メジャークラフト「浜王」!サーフジグヘッドもメジャクラ!のイメージ

メジャークラフト「浜王」!サーフジグヘッドもメジャクラ!

浜王は2019年夏発売のメジャークラフト製サーフジグヘッドシリーズです。手ごろな価格設定、サーフで人気の構造を取り入れたデザインから、コスパ感はバッチリ!手軽に遊べる「浜王セット」をゲットして、サーフの釣りに出かけましょう!

2019年08月15日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 浜王でサーフゲーム!
  2. 浜王とは
  3. 浜王ヘッドの特徴をチェック!
  4. 浜王ヘッドのラインナップをチェック!
  5. 浜王シャッドテールの特徴をチェック!
  6. 浜王シャッドテールのおすすめカラーをチェック!
  7. 浜王セットで始めよう!
  8. 浜王の使い方!
  9. 浜王向けのタックルをご紹介!
  10. 浜王でヒラメをゲット!

浜王でサーフゲーム!

メジャークラフトのサーフジグヘッドをご紹介!

ついにメジャークラフトからサーフ向けのジグヘッドセットが登場!期待の新製品「浜王」シリーズをご紹介します。定番を抑えた構成、手軽な価格が魅力的!初心者の方はもちろん、サーフゲームに慣れている方も要チェックのアイテムです!

浜王とは

メジャークラフトのサーフ向けジグヘッド!

浜王

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp

「浜王」は、メジャークラフト初となるサーフ向けのジグヘッド+ワームシリーズです。サーフに強い「ジグパラサーフ」、ジグヘッド+ワームでは「太刀魚道場」と展開されてきましたが、ヒラメやマゴチをターゲットとしたアイテムが遂に登場!ちょっと高めのアイテムが多いジャンルですが、手ごろな価格に十分なクオリティーと、メジャークラフトらしいハイコスパなアイテムに仕上がっています!

浜王ヘッドの特徴をチェック!

スタンダードなヘッド構造

「浜王」のヘッドは「浜王ヘッド」の製品名で展開。フック付き、カラーは全8色と豊富に用意されています。ワームをガッチリホールドする大型のキーパー、トレブルフックをダブルで装備できるリアフックバーと、サーフ向けのジグヘッドとしてはスタンダードな構成になっており、安定感はバッチリ。アゴの部分は斜めにカットされているので、安定した着底姿勢、タッチ感で楽しめそうです。フッキング重視のフックセッティングで、ヒラメ、マゴチを攻略しましょう!

飛行姿勢を安定させるワイドアイ

ラインアイは他メーカーでも時折採用されるようになってきたワイドアイタイプ。シマノのブレードルアー、ブルーブルーのジグヘッドで近い形状を見たことがある方も多いかと思います。接続されたスナップがキャスト前は前方、飛行中は後方と移動することで、飛行姿勢を安定させて飛距離を出す構造。接続はスナップをそのまま付けるだけでOKです!

浜王ヘッドのラインナップをチェック!

遊びやすい21g!

「浜王ヘッド」のウェイトラインナップは2種類。21g、28gと近年の流行を反映しつつ、絞った内容になっています。21gは遠浅サーフのスタンダードなウェイトで、浮かせて巻く、ボトムを意識して巻く、どちらもできるおすすめのウェイト。これからサーフを始める方、ポイントの状況が分からない方は、このウェイトから始めてみてください!

ヘビーウェイトは28g!

メジャークラフト 浜王ヘッド 28g #5 オレンジゴールドイワシ HMO-HD
楽天で詳細を見る

ヘビーウェイトは28gが用意されています。中間的なサーフロッドでも投げきれる重めのウェイトで、少し飛距離が欲しい、やや波が高いといったシチュエーションにおすすめ。テールが受ける抵抗から飛距離よりも食わせ、といった選択肢になるの、でメタルジグとのローテーションも考えながら選んでみてください!

浜王シャッドテールの特徴をチェック!

サーフ定番の大型シャッドテール!

「浜王」シリーズのワームは「浜王シャッド」。シャッドはサーフワームの中でも特に人気の高いテールタイプで、ジグヘッドに十分なアピール力と適度な引き抵抗を与えてくれます。テールはやや大きめ、長めの構成で、テール、ボディとも大きなアクションに期待!ハイアピールなシャッドテールをお探しだった方は、要チェックのアイテムです!

ジグヘッドへの装着は簡単!

メジャークラフト 浜王 シャッドテール 4インチ #1 イワシ HMO-SHAD/4
楽天で詳細を見る

サーフ向けのジグヘッドは、トレブルフックを2つ搭載する関係からメーカーによって形状に違いがあります。今回ご紹介している「浜王ヘッド」もストレートなリアフックバーを持っており、組み合わせは「浜王」同士とするのが無難です。「浜王シャッド」にはヘッドのワームキーパーを刺す挿入穴、フックバーを差し込めるスリットが付いており、浜王同士であれば接続は簡単!ボディ下部のスリットは無いものが多く、フックバーの形状にも違いがあるので、浜王同士になるように揃えて釣りに出かけましょう。ジグヘッドとワームのヘッド側を事前に接着しておくと、ズレにくく快適です!

浜王シャッドテールのおすすめカラーをチェック!

定番カラーならゴールド!

カラーラインナップもスタンダード!定番ドコロ全8色のラインナップで、サーフゲームに慣れている方であればすぐにいつものカラーを見つけることができると思います。定番から始めたい方には、濁りに強いレッドやゴールド系のカラーがおすすめ!「#6 レッドゴールド」、「#7 アカハラヒラメゴールド」といったカラーをチェックしてみてください!

ピンクイワシもおすすめ!

メジャークラフト(Major Craft) 浜王シャッドテール 4インチ 
楽天で詳細を見る

ローテーションカラーをお探しの方には、「#3 ピンクイワシ」がおすすめ!こちらもサーフでは人気の高いカラーで、ハイアピールなゴールドに対しナチュラルなピンク、といったイメージで使い分けが楽しめます。「#3 ピンクイワシ」のラメがシルバーなので、ゴールドと別系統のカラーとして攻められる点もおすすめのポイント。ローテーションのたびにジグヘッドからワームを外すのではなく、セットした状態でルアーケースに入れておくと、ワームの持ちもよく手返しもバッチリです!

浜王セットで始めよう!

装着済みですぐに遊べる!

これからサーフゲームをスタートする方、1セット試してみたい、という方には、ジグヘッド×1とワーム×1がセットになった「浜王セット」がおすすめ。装着済みの状態なので、正しくセットされた状態を事前に見ておきたい初心者の方にもおすすめです。カラーはヘッドとシャッドテールで統一、ウェイトラインナップは21g、28gとなっています!

補充はバラ売りも検討してみよう!

メジャークラフト 浜王セット 21g
楽天で詳細を見る

「浜王セット」はヘッドとワーム各1の内容になっていますが、ヒラメやマゴチの鋭い歯で傷つく、フグに齧られるなど、消耗速度は圧倒的にワームの方が早いです。ヘッドだけが余ってしまう状況になりやすいので、4本入りのワームばら売り製品、「浜王シャッド」を用意しておきましょう。定価ベースで考えると「浜王ヘッド」×4、「浜王シャッド」×1(4本)とするよりも「浜王セット」×4の方が若干お得ですが、「浜王セット」×1、「浜王シャッド」×1程度のバランス感で揃えていくのがおすすめです。

浜王の使い方!

使い方を3つに分けてご紹介!

「浜王」の使い方についてです。他のヒラメ向けアイテム同様、底付近を巻いてくるのが基本的な使い方!大きなアクションを持つ「浜王シャッド」がしっかりヒラメを誘ってくれます。特別なロッドワークは必要ありませんが、着底と浮き上がりのイメージを掴むのがポイント!ティップやラインの動きを見ながら、「浜王」の釣りをマスターしましょう!

①使い方:ボトムをしっかり攻めよう!

ジグヘッド、ワームともスタンダードな構成なので、使い方も他のヒラメ向けワームと同じイメージでOK!しっかり底まで沈めて、浮き上がりすぎないように巻いてくるのがおすすめの使い方になります。ヒラメに比べてマゴチはややレンジが低い傾向があるので、高水温期は浮き過ぎに注意しながら遊ぶのが釣果アップのポイントです!

②使い方:アクションはストップ&ゴーが簡単!

初心者の方におすすめの使い方は、巻く、止めるを繰り返すストップ&ゴー。ストップのところでボトムタッチが行えるので、高すぎる位置を巻いてくるケースが少ない点がおすすめのポイントになります。巻くだけでしっかりアクションしてくれるのが、シャッドテールのいいところ!着底が分かりにくい場合は、ラインを張った状態をキープする、ティップを見ながら着底を待つ、といった工夫を試してみましょう!

③使い方:リフト&フォールのアクションも定番!

巻くよりもスロー、移動距離を抑えてゆっくり見せたい時はリフト&フォールアクションがおすすめ。ロッドをあおってリフト、そのままテンションフォールで着底を待ち、ラインを回収して再度リフトに移る、という流れで魚を誘います。巻くよりも短い距離で高さを稼げるので、気になるポイントはこのアクションでじっくり攻めてみましょう!数回に一度、巻きを混ぜながら誘うアクションもおすすめです!

浜王向けのタックルをご紹介!

タックルを3つに分けてご紹介!

「浜王」向けのタックルについてです。流用タックル、ライトなサーフロッドを使用する場合は28gが少し重いと感じるケースが出てくるかもしれませんが、21gであればタックルを選ばずキャストが可能。Mクラス、中間的なサーフロッドであれば28gも問題なく振り抜けます。「浜王」と同じメジャークラフトアイテムを中心に紹介しているので、これからタックルを揃える方は、是非参考にしてみてください!

①浜王向けのタックル:ライン

メジャークラフト 弾丸ブレイドX4 マルチカラー 200m
楽天で詳細を見る

「浜王」のウェイトはサーフルアーの中ではミドルクラス、特別負荷を気にする必要は無いので、ラインもサーフ定番のラインセッティングでOKです。メインラインはPE1号、1.2号を200m、リーダーは16lb、20lbを1m程度結んでおきましょう。沈み根が点在するサーフ、テトラまわりでなければ、リーダーは1m程度で十分、長いサーフロッドと組み合わせれば、結び目を巻き込まずに十分なタラシをとれます。FGノットが苦手な方も、是非チャレンジしてみてください!

②浜王向けのタックル:リール

【9月入荷予定/予約受付中】ダイワ 19レグザ LT4000S−CXH
楽天で詳細を見る

リールは選んだメインラインが200m入るもの、高剛性タイプでギア比の高いものがおすすめです。ご紹介している「19レグザ LT4000S−CXH」は1号200m、1.2号190mのラインキャパシティ。ライトショアジギングへの流用も考慮する場合は、1.5号が200m以上入る「LT4000D-CXH」も検討してみましょう。下巻きで調整すれば、1号200mのセッティングにも対応できます!

③浜王向けのタックル:ロッド

メジャークラフト「三代目」クロステージ/サーフモデル【CRX-1002surf】【スピニングモデル】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ロッドはサーフ向けのモデルがおすすめ!各メーカーとも中間的なモデルであればMAX40g程度、「浜王」の21g、28gはキャストできるスペックのものがほとんどです。「ジグパラ」、「ジグパラサーフ」も同じタックルでキャスト可能!「浜王」、サーフタックルを揃えて、サーフの釣りに挑戦してみましょう!

浜王でヒラメをゲット!

じっくり誘ってサーフを攻略!

王道の構成、手ごろな価格で魅力十分の「浜王」シリーズ。入門はもちろん、ランニングコストを抑えて遊びたい方にもおすすめできるアイテムです。サーフでも人気の「ジグパラ」シリーズを含め、フックのクオリティもバッチリ!シーズン本番中のインプレも要チェックです!

メジャークラフトが気になる方はこちらもチェック!

メジャークラフトが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年の新作「餌木蔵」と「鯛乃実」をご紹介します。「浜王」を含め、今年のメジャークラフトはルアー製品の展開が活発!どのアイテムも価格が手ごろなので、入門には特におすすめできます。新しい釣りにチャレンジする方は、是非チェックしてみてください!

Thumbメジャークラフト「餌木蔵」!ついにメジャクラからハイコスパな餌木が登場 | 暮らし~の[クラシーノ]
餌木蔵は、メジャークラフトの新作エギです。エギの展開は今作が初めてで、メジャクラらしいコスパ...
Thumbメジャークラフト「鯛乃実」!タイラバもお手頃価格で楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
鯛乃実は、メジャークラフトのタイラバシリーズです。他メーカーのタイラバよりも少し安価な価格設...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ