡単で、ポンポンメーカーに毛糸を巻き付けてポンポンを作っていきます。その際、毛糸の色を変えるとかわいい仕上がりになります。出来上がったポンポンは毛糸をカットして丸い形を整えます。

ポンポンの大きさや色でアレンジを楽しむ

ポンポンガーランドは、ポンポンの大きさを変えたり、毛糸の色を変えることでイメージがグッと変わります。季節によって毛糸の色を変えるのもおすすめです。また、いろいろな大きさのポンポンを混ぜてみるのもかわいいです。材料は100均で揃うので、安いのに本格的な仕上がりが楽しめることでしょう。

ガーランドのおすすめの作り方⑤

ストローガーランド

クリスマスなどにストローガーランドはいかがでしょうか?ストローガーランドとは、ストローを使って立体的な形をしたガーランドを作ることです。用意する材料は、ストローとワイヤーで、ストローを好きな長さにカットしてワイヤーに通して立体的な形に折り曲げるだけです。使うストローの色などによってカラフルになったり、透明なストローを使えばシンプルなインテリアとしてのガーランドにもなるのでおすすめです。また、お子さんと一緒に作りやすいのも魅力ではないでしょうか?

ワイヤーを使うので形も自由自在

このガーランドは、ワイヤーを使って形を作るので、自由自在にデザイン出来るのも魅力です。大きさも変えやすいので大小さまざまな形を作ってみるのもおすすめです。カラフルなストローを組み合わせれば、赤ちゃんが見て楽しめるガーランドとしての使い方も出来ます。材料も安い値段で揃えられるので、お子さんと一緒に作ってみましょう。

ガーランドのおすすめの作り方⑥

ランプガーランド

ランプガーランドは光の美しさを楽しめるガーランドとして人気です。作り方は簡単で、用意する材料は、紙コップとハギレや折り紙、ボンド、そしてイルミネーション用の電飾です。イルミネーション用の電飾やクリスマスツリーなどで使っている物がおすすめです。作り方はまず紙コップにお好みの布や折り紙を張り付けて柄をつけます。そしたら紙コップの底の部分に十字の切り込みを入れます。この切れ込みは電球を差し込む為の穴の役割があります。

あとは電飾をつけるだけ

ランプの数の紙コップを作ったら、後は電球部分に取り付けて電気をつけるだけです。そのままの電球の光よりも紙コップを被せることで、光が柔らかく優しい印象になります。また、布や折り紙で柄を付けることで、光が灯った際の光のこもれび具合も変わってくるので、お部屋をおしゃれに飾ってくれることでしょう。インテリアやライトとして使うのもおすすめです。クリスマスの電飾も紙コップを使ってアレンジすることでおしゃれなガーランドとして再利用できるので、試してみて下さい。

ガーランドのおすすめの作り方⑦

造花ガーランド

季節やイベントを問わず使えるガーランドとして造花のガーランドもおすすめです。作り方は100均などでお好みの造花を用意します。最近はハンドメイド用で花びらなども販売しているので、そのような物を使うのもおすすめです。後は、造花を自分好みに麻紐などに飾るだけです。造花だけではなくドライフラワーなどを使うのもよりリアルな雰囲気になるのでおしゃれです。また、赤ちゃんの誕生を祝ったガーランドとして使うのもおすすめです。写真を撮る際のインスタ映えにも一役買ってくれることでしょう。

まとめ

手作りガーランドの作り方はいかがでしたか?簡単で安い値段で作れてかわいいガーランドは今注目のインテリアです。材料も100均など安い値段で揃えられるものばかりなので、手軽に作ることが出来ると思います。また、デザインや大きさによってもいろいろな種類を作れるので、自分のお気に入りのガーランドを見つけてみて下さい。お子さんと一緒に作れるのも手作りガーランドの魅力なので、一緒に作るのもおすすめです。赤ちゃんの部屋などを可愛く飾りたい時にもガーランドは大活躍してくれるので、かわいいガーランドを作ってみんなに自慢してみて下さい。

ガーランドが気になる方はこちらの記事もチェック!

ガーランドが気になる方はこちらの記事もおすすめです。いろいろなガーランドを作ってオリジナルインテリアを楽しんでみて下さい。

Thumbクリスマスガーランドでお家をおしゃれに!上手な飾り方と可愛い作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
クリスマスガーランドはレトロさを感じる飾り付けのひとつ。幅広く色々なパーティーなどの装飾に使...
Thumb手作り「ガーランド」のおしゃれな作り方&飾り方!壁飾りやキャンプにも! | 暮らし~の[クラシーノ]
ガーランドの作り方は簡単で、誰でもおしゃれに手作りできます。材料は、型紙、布、紐が基本で、写...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ